(@^▽^@)ニコッ  アップル 「i pad」をゲットしちゃいましたヨッ!!a(a`ε・´o)      100528_092308     背面は、    100528_092347     デス!(●・w・●)ゝ     思ったより、薄い         100528_092400                       だけど、ちょっと重いな!!??      ここが、ちょっと残念ですか・・・・                 だけど、i phoneなんかめじゃねぇぇぇぇぇ・・・(●-`ω-)b ZO!         i pad をゲットしたのは、私じゃなくてgoboo君でした。     これ、買わなくちゃ ツイートこの記事をつぶやく
アップル社の株式時価総額が26日、ソフトウエア世界最大手のマイクロソフト(MS)を上回ちゃいましたよ。  両社が上場する米ナスダック市場によると、同日の終値はアップルが前日終値比0.4%安の244.11ドル、MSは同4%安の25.01ドル。  株価に発行済み株式数を掛け合わせたアップルの時価総額は2221億2000万ドル(約19兆9900億円)となり、MSの2191億8000万ドルを抜き、情報通信(IT)関連企業としての時価総額で世界一に躍り出た。     ロイター通信によるとアップルの時価総額がMSを上回るのは1989年12月以来のことです。 アメリカ企業としてもエクソンモービルに次いで時価総額2位に輝きました。  ライバルとして比較されることの多い米グーグルの1514億3000万ドルも大きく引き離した。     アップルは90年代、パソコンのOS(基本ソフト)をめぐる競争でMSのウィンドウズに敗れ、90年代初頭に約10%だったパソコン「マッキントッシュ」の市場シェアが97年には3%台まで低下しました。      2年連続で大幅赤字を計上するなど経営危機に陥った時期もあった。     ところが2000年代に入り、デジタル音楽プレーヤー 「iPod」 の大ヒットで業績が急回復。  多機能型携帯電話機 「iPhone」 の爆発的なヒットもあり、10年1~3月期には、純利益が前年同期比89.8%増の30億7400万ドル、売上高も同48.6%増の134億9900万ドルと業績を急激に伸ばしてきた。  MSは純利益が40億ドル、売上高は145億ドルで、逆転は時間の問題だ。  4月には米国で新型携帯端末 「iPad」 を発売し、1カ月足らずで100万台を販売。   日本でも28日に発売予定で注目を集めているが、1週間で何台売れるんだろうΣ(・Д・)カッ!?     米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は時価総額の逆転を「ウォール街がIT業界の一つの時代の終わりと新たな時代の幕開けを告げた」と報じました。 ツイートこの記事をつぶやく
博報堂DYメディアパートナーズは、雑誌に掲載された商品の詳細情報をスマーチフォンをかざすだけで簡単に入手できる新型閲覧ソフト(ビューワー)を開発しました。   ページ上の特殊な枠で囲んだ対照商品の画像をカメラで読み取ると、その商品が360度回転する立体画像や動画なそをスマートフォン上に表示します。  雑誌広告や付加価値を高める仕組みとして出版社とともに広告主に提案する。   新型ビューワー 「PARalell  (パラレル)」 は携帯向けソフト開発のスペースアウトの技術協力を得て開発しました。 現在、利用できるのはアップルの i  phone のみだが他のスマートフォンにも順次対応させるそうです。   第1弾として幻冬社が、24日に発売する男性詩 「GOETHE  (ゲーテ)」7月号に新型ビューワーを活用した企画広告を掲載します。 アップルのソフト配信サービスでビューワーをダウンロードして、次にビューワーを起動した状態で特殊な枠で囲んだ対象商品をカメラが認識すると、最寄の取扱店情報などが表示される仕組みになっている。     これは、一種袋とじ的に使えるね。     これは( ≧▽≦)b Good Job!ダナッ( ´,_ゝ`)y-~        これで、雑誌も少し部数を伸ばせる可能性があるかもしれない。 ツイートこの記事をつぶやく
国内で28日発売されるアップルの「i pad」が、海外では通信会社を自由に変更できることが分かりました。 携帯回線による通信機能を搭載した i pad は国内ではソフトバンクの回線のみに対応するが、海外では他の通信会社の回線と組み合わせて使えることになります。     日本で購入した i pad を海外で使い際に、現地の通信会社と別途契約を結べば安価な料金で通信出来ることになります。 携帯電話番号など加入情報を記録したICカード「SIMカード」を差し替えることで実現するという事です。     アップル直営店や家電量販店では当初、海外でもソフトバンクの回線のみに対応すると顧客に説明していました。      この場合も国際ローミングサービスを利用することで通信自体は可能だが、料金が高くなる懸念がありました。 ツイートこの記事をつぶやく
アメリカ アドビシステムは都内で戦略説明会を開催しました。 シャンタヌ・ナラヤン社長兼最高経営責任者(CEO)は、同社ののコンテンツ制作・再生ソフト「フラッシュ」をめぐるアメリカ アップルとの確執について 「アップルはクローズドを選択した。 われわれはオープンに他企業と協調する」 と言及しました。   2010年合半にアップル製以外のスマートフォン(高機能携帯電話)にフラッシュの最新版を提供するとしました。   アップルはスマートフォン「i  phone」 をフラッシュに対応させていない。 アドビが5月に発売するコンテンツ制作ソフト 「CS5」はフラッシュ上で動作するアプリケーションを  i  phone  対応に変換する機能を備えていたが、アップルは4月に交換ツールの利用を西岸する方針を表明。 アドビは記者会見で同機種への投資を中止したことを明らかにしました。 ツイートこの記事をつぶやく
インターネット広告大手のオプトは、アップルの高機能携帯電話「i  phone」などのスマートフォンを社員が購入する際に、補助金を支給する制度を導入しました。   スマートフォン利用を促し、携帯向け最新ネットサービスなどの理解度を高める。   i  phoneや、グーグルの携帯向け無償基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載端末、 「ブラックベリー」などのスマートフォンを購入した社員1人1回、1万円の補助金を支給する。   アップルが今月9日にi phone向け広告配信サービスを発表するなど、今後はスマートフォン向けネット広告市場が急拡大すると見られている。    社員が実際にスマートフォンを使う機械を増やすことで、新市場開拓につなげる狙い。 ツイートこの記事をつぶやく
アメリカではSIMフリー導入から約10年が経過するが、実際にSIMロックが解除されているのは2割程度にしか過ぎない。    その理由は大きく2つ。   AT&Tが 「GSM」、 ベライゾン・ワイヤレスが 「CDMA」という通信規格を採用しており、SIMロックを解除しても、簡単には通信会社の乗り換えにはつながらない。   また、AT&Tが、アップルの「i  phone」をSIMロック付きで販売しているように、人気機種はSIMロックをかける傾向が強い。   競争で料金が下がり、サービスが向上するといったメリットが強調されるSIMロック解除だが、端末価格が上がるというデメリットもある。 通信事業者の奨励金が期待できなくなっているからだ。    グーグルが自社サイトを通じて販売するスマートフォン「ネクサス・ワン」。  SIMロック解除した状態で販売しており、アメリカではGSM方式を採用しているAT&TモバイルのSIMカードを別に購入して利用する。 だが、通信会社からの奨励金を受けられないため、価格は1台529ドル(約5万円)。  アメリカ200ドル前後が売れ筋とされるだけに、価格がネックとなって販売は伸び悩んでいる。   ただ、これまでに奨励金を提供する通信事業者の要求に仕様が縛られがちだが、メーカーが直接販売できるようになれば、利用者の要望を優先できるようになる。 調査会社ストラテジー・アナリティックスのアナリスト、ニール・マウストン氏は、「端末開発の自由度が増すいい機会。 10年後には通信会社を通さないやり方が、携帯端末の有力な購入方法になる可能性がある」とみています。   いずれ、通信会社を通さずに端末を購入できる???  たぶん、実現するでしょうね。 ツイートこの記事をつぶやく
アメリカで3日に発売になった「i pad」は、販売台数が45万台を超えたとアップルは発表しました。   電子書籍閲覧ソフト 「i ブックス」 を使ったダウンロード数は60万冊、アプリケーションの種類は3,500、配信件数は合わせて350万件を突破したそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
アメリカ・アップルが3日発売した新型の多機能携帯端末 「i  pad」は売れているのか?   アメリカ・メディアやインターネットで、新製品の滑り出しが話題になっている。 発売直後、ネット上の交流サイト「ツイッター」では購入者の “つぶやき” が殺到して、一時期接続しにくきなったはか、IT関係の4日にはブログでは 「もう返品する」  「素晴しい」と賛否が分かれた。   週明け5日には、アップルは初日の販売台数を30万台超えと発表。 「初日に70万台程度販売した」と推定したアナリストが釈明を迫られる事態に。 店頭も完売続出のロケットスタートとは程遠く、5日午後にシリコンバレーの旗艦店、カルフォルニア州パルアルト市の直営店を訪れると、予約ないしで買える状況だった。   同社は2007年に高機能携帯電話 「i  phone」 を発売した際も100万台突破を約2ヵ月半かかっており、「同社のヒット製品はスロースタートが多い」と理解を示す声もでた。   文句なしの大ヒットにつなげるには、指で感覚的に操作できる i pad の魅力を引き出す新たなコンテンツの登場が必要となりそうです。(日経夕刊より) ツイートこの記事をつぶやく
Page 8 of 8« First...«45678