寿司店経営の若鮨は17日に、アメリカアップルの多機能携帯端末 『ipad』 で注文できる回転寿司店を開業します。    新設するショッピングセンター内で始め、若者や家族ずれなどを呼び込みます。    イオンモールが開業するショッピンセンターで 『若鮨廻転 GURUWAKA』 (山梨県 昭和町) を開きます。 約100席を設け、ipadを22台導入します。      膳テーブルで置き画面を触って注文できるようにするほか、接客係りがテーブルの空き状況をレジ係に知らせます。 入店前の待機場所でもipadを使っておすすめメニューなどを告知します。    若鮨は1皿100円からと、従来のお店の半額程度にして既存店の江戸前すし店より入店しやすくします。 客単価は1500円程度を想定しており、年商3億円の売り上げを目指すそうです。       ツイートこの記事をつぶやく
     アップルから新型のiPadが3日に発表されたが、グーグルのアンドロイドOS(基本ソフト)を搭載したタブレット型端末も続々投入されています。 パッと見が似ているだけにどう選べばいいか分からない人も多いはず。 そこで、仕事にも遊びにも便利でおトクな機種はどれか、専門家とともに徹底比較したという記事をzakzak.co.jpで発見。      iPadのライバルとなる最新タブレット端末5機種をまず大きさで比較してみた。                 ipad2比較      ソフトバンクが手がける米デル製 「ストリーク」 とシャープの 「ガラパゴス」 の小型版の画面サイズはスマートフォンより少し大きい程度の5インチ台。 NTTドコモが発売する韓国・LG電子製 「オプティマス・パッド」 やKDDI(au)が発売する米モトローラ製 「ズーム」 は約9~10インチと初代iPadに近い。 重さも137グラムから700グラムまでさまざまだ。      どのサイズを選べばいいのか。 ジャーナリストの西田宗千佳氏は、「持ち歩くなら7インチ以下がポイント。 文字入力を重視するなら9~10インチが使いやすい」 とアドバイスする。    続いて大きな選択肢となるのが通信方式だ。 ドコモの「ギャラクシー・タブ」(韓国・サムスン電子製)など第3世代携帯(3G)の通信網を使う場合、ほぼ全国でインターネットにつながるが、月額料金がかかる。    一方、Wi-Fi(無線LANの規格)のみのモデルは通信料金は原則かからないが、ネットにつながる範囲も狭い。    「3G契約の場合、端末価格は携帯会社からの割引があるので初期費用を安く抑えられる。 逆に全体の費用の見通しがつきやすいのがWi-Fiモデル」 (西田氏)    起動が速く、メールを書いたりウェブサイトや動画の閲覧、電子書籍を読むなど多機能なタブレットだが、「注意点もある」と西田氏。    「タブレットがあればパソコンはいらないというのは間違い。 ビジネス文書を大量に扱うならパソコンの方がいい」 というのだ。      西田氏におすすめの機種を聞いてみた。    「やはり操作性が良く映像などのコンテンツも多い新型のiPadが優勢だが、『オプティマス・パッド』 や 『ズーム』 もタブレット専用のアンドロイドOSを搭載していて使いやすくなっている。 販売店によってはかなり値段が下がってい る『ギャラクシー・タブ』 を買うのも手かもしれない」      操作性ではiPadでも値段ではギャラクシー・タブか??  (zakzak.co.jp)      スマートフォン使っていますが操作性ではやっぱりi phoneに軍配。 Androidはまだ使いこなしていないが周りの評判は機能がイイらしい!!       タブレット型も欲しいが、Androidも使いこなしていないのに必要ないか!!??       ツイートこの記事をつぶやく
   住生活グループはグループ企業の営業担当社員約6000人にアメリカ・アップルの多機能携帯端末 『 i pad 』 を付与します。      カタログをすべて電子化し、i pad を使った営業体制を構築します。 専門外の領域の商品についても説明できるようにします。 4月にトステムやINAXなど傘下の事業会社を統合するのに伴い営業力を強化します。      同グループではこれまでトステムが試験的に i pad を導入していたが、近くINAXなども含め本格的に導入します。      住設機器は製品の種類が多く1人で数十冊のカタログを運ぶこともあり、事業会社の統合で1人の営業員が扱う商品は更に増えます。 カタログの電子化で従来扱っていなかった商品データも持ち運べるため、工務店などの訪問先で専門外の領域についても対応できるようになります。    これまでサッシの防音性などは口頭でしか伝えられなかったが、i pad を活用することで動画を再生でき、商品の機能を効果的にアピール出来るとみています。      まずは自社グループの営業担当社員を対象として、将来は工務店やリフォーム店なども使えるようにします。 工務店は他社の製品も扱うが、営業効率が上がることをアピールし、自社製品への囲い込みにつなげます。                         ツイートこの記事をつぶやく
     講談社は新人作家の書き下ろし作品を発表する電子文芸誌 『BOX-AiR』 を創刊しました。      ライトノベル (若者向け小説) 作家の発掘を目的として、連載が続いた長編作品は原則、同社のライトノベルシリーズ 『講談社BOX』 で紙の書籍でも創刊します。      創刊号は350円で、新人6人の小説を掲載しました。      95本の応募があり、先行した掲載作の中から新人賞も選定します。       高校生の千石サクラ氏が受賞した。 4月からは月間化して、12月までの掲載作品から映像に向く優秀作一つを選んでアニメ化します。 講談社グループのキングレコードと共同で制作、DVD販売のは他、放送局への番組販売も目指すそうです。      アメリカ・アップルの多機能携帯端末 『i pad』 などのほか、パソコン向けの電子書籍販売サイト 『パブー』 でも販売します。       ツイートこの記事をつぶやく
       アメリカ紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は8日、関係者の話として、米電子機器大手アップルが、人気の多機能端末 「iPad(アイパッド)」 の次世代版の生産に入ったと報じました。       数カ月内の発売が見込まれるという。 現行のiPadより、薄くて軽くなり、記憶容量も大きく、画像処理能力も上がるとみられる。 ビデオ会議に使えるようなカメラを搭載するそうです。          今の i phone3G の調子が悪いから・・・ (とにかく遅い。 話にならない!! しかも、電波の状態が悪い >< )      この新しい 『i pad』 欲しいな~~  (電波は、同じか ><)       ツイートこの記事をつぶやく
     サンドイッチチェーンの日本サブウェイは店を視察する社員用に情報携帯端末 『i pad』 を導入します。 同端末用に独自ソフトを開発し、より店の評価をしやすくします。 現在、社員が店を視察して接客やサービスを評価する際は紙のシートに記入しているが、i pad に切り替えて作業効率を高めます。    まず店を視察するスパーバイザー10人の i pad に専用の店舗評価ソフトを導入します。 2月から評価する手法を紙から切り替えます。 スーパーバイザーは共通ソフトを通して担当外の店の評価も閲覧できるほか、共通ソフトを導入すればフランチャイズチェーンも簡単に多店の評価を閲覧できるようになります。    スーパーバイザーは紙で記入した評価を本社でコンピューターに打ち直す作業が削減できます。 i pad のソフトでは自動的に毎回の評価が保存され、過去の評価が保存され、過去の評価の推移や他店との評価の差などを簡単にグラフ化でき、店でも指導に使えます。     評価項目は商品の品質や接客、店の清潔さなど約100項目に及びます。 『○か×』 で評価して、追加でコメント欄へ記入できます。 スーパーバイザーは月2回視察して、1人当たり10~20店を担当しています。 今後はi pad にアルバイトの研修用のDVDなどを購入して、全社的に活用することも検討していくそうです。                 ツイートこの記事をつぶやく
     ダイヤモンド社は、自社の電子書籍を扱う直営販売サイト 『ダイヤモンドブックス』 を開設します。            rough2        アメリカ・アップルの多機能携帯端末 『 i pad 』 や 『 i phone 』 向けで、専用のアプリケーションを通じて商品の試読や購入、閲覧ができます。      ダイヤモンド社は、閲覧機能を自社開発しており、ミニブログ 『ツイッター』 との連携などで独自の機能を強化で、新しい電子書籍の読み方を読者に提案していきます。  直販サイトで読者との接点を確保して、新商品の販売促進活動などに活用する狙いもあります。        ツイッターには気に入った本文部分、感想などとともに投稿できます。  NHK出版が15日に開設した本の感想共有サイト 『シェアリーダー』 にも対応して、ツイッターと同じ内容を投稿出来ます。      マーカーやしおり、辞書検索などの機能充実も図りました。  指の操作で本文中にマーカーを付けたり、後でまとめて参照できるほか、任意の言葉を電子辞書やネット上の辞書サイトで検索できます。          開設段階で 『ドラッガー 時代を超える言葉』  『池上彰の情報力』 など35冊を用意して、順次商品を増やしていきます。  価格は350円~800円が多く、紙の書籍の3割引きから半額程度になるそうです。            デジタルは、早い者勝ちだから立ち遅れるとそれだけビジネスチャンスが無くなるということです。  ダイヤモンド社は、電子書籍に使うソフトを開発して外販していますからね。  デジタル対応に速い方じゃないでしょうか???          ツイートこの記事をつぶやく
   青山商事は、アメリカ・アップルの多機能携帯端末 『i pad』 とスマートフォン 『i phone』 で手軽にネクタイを選べる無料アプリケーションの配信を始めました。      これまでチラシなどこれまで主力だった販売促進の効果に陰りが見えている中、情報技術を活用した新たな集客策でます。      『ネクナビ』 と名付けた新アプリは 『就職活動』 や 『ビジネス』 といった使用場面とシャツの色を選ぶと、『洋服の青山』 の商品から自動的に適した色、柄のネクタイの候補を表示します。      画面の大きい i pad なら表示してネクタイを鏡の前で胸に当てれば、試着に近い印象が得られるという。 店頭で試着を繰り返す必要がなく、効率的に買い物が出来ることが売りです。      アプリケーションには 『洋服の青山』 で使える割引クーポンもつけました。 ネクタイの結び方を画像で分かりやすく教えるといった新機能も順次追加して、集客効果を高めます。      買い物などの情報をインターネットで集める若者層らには、チラシやダイレクトメールなどの販売促進効果は限られます。 最新の携帯端末を利用して訴求します。      青山は現在、東京の銀座や渋谷など広域から集客できる都市型店を増やしており、低コストで広い地域をカバーできるネット販売促進への期待は大きいようです。         ツイートこの記事をつぶやく
 矢野経済研究所は、国内電子書籍市場が2014年度に1480億円まで伸びるとの予測をまとめました。      アメリカ・アップルの多機能携帯端末 『i pad』 の登場などに伴い、タブレット方の電子書籍専用端末向けが2010年度見通しの20億円から、一気に800億円まで膨らむ事が全体を押し上げる。      2009年度の国内電子書籍市場は推計610億円と、前年度比19.6%増えました。 このうち大半はスマートフォンを含む携帯電話向け。 2010年度は9.8%増の670億円、2011年度は7.5%増の720億円を見込んでいます。      同研究所では市場のけん引役は携帯電話からタブレット型の電子書籍専用端末に徐々に移行すると見られています。      2013年度には市場全体の4割以上、2014年度には同5割以上を電子書籍専用端末が占めると予測しています。           調査は6~11月に出版社や書店、配信企業など関連企業。団体を対象に聞き取りした結果をもとに推計しました。 端末代金やダウンロードにかかる通信費、広告収入などは含みません。 ツイートこの記事をつぶやく
ソフトバンクがiPhoneで好評だった 『everybodyキャンペーン』 をiPadでも開始めますよ。                  1007_apple20ipad      ソフトバンクが 『iPad Wi-Fi+3G』 モデルが実質タダになるキャンペーン 『iPad for everybody』 を12月3日から2月28日まで実施することを発表しています。 16GBの3G版iPadを2年契約で契約することによって実質0円になるというもので、32GBモデルと64GBモデルにも割引が適用されます。     ちなみにiPad Wi-FIモデルは12月2日で分割払い販売を終了するそうです。       ソフトバンクの 『iPad』 のキャンペーンで、他社の動向が気になるところです。   ツイートこの記事をつぶやく
Page 1 of 612345»...Last »