病院に勤務している女性がJリーグの鹿島アントラーズの選手に関する個人情報をツイッターに投稿し、炎上状態となった。 病院側も事態を把握し、今後厳正に処分するとしている。          2012年5月18日、茨城県鹿嶋市の病院で働いているという20代の女性がツイッターに 「今日すごい事実発覚!鹿島ア◯トラーズの選手のカルテ発見!住所も電話番号もわかるー…! これが散々言われた個人情報保護法か!」 と投稿した。          過去の呟きによると、この女性職員は診療情報管理士として働いている。 診療情報管理士は患者に関する情報を扱う資格で、医師が記入したカルテなどを管理、分析しデータベース化したりする。          アントラーズの著名選手の情報を見つけたと言い、      
「検索すればほかにも絶対いるー!笑」      
と興奮。 その後も 「明日探すー!爆笑」 と投稿し、フォロワーからは 「うらやましー」 などと言われていた。         個人情報を扱う資格保持者が、ツイッターに他人の個人情報を投稿ということで、すぐに話題になり、女性のアカウントに対して「最低限のモラルがない…社会に出てきちゃだめだろ…」といった非難が殺到。女性の本名などが次々と2ちゃんねるなどに貼り出された。              19日には事態を把握した病院がサイトに謝罪文を掲載した。 「この件で、同選手、同選手のご家族をはじめ、関係者の皆様、患者様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」 と詫びている。          この病院では入職時に個人情報保護に関する研修を行い、誓約書にサインさせていたという。 今回女性がしたことは 「医療機関及び医療従事者としてあるまじき行為」 とし、今後、病院を挙げてコンプライアンスの徹底を図り再発防止に努めるとしている。          女性には事情聴取を行い 「処分については、調査結果に基づき、弊院規程に従い厳正なる処分を下します」 としている。 21日昼、病院はJ-CASTニュースの取材に対し 「現在処分について協議している。 本日中に経過をサイトに掲載する」 と話した。(j-cast.com)              ツイートこの記事をつぶやく
      パスワード流失        現在、猛烈な勢いでTwitter上で拡散している情報がある。 それは 「Twitterのパスワードが大量流出」 といったものである。 CNETの情報によると、流出したのは5万5000件以上のアカウントとのことだ。        また、Twitterの広報担当者は 「自分のアカウントが被害にあっているかもしれないと心配ならば、パスワードのリセット・変更を推奨しています」 とコメントしているという。 心配でなくとも、とりあえず念の為にパスワード変更しておくべきだろう。          ちなみに、Twitterだけではなく、楽天市場やAmazonでもアカウントのパスワード流出・乗っ取りは稀にある。         ちなみに余談であるが、もしも仮にアカウントの乗っ取りなどのネット犯罪行為が日本国外のサーバーから行われていたとする。 その場合、日本の警察は、基本的には何もできない。 その国の警察と連携しなくては、何も手が出せないのである。        さらに連携するには様々な手続きが必要で、「よほどの大規模な犯罪でないと動けない」と、とある警察関係者は証言している。 逆を言えば、海外サーバーさえかましてしまえば小さなネット犯罪し放題なのが今の日本の法律なのである。        インターネットは世界を繋げてしまった。 だが、犯罪者とも繋がっているということを忘れてはならない。パスワードは定期的に変更しよう。 気がついたら、変更しよう。それが今なら、今すぐだ!(rocketnews24.com)                ツイートこの記事をつぶやく
       俳優の要潤(31歳)が4月30日、Twitterで公開した写真が 「7本指になっている!」 と話題を呼んでいる。          要潤        要は同日夜、「キャンピングカーにて密会 いい季節になってきたねぇ」 とツイートし、ソファでギターを弾いているところを撮影した写真を添付した。 ツイートの通りキャンピングカーの車内と思われる暗い場所で撮られた、ムーディーな一枚だ。      当初、この写真にはフォロワーから 「すてき!」 「ハリウッドスターみたいですね!」 などほのぼのコメントが寄せられていたが、あるフォロワーが写真に写る奇妙な部分を発見。        「左手の指が7本あるように見えるのですが、気のせいですよね…」 とツイートしたところ、これに要も反応し、「うわー!!なにこれ!!こえー!!」 と恐怖におののいている。 写真で要の左手はギターのネックを握り、弦を押さえている状態。 拡大して見ると、確かに “7本指” になっているように見える。          この要のツイートは多くのTwitterユーザーによってリツイートされたほか、2ちゃんねるのまとめサイトなどに転載され、「心霊写真だ!」 「こえええ」 と騒然となった。 すでに “謎解き” を試みる人も現れているが、皆さんの目にはどのように見える? (narinari.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
           ツイッター料金請求          数々のネタやデマが広まりやすいサービス、『Twitter』 でまたもとある画像が拡散している。その画像とは 『Twitter』 からの請求書というもので、巧妙に作られた請求書の画像が 『Twitter』 上に出回り既に拡散している。        それを信じてしまい、心配するユーザーもいれば中にはネタだと分かってあえてリツイートするユーザーもいるようだ。 この請求書は 『ツイッターご利用明細書メーカー』 により自動的に作成される。 @BillingMakerをフォローすることにより、次回のクロールの際に 『フォト蔵』 に自分宛ての請求書がアップロードされる。 クロールは1時間に2回ほどクロールしており、即反映されるわけでない。          振り込み先は 「ツイッター銀行 bot支店」 とあきらかにネタと分かるように書かれており、請求内訳には 「Twit総数」 「botチャージ料」 「Followサポート料」 「フォロワー数」 などが記載されている。 請求書のフォーマットが本物らしいため信じてしまう人がいるとか。              過去にも 「2ちゃんねる利用料金のお知らせ」 というネタの請求書が拡散したのを覚えているだろうか。 その際作られたネタ請求書も精巧に作られていたが、今回は 『ツイッターご利用明細書メーカー』 としてパワーアップ。 あえて請求書を作ってみて楽しむジェネレーターなのだ。             2ちゃんねる請求        現時点では 『Twitter』 からこのこのような請求書が届くことはないので、安心して使ってほしい。        請求書を作成したい方は下記アカウントをフォローしてみよう。 (getnews.jp)        @BillingMaker         ツイートこの記事をつぶやく
      ニートな奴          『ふらんす亭』 や 『とんかつ&サラダバー よしかつ』 の代表取締役社長・井戸実氏が、インターネット上で 「ニートみたいな奴に限って悲観論を言う」 という内容の発言をし話題となっている。        井戸社長は 『東洋経済』のインタビューで 「たまに2ちゃんねるなどで炎上させて有料のメルマガに読者を誘導させる方法」 や 「このメルマガだけで毎月80万円の入金がある」 などの発言をして物議をかもしていたが、またまたインターネット上で話題になりそうな発言をしたわけだ。 以下は、井戸社長の発言である。             ・井戸実社長の Twitter での発言      「なんでニートみたいな奴に限って、何を根拠かわからんけど、すぐ駄目になる。 とか悲観論を言うんだろう。 仮にいずれ駄目になったとしても今駄目な奴にとやかく言われたく無いよね」 (引用ここまで)        これに対して一部のTwitterユーザーからは 「悲観しているのではなく経験による鋭い予測かもしれません。 今駄目な奴の意見は一番聞くべきです。 問題点を知っています」 という声があがっている。 (rocketnews24.com)       ツイートこの記事をつぶやく
       「世界はいまこの瞬間もぶっ壊れ続けている。 あたしもあなたもぶっ壊れ続けてる…」        山のように束ねられた木々を、小さな体で引きながら宮崎あおい(26才)が、こうつぶやくCM。 4月14日、このCMに元夫の高岡蒼佑(30才)が、ツイッターで噛み付いた。          <あんなCMバンバン出してこっちの気を逆なでするとは思わないのか。 本当に奴の周りはどうしようもない。 好い加減に不快極まりないし、本人も本人。 薄っぺらい表面的だけの人間性にただ呆れる。 感謝のかの字もないのが日に日に解ってくる>          さらに、高岡のつぶやきはこれだけでは終わらなかった。 宮崎との結婚が世間から “格差婚” と揶揄されたことに対しても、          <格差とか正直感じたことないし、上手い女優とも思ったことはない。 こいつの話は辞める。 脳が腐る>          と、実力派で知られる宮崎の演技力をもぶった切ったのだ。        あまりの暴走に見かねたフォロワーから <不倫はダメだけど、高岡さんにも問題はあったと思います。 岡田くんに相談しているうちにとか…> と責められると、ついに怒りは沸点に達したのか、高岡は新たな衝撃の事実まで語り始めた。          <岡田だけなら苦労しないですね>          なんと宮崎には、週刊文春が報じたV6・岡田准一(31才)との不倫疑惑だけでなく、“第2の不倫相手がいた” とほのめかしたのだ。 確かに宮崎には結婚期間中から、某局ドラマプロデューサーや映画関係者、さらには別のイケメン俳優との噂が報じられたことがあっただけに、その疑念が一気に深まってくる高岡の発言だ。        ちなみに、後日、冷静になってまずいと思ったのか、これらの宮崎に対してのつぶやきはすべて削除されている。 (news-postseven.com)          こういうのが ″女々しい″ という!!           ツイートこの記事をつぶやく
       民主党が所属国会議員に対し、ツイッターやブログで情報発信する際に 「留意」 を促す文書を示した。 「民主党がネット発信の 『自粛』 を求める通知を出した」 と産経新聞が報じ、ネット上で話題となっている。          報道を受け、ツイッターでは民主党に批判的な意見が多く並んだ。一方、民主党幹部関係者は、「自粛要請では全くない。 個人的な意見が党見解だと誤解されないよう、留意を求めたものだ」 と説明している。                     民主党ツイッターを留意        産経新聞は2012年4月19日付朝刊で、「ツイッターやブログ 民主議員に 『自粛令』 」 と報じた。 民主党が党所属国会議員に対し、「ツイッターやブログを使って政策の審議経過や個人的な情報の発信をしないよう 『自粛』 を求める通知を出していた」 と指摘している。          記事によると、党文書は4月17日付で、三井辨雄(わきお)、桜井充両政調会長代理の名前で出された。 議員個人の見解が、政府・与党の見解だと誤解され、「野党の攻撃材料になる恐れもある」 として、「十分に留意下さい」 と促しているという。 「党内からはさっそく『言論統制にあたる』との反発が出ている」 とも伝えている。          産経報道は、文書にあるのは 「十分に留意下さい」 という表現で、「自粛」 の文字はなくても、「自粛令」 のニュアンスがあると主張している形だ。          報道を受け、ツイッター上では 「戦前を彷彿とさせる」 「この国は共産主義国か」 「(民主党は)完全に終わったな」 といった批判が相次いだ。          中には、「留意」 を 「自粛」 と報じるのは大げさではないか、と指摘する声もあった。              民主党の中でも、ツイッターでこの問題に触れた国会議員らがいる。          金子洋一参院議員は、      
「私はやりたいように今まで通りやりますので(笑)だいたい書いたらまずいことはこれまでも何も書いていません」      
とツイッターの「続行」を宣言した。            三宅雪子衆院議員は当初、      
「こういうものが出てくるのはとても危険な兆候。 ちなみに 『自粛』 でなくても私は従いません。 (閣僚など役職にある人は別。 党や役所を代表しているので) なんの権限もない一回生の意見の発信ですから」      
と、「自粛」 に従う考えのないことを表明した。 もっとも、その後のツイッターでは、      
「ツイッターをやめてしまうのか、やめないでと多くの方からご心配頂いています。 党からは 『ご留意下さい』 とのことなので留意して情報発信をしていきます。 民主党は情報公開をうたっていたこともあり、私は基本的に会議はフルオープンにすべきという考えです」      
と、「自粛」 という表現は使わなかった。          民主党の政策調査会に問い合わせると、「指摘のあった文書は確かに出したが、外部には公開していない」 とのことだった。          民主党幹部の関係者によると、文書内容は、議員個人の見解が、政府・与党の見解だと誤解されないよう 「留意」 を促すもので、ネット情報発信の 「自粛」 を求めるものではないという。 わざわざ 「議員個人が自身の考えを発信すること」 について、「何ら抑制を求めるものではありません」 と断り書きまでしているそうだ。          もっとも、ある民主党国会議員の関係者は、「この程度の内容、わざわざ文書にするからこんな(産経新聞)報道が出て、『自粛』 だという誤解が広がった」 と不満げだった。          また別の関係者は、文書には、結論がまとまる前の議論過程の話題についても 「留意」 を求めている、と読める箇所もあり、「議論過程の話のネット発信も問題ない」 と考える議員の間では、反発が出る可能性もあると指摘した。 (j-cast.com)                   ツイートこの記事をつぶやく
       人気歌手レディー・ガガ(26)が、自身のTwitterに残したあるツイートのせいで一部ファンらから大変な批判を浴びている。 あるウッカリ発言が人々の逆鱗に触れてしまったようだ。                 ガガツイート        レディー・ガガといえば、多くのファンに “self-acceptance”、つまりあるがままの自分を容認することの大切さを説いてきた人物である。 2月には 『It’s Our Turn』 と題された会議イベントに出席。 その際、かつて摂食障害に苦しみ嘔吐を繰り返していたことを明かし、以下のように語り大絶賛されていたのだ。        「私が出ているビデオや雑誌の表紙があるじゃない? ああいったものって、完璧に見えてしまう。 だけどあれは本当のものじゃない。 私はこう言いたいの。 ダイエットに死にもの狂いになるのは止めなくちゃ。 だってみなさんくらいの年齢の子供達には影響が大きいもの。 女の子達は(無理なダイエットで)病気になっているわ。」        世界的トップスターとして敬愛されるガガの言葉に多大な影響を受けた女の子も多いと聞く。 だがやはりガガといえど26歳のうら若き女性、スリムボディ維持のために涙ぐましい努力をしているのだろう。 その様子をガガはついウッカリ、以下のようにツイートしてしまったのだ。            「たった今、連続のスピンクラスを終えたところ。 チーズバーガーを夢見ながらサラダを食べているの。」          スピンクラスとは全米で人気を博している “自転車こぎクラス” のことである。 記者の友人もスピンクラスにせっせと通い “超” のつく肥満を見事に解消したのだが、彼女曰く多くのジムでは早朝から長時間のスピンクラスを提供しているのだという。 ガガにそういったクラスに参加する必要があるとは考えにくいが、常に人目に晒されるからこそスリム体型は維持したいということか。 運動だけではなかなか落ちない脂肪はカロリー制限で落とすしかないのだろうが、この 「チーズバーガーを夢見ながらサラダを食べているの」 というくだりに多くの人々が拒否反応を示す結果となってしまった。          「これって、つい最近女の子たちにダイエットを止めるように言ったのと同じ人?」          早速そうリプライしたのは 『The National Eating Disorders Association』 と呼ばれる摂食障害撲滅を目指す非営利団体。 そのほかにも一般のファンらから 「何百万人ものティーンたちに誤ったメッセージを送るなんて。」 などと多くの非難を受け、まさに散々な叱られようなのだ。          今のところガガからはこういった非難、批判に対する弁明は無いのだが、ガガが内心 「やっちゃった…」 と思っていることは間違いあるまい。          だが我々一般人とは比較できぬほど人目に晒されるガガにとって、ボディ・イメージは大切なものなのだろう。 ちょっとでも太ろうものなら“激太り”と報じられるセレブにとって、ダイエットはもはや生活の一部なのだ。          「もうTwitterはやめようか。」 そんな風にガガがソッポを向いてしまわなければ良いのだが…・ 。  (techinsight.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
         JR山手線の男性車掌が、トラブルのあったとみられるタクシー運転手の顔をツイッターで晒して暴言を吐いていたことが分かった。 このほか、乗客の顔が分かる電車内の写真も載せており、JR東日本は乗務中のツイートなのかなどの事実関係を調べている。          マスクをしているものの、タクシー運転手の顔ははっきり写っている。 男性車掌は2012年2月18日未明、乗客を降ろそうとするタクシーの写真をツイッターにアップし、「クソタクシーこら!」 と叫んだ。 ナンバープレートの写った写真もアップした。                     JR車掌暴言劇        前後のツイートを見ると、東京・六本木のレストラン・バーに寄った後、このタクシーと何らかのトラブルがあったらしい。 続いて、『友人を使い捨てにして約束を守らない奴、クソタクシー。 形態は違うけど旅客輸送業界としてマジでムカついたわ』 と、2つあったという出来事に不満をぶちまけている。          この車掌はツイッターのプロフィール欄で、昼は車掌をしており、夜はDJを趣味でしていることを明かしている。 そして、ブログでは、JR東日本に03年に入社し、05年から山手線の車掌になったとしていた。 ネット上では、車掌のケース以外でも、顔写真を載せて暴言を吐くような行為が度々非難の的になっており、今回の行為についても批判が出ている。            車掌については、ほかのツイートにも疑問の声が出ている。          電車内にあったAKB48の吊り広告を周囲の乗客の顔が見えるように撮られた写真を、3月17日朝にツイッター上にアップしていた。 その6分前には、山手線に乗っており、車内放送をしたAKBの高橋みなみさん(21)に仕事を奪われたと明かしている。 もちろん、すぐに休憩時間に入ったこともありえるが、乗務中にツイートしていた可能性も指摘されている。          また、「中目でナンパしに行こう!」 「オナニーして寝るわ!」 と2月7日につぶやいたり、卑わいなことを連想させる写真を載せたりするなどしていた。            男性車掌は、ツイッターでは、利用者の役に立つようにと、山手線などの運行情報や仕事中の出来事などを頻繁につぶやいていた。 ブログのプロフィール欄では、東京マラソンの参加者を激励する粋な車内アナウンスをしたことが09年4月7日付の産経新聞に読者の声として投稿されたことを紹介し、「フリースタイル車掌」 と称していた。 度々、話題を提供したり、意見を言ったりしており、ツイッター界ではちょっと知られた存在だったようだ。          ツイートについて、この車掌は2012年3月15日、乗務中にしているのではないかと、JR東日本に通報があったことを明らかにした。そのうえで、「全て勤務時間外や休憩時間を活用しており、くれぐれも乗務中には決してツイートするような事はありません」 と強調した。 そして、「こうやって通報されてしまうと会社から 『プライベートでもTwitterやブログ禁止』 と言われかねません」 と不満をぶつけた。          しかし、22日でツイッターを非公開にし、「JRとは関係ありません」 と弁明した。                JR東日本の広報部では、取材に対し、山手線の車掌であることを認めたうえで、一連のツイートに遺憾の意を表した。        
「ツイートを見られた方には、ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ないと思っています。 社内の極秘情報が漏れたことは確認していませんが、業務上知り得た情報を公開するのは望ましくないと考えています。 ソーシャルメディアの利用については、これまでも社員に指導・教育をしてきましたが、今後はそれを徹底していきます」
         車掌が乗務中にツイートしていたかどうかについては、現在調査中だとして、社内的な処分も決めていないとしている。 (j-cast.com)                ツイートこの記事をつぶやく
       2012年4月1日のエイプリルフールを迎え、多くのネット関連企業やツイッター利用者が 「ネタ合戦」 に興じている。 中には非常に手が込んだものもあるものの、一部には発言が過激過ぎて批判を浴び、謝罪・撤回に追い込まれるケースもあった。          日付が変わった直後から話題を呼んでいるのが、グーグルマップだ。 画面右上の衛星写真と地図とを選ぶボタンに 「ぼうけん」 という表示が追加され、地図が往年のテレビゲーム 「ドラゴンクエスト」 風になるというもの。 また、ところどころにスライムやドラキーといった、おなじみのキャラクターが 「生息」 していることも確認されている。 それ以外にもグーグルでは、モールス信号で仮名入力ができる仕組みを発表している。          アニメにこだわったのが、レンタルサーバーなどを提供しているさくらインターネットだ。 「2次元の採用、はじめました」 と題する採用ページを開設し、アニメキャラクターなどの 「2次元」 から人材募集をしている。 募集要項によると、「広報アイドル」 などを募集しており、応募資格には        
「業務上発揮できる機会はあまりありませんが、魔法や超能力など、 特殊技能を使える方は優遇いたします。 戦闘能力の高い方も同様。3次元に来られる方に限ります」        
とうたっている。            通信大手も負けてはいない。 KDDI(au)は、ばねが入った手袋型のスマートフォン 「MAKYU01」 を発表。 「大リーグボール養成スマートフォン」 という触れ込みで、スペックの欄では        
「連続使用時間 : 10分の通話に対し3時間の休憩を推奨」 「外部接続:気合い / 根性」        
とうたっている。                ツイッターでも 「ネタ」 の披露が相次いだ。 福岡ソフトバンクホークスの公式アカウントは、        
「本日、秋山監督の現役復帰に関する記者会見を行います。 先日のバッティング練習でも2本の柵越えなど、その打撃は健在。 守備は一切なしのDH、代打専門とはいえ、 49歳での現役復帰はもちろんNPB最年長です」        
とツイート。 これを日刊スポーツが 「4・1 秋山監督現役復帰?!」 と言う見出しで記事にし、公式アカウントも 「ニッカンさん、なんてことを!(笑)」 と苦笑していた。                一方、NHK広報局のアカウントは、        
「本日、NHKと全ての民放が合併して国営放送になりました。 今後は日本放送会社木履連盟(NHKPR)として、着物を着たアナウンサーが青い背景の前で、やや絶叫気味にニュースをお伝えする予定です」        
と北朝鮮のアナウンサーを連想させるツイートをした。 これが批判を浴び、        
「一部の方に非常に不快な思いをさせてしまいました。思慮不足でたいへん申しわけありませんでした」      
と陳謝。 ツイートを削除することになった。 (j-cast.com)                 ツイートこの記事をつぶやく
Page 4 of 26« First...«23456»1020...Last »