4月22日に書きましたが、iphoneには自分の足取りが全部残っている!? ってこのことについてアメリカ・アップルの携帯電話 「iPhone(アイフォーン)」 が定期的に利用者の位置情報を同社に送っているとされた問題で、同社は27日、「利用者を追跡していないし、今後もそうする計画はない」 と反論する声明を出しました。        同社によると、iPhoneは、地図サービスなどの精度を向上するために、近くにある携帯電話や無線LANの基地局の情報を蓄積し、暗号化してアップルに送っている。 このデータは匿名のため、利用者の位置を特定することは不可能という。        ただアップルは問題化したことを受け、蓄積するデータ量を減らすなど、こうした機能を制限する修正ソフトを近く無料配布する。      この問題では、米紙が21日、アップルとアメリカ・グーグルがそれぞれ携帯電話経由で利用者の位置情報を収集し、広告事業などに役立てるためデータベースを構築していると報じ、米議員が質問状を送るなどしていた。  (asahi.com)          だけどi phoneの位置情報を消去するアプリがあるそうですから大丈夫!!      そのアプリは “Untrackerd” で、このデータベースから位置情報のログをきれいさっぱり抹消。 ジェイルブレイクは要るけど使うのは簡単で、なんにもしなくてもバックグラウンド処理で位置情報を消してくれるんです。      「daemon(バックグラウンドでできる処理) をインストールし、consolidated.dbファイルの浄化を行うパッケージ。 HOMEにはアイコンもできないし、設定オプションもない」(Cyndiaの解説)      なんかもうこれで充分って気がしますよね!     応急処置だけど…それもかなりお粗末な…      やはりこの居場所追跡の問題はiPhone、iPadユーザー全員のプライバシーに影響を及ぼし兼ねない問題ですし、ジェイルブレイクなんて考えも及ばないユーザーがほとんどですもんね。      そもそもなんでこのような情報が通信キャリアや警察だけでなく普通の人でもコンピュータや端末から入手できるような場所に保存されていたのか、というところが分からないと。    Untrackerdのすばらしさはそれとして、アップルから修正案が出るまでは本当の修正と言えないと思います。  (gizmodo.jp)       ツイートこの記事をつぶやく
     アメリカ・アップルのスマートフォン 『iPhone』 の次期モデルは、サプライヤーが7月にも製造を始め、9月にも出荷を開始する見通しだと、3人の関係筋が20日明かしました。        外観はiPhone4に似ていて、高速なCPUを搭載・・・だそうですから、iphone5ではなくiPhone 3Gと3GSの関係に近いモデルとなるのかもしれない。       またLARGAN(大立光電・レンズが得意)、Wintek(勝華科技・タッチパネルが得意)、Foxconn(富士康国際・なんでも得意)といった台湾のメーカーがサプライヤーとなるそうです。       日本製のパーツは・・・ 使われない!?          9月まで待って3Gから機種変更しようかな??               ツイートこの記事をつぶやく
     緊急地震速報通知アプリ 「ゆれくるコール」 は、地震発生時、設定した予測地点に到達する震度と時間を通知し、アプリを起動していなくても、通知を受信することができる iPhone アプリ。 価格は無料です。                ゆれる      ゆれくるコールをダウンロードし、通知震度と予測地点の設定を行うと、地震発生時、予測地点の震度が通知震度以上と予報された場合に通知が行われます。      ゆれくるコールは、気象庁より配信される高度利用者向け緊急地震速報を利用して通知を行っているため、気象庁より緊急地震速報が発表されない場合は、通知が行われない。 また、2011年3月11日14時46分頃に発生した地震後、通信回線の混雑により、通知に時間がかかる場合があり、地震計の障害などにより、東北地方を中心とする地域で発生する地震については緊急地震速報が適切に発表できない場合があるとのこと。      気象庁の 「緊急地震速報のしくみと予報・警報」 によると、「高度利用者向け緊急地震速報」 は、地震を検知してから数秒 ~ 1 分程度の間に数回( 5 ~ 10 回程度)発表され、第 1 報は迅速性を優先し、その後提供する情報の精度は徐々に高くなっていく。 そして、ほぼ精度が安定したと考えられる時点で最終報を発表し、その地震に対する緊急地震速報の提供を終了するとのことです。   (japan.internet.com)          ツイートこの記事をつぶやく
                       312675    
 第一交通産業は、子会社であるDKSサービスが訪日外国人観光客向けの多言語案内サービスとして 『iPhone』 向けアプリ 「Natto(ナットー)」 をApp Storeで公開したと発表しました。    このサービスは、iPhoneのGPSを使って利用者の位置を地図上に表示するとともに、周辺の観光スポットなどのアイコンに日本語に加えて、中国、韓国、米国の4か国語で観光名所やレストラン、ホテル・旅館、病院、商業施設などを画面表示するというもの。 音声でも案内する多言語案内アプリケーションとなる。    対象エリアは当面、福岡県福岡市、沖縄県那覇市を中心に約2000か所。 順次、第一交通グループの営業エリアである33都道府県に拡大します。    これによって訪日外国人に同社グループのタクシー・バスの認知度アップを図るとともに、外国人観光客のリピーターの増加を図り、地域振興に貢献していきます。    2月27日まで無償で提供する。 28日以降は700円。 「iPhone4」に対応している。    今後、市場の拡大が予想されるスマートフォン端末向けに、対応機種の拡大を図っていく方針です。 (resupons.jp)      
ツイートこの記事をつぶやく
       アイシン・エィ・ダブリュは消費者向けカーナビ事業に参入します。 完成車メーカー向けにカーナビを提供してきましたが、新たに一般消費者を対象としたスマートフォン向けのカーナビゲーションソフト配信事業に乗り出しだしました。 車中でスマートフォンをカーナビの代わりに使う消費者が増えると予測、ソフト配信事業を育てる必要があると判断しました。      第1弾としてアメリカ・アップルの 『i phone 』 向けにカーナビ用ソフト 『ナビエリート』 の配信を始めました。    アップルのソフト販売サイト 『アップストア』 でダウンロードでき、価格は3800円 (16日までは2600円)です。 画面上でのルート表示や目的地までの音声案内など、通常のカーナビとほぼ同等の機能を持たせました。      夏までに、アメリカ・グーグルの基本ソフト (OS) 「アンドロイド」 を搭載した、携帯電話向けにも配信する計画です。 開始時にどの携帯電話会社や機種に配給するかは、現在検討中です。 i phone 向けでも、機能を簡素化して価格を割安にしてソフトの配信を検討しています。      同社は自動会社向けのカーナビ供給では世界で首位です。 トヨタ自動車やドイツ・フォルクスワーゲンにカーナビを供給して、自動車会社向けでは世界で15%のシェアを持っています。 市販カーナビ市場への本格参入を検討した時期もあったが、ブランド力や販路形成に時間がかかると判断し、自動車会社向けの供給に特化してきました。 しかし、『PND』 とよばれる携帯型の安価な市販カーナビの市場が拡大。 さらに、カーナビの代わりに使えるスマートフォンの普及で新車購入段階ではカーナビのを不要とする消費者が増える可能性があるとみて配信事業に乗り出しました。 カーナビ業界では昨年、パイオニアとNTTドコモがスマートフォンのカーナビ用途の利用で協業、今後スマートフォン向けの事業を強化する企業が相次ぎそうです。               ツイートこの記事をつぶやく
     ソフトバンクBBは2月中旬から、アメリカ・アップルのスマートフォン 『i phone4 』 向けの電子マネーを発売します。      「おサイフケイタイ」 機能のない i phone4 でも、背面に張り付けるだけで電子マネーを利用できるようになります。      シールはセブン&アイ・ホールディングスの 「ナナコ」、イオンの 「ワオン」、ビックワレットの 「エディ」 に対応した3種類を発売します。 i phone4 の背面にぴったりはれるサイズで重さは約14グラムと軽量です。      家電量販店や携帯販売店 『ソフトバンクショップ』 で、ワオン版とエディ版は18日、ナナコ版は25日にそれぞれ2980円で販売します。      コンビニエンスストアやスーパーなど、それぞれの電子マネーに対応する店舗で入金して利用します。 i phone4 の “弱点” だった電子マネー機能を追加することで、利便性を向上する狙いです。       ツイートこの記事をつぶやく
       アメリカ・アップルは、携帯電話機 「iPhone」 について、現行機種より小型で低価格なモデルを開発している。 ブルームバーグが10日、複数の関係筋の話として報じました。      それによると、試作品はiPhone4に比べて約3分の2の大きさ。 アメリカ国内では2年間のワイヤレス契約なしで200ドルの販売価格を検討しており、今年半ばごろの発表を模索しているが、遅れる可能性や、販売を取りやめる可能性もあるという。      アップルからのコメントは今のところ得られていない。       同社は、開発した製品を市場投入しないで終わることもよくある。 (reuteres.com)      私の i phone3G は、遅くて使えないから早く i phone4にしようと思っていたが少し待った方がハイスペック物が手に入れられそうだから・・・ 待つか!!??        アンドロイド携帯手に入れたし・・・       ツイートこの記事をつぶやく
     フジテレビジョンはインターネット戦力を加速します。 アメリカ・アップルのスマートフォン 「iphone」 向けにゲームソフトを今後3年間で1000本投入します。    さらに、動画配信の見放題サービスを2月から始めます。 民放キー局の放送外事業の中核に育ちつつあるネット事業を強化します。    iphone 向けアプリは、ソフト開発ベンチャーのイーグルと協力します。 ゲーム内容はフジが企画して、イーグルが制作します。    購入料金は1本230円から。       『フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!』と題して展開します。      従来の携帯向けではSNS (交流サイト) ゲームを昨年春から展開しており、市場拡大が見込まれるスマートフォン対応を急ぎます。    また2月1日からは、自社の動画配信サービス 『フジテレビオンデマンド』 を拡充します。 ドラマやバラエティーなど人気番組50~80話を月額1000円(税別)で見放題で楽しめます。    これまでは1番組単位からしか購入できませんでした。 利用頻度に応じて割安料金で楽しめるため、利用者の増加につなげられると見込んでいます。    フジテレビの動画配信サービス対応したパソコンや携帯、ケーブルテレビなどで視聴できます。 フジテレビは2005年にキー局に先駆けて動画配信サービスをスタート。 同サービスは2010年度にようやく黒字化する見通しです。 サービスはの幅を広げ、一段の収益拡大につなげる狙いです。       ツイートこの記事をつぶやく
     マーケティングリサーチを行うメディアインタラクティブが2011年1月12~14日、全国の500人を対象に、インターネットで 『スマートフォンの利用に関する実態調査』 を行ったところ、iPhone(アイフォーン)とAndoroid(アンドロイド)のシェアが拮抗していることが分かかりました。        所有しているスマートフォンの機種を尋ねると、iPhone3とiPhone4を合わせて54.8%あったが、GALAPAGOSやGALAXY、Xperiaといったアンドロイド搭載機種もトータルで54.9%と互角でした。        ほかには、スマートフォンの月々の支払い金額で5000円~8999円が大勢を占め、新規にインストールしたアプリの数は「0~9個」が36.9%で最多。 また、従来型携帯電話との「2台所有」は6割強に及ぶことも分かりました。 (j-cast.com)        同調査の結果は2011年1月20日に発表された。        2台所有は、暫く続くんじゃないだろうか??     スマートフォンにしてしまいうと携帯サイトがスマートフォンに対応していないと見れませんからね~~  ><       ツイートこの記事をつぶやく
     ECナビの子会社で、スマートフォン向けソフト開のジェネシックスは、アメリカ・グーグルの基本ソフト 『アンドロイド』 を搭載した端末向けのソフト開発に参入します。      昨年末以降、相次いで発売されて人気が高まっているアンドロイドにも対応して、利用の裾野を広げます。      NTTドコモやKDDI (au) などのアンドロイド端末の販売が好調で利用者数が急伸したため開発に乗り出しました。 これまでアメリカ・アップルの 「i phone 」 向けのソフトを開発してきました。 アンドロイド向けとアイフォーン向けソフトを同時並行で開発・提供します。      実際の開発はECナビが昨年10月に中国・上海に設立した子会社と協力して手掛けます。 9月末までに100本のシフトを開発・公開する計画です。      ジュネックスは昨年5月に設立。 ミニブログ 「ツイッター」 を便利に使えるようにするソフトなど、これまでにアイフォーン向けソフトを8本提供しています。       ツイートこの記事をつぶやく
Page 1 of 1012345»...Last »