寒い中、観たかった 『J・エドガー』 の試写会に出かけてきました。 今日は、ホントに寒かった!! ><  大寒らしい天候です。        会場は、有楽町 「よみうりホール」 この寒いのに会場はいっぱいだったね。                 DSC_1362        作品はクリント・イーストウッド、レオナルド・ディカプリオという黄金コンビの作品として期待していったのですが・・・  ちょっと、詰め込み過ぎかなって感じだったな~~             DSC_1365        J・エドガーという人物をもっと知ってから観ないと理解できないような気がする。    この作品は1月28日全国ロードショーです。                 ツイートこの記事をつぶやく
       友人Tちゃんから 『J・エドガー』 の試写会のチケット頂きました。                   120120_093906        この作品は、クリント・イーストウッドとレオナルド・ディカプリオがタッグを組んでFBI初代長官を描いた作品です。        この作品は楽しみです!!       ツイートこの記事をつぶやく
       友人Tちゃんから、『マイウェイ』 の試写会のチケット頂きました。 いつも、ありがとうございます。                   120106_184914        この作品観たかったんだ!!  以前に試写会で予告編を上映していた時に、一人の日本人の 「実話から生まれた感動の物語」 というコピーにオダギリジョーの映像がとての印象的で観てみたいと思っていたから嬉しいですね。          物語は、1928年日本占領下の朝鮮で長谷川辰雄(オダギリジョー)とキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)は出会い。 境遇は全く違うが、走ることが大好きな二人はマラソンでオリンピック出場を夢見ていた。 しかし、時代は国籍の違う彼らの友情を許さなかった。 運命のいたずらにより、彼らは日本・ソ連・ドイツ3つの軍服を着て戦うことになる。       ちょっと期待できそうな多分期待出来ると思うんだけど・・・ 楽しみです。        ありがとうm(__)m  Tちゃん        ツイートこの記事をつぶやく
       試写会と云えば友人Tちゃんから頂いたチケットで先日ラッセル・クロウ主演、ポール・ハギス監督の 『スリーデイズ』 の試写会に有楽町のよみうりホールに出かけてきました。          会場のよみうりホールは                  110912_181536        前評判がイイのか? 主演がラッセル・クロウだからなのか? 大入り満員でした。                    110914_093903                 110914_094004          ストリーは、愛する妻子とともに、幸せな日々を過ごしていた大学教授ジョン(ラッセル・クロウ)。 ある朝、彼の家に警察が突入し、殺人容疑で妻のララは逮捕されてしまう。 一人息子を育てながら妻の無実を証明するために奔走していたが、裁判では不利な証拠が提出され、殺人罪が確定。 ジョンは 「彼女の人生と家族の幸せを取り戻す」 と決断して緻密な脱獄計画を練り上げていく。 チャンスは1度だけ。 ララの移送までのわずかな3日間。 警察は脱獄計画を嗅ぎ付け捜査をジョンの周囲に伸ばしてきて、ラストになると警察の追求をかわしてラストはハラハラ・・ ドキドキで捕まるんじゃないの!? と手に汗握る2時間13分でした。         この 「スリーデイズ」 9月23日(金) 全国ロードショーです。          ツイートこの記事をつぶやく
       Eさんから 「今日の夕方6時ごろいます?」        「6時なら5時からの打ち合わせ終わっているからいますよ」        「それじゃ、渡したいものがるから・・・ 伺います」って夕方現れると        「この試写会に行ってください」 と                 110913_182941         と、犬村小六原作の 「とある飛行士への追憶」 の試写会のチケット頂きました。        「(。´・д・)エッ 自分で行かないの??」        「行きたいのですが、この日あるところに約束で夜の8時に行かないといけなくなりましたから社長映画大好きなにで是非行ってほしいと持ってきました」          「ありがとうございます┏○ペコ  近いうちノド乾いたら誘いますから・・・ 」          「今日はもう・・・ ノドがカラカラですヨッ!!  毎日、行っているんですか?? かぶきに」           「そう  ノドか乾いているんだ。 かぶきには毎日は行って無いよ!!  飽きるだろう!! 」           「毎日行ってるんじゃないの?? そうですか!?  しかし今日はノドがカラカラです」           「そう」        「工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工・・・」          Eさん 喉が渇いていたらしいのですが今日は約束があるから・・ 次回誘いますから本日はありがとうございました。                   ツイートこの記事をつぶやく
     友人Tちゃんから頂いた 「ホームランが聞こえて夏」 の試写会に出かけてきました。 場所は、中野ZERO結構遠かったな!                   DSC_0614      このホール前の席との段差があって前の人の頭がほとんど気になりません。 試写会に向いているホールです。          ホールには   DSC_0613  この作品のポスターが貼られ雰囲気出していました。            この 「ホームランが聞こえて夏」という作品は文部科学省特別選定に選ばれています。                   110826_180425                 110826_180559          このホームランが聞こえて夏は、ろう学校野球部での実話をもとに映画化したものです。         この作品、中学野球で天才ピッチャーとして活躍していたミュンジュは突然に聴覚を失い、二度と野球をしないと誓う。 ろう学校の野球部に暴行事件で謹慎処分となった国民的スター投手サンナムがコーチとしてやってくる。 最初は全くやる気がなかったのですが、夜中にミュンジュが投球する姿をみて 「一緒に野球をやろう」 と筆談で説得。 ミュンジュは「自分一人で勝てる」と強豪校との試合に臨むが32対0で大敗。       チームプレイの大切さを学んだミュンジュやキャッチャーのデグンらは、本気で勝ちたいと願い厳しい練習に励むんです。 この後は是非劇場に足を運んでご覧ください。         感動しますよ!!          この 「ホームランが聞こえて夏」 素晴らしい感動を与えてくれる作品です。          3度もウルウルしちゃいました。  私も高校球児で強豪校ではありませんでしたが、甲子園は憧れでした、県大会の予選でベスト8に残ろうと練習したのもでした。 そいうのもあってチームワークの大切さを改めて認識しました。             韓国の高校野球事情は、少数精鋭主義でプロ野球予備軍みたいなもので日本のように4000以上も野球部があるのではなく、韓国の野球部は50数校。 韓国の甲子園と称されるのが “鳳凰杯” で地区予選はなくて全国レベルの戦いになります。        このモデルになったソンシムろう学校野球部は2002年に9人で創部され、高校野球部として正式に登録されているそうです。        このホームランが聞こえて夏は8月27日(土曜日) シネマート新宿、銀座シネパスト他全国ロードショーです。        是非ご覧ください。  感動間違いなしです。       ツイートこの記事をつぶやく
       この作品 『カンフーパンダ2』 の試写会のチケットも友人のTちゃんから頂きました。      ((’ェ’o)┓ペコ  ありがとうございます。                    110808_093249          この作品は、山口達也、木村佳乃、MEGUMI、笹野高史のよる吹き替え版になるそうです。         残念なのは3Dでの上映じゃないということです。        あ゛ぁ・・・  残念です。  試写会の会場って3Dで上映できる施設じゃないから仕方がないですが・・・ 。          8月19日(金)より新宿ピカデリー他デジタル3Dロードショーです。         ツイートこの記事をつぶやく
                 110808_093512          このジェイソン・ステイサム主演の 『メカニック』 の試写会のチケットも友人Tちゃんから頂きました。         ご存知の方も多いことでしょうが、ジェイソン・ステイサムと云ったら 「トランスポーター」 「トランポーター2」 「トランスポーター3」 と完璧な運び屋を好演しています。 トランポーター3では、自分の掟を破り恋に落ちましたからこの続編はないのかな?? と思ったら、殺し屋で新しいステージに移りました。        あまり考えずに“スッキリ”したいなら持って来いの作品じゃないでしょうか!?        この 『メカニック』 8月13日(土)より全国ロードショーです。         ツイートこの記事をつぶやく
       友人のTちゃんから 『シャンハイ』 の試写会のチケット頂きました。                 110808_093340        監督は、ミカエル・ハフストローム  出演は、ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、菊池凜子、渡辺謙。        陰謀渦巻く開戦前夜の上海を舞台に、運命に挑む愛を描くサスペンス大作。 物語の始まりは、上海のアメリカ諜報員殺人事件。 親友の死の真相を追い始めた諜報員ポールの前に立ちふさがるのは、表と裏の顔を操る男と女たち。 やがて事件は思いもかけない道筋で、真珠湾攻撃へとつながっていく。        今、TVスポットが流れていますが観たかった作品でした。        ありがとう。  Tちゃん。         ツイートこの記事をつぶやく
       友人Tちゃんから頂いた 『モールス』 の試写会のチケットで試写会に行って来ました。         会場は、「なかのZERO」。                          DSC_0550         会場に着くと“あ゛ぁ・・並んでる”と沢山の方々が来場していました。          この作品は、ヨン・アイヴィデ リンドクヴィストの原作をハリウッドで映画化したものです。 スウェーデンでは沢山映画化されているそうです。              DSC_0554        ストーリーは、雪に閉ざされた町にオーウェンは母親と2人きりで暮らし、学校ではイジメられている孤独な少年。 ある日、隣にアビーという少女が越してくる。 彼女は雪の上を裸足で歩き、誕生日も知らない、謎めいた少女。 何度も会ううちに2人は徐々に惹かれあいお互いしかわからないモールス信号で日々絆を強くしていくのですが、オーウェンは少女アビーの恐ろしい秘密を知ることになる。 それと同時に連続猟奇殺人が起こり始じまり、事件を捜査する刑事は真相を追い続けるうちに2人の住む団地へとたどり着き、真相が明らかになっていくんです・・・・。        少女役アビーを演じたクロエ・グレース・モレッツの演技が良いんでうよね!!         スリラーなんだけど、純真な心が伝わって来る作品なんです。         この 『モールス』 お勧めの作品です。                  ツイートこの記事をつぶやく
Page 2 of 8«12345»...Last »