今オフ、入札制度でのメジャー移籍が濃厚なダルビッシュ。 「チーム環境」 と 「人間関係」 を重視する右腕の意中球団はヤンキースとブルージェイズだという。        ヤンキースは言わずと知れたメジャーきっての名門球団。 資金は潤沢でプレー環境は最高だ。        現在マイナーに井川がいるが、その井川は今オフ5年契約が切れるため解雇が濃厚。 先輩との 「上下関係」 を嫌うダルビッシュが顔を合わせることはないだろう。        ブルージェイズは日本人選手がいないことに加え、ドーム球場がホームというのは大きい。 天候に左右されない球場は投球を安定させるにはプラス要因だ。        一方、「行きたくない」 と漏らしている球団は 「レンジャーズ」。 往年の名投手ノーラン・ライアンが共同オーナーを務めるこの球団は近年、プレーオフの常連。今季も、2年連続のワールドシリーズ出場を果たした。 フロントはダルビッシュ獲得に向けて全力を注いでいるともいわれている。 それでもダルビッシュが「嫌い」というのは、本拠地アーリントンの気候だ。ここは砂漠地帯で春先から30度を超える地域もある。 夏場になると夜でも気温が40度以上になることもザラ。 それでもホーム球場は屋外。かつてレンジャーズに所属していた大塚は、「夏場はマウンドに立つだけでボーッとなる」 と過酷なコンディションを嘆いた。        さらにいえば、ダルビッシュがわずらわしさを感じているのが、2人の日本人投手が在籍していることだ。 レンジャーズには上原と建山がいる。慣れない海外生活の1年目は何かと神経を使う。 その上、2人の先輩投手にも気を使わなければならないのは、まっぴらご免なのだろう。        レンジャーズは前オーナーから球団を買収する際、150億円超の負債総額の一部負担を強いられたといわれる。 現在、レンジャーズには150億円もの返済義務があるとみられるだけに、ダルビッシュを落札するのは難しいかもしれない。  (gendai.net)                  ツイートこの記事をつぶやく
       台湾で初の米女子ゴルフツアーとなる、台湾選手権は21日、台湾北部のサンライズ・クラブ(パー72)で第2ラウンドを行い、首位発進した宮里藍は終盤の2連続ボギーで73とスコアを落とし、通算3アンダーの141でトップと4打差の9位に後退しました。        前日6位の宮里美香は71で通算3アンダーの9位。 上田桃子は70で回り、通算イーブンパーの19位に浮上した。 首位は通算7アンダーでアサハラ・ムニョス(スペイン)とアンナ・ノードクイスト(スウェーデン)が並んだ。          地元台湾出身で世界ランキング1位の曽雅妮はトップと2打差の3位につけた。 (asahi.com)            曽雅妮はドライバーショット男勝りのように飛ぶし正確なんだよな!  手首をとても軟らかく使うんだな~!           ツイートこの記事をつぶやく
       今日は、茨城にある江戸崎カントリー倶楽部にラウンドしに行って来ました。  いや~~ 茨城は寒かったカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ!!!        昨日のカレドニアン・ゴルフクラブは朝は寒かったですが、午後からは温かくなってきましたし、半袖でプレイ出来ましたが今日の茨城地方は長袖を着ていてもゾクゾクっと背筋が寒かった!!            それはそれとして、ラウンドは東コース INからのスタート。        10番ホール  545ヤード  パー5       111019_081800        ティーショットはまだ体が温まっていなし身体が硬いから手打ちになってチーピンになりがちなので気をつけて打つとボールを捕まえきれずにボールは右に真っ直ぐに飛びラフへ。                 111019_082118        セカンドショットは、左目のフェアウエイを狙って打ったのですが・・・ 右肩が出て引っかけて (飛ばしてやろうとの意識がそうさせるんだよな)                    111019_082445        ボールはラフへ。  ラフは長くもなくショットにはあまり関係ないから、距離と強いアゲンストの風。  キョディさんが  「ピンまでぇ~ しゃくさんずうだけっと~  しゃくよんずぅ~ うでば~~ とどくとおもうけっど~」  って茨城弁バリバリ!!          今日のキャディさん  最高!!   面白い!!         それは、それとして9番アイアンでダフらずに打てたのですが強かったんですねアゲンストの風が、                    111019_082715        ボールはグリーンのガードバンカーへ。  ピンまで15ヤードぐらいあったかな!?  バンカーショットをピン手前2メートルに寄せて何とかパーを拾いました。         今のレベルでは上々の滑り出しでした。        14番ホール  409ヤード  パー4       111019_084708          このホール。  龍ヶ崎カントリー倶楽部の10番ホールに良く似ています。        ここは距離が出るドライバーを使って右に出てしまうと、正面の林の中に入ってしまいますからスプーンで入らないように打ったまでは良かったのですが、ボールは右に真っ直ぐに飛び出して桜の木の枝が邪魔になって130ヤードを高いボールで攻められないから低いボールでグリーン手前に花道まで持っていき、アプローチは15ヤード、上手く打てたのですが2メートルもオーバー。        パーパットはカップ2個スライスと読んで打ったのですが読みが甘かった右を抜けてボギー。         17番ホール  453ヤード  パー4で外から52度のウェッジでピン奥20ヤードのカップを狙って転がしで打つとピンに “ガッシャ” と当りバーディ (o^―^o)         18番ホール  510ヤード  パー5もパーオンしてバーディ外しのパー。  後半につながる17番のバーディに18番のパーでした。          前半が終わって10:15。  スタートが8:14でしたから2時間。  これくらいのペースがイイね!!          お昼ご飯と言ってもまだ10:15だから軽いものをと、                   111019_104415        「カツサンド」 で後半に “勝つ!!” という語呂合わせだったのですが・・・ 。        あぁ・・  カツサンド美味しかったですよ!!   昨日もカレドニアンでもスタートが早くてお昼休憩が10:20だったから 「サンドイッチ」 だったんだよね!  10時台にお昼ご飯はまだ食べたくないよな!?  他のテーブルをみるとみなさんがっつり食べているんだよな! ビックリだわ!!  (朝ご飯食べてこないの(´・_・`。)ヵナァ・・)          食事も済んで後半のOUT  1番ホール  500ヤード  パー5                    111019_110053        後半のスタートの前にストレッチして身体が回らずに手打ちになってフックしないように準備万端でティーショットをしたのですが・・・ “(;゚д゚)アァ. . ” ってフックして左のラフへ。 セカンドショットはパー5だから無理せずにクリークで打ったのですが、狙いは右のフェアウエイ。 しかし、ボールは左に真っ直ぐにまた左にラフへ。 サードショットは絶対にグリーンに乗せるとの思いと裏腹にダフって4打目がピンに60ヤードの所にこの4打目がピン左にオンしてパーを拾い出だし上々だ。 と思ったらその後はパーオン出来ずにパーパットがアプローチを寄せてのパーパット。 このパーパットはボールがカップを覗いたり、なめたり、ラインの読み違いで切れたり切れなかったり2番ホールからはずっとボギー ><        今日のゴルフはストレスが溜まったな~~          ゴルフはともかく、茨城弁のキャディさんの言葉に思わず “(。・w・。) ププッ” 面白かった!!         また、会いたいものです。       ツイートこの記事をつぶやく
       今日は、ITの雄YのO君と私のホームコースのカレドニアン・ゴルフクラブでラウンドしてきました。  朝は、ブルブル ((;゚ェ゚;)) ブルブルって感じで寒かったな~~ ですが、午後の終盤にやっと太陽が出てきて温かくなってきてゴルフ日和だした?のかな。        O君 スタートのINの10番ではドライバーショット良かったな~ フェアウエイのセンターに置いてセカンドショットはピンまで150ヤード。 アゲンストの風がかなり強くて持ったクラブは6番アイアン。       エ━━━(;゚д゚)━━━・・ マヂッスカ!!  グリーンオーバーするんじゃないの?        いくらなんでも持つ番手が違うんじゃないのかな?? と思ったら案の定グリーンをオーバーして左のラフへここからの寄せが素晴らしかったね!!  木々の枝が邪魔だから低いボールでナイスリカバリー。  4メートルくらいあったかな?パーパットが入らなかったね!!  始めてのラウンドだし、しかも下りで感覚が分からないから仕方がなかっただろう!?        O君  気合いを入れなおして11番ホール  418ヤード  パー4                  111018_082419        クラブが寝てテークバックしてきたから戻ってくると引っ掛かりやすいんだよな!  だから、ドライバーショットは左に出て更に左に曲がってOB。 暫定球も取り返そうと打ったボールもチーピン気味のボール。 ラフからグリーン手前まで持っていきアプローチ寄せきれず痛恨のトリプルボギー。            13番ホール  406ヤード  パー4                 111018_085219        アゲンストの風が強かったねこの13番ホール。  私は池を避けて左のフェアウエイに打ってフェアウエイセンター。 O君も私を見習い池越えは避けて左のフェアウエイに打ってドライバーショットはグッドショット!!          でも、セカンドショットが良くなかったね!?  嫌な音 “ペッシ” とシャンクして右の池にボールは消えてしまいました。                   111018_085750        池の側のラフから60ヤードのアプローチをするO君。  ピンの奥6メートルほどに付けて下りの結構早いラインを上手く打ったけど下りを考え過ぎて10センチほどショート。  こういうのがストレスたまるんだよな<丶`Д´>!!             15番ホール  498ヤード  パー5        私のドライバーショットは飛んだね~~  フォローの風に乗りピンまで190ヤード。                111018_092541         フォローの風様々だった!   ボールをフォローの風が運んでくれれば2オンしてイーグルも可能なんです。  以前に1度だけ2オンしてイーグルを奪取したことがあるんです。        グリーンが空くまで待って4番のユーティリティーを持って “アラよっと” 打ったらダフり気味にヘッドが入りフックしてグリーン手前のクリークにボールは消えてしまいました ><        O君のドライバーショットは捕まえきれずに右に吹けて大きなマウンドの先の極端な前上がりのラフ。 前に枝が張り出していて高さのあるボールは打てないから低いボールでフェアウエイに出して3打目勝負と行きたいところですがグリーンまでは距離があるかし、クリークも横切っているからレイアップして4オンでパーパット入らなかったな~           後半の最終9番ホール  455ヤード  パー4                  111018_131406        O君のドライバーショットは飛んだね!! 420ヤードのティーグランドから打ってセカンドショットはピンまで150ヤード。 270ヤードのビッグドライブ!! セカンドショットがいけませんでしたね ><        フェアウエイのど真ん中から普通に振れば届くのに “絶対にパーオンしてバーディだ” という欲がいたずらをするんです。         ここでO君痛恨の “ペッシ” と音がしてシャンク。  ボールは右45度方向に飛んでショックのOB。  OBから立ち直れず暫定球はフックして左のバンカーへ。 しかも、ここ9番ホールのバンカーはグリーンから縦長でO君が入れた地点からはピンまで45ヤード以上あったかな?  ここのガードバンカーへは入れてはいけません。 クリーンにバンカーショットはなかなか打てませんからね!!         O君  ドライバーショットは最高だったけど・・・・  泣きたかっただろうな!!         でも、O君 カレドニアン・ゴルフクラブを堪能してくれたようで良かったです。           ツイートこの記事をつぶやく
       今日は、昨日に続き日本オープンゴルフ選手権を観戦に行こうかなと思いましたが、天気も回復しそうだったし昨日日本オープンゴルフ選手権を観戦して 「ゴルフ明日は行きたいな!?」 と思ったから雨も小振りになったので出かけてみました。        前半のラウンドは携帯をロッカーに忘れてしまい。 写メすることが出来ませんでした。        OUTの1番 パー4は、パー。  2番ホール  パー5  ドライバーショット左からの風に流され右のラフへ、無理すると無理がたたるから4番のユーティリティで打ったんですが、ラフだからやはり力が入ったのか左にフックして残り140ヤード辺りのラフへ。 ここからも引っ掛かりグリーン左のラフへ。 極端な左足上がりに難しいライ、ピンはエッジから5ヤードほどに切ってあってロブでないと寄らないから・・・ロブショットで行こうと決めて完璧に寄せられたと思ったのですがカップをなめるように右を通り抜け1.5メートルオーバー。 プレッシャーが掛かるパーパットが左を抜けてボギー。        このパットを入れたかったな!!        3番ホール  パー3  グリーン手前のガードバンカーに捕まり、ピン右2メートルにつけてパーパット左に抜けてボギー ><   スイングが早かったな~~ (テンポが)  昨日の日本オープンゴルフ選手権のプロの技が参考になっていない。        4番ホール  パー4  ドライバーショットはそこそこでセカンドショットはピンまで122ヤードでかなりのアゲンストの風。 130ヤードを打てば乗るだろうと計算して打ったのですがグリーンにも届かず、140ヤードを打つつもりで打たばよかった。  アプローチの20ヤードをピッチ&ランで寄せようと打ったのですが転がりが悪かった、というより弱かったというのが正解(´・_・`。)ヵナァ・・  パーパットは3メートルもあり、しかも上りを計算して打ったのですがショートしてボギー >><<        5番ホール  パー3は、パー。  6番ホール  パー5もパー。   7番ホール  パー4もパー。  8番ホール  パー4もパー。 (このホール448ヤードとパー4としては距離があるのですが好きなホールでドライバーショットが280ヤードとか290ヤード飛ぶんでよ。 セカンドショット170~160ヤード(ピンの位置で変わるんですが)を持ち球のドローボールでバーディーチャンスに付けられるんですよ)  9番ホール  パー4もパー。         ひさしぶりに39。   OUTで30台は嬉しいね!!            後半 10番ホール  パー4               111016_110731        アゲンストの風が強かったのですがドライバーショットはそこそこ。 セカンドショットはピンまで150ヤード、 7番アイアンで160ヤードを打てば届くと思い打ったのですが腰が止まり度フックして痛恨のOBで後半スタート初っ端でやってしましました。  11番ホール パー4はパー。  12番ホール  パー3は距離はピッタリだったけどね。  左に引っ掛かりアプローチも寄せきれずパーパットは4メートルくらいあったかな・・・ カップ嘗めましたが入らなかったな!!  カップ嘗めても入らないと意味がないよな!!              13番ホールのグリーンから18番ホールのグリーンとクラブハウス               111016_115324        カレドニアン・ゴルフクラブのベストショットですかね!?        13番ホールのグリーンを終えると今の季節       111016_115401        コスモスが満開で綺麗です。        14番ホール  パー4はボギー。 15番ホール  パー5は、アゲンストが強かったですがドライバーショットはストレートボールでフェアウエイセンターにグリーンまで250ヤードのヤーデジ表示がスプリンクラーに書いてありますが、グリーン手前にクリークが横切っているからスプーンやクリークを持って打つとクリークに “ポチャン” と入る可能性があるので19ヤードを打ってピン奥だったから70ヤードを打ってバーディをとるぞ!! 思って打ったらなんとトップして右へ “ピューと” ピンまで90ヤードほどのラフへ。  52度で100ヤード打てばピンに寄るだろうと打ったのですがちょっとダルマ落としぽっくピンまで15メートルもショート。 とりあえず30センチぐらいに寄せてOKパーにすればイイやと思ったバーディパットが入ってしまいました。 これには、ちょっとビックリだったな!!        最終18番ホール  545ヤード  パー5       111016_133710      ドライバーショットは池をギリギリ超えたのですが、右端で前の杉の木が邪魔で距離が稼げないからPWで残りのサードショットを120~130ヤード残しに打とうと思ったのですがちょっと左過ぎてラフへ。 140ヤードほど残りアゲンストだから8番アイアンで打つと              111016_133911        ピンまで7メートルのバーディパットは読みより左に切れてパー。        後半は41回。  OUT   IN ともに30台はなかなか出ないな~~  いつも思うのですが昼の食事が良くないね!!  食事をすると緊張感がほどけ、更に身体が硬くなってストレッチをしないとなかなか元に戻らず3~4ホールこなしたから出ないと元に戻らない気がする。         本来はスルーでラウンドしたいのですが、昼ご飯をゴルフ場に食べに来ている訳じゃないんだけど、会社の営業方針でレストランにもお金を落とさせるシステムになっているから本来の競技のゴルフじゃないんだよな!!           ツイートこの記事をつぶやく
       今日は、日本オープンゴルフ選手権が開催されている千葉県千葉市花見川区にある 『鷹之台カントリー倶楽部』 に行って来ました。  結構風が強かったな!?  時折、10メートル以上の風が吹いていたんじゃないかな!?         観戦は17番グリーンと18番のティーグランドで各選手を待ってプロの技を見てきました。 (そして、時折移動しながら)          ちなみに17番ホールの右に3本杉がドライバーショットにプレッシャーをかけるホールが、               DSC_0874        こんな感じで見えてます。 ほとんどの選手は300ヤード打ては超えてくるので左に曲げると左からの松の木の枝が邪魔になるから右のラフに落とす選手が多かったですね。          ラフがヘビーでした!!   Σ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!の一言。                 DSC_0878      どうだろう?  葉の長さは25~30センチもあるように感じました。        自分の足をラフに入れると               DSC_0879        ちょっと分かりづらいですが足の甲の高さが10センチとするとその3倍は葉の長さがあるように感じました。         こんなに長いラフからプロは結構簡単にアイアンショットを打っているんですよね!!  で、しかもグリーンに止まるボールを打って来ていましたね。           プロってスンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!って関心するばかりでした。        観ていると簡単にゴルフをしているんですよ!!  ドライバーショットもコントロールしている感じで振っています。         マン振りしているのは、石川遼だけ!?って感じだったな!!  他の飛ばす選手で増田伸洋、園田俊輔、ドンファン、上田論尉、武藤俊憲、平塚哲二、P・マークセン、久保谷健一等はコントロールしている感じです。        あぁ・・・  ヘッドスピードが、オォォー!!w(゚ロ゚)w早いと思ったプロは諸藤将次は早いよ!! とにかく早い!!         なんか “ブッン” という音で普通は “ブ~~ン” って音ですが次元が違う音でした。 たぶんヘッドスピードは55~57くらい出ているんじゃないの??           13番ホール  171ヤード  パー3     DSC_0880        を、ちょっと写メしましたがターフの取れ方を見ると四角く10~15センチが “スッパッと” 取れています。       ここで、平塚哲二とChien  Yao-Hung (韓国)のティーショットを観ましたが強振してないね!!         こんなゴルフをしたいな~~!!  それにはウエイトを10kg増やせは強いボール打てるよ! と研修会のメンバーにも言われているんだけど年取って体重増えるとまるでメタボが歩いている感じだからヘッドスピードを上げるしかないかな!?          3日目の成績は佐藤信人が6アンダーでトップ。 最終18番のドライバーショットがフックして左のラフへここからセカンドを打ったけどあの深いラフからではグリーンに届かず左にガードバンカ-に捕まりこのバンカーショットがピンに寄らなかったな~~ パーパット外れてボギーとして6アンダー。         2000年に私のホームコースで日本プロ選手権が開催されたとに4アンダーで優勝しているからなんとなくホームコースで優勝した選手を応援したいから明日は是非優勝目指して頑張ってほしいね!!          明日はカレドニアンに行こう!!          ツイートこの記事をつぶやく
       女子サッカー日本代表 「なでしこジャパン」 の丸山桂里奈選手(28)がNHKの番組でロリータ・ファッションを披露したことで、ネットで物議を醸すことになってしまった。          丸山さんは体型のせいで男性物しか着られない、と悩んでいて、番組が 「変身」 用にいくつかファッションを提案。丸山さんが即決したのがこれだった。          話題になった番組は 「東京カワイイ★TV」 で、2011年10月8日放送では世界の美人アスリートが特集された。 この日は 「超ビッグなゲストが登場」 という前振りがあり、先の女子サッカーワールドカップでドイツ戦で決勝ゴールを上げ、一躍時の人となった丸山選手が現れた。            丸山選手は 「なでしこのビジュアル系」 と呼ばれているそうだが、普段のファッションはお兄さんのお下がりなどの男性物を着ていて、ファッション誌も 「メンズノンノ」 などを愛読しているのだという。        しかし、それは太もも周りが54センチなど体型の問題が大きいからで、実は女性らしいファッションに憧れている。 番組では丸山さんの願いを叶えようとOL系、ギャル系など様々なファッションを提案。 丸山さんが即決したのはロリータ・ファッションだった。          番組ではさっそく丸山さんの「変身」作業が始まり、顔には白いファンデーションが塗られた。 その後、丸山さんはロリータ・ファッション愛好家が集うお茶会に出席。 会場の高い階段から登場した丸山さんは、大きなリボンを頭に付け、ピンクのヒラヒラなドレスに身を包み、大きなヌイグルミを抱いていた。            ネットではこの姿を見て唖然としてしまった人が多かったようだ。 オリンピックを前に不謹慎だとして、「何か勘違いしているのではないか?」 「天狗になっている!」 などという批判も相次いだ。 ワールドカップで優勝し、国民栄誉賞まで受けた。 そしてオリンピックを目の前にし、この姿はなぜ、ということらしい。            そもそもこんな格好をさせた責任はNHKにあるとして      
「仮にもW杯で優勝したメンバーだぞ?日本マスコミはさすがにバカにしすぎだろ・・・」     「サッカーに専念させてやれよ」      
 といった意見も出ている。          「なでしこ」 はワールドカップで優勝してから、代表選手達はテレビなどメディアに引っ張りだこ。 テレビCMも決まり製品発表記者会見などに出席している。 丸山さんはプロダクション大手ホリプロがマネジメントしていて歌手デビューもしている。  (j-cast.com)          これは、NHKが悪いだろう!!  配慮が足りなかったということじゃないの??                ツイートこの記事をつぶやく
         出雲全日本大学選抜駅伝競走が10日、島根県出雲市の出雲大社―出雲ドームの6区間(44.5キロ)に21チームが参加して行われ、東洋大学が2時間10分43秒で初優勝を果たした。 連覇を狙った早大は3位だった。        東洋大学は1区6位から徐々に順位を上げ、4区の田中貴章(4年)でトップに立ってそのままゴールした。      東洋大学は11月6日の第43回全日本大学駅伝対校選手権(朝日新聞社など主催、JAバンク特別協賛)にも出場する。  (asahi.com)               ツイートこの記事をつぶやく
       先月27日に左手首痛を理由に今季限りの引退を表明した女子プロゴルフの古閑美保(29)=京セラミタ=が5日、SANKYOレディース(7~9日)が行われる群馬・吉井CCで会見を行い、スポーツキャスター転身へ意欲を見せました。        ゴルフだけでなく野球などにも精通する人気者の元には、すでにオファーが殺到。 オフに争奪戦が繰り広げられることになりそうだ。 さらに、しばらくは婚活よりも趣味に時間を割き、人間形成に努める考えも明かした。          無数のフラッシュがたかれるなか、古閑は晴れやかな表情で椅子に座った。 第一声は 「アップはやめて~。 もう耐えられる若さじゃない」。 笑顔あふれる会見。 今後の人生設計も希望に満ちたものだった。 ゴルフの解説者にとどまらず、スポーツキャスターへの転身へ 「興味あります。 少し勉強をして自信がつけばやりたい」 と目を輝かせた。            人気、実力、ルックスと三拍子そろった存在だけに、テレビ局が放っておかない。 引退を表明した直後から問い合わせが殺到し、マネジメント事務所は 「大変なことになっています」 と悲鳴をあげる。       オフにはキャスター、解説者として争奪戦が繰り広げられることは必至だ。 小学生の時に現ソフトバンクの馬原投手からホームランを打ったことは伝説。 野球の知識も豊富で、球界では元中日の立浪和義氏や日本ハムのダルビッシュと親交がある。 角界では横綱・白鵬とも交友があり、まさにスポーツ界の顔。 人脈と明るいキャラクターを生かし、選手の本音を引き出す。 「自分の今後を確立していかなきゃならない」 とも話し、第2の人生でも頂点を目指す。          引退までの経緯についても口を開いた。 開幕前から 「手首が駄目だったら、いつ(引退の時期が)来てもおかしくないと覚悟を決めていた」。 最終的な決断は夏で、両親やスポンサー、事務所の了解が取れたことから9月27日の表明に至ったという。 2年前の5月に左手首を痛めたことに加え、その年の冬に清元登子師匠(72)が病に倒れたことが引き金となった。 「心の面でも体の面でも先生が支えだった。 頼れるもの、ハッパをかけてくれる人もいなくなって、何を信じて練習していいのか分からなくなって限界を感じた」 と吐露した。          「小さい頃からゴルフ上手でずっと注目を浴びてきて、それが普通だった。 寂しくなるのかなあ」 とポツリ。 残された試合は最大8試合。まずは2週間ぶりのトーナメントで、ファンへの感謝の思いをプレーにぶつける。   (hochi.yomiuri.co.jp)          古閑美保は、持ち前の明るさがあるからTV受けすること間違いないんじゃない!?                 ツイートこの記事をつぶやく
       カーリング女子日本代表の中部電力が、11月に中国の南京で開催されるパシフィック選手権に向けた強化の一貫として、現在約一ヵ月間にも及ぶカナダ合宿を行なっている。      日本代表を率いるキャプテンは、“余りにも美しすぎるカー娘” としてお馴染みの市川美余(21歳)だ。 2月のカーリング日本選手権でチーム青森を破り優勝した際、テレビを中心に大きく取り上げられ、ネット上では 「美しすぎる」 と騒ぎ立てるスレッドが乱立。 「氷上の佐々木希」 とまで形容されるほど、その美貌は大絶賛された。                市川美余        そんな周囲の喧騒をよそに、若くして日本代表を牽引する市川は、「日本代表としてプレッシャーはあるが、そのおかげでモチベーションは高まっている。 世界で通用する選手になりたい」 ときっぱり。 まずはパシフィック選手権で2位以内に入り、来年3月に行われる世界選手権出場を目指す。  (Sports Watch)          綺麗というよりまだ可愛いという感じじゃねぇ!?         女子カーリングって綺麗な女性がいるよな!? マリリンこと本橋麻里もそうだし!! ツイートこの記事をつぶやく
Page 10 of 82« First...«89101112»203040...Last »