AKB篠田        11日、東日本大震災からちょうど2年目となるきょう、普段ブログやツイッターを通じて自身の生の声を発信している 芸能人などが、おのおのの言葉で思いを綴っている。        AKB48の篠田麻里子は、最近はツイッターを通じて自身のファッションブランドショップオープンや握手会など多忙な毎日について伝えることが多かったが、日付が変わってすぐ次のようにツイートしている。        「東日本大震災発生から二年が経ちました。 私も実際に現地へ行って、色んなことを経験しました。 被災された方々と触れあい、色んな大切なことを教えて頂きました。  被災地訪問を続け、微力ながらもこれからも皆さんに寄り添い復興支援活動続けて行きます。 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます」。         AKB48の一員としても、これまでにも募金や現地でのイベント活動などを盛んに行っており、つい先日には震災復興曲が配信開始となったばかり。 当然に意識も高いようだ。        西川貴教は 「消臭力」 での新CM撮影のためハワイに滞在していることから、ホノルルと日本との時差に絡め、ツイッターからこのようなコメントを発信している。 「こちらは10日の午前10時。 今日の天気は雨。東京は11日。 そっか、ここからだと日本は未来にいるんだ… あの日から2年。今日と明日、未来に向かって」。        ストレートな歌詞を歌うことで知られるナオト・インティライミは 「もう二年だろうか? まだ二年だろうか? 2年前の今日。 東日本大震災・大津波が起きた。 3月10日までは平穏に暮らしていた生活があった。。 3月11日という日。 遠いどこかで起きたことではなく、わずか数時間で行けるような、「すぐそこ」 で起きたことだ。 今なお、「すぐそこ」 で大変な思いをしている人がたくさんいる。。 同じ日本人としてこの日をただ通り過ぎることはできないんだろう。。 もう一度、あの時何が起きたのか。 そして、今、どうなのか。。 それぞれの思いで。。。」 と、そのまま歌になりそうな、アーティストらしい言葉を綴っている。        他、10日にチャリティー公演のため被災地を訪れていた川崎麻世は、その日の冷え込みから震災当時に思いをはせ、山咲トオルは 「本当に微力ながら、ご協力出来る何かを、変わらずに考えております」 と、短い言葉の中に真心が感じられる。ほか、横浜DeNAベイスターズの投手藤井秀悟も、明るく綴る日記の中でふと、震災についてしんみりとした様子でコメントを寄せていた。        きょうは、このように誰もが震災当時について、被災地の方々や復興について想うことになるだろう。(ibtimes.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
         USA-OREGON/TSUNAMI        アメリカ西部オレゴン州の砂浜に5日、東日本大震災による津波で流された浮桟橋が漂着した。         日本総領事館などが明らかにした。 長さが約20メートルとこれまでの漂着物に比べてはるかに大きく、地元当局は撤去方法を検討している。        ニューポート北部にあるアガテビーチに打ち上げられたこの浮桟橋は、コンクリートや発泡スチロールからできているという。 共同通信によると、「三沢地区広域漁港整備工事 2008年6月」 などと記された金属製のプレートがついており、青森県三沢市から流れ着いたとみられる。          今なお漂流している被災地のがれきは150万トンに上るとみられ、オレゴン州では他の沿岸州や連邦政府、非営利団体と協力して、漂着物の除去作業を行っている。        浮桟橋から放射性物質は検出されなかったが、当局は浮桟橋の撤去などによる環境汚染を懸念しているという。 (reuters.com)          我々は、東日本大震災と原発事故を決して風化させてはいけないと改めて思う。               ツイートこの記事をつぶやく
          TK0795042-MIYAGI-HARLEY-REACHED-CANADA        カナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州のグレアム島で、東日本大震災での津波にさらわれたとみられる白いコンテナが漂着しているのが見つかった。        中には大型オートバイ 「ハーレー・ダビッドソン」 が1台入っており、在バンクーバー日本総領事館などによると、宮城ナンバーのプレートが付いていた。 カナダ放送協会(CBC)の映像や写真では、さびついたハーレーが確認できるが、ナンバーの詳細は読み取ることができる。       発見者のピーター・マークさんは、人けのない海岸を散策中にコンテナを見つけたという。 共同通信によると、マークさんがコンテナを発見したのは4月中旬だった。         日本の当局では、オートバイの持ち主の特定を急いでいる。          震災の津波で流されたと見られるものの中には、先月カナダ西部沖で見つかった日本の漁船や、米アラスカ沖の島の海岸に流れ着いたサッカーボールなどがある。(reuters.com)         ツイートこの記事をつぶやく
      震災で生まれたつぶやき        震災から丸1年。 震災当日からこの1年間、当サイトでご紹介した「震災に関連する記事」をまとめてご紹介いたします。 震災への心構えと、人の優しさや絆を今一度噛みしめてください。        第2回目は、国内をはじめ世界中から寄せられた応援の声やエピソードなどを一挙ご紹介。人の優しさというものを再確認するものばかりです。        ※リンクをご覧になれない方はコチラから(http://wp.me/p1Bshi-fb3         ■クロアチアの反政府デモ隊が、日本大使館前で停止し黙祷      クロアチアの反政府デモ隊が、日本大使館前で停止し黙祷。この様子は日本でも話題になり、勇気と希望を与えてくれました。          ■地震】「大震災」の映像を見た海外の人たちの反応は?      東日本大地震について、海外の人々がどのような見方をしているのかがわかる動画を紹介。 この動画には2011年3月13日0時時点で再生回数70万回以上を記録、740ものコメントが寄せられました。          ■「Pray for Japan-地震で生まれた心に残るつぶやき」        これほどまでに心が温まる動画があるでしょうか。 混乱の最中のエピソードや声を集めた動画。当時、この動画に救われた気持ちになった人は多いはず。          ■世界25カ国、42組が参加/異国の地から届いた、日本へのメッセージ動画        東北地方太平洋沖地震で甚大な被害を受けた日本に向けて、25カ国、42組の人々が応援メッセージを届ける動画。          ■米国ではどのような様子で大地震が伝えられたか        震災当日、米国ではどのように日本の様子が報道されたかを紹介した記事。          ■『消臭力』の美少年が歌うCMには震災にかかわる深い秘密があった        私たちの生活に笑いを提供してくれる 『消臭力』 のCM。 震災後に撮影されたロケ地は、なんと、大地震と津波に見舞われ6万人以上のかたが亡くなった歴史をもつ街だったのです。 実は東日本復興への願いが深く込められたCMでもあるのです。          ■地震の中、ネットを見ていて目頭が熱くなった        思わず目頭が熱くなったサイトや写真をまとめて紹介した記事。 人の優しさがここに集約されているかもしれません。          ■山形弁と英語で海外メディアの誤報を訴えてきたダニエル・カール「オラの役は済ませた、東北さ行ぐ」        当時海外メディアの誤報や大げさな情報が相次いだなか、ツイッターやYouTube上で海外に向けて真相を伝え続けたダニエル・カールさん。 震災後、海外へ脱出する外国人が多かったにも関わらず、帰国することなく、海外の人や在日外国人へ向けて 「惑わされないように」 と連日必死に呼びかける姿に勇気をもらう日本人も多かったのでは。              このほか、「ヤマト運輸の心温まるエピソード“1日でも早く届けたかった”」 や、「神業レベルのスピードで復旧する道路」 など、思わず胸が熱くなるエピソードもありました。        当時の気持ちを忘れず生かされていることに感謝しながら、生活したいものです。(youpouch.com)                 ツイートこの記事をつぶやく
       東日本大震災の発生から丸1年を迎えた2012年3月11日、野田佳彦首相は首相官邸で記者会見を開き、がれきの広域処理について、法律に基づいて全国の都道府県に受け入れを要請する方針を示した。 がれきの受け入れを目指す神奈川県の黒岩祐治知事が、 「法的なメッセージをしっかり出してほしい」 などと要望していたことを受けた。                      野田首相        野田首相によると、11年8月に成立した災害廃棄物処理特別措置法に基づいて、被災3県(岩手、宮城、福島)を除く全国の各都道府県に文書でがれき受け入れを正式に要請し、受け入れの基準や処理方法を定める。 それ以外にも、がれきを焼却したり、セメントや紙などの製品としてリサイクルが可能な民間企業にも協力を要請する。          野田首相は、がれきを受け入れた自治体に対して財政補助を行う方針をすでに明らかにしていたが、法的根拠に基づく受け入れの基準が明確化されることで、自治体と地元住民との交渉が進展する可能性がある。              会見冒頭、野田首相は      
「あの日を忘れないことが最大のご供養。 震災の記憶と教訓は、絶対に風化させてはならない」        
と述べ、改めて犠牲者に対する哀悼の意を表明した。          また、東京電力の福島第1原子力発電所の炉心溶融(メルトダウン)などをめぐる「情報隠し」が指摘されていることを念頭に、      
「徹底的な情報回復を通じて、信頼回復に務める」     「情報開示について十分でないという指摘については、真摯に反省しなければならないと思う」
       と、反省の弁も口にした。 (j-cast.com)        対策が遅いな!!  義援金だって被災地の首長に予算を早くだしてその地域にあった町づくりをするのが一番だと思うのだが国って上から目線で地方自治体を信用していないんだよ!                  ツイートこの記事をつぶやく
      日本人地震で死んでください        ある韓国人男性が投稿した地震被害を中傷する動画が、日本のネット上で物議をかもしている。        この男性ユーザーは、日本のネット上で自分の動画が炎上したことを知りながらも、さらに類似の動画を立て続けに投稿。 コメント欄には動画に激怒した日本人や韓国人の書き込みが大量に集まっているほか、この男性ユーザーの経歴や住所など個人情報と思われるものまで流出し、波紋は大きく広がっているようだ。          気になるのは動画を掲載した動機。 男性は次のように語っている。
       まず、なぜ私が  “日本の大地震1周年記念” 動画を作ったのかについて説明します。 私は韓国人と日本人がお互いに争うsiteを知っています。 そこを頻繁に訪問します。 そこは、まるで本当に戦場のように韓国人と日本人がお互いに誹謗して争うsiteです。        私は日本が好きだった。 日本の歌とか、日本の小説とか映画とか私辛い時はそれを聞いたり読んだり見たりしながら心の傷を治癒していきました。 でも、そのサイトの嫌韓ネット右翼を見ていると、日本に対する不信感が大きくなり始めました。
         どうやら、以前は歌や小説を通じて日本が好きだったものの、「あるサイト」 を見ることで、感情が反日に傾き、今回の動画掲載へと至ってしまったようだ。 また、動画のコメント欄に書き込まれた内容によると、男性は21歳で、2月まで仲間と川崎のアパートに住み、歌舞伎町で 「アキラ」 とう名前でホストをしていたという。 「薬で逮捕され強制送還された」 たなどの指摘もあるが、詳しいことは不明。        もちろんこの動画について怒っているのは日本人だけではない。        ハングルで    「お前を許さない」       「日本人を本当に怒らせたな」      「冗談じゃない。 ほんと国に恥をかかせる気?早く動画消してよ」      「その日本語の実力をほかの方向に向けてよ」 などの書き込みがあり、多くの韓国人が男性の発言に不快感を示している。        男性は軽い気持ちで掲載したのかもしれないが、ここまで広がったらもう手遅れだ。 日本と韓国は歴史的な葛藤を抱えているが、相手に対する憎しみを不特定多数が閲覧するネット上にバラまく行為は評価されるものではない。 韓国で起きた間違った反日感情騒動といえば、昨年9月のサッカーAFCチャンピオンズリーグで 「日本の大地震をお祝います」 という横断幕が掲げられ、大問題になるという出来事があった。 横断幕を掲げた韓国人は、後に謝罪する事態となったが、今回の男性はどうなるのだろうか? 男性は動画の中で、「もうじき大学を休学するんだ」 とつぶやいているのだが、まさか日本へ留学!?(getnews.jp)          「あるサイト」と言っているが、これって、韓国の教育が日本人は韓国でどれだけ悪いことをしたかを教えているんだから、基本的には日本人は嫌われているんだからこうなるのは当然と言ったら怒られるかもしれないがそう思っている韓国人は多いんじゃないの?ってお思うけど・・・ 。          「日本の大地震をお祝い(し)ます」? サッカー場の横断幕に韓国ネットも騒然        そのYoutubuの動画は、    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=R2juELr-cAQ    こちらからご覧下さい。       ツイートこの記事をつぶやく
       昨年の今日この日に東日本大震災がありました。 昨日と同じように何もなく過ごせる幸せを感じております。      亡くなられた方、多くの行方不明の方々がおられ仮設住宅に避難生活を強いられている方々にはお見舞い申し上げます。         私の宮城県の親戚も4人津波に流されてしまいました。 今回の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。        ツイートこの記事をつぶやく
       「3月11日午後2時46分、京王線は全線で運転を見合わせます。」 と、京王電鉄は前代未聞の 「運転見合わせ予告」 を発表しました。           大震災を想定した訓練と、1年前の東日本大震災を風化させないためだという。            京王電鉄は、3月11日の午後2時46分から約30秒間、京王線・井の頭線全線で大震災を想定した全列車の緊急停止訓練を実施すると発表しました。        これは、昨年の東日本大震災発生時刻に合わせて行われるもので、京王電鉄によると 「東日本大震災の経験を踏まえ、地震災害の風化を防止すると共に、地震発生時の被害を最小限に留めるため」 という。          今日現在、都内の鉄道会社でこうした発表を行っている所はない。 「風化を防止する」 という京王電鉄の公式発表の文言からは、利用者の命を預かる企業としての強固な意志が垣間見え、国内外から注目を集めそうだ。  (techinsight.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
       東日本大震災の被災地のガレキを搬入した静岡県島田市が騒然としている。 司会のみのもんたは 「安全基準をちゃんとクリアしたのを受け入れているんでしょう。 日本人は少しおかしくなったね」 と嘆く。          震災ガレキの受け入れを表明している島田市は15日(2012年2月)、住民の不安を払拭するための試験焼却のため岩手県山田市のガレキ(約10トン)を搬入した。 コンテナ車に積まれたガレキが伊太地区のごみ焼却場に到着し、周辺の空間線量を測定したところ、0.05~0.06マイクロシーベルトと県の受け入れ基準を下回った。 現場では伊太地区の自治会や市民も線量計を持ち込んで独自に計測したが、「搬入する前に測った数値と搬入後の数値はほとんど変わらなかった」( 自治会長)という。        ところが、反対する市民らが市役所前に詰めかけ、「リコール」 「リコール」 のシュピレヒコール。 インターネットで知った県外の反対派も交じって一時騒然となり、警察官も出動した。 反対派の市民は1990人の署名を集め市に提出した。 賛成派もいて、「災害廃棄物の処理を支援することが、被災地復興の最大の支援と考えている」 と、1100人の署名を集め提出している。 地元の若者からはこんな声が上がる。           「あまり過激になり過ぎると、地元住民の手から離れて民意ではなくなる」              スタジオでは、コメンテーターの北川正恭・早大大学院教授は、「受け入れると決断したのだから、安全基準を下回ったらきちっと安定的に処理をしていかないと、いつまでたっても東北の問題は解決しないですよ」 という。 ここでみのもんたが持論を展開した。      
「日本全体の問題ですよ。 だから僕は1都1道2府43県、47分の1ずつ強制的に処理すべきだと言ってきた。 日本人は少しおかしくなったね」      
   試験焼却は1か月かかり、結果が出るのは3月24日ごろらしいが、データはきちっと公表したほうが良い。 疑心暗鬼を生む原因は、もとはといえば政府や東電の曖昧な情報開示にある。 (j-cast.com)          日本人はあまりにも利己主義になり過ぎているって感じるな!?  『自分さえ良ければ・・・ 』 人の不幸は知ったことはない!って。                   ツイートこの記事をつぶやく
       大増税の嵐が家計に襲い掛かっている。 東日本大震災の復興財源に充てる 「復興増税」 で所得税の増税期間は2013年~37年の25年間で約7.5兆円、個人住民税は2014年~2024年の10年間で約6000億円の増税となるほか、消費税の増税も議論の俎上に上り始めた。 このような家計「厳冬の時代」において、どのように生活を防衛していけばよいのか、経済ジャーナリストの荻原博子氏が解説する。          大増税時代に家計を防衛する方法は大きくわけて2つしかない。 稼ぐか、節約するか、である。        どちらにも共通するのは、「現金をしっかり貯めること」。 1円でも多く現金を持つために、今すぐ見直したい家計やライフスタイルのポイントをみていこう。          まず、節約できる額が格段に大きいのが、住宅ローンの繰上げ返済だ。 たとえば、金利3%の35年ローンを利用して3000万円を借り、すでに5年分を返済しているとしよう。 この場合、100万円を返済期間短縮型で繰り上げ返済すると、残りの返済期間が28年4か月に短縮され、将来払うはずだった139万円の利息を払わなくて済むのだ。        たとえるなら、100万円払った株が239万円で売れたのと同じ利益を得ることになる。 いまどき、100万円で買って必ず200万円以上に値上がりするという株はない。        このように、現在、最も安全で簡単、かつ確実にお金を増やす方法は 「借金を返す」 ことだろう。 住宅ローンに限らず、身の回りの借金を返済、縮小していくのが、現金を貯めるためのファースト・ステップだ。 金利15%も支払うキャッシングの残高がある人も早く返済し、清算しておこう。  (news-postseven.com)                   ツイートこの記事をつぶやく
Page 1 of 612345»...Last »