うんこツイート          皆さんはトイレを利用しているときに、ケータイやスマホを持ち込むだろうか? 衛生上はあまり良いことではないのだが、暇をもてあましてつい持ち込むという人もいるだろう。 それだけに留まらず、Twitterで思わず 「うんこなう」 とつぶやいてしまう人もいるようだ。           一体どれだけの人が、そのようにつぶやいてしまうのだろうか? Twitter解析を利用して確認してみたところ、宮城県のユーザーがもっとも多く 「うんこなう」 とつぶやいていることが判明したッ! 排便中はつぶやかなくても良いんじゃないの!?          今回も 「TwiTraq」 という解析ツールを用いて、「うんこなう」 と発言しているユーザー実態をたしかめてみた。その結果は以下の通りである。              ■ TwiTraqで「うんこなう」を解析した結果(対象期間:6月14日~7月13日)      発言の多い曜日 1位 金曜日、2位 日曜日、3位 火曜日      発言の多い時間 1位 18時、2位 17時、3位 19時      発言の多い都道府県 1位 宮城、2位 秋田、3位 茨城・栃木・奈良      男女比 男性:75パーセント、女性:25パーセント       という結果となった。 つまり、「毎週金曜日18時頃、宮城県の男性は 『うんこなう』 とつぶやいている」 可能性が非常に高い。今回の解析結果で注目すべきは、発言の時間帯だ。これまで 「おっぱい」 や 「下着なう」 などの言葉を解析してきたのだが、これらの言葉と異なり、「うんこなう」は発言の時間が夕方に集中している。        つぶやく・つぶやかないに関わらず、夕方にうんこをしている人が多いようである。 健康を考えると朝の排便が良いようなのだが、朝はつぶやかずに夕方排便中に 「うんこなう」 と投稿しているのだろうか。 いずれにしても、排便中くらいはケータイ・スマホから手を離した方が良いように思うのだが……。 (rocketnews24.com)         うんこなう                       ツイートこの記事をつぶやく
      凄いカルタ        目の前にあるのにどうしてすぐ見つけられないの…!        facebookやtwitterの読み上げを合図に大勢でカルタを奪い合う、イー・モバイルの 「 凄イー・カルタ 」 が、8月13日まで開催されています。          ゲームの賞品は、ハイエンドAndroidタブレット 「GT01」 など、モバイルスマートライフを快適にするアイテムが計35名分。 ですが単なる抽選ではなく、カルタを取れば取るほど抽選確率が上がるという、白熱のカルタバトルが繰り広げられているようです。       凄いカルタ1        この 「凄イー・カルタ」 は、イーモバイルによるプレゼントキャンペーン。 パソコン、およびスマートフォンで楽しめます。        ゲームに参加はこちらから。      凄イー・カルタ | イー・モバイル       凄いカルタ2         ゲームのルールはとても簡単。 読み上げられた最初の文字が書かれたカルタを探し、クリックするだけです。        ただし制限時間は僅か15秒で、しかもカードはスクロールして探さないといけないため、なかなか見つけられないんですよ…!       凄いカルタ3        残り2秒ギリギリでゲット! 15秒がこれほど短く感じたのは初めてかも…。       凄いカルタ4        制限時間以内に無事3枚ゲットできると、ここでようやくプレゼントに応募できます。      facebookまたはtwitterのアカウントから応募しましょう。         凄いカルタ5        このキャンペーンのプレゼントは全部で35名分。 その中で特に目を惹かれたのが、このフルHDのハイエンドAndroidタブレット 「GT01」 や、珍しい形のJBLのBluetoothポータブルスピーカー。        凄いカルタ6        プレゼントの当選者は最終的に抽選で選ばれますが、この後さらにカルタに挑むことで、当選確率をアップできるのがこのカルタのポイント。        最初のプレゼント応募が完了したら、facebookページに 「いいね!」 するか、公式ツイッターをフォローしておきましょう。       凄いカルタ7        そして、 凄イー・カルタ のトップページの、読み上げ時間をチェック。 読み上げ時間になると、facebookページまたはtwitterにて、カルタの読み上げが行われます。        凄いカルタ8        iPhoneのtwitterで読み上げを待っていると…来ました! 速攻でURLにアクセスし、カルタをゲット!       凄いカルタ9        このtwitterやfacebookで読み上げられるカルタは、読み上げられてから100番目以内でゲットできなければ、プレゼント応募に辿り着けないという弱肉強食の世界。 この戦いに見事勝ち抜くと、応募口数が増え、プレゼントの当選確率がアップするという訳です。       凄いカルタ10          ちなみにこのカルタは、データ通信の色々な活用シーンを知ってもらい、直行直帰なスマートライフを身につけてもらうべく作られたそうです。 …が、思わず突っ込みたくなるカルタもいろいろと混じっていたりと、遊び心があふれているようです。          この凄イー・カルタが楽しめるのは、8月13日まで。 誰よりも速くカルタをゲットしまくって、ハイエンドタブレット他豪華賞品ゲットに挑んでみましょう。(labaq.com)         ツイートこの記事をつぶやく
      下着なう          7月に入って暑い日が続いている。 梅雨明けは宣言されていないのだが、連日全国的に25度以上の夏日を記録。 こう暑いと、自宅では薄着ですごしているという人も多いだろう。 そこでTwitterで 「下着なう」 と検索したところ、驚くべきことに7月から投稿数が飛躍的に伸びており、その発言はすべて女性ユーザーなのであるッ! おいおい、いくら下着で過ごしたいからと言って、Twitterでつぶやくことはないだろう。          今回も 「TwiTraq」 という解析ツールを用いて、「下着なう」 と発言しているユーザー実態をたしかめてみた。 その結果は以下の通りである。            ■ TwiTraqで 「下着なう」 を解析した結果(対象期間:6月5日~7月4日)      発言の多い曜日 1位 月曜日、2位 日曜日、3位 金曜日      発言の多い時間 1位 17時、2位 22時、3位 12時      発言の多い都道府県 1位 岩手、2位 福島、3位 栃木・熊本      男女比 男性:0パーセント、女性:100パーセント      同時に発言されるワード 1位 「下着」、2位 「暑い」、3位 「人妻」         以上のような結果となった。 つまり 「岩手県の女性が月曜17時に、「下着なう」 とつぶやいている」 可能性が非常に高い。 とにかく驚かされるのは、この発言を行っているのは女性に限定されるということだ。 そして同時に発言されるワードの3位も気になる。 気になって仕方がない。        とはいえもし仮に室内で下着でいるとしたら、暑さはしのげるかもしれないが、風邪をひいたり体調を崩したりする可能性も否めないので、Tシャツや短パン程度はまとった方が良いだろう。 (rocketnews24.com)        

▼ 「下着なう」とつぶやくのは100パーセント女性

 

 

 

 

 

 

▼ 時間的には17時、もしくは22時。さらに12時という人も

 

 

 

 

 

 

▼ 赤裸々な投稿内容にびっくり

 

 

         誰かが見ている訳でもないから無防備すぎるんじゃねぇ??                 ツイートこの記事をつぶやく
      目が妊娠          Twitterで 「おっぱい」とつぶやくユーザー は、男性よりも女性が多いことについてお伝えした。         Twitterには、いまだ知られざる発言動向が存在するようなのだが、また新たに意外な言葉の使われ方をしていることが判明したのでご紹介したい。            その使われ方とは、「目が妊娠」 や 「耳が妊娠」 というものだ。 目や耳が妊娠するっていったいどういうこと? さらには 「鼻が妊娠した」 と訴えるユーザーまでいる。 どうやら男女を問わずに使われているこの発言。 今、Twitterで何が起きているというのかッ!?            これらの言葉について実際の発言を引用し、その内容を紐解いてみたいと思う。          ・目が妊娠    「美しすぎて目が妊娠した」    「ほんとうに可愛くて目が妊娠しそうである」    「こんな見つめられたら目が妊娠しちゃう!」            ・耳が妊娠    「イケメン声だった、耳が妊娠した!」    「イヤホンで出来るから、耳が妊娠しちゃうよ」    「兄さんの声ヤバい、耳が妊娠します」            ・鼻が妊娠    「●●の匂いってほんまにいけめん。鼻が妊娠する」    「なにこれ鼻が妊娠してるのかな」    「うっ…鼻が妊娠した」(以上、Twitterより引用)         ……など。 どうやら、これらは視覚・聴覚、および嗅覚の対象が魅力的すぎて、「強い刺激を受け取っている」 という意志表示の言葉のようだ。 したがって、次のような使い方は誤りになるだろう。         「おならがが臭すぎて鼻が妊娠する」 や 「グロ注意、目が妊娠するほど過激画像」「上司の説教長すぎて、耳が妊娠しそうになった」 など、マイナスな要素には使わないようである。          残念ながら、「口が妊娠する」 という使い方はしないようだ。 同じ五感に訴える表現であれば、味覚・触覚も踏まえて、「レバ刺し激ウマ、口が妊娠するレベル(笑)」 や 「手触りが良くて指先が妊娠した」 という表現も用いて頂きたいものである。 これを機に、皆さんも「妊娠」という言葉をどんどん活用してはいかがだろうか。(rocketnews24.com)                ツイートこの記事をつぶやく
       アメリカ ツイッター社が、利用者の過去のツイート(つぶやき内容)を英IT業者に販売している。 業者は、ツイートを分析してマーケティングなどに活用したい顧客に向けて、必要な情報を抜き出すサービスを始めた。          現在では、全世界で1日に3億件を超えるツイートが飛び交う。 これまでに蓄積された 「ビッグデータ」 を商売道具とするツイッター社には、批判的な意見も上がっている。                       ツイート          イギリス データシフト社は2012年2月28日、ツイッター社から2010年1月以降2年分のツイート内容の提供を受け、それに基づいた 「データセット」 の販売を開始した。            ツイッター社の3月21日の公式発表では、頻繁にツイートを投稿する 「アクティブユーザー」 の数は1億4000万人に達し、1日3億4000万ものツイートが流れる。 これまでに膨大な量が蓄積され、今も連日増え続けるツイートの中には、生の声ならではの有益な情報も少なくないだろう。          しかし、この 「ビッグデータ」 から必要情報だけを掘り起こすのは容易ではない。 そこでデータシフト社が、ツイッター社からアクセスを許された過去の大量のツイートをベースに、顧客が欲しがる情報をフィルタリングして絞り込む。 ある商品やサービスについて 「肯定派」 「否定派」 のツイートに区分けしたり、「ファッション」 「食」 「金融」 といったテーマごとに分類したりして提供するのだ。          ユーザーの過去のツイートは消滅しているわけではなく、すべて記録が残っている。 個人レベルでも 「トプシー(Topsy)」 のような検索サービスや特定のアプリを使って、過去にさかのぼってツイートを探すのは可能だが、相当の時間と労力を覚悟しなければならない。 有益な情報だけを効率よく抽出できるかも不透明だ。            最近は企業も、ビッグデータの活用に注目している。 例えば小売業では、顧客にポイントカードを登録してもらう際に年齢や性別、住所を記入してもらい、そこから顧客ごとの購入履歴をためていく。 集まった膨大なデータを解析するなかで、ある商品をどんな人が購入しているか特徴を把握する。 ツイッターの場合はツイートそのものがビッグデータを形作るが、これはツイッター社自ら収集したというよりも、投稿者がツイートして 「集まって来た」 もの。 ツイートを利用する権利はどうなっているのだろうか。              ツイッターの 「サービス利用規約」 を見てみよう。 ユーザーは 「自ら送信、投稿、表示するあらゆるコンテンツ」、すなわちツイートについて権利を有するとある。 ところがそのコンテンツを使用、コピー、処理、改変、修正するための 「非排他的ライセンス」 をツイッター社側に 「無償で許諾するものとします」 となっている。 投稿されたツイートはツイッター社側が流用させてもらう、と 「利用権」 を主張しているのだ。          さらにその後で、ツイッター社だけでなく 「ツイッター(社)のパートナーとなっている会社、組織または個人」 についても、ツイートについては 「ユーザーに報酬を支払うことなく…追加的に利用できるものとします」 と定められていた。 要するにツイートした内容の権利はユーザー本人に認めるが、それと同時にツイッター社とそのパートナーである第三者がツイート自体を利用できる決まりになっている。          この規定を理解したうえでユーザーがツイッターに登録、使用している以上、ツイッター社がこれまでの蓄積データを業者に売り渡しても問題とは言えない。 ただ、インターネット上の交流を目的にツイッターに参加し、投稿しているユーザーにとっては、自身のツイートがビジネス目的に転用される点に疑問を持つ向きもある。          2012年2月28日付の英BBCニュース電子版によると、プライバシー保護を推進する国際団体が、ツイッター社が過去ツイートを販売したことについて 「間違った方向に舵を切った」 と批判。 さらにオンライン上の権利保護を訴える米国の団体も 「気味が悪い」 とコメントしている。 (j-cast.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
      おっぱいツイート        「おっぱい」 に関する驚くべき事実が判明したので、大至急皆さんにお伝えしたいッ!         Twitterの発言を解析すると、「おっぱい」 と発言しているユーザーは、男性よりも女性が圧倒的に多く、都道府県別で見ると栃木県のユーザーが他県に勝っていることが明らかになった。 なんということだッ!!            この結果は 「TwiTraq」 というTwitter解析ツールを使って行ったものである。 解析結果は以下の通りである。        ■ TwiTraqで 「おっぱい」 を解析した結果(対象期間:5月23日~6月22日)      発言の多い曜日 1位火曜日、2位月曜日、3位木曜日      発言の多い時間 1位2時、2位15時、3位3時      発言の多い都道府県 1位栃木、2位青森・秋田・宮城・兵庫・岡山(同順)      男女比 男性:8.3パーセント、女性:91.7パーセント      同時に発言されるワード 1位「好き」、2位「ちゃん」、3位「大きい」        以上、大まかな結果である。 この結果から推測するに、「毎週火曜日の2時に、栃木県の女性が 「おっぱい好き」 と発言」 している可能性が非常に高い。 しかしながら、男女のユーザー数とその発言比率を考慮していないので、男性が 「おっぱい好き」 と発言している可能性も十分に考えられる。        いずれにしても、都心部に発言数が集中すると思ったのだが、意外にも地方で 「おっぱい」 とつぶやかれていることの方が多いようだ。 (rocketnews24.com)          とにかく、男性は女性に負けないくらいの勢いで、「おっぱい」 とつぶやいて頂きたいものである。          負けるな! 日本男児ッ!!                ツイートこの記事をつぶやく
              鬼束ちひろ謝罪        Twitterの利用をはじめた歌手の鬼束ちひろさん。 彼女は開始早々から過激発言を繰り返し、和田アキ子さんと紳助さんへの殺意をにじませる発言をして、問題となった。 すでに当該の投稿は削除されているのだが、このことについて事務所は次のように公式に謝罪コメントを掲載している。            「鬼束ちひろのTwitterでの発言につきまして、本人の大人げないいたずらな書き込みで波紋が広がり、問題の箇所は弊社にて即時削除致しましたが、関係各位に大変ご迷惑をおかけした事、世間をお騒がせした事に対し、深くお詫びを申し上げます」 (公式サイトより引用)          事務所は彼女の発言を 「大人げないいたずら」 と表現し、謝罪しているのである。 鬼束さんは現在32歳、十分成熟した歳の女性であるにも関わらず、他をかえりみずに平気で殺意をつぶやいたことはたしかに「大人げない」といわざるを得ないだろう。        その彼女のTwitterは現在、非公開設定となっており、許可がなければつぶやきを閲覧することはできない。 彼女のつぶやきが気になるという方は、フォローリクエストを送ってみてはいかがだろうか。(rocketnews24.com)        それにしても彼女はどのような心境で、過激発言をしたのだろうか?         なんとかハーブとかやっていたか?                 ツイートこの記事をつぶやく
          鬼束ちひろ        歌手の鬼束ちひろさんがTwitterを開始した。 これからファンとのコミュニケーションを活発に行うものと思われたのだが、いきなり過激発言連発!         突然 「和田アキコ殺してえ」 や 「紳助も殺してえ」 (鬼束ちひろTwitterより引用)などとつぶやき、ネットユーザーは困惑している様子。 なかには戦慄する人さえいるのである。          鬼束さんは、2012年6月22日の12時頃にアカウントを取得したと見られ、つぶやきを開始。 その情報は音楽情報サイトの 「ナタリー」 に掲載され明るみになった。 彼女のアカウントを知ったファンが次第にフォローし始め、あっという間に3000人のフォロワーを獲得している。          彼女の発言内容を見ると、「異常ありぃぃぃい!!!! イィィぃエェェェェエ!!!!!!」  「今夜は寿司いぃぃぃぃいぃぃ!! いぃぃ!えぇぇぇぇええええ!!!」 など、異様なテンションの高さを見せている。          さらには、       「あ~和田アキコ殺してえ」     「なんとか紳助も殺してえ」(以上、鬼束ちひろTwitterより引用)          と驚くべき内容のつぶやきをして、フォロワーをはじめネットユーザーに衝撃を与えているのだ。 この発言はたわむれのものなのか、それとも……本意か……。 過激な発言は控えた方が良いと思うのだが。(rocketnews24.com)         鬼束ちひろ1        過激過ぎるね!!  “口は災いのもと” というから・・・ 。                  ツイートこの記事をつぶやく
      カルビーポテトチップス          お笑いコンビのブラックマヨネーズ吉田敬さんがTwitterにて不謹慎な発言を行いちょっとした騒動となっている。        騒動の発端は、ブラックマヨネーズ吉田さんに対して、「こういう人見てもそういうこと言えるんか」 と生活保護打ち切り後に餓死したという報道の画像を送りつける者が現れた。        それを送りつけられたブラックマヨネーズ吉田さんは、「このての人って、なぜこんな物言いしかできひんのやろ。 でもおかげで普通の人に感謝できる。 ありがとう、食物連鎖の一番下の人♪頑張れよ、食物連鎖の一番下の人!」 と不謹慎な発言を行い、それが瞬く間に大炎上。          暫くは強気で居たブラックマヨネーズ吉田さんだったが、炎上がヒートアップしていき本人も事の重大さに気づいたのか 「いきなりカス呼ばわりしてくる無礼な人間にいかつい一言で返す事は、俺は悪いと思わない。 同じ土俵でやり合うなと言われても、同じ人間だから。 でも返しにしても強い言葉すぎた。 見た他の人にまで強い不快感を与えてしまう程…。 気付けなかった。 申し訳ありませんでした」 と謝罪を行った。          これで一件落着かと思いきや、ブラックマヨネーズがコンビで出演しているカルビーのCM紹介サイトに異変が起きている。 カルビーのウェブサイトのCM紹介内にある 『うま辛ポテト ヒ~ハー!!「続ワイハーでヒ~ハー!!」篇』 が削除されており、無かったことになっているのだ。 撮影エピソードサイトも閲覧出来なくなっており、全てデータが削除されている。        このCMはブラックマヨネーズ吉田さんの単体での仕事ではなく、コンビでの仕事。 カルビーが 「食物連鎖の一番下の人」 というキーワードに敏感になったのだろうか。(getnews.jp)          こいうのを “口は災いの元” という典型!?                      ツイートこの記事をつぶやく
      庭山由紀議員発言        群馬県桐生市の議員が、Twitterで驚くべき発言をして物議をかもしている。 庭山由紀議員は、市役所前に停車している献血車の画像を公開し、「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」 と投稿しているのだ。        これに他のネットユーザーから批判が続出。 「公的立場の人の発言じゃないですよ!」「こんな最低最悪な人が……」 など、衝撃を受ける人が相次ぎ炎上状態となっている。問題の発言は次の通りだ。            「献血の車が止まっているけど、放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」(Twitterより引用)          本当に桐生市役所前に停車している車なのか、同市に尋ねてみたところ、現在(14時頃)も停まっているとのことだった。 そして、市議会事務局に電話を取り次いでもらうと、電話が殺到している状態とのこと。        担当者は 「問い合わせを頂いている状態で、(庭山議員の発言を)確認しました」 としたうえで、「検討し対処いたします」 と発言の撤回や削除を行う予定であると話している。 庭山議員の発言に対して、ネットユーザーは次のように反応している。            ・庭山由紀議員の発言に対して、ネットユーザーの反応    「お前が一番日本にいらないよwww 群馬県桐生市は、こんな奴に投票して市会議員にしたのかwww」    「汚染地域がどのレベルを指すか、また、その地域の人の血が輸血に適さないとするのが科学的根拠に基づくのか、感情論なのかはっきりして欲しい」    「どんな思いで生活してるか……この発言に悔しさが込み上げてくる」    「絶対許さない。 一度付いた風評は消えない」    「こんな事言っといて、市議会議員らしい。 しかも、この発言にリツイートした人を暇人、クズ呼ばわり。 久しぶりに腹が立った」    「こんなのでも地方議員になれる日本の政界怖い」    「市議会議員ってあんた、非常勤特別職「公務員」ですよね。 何言ってるんですか? そういう発言のせいで公務員全般のイメージが悪くなる。わかってる? くだらない発言で真面目な公務員が苦労するのが」    「他の発言を見ると葛藤する必要無くね?早く出ていきなよ。あなたにとっても子供にとっても桐生にとってもそれが一番」    「クズだな」    「議員も暇なんだ」    「この考え方嫌い」    「は? 何言ってんの? 誤解を招く言い方はやめた方が良い」    「ヒドい! 放射能の影響をちゃんと知ってから発言してほしい!」    「議員だかなんだか知らんがこいつバカなの」    「この発言は人としてどうなのか?もう少し言い方があるのでは?」    「こんなのがなんで議員やれんの?」    「議員の発言とは思えないですね。思うのは勝手だと思うけどこんな場で発言とするなんて考えが足りないですね」    「小学生並。 こんな事を言うなら放射能汚染の対応策の一つでも出すべきでは?こんな人に政治は任せられない」       ……など。 不快感を示す人が続出しており、収拾がつかない状況が続いている。        また、「とても市会議員の吐く言葉じゃないよ」 や 「議員なのに最低なこといってる」 と指摘を受けると彼女は、「議員も人なり」、「あんたたち、議員をなんだと思ってるの?」 と反論し、「なんか、暇人が盛り上がってきましたね。 みなさんまとめてさよーなら」 (以上、Twitterより引用)と投稿している。        彼女は自分が公務を行う街の人々のことを、どのように思っているのだろうか? とにかく市議ならびに事務局は、すみやかな対処をするべきではないだろうか。 庭山議員の発言をめぐる騒ぎは、しばらく続きそうだ。 (rocketnews24.com)          これは、酷いな~          ツイートこの記事をつぶやく
Page 3 of 26«12345»1020...Last »