先日、淡路町に用事があったから久しぶりに蕎麦処 『まつや』 へ寄ってみました。                   110407_141252        『鬼平犯科帳』 『剣客商売』 おなじみの作家池波正太郎氏 美食家でもあり良く立ち寄ったお店でも有名です。  創業は明治17年ですから127年の歴史がある蕎麦屋ということです。  店舗の雰囲気としては江戸時代を髣髴とさせる雰囲気を持っています。          この日食べたのは、     DSC_0195        一番蕎麦の味が分かるというか誤魔化せないとでも云おうか 『もりそば』       と、蕎麦だけだと腹持ちが悪いから       DSC_0196        『海老天丼』         ここのつけ汁は    110407_133923   江戸っ子好みとでも云おうかちょいと濃い目でショッパイ感じだからつけ汁は蕎麦の香りが分かる程度つけて食べるのが通かな。      海老天丼は、海老は美味しかったけどご飯が美味しくない ><  蕎麦屋でご飯もの食べてはいけませんということです。            で、この日は花粉症で鼻がおかしかったか??なあまり蕎麦の香りがしなかったぞ!!        花粉症が収まってからまた行ってみよう!!         なんだかこの日は損した気分だったな ><       ツイートこの記事をつぶやく
       茨城からのお客さんが来社してお土産に 水郷名物 『こうのの大福』 をお土産で頂きました。                         DSC_0197        「 地震で家は大丈夫だったの? 」      「 それが、あまり酷くならず壁が落ちたくらいで家は潰れませんでしたけど・・・ 古い家だからね~ 」      「 じゃあ  建て替えちゃえば!? 」      「 工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工  無理ですよ~~ 」       「 放射能  結構騒いでいない!! 」       「150キロぐらい離れているけど、自分の畑の春菊食べようとは思わないです 」  なんて世間話。              せっかく頂いたので社員で食することに                      DSC_0198      赤大福 (つぶあん)  白大福 (こしあん)  草大福 (蓬味・こしあん)  の大福3兄弟というところでしょうか!?        それぞれには強烈な個性はありませんが、丁度イイ塩加減で “もう1個食べたいな” って感じですかね。。        製造販売  有限会社 鴻野菓子店      住所  茨城県稲敷郡堀之内356-1    電話  029-894-2005        ご馳走様でした。  Aさん  またお願いします。       ツイートこの記事をつぶやく
       (゚∀゚)ラヴリィ!!  110406_104752  から昨日メールで                 DSC_0153      こんな画像と文面が 『誕生日だから気合入れました』 って。        「仕入れてきたの?」      「誕生日だからね!!  気合入れました。  夜 待ってますから~~」      「ありがとうございます ((’ェ’o)┓ペコ」  (蟹っていえば、もっこりのかーちゃん好きだったな~!! 白百合のお礼にまた蟹送ろう(´・_・`。)ヵナァ・・)          夕方会社を出るとき 「ぶっき~~で喉潤しているから  よかったら寄ってくれ!!??」 って声掛けて会社を出て 神田 かぶき 南口店へ。        メンバーが集まりだし本格的な飲みニケーションの始まりです。        料理は、「桜海老のかき揚げ」   「白子の天ぷら」  これ写メ忘れちゃいました。        桜海老も今が旬なんですよね!!  桜海老は資源を保護するために年2回の漁と決められていて、春の漁の時期は3月末から6月上旬で、秋が10月末から12月末と決められているんです。  だから、今の桜海老の出たてなんです。         鱈の白子ももうシーズンが終わりに近づいています。 旬は12月初頭から3月いっぱいギリギリってとことでしょうか??         白子は、ポン酢で食べるのも良いけど天ぷらにすると白子の特徴のマッタリとしたクリーミーさがグッと出て美味しいんだ!!          うちのミノは  110331_132054   「桜海老 (乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!なんですよ!!  なんか!?」        「なんか!?」           うちのミノは 『なんか!!  お前は!!』 という伝説を持つ男なんです。 (すみません。 身内しかわからない話なんですが)             まぁそれは、それとして写メの毛ガニの登場です!!                 DSC_0173        数時間前まで生きていた毛ガニがゆで蟹に変身です。      毛ガニの特徴は何と云っても甘み((。・д・)oダナ!!        “美味しい(o^―^o)”       カニ食べるときってホントに黙々と食べるな!!  不思議だよな!!         身も美味しいのですが、一番おいしいのは甘みや旨みが凝縮している甲羅の裏の味噌でしょう!!                         DSC_0176      この味噌にはグリコーゲンという成分が含まれていてこのグリコーゲンという物質は一時的にエネルギーを保存しておくためのものです。   スポーツをするときなどは有効な成分ということになります。          最近、ここへ来ては2個は必ず食べている 『赤穂の牡蠣』                     DSC_0113      この赤穂の牡蠣は、牡蠣の独特の生臭さというのが無いんですよね!!   濃厚な味わいと滋味深いというかこの牡蠣ホントに美味しい。          それと、今の時期しか食べられない  『のれそれ』  (穴子の稚魚)                 DSC_0149      穴子の稚魚自体は淡白でプルンとした食感でちょっと甘みがあるんです。  例えたらところてん?? 違うかな!?  ポン酢で食べると美味しいんです。        すし屋で軍艦巻きに乗せて食べても美味しいんだ。。          お次は 『天然 帆立の焼き物』                     DSC_0177      身も美味しんですが、肝が美味しんですね!!   帆立にには亜鉛が含まれていて肝機能、抗酸化作用等々。  後はセレン・セレニウムが含まれていてアンチエイジング、免疫力強化、動脈硬化。 後は、ビタミンB12が含まれているから疲労回復にイイって言われています。           帆立をほおばっていると、        110406_104752  が、『誕生日おめでとうございます』 ってプレゼントを。                          110405_194156      もっこりじゃねえけど マヂッスカ!!  “ Baccarat  ” じゃないの!!        「開けてみてくださいヨッ!!a(a`ε・´o)」      「(∩´∀`)∩オォ♪ 」                       DSC_0168                       DSC_0169                     DSC_0170      まさか!!  プレゼント頂けなどと思っていなかったので嬉しい!!        Baccarat グラスの特徴は何と言っても透明度と重厚感のある重さです。                       DSC_0171        「イイでしょう!!」 と(゚∀゚)ラヴリィ!!      「ありがとう!! 店で使うから自分で作った陶器が卒業だな!?」      Baccaratは、1764年から歴史が始まるのですが、当時、フランスは度重なる戦争のため、経済的に大変衰えていました。      そこで経済をなんとかしないとと、フランス東部のロレーヌ地方統主である 「モンモランシー・ラバル」 はガラス業界への参入を考案し、当時の 国王ルイ15世に 「ガラス工場の設立を認めて欲しい」 とお願いしたんです。      国王ルイ15世はこれを承認して、ロレーヌ地方のバカラ村にガラス工場が建設されましたのがBaccarat始まりだそうです。              私からは   100121_195102   と上野コリアンタウンから買ってきてくれた 『キムチ』                         DSC_0186                 このさか坊が買ってきてくれるこの 『キムチ』 ホントに美味しんだ!!        キムチの国・韓国のキムチより美味しんじゃんじゃねい。と思うくらい絶品です。  で、何時も 「しんこもち愛ス」 を頂いていてお世話になっているんです。      そして、さか坊は、伝説を持っているんです。  それは、心臓病で倒れた時に三途の川、黄泉の国を見てきた経験を持っているんです。        「それがね~~  川の向こうは綺麗なお花が沢山咲いていてみんなが “おいで! おいで!” って云うんですよ。  お花が綺麗だったのよ~~」  「だけど、手術が終わって病室のベットも回りで家族・先生が 『寝るな!』 って何度も云ってくれたから助かったのよ~」      さか坊は三途の川を見てきた強者です。         グラスの向こうに見えたのがumi君  彼は、ホントによく食べるんだ!!  だからこんな料理じゃ物足りないから 『神田 かぶき』 の名物料理  『つみれ鍋』        つみれ鍋          つみれ鍋を食べていると       「私からもあるわよ!!」      「エ━━━(;゚д゚)━━━・・」                      DSC_0179      「たいしたものじゃございませんが・・・」  とSさん  (顔写真を紹介したいのですが・・ 駄目━拒否━ヽ(#゚Д゚)ノ━禁止━却下って怒るんです)      触った感じ千社札風のストラップみたい!?   開けてみると                 DSC_0180      ビンゴ!!  横文字で名入れしてありました。  早速、au Android に付けさせていただきました。        つみれ鍋を平らげて雑炊  DSC_0194   絵的に汚くてすみません。        そうしたら Shinちゃん  101015_201154  が用意してくれた                                  †゚*。HAPPY BIRTHDAY。*゚†ケーキ                      DSC_0189      (゚∀゚)ラヴリィ!!  「shiniti君  チャリで持ってきたからこんなになちゃいました。 勘弁したやってくだい」      「もう、ホントに十分に今日という日を満喫しましたからケーキがずれようが関係ないです。 みなさんの気持ちが嬉しいです」        そのケーキを   DSC_0192   切り分けて頂きました。        イチゴのムースがフワッと美味しかった。       昨夜は食べたな~~!!   こんなに食べたのはここ最近では無いね!!            今回感じたのは、私 皆さんに支えられております。       今回は沢山の方に祝っていただき誠にありがとうございます。      感謝申し上げます。           ツイートこの記事をつぶやく
     今日は、26年前に兄貴が無くなった命日にあたり兄の墓参に行って来ました。 墓参が済んで食事をしようと佐原市にある蕎麦の老舗 『小堀屋』へ。 創業は天明2年 (1782年) ですから229年の歴史があるということです。  確か、今の店主で8代目と聞いていますから老舗中の老舗です。    しかも、日本で一番古い蕎麦のレシピの巻物が現存しているんです。        今回は、本店の側に有る別館に入ってみました。 というのも本店は今回の地震で屋根瓦が落ちてしまい営業ができない状態でしたから。 この本店は明治25年に建て替えられたものですが梁とかが黒光りして趣があるんです。 お店の入口は間口2間と狭いんです。 以前に紹介していますからそちらをご覧ください。      その古いレシピの蕎麦を復元したのが、     DSC_0138        この“黒きり”なんです。        前回も天ぷらが付いた 『黒天きり』 を紹介しましたが、このお蕎麦は昆布を粉末にしてその粉末を蕎麦に練りこんでいるんです。 この黒は昆布の黒なんですね!!                           110403_121740        それが、不思議なことのにたべてみると昆布の味が殆んどしないんです。 そこが秘伝なんでしょうが!!      天ぷらは、         110403_121837          110403_121854             110403_121912          110403_121932      「獅子唐」  「茄子」  「南瓜」  「海老」 の4種。  これはこれえで美味しいです。        やはり黒きりだけじゃなくて更科そばのもり蕎麦もたべないと     DSC_0139        これは、蕎麦の芯だけを使用した上品な味わいです。       これから、佐原は小野川沿いは柳が芽ぶき風情があるんです。                110403_125213        見た目はなんに変化がないように見えるのですが、                        110403_124844    小野川沿いの護岸はこんなに崩れています。      それに周りの家々は                110403_124829      屋根瓦が落ちて被害が大きいことをものがたっていました。        それに、観光客らしき人たちがほとんどいなかったかったな~~              ツイートこの記事をつぶやく
     先日、久しぶりに神田駅東口すぐのところにある 『美味卵家 うまたまや』                      110310_141233      へ行ってきました。      ここ 『美味卵家 うまたまや』 はお店が狭くてカウンター席10人ほどしか座れずしかもお店の坪数は5坪くらいしかないんです。      カインター席には、オムライスを食べるときに料理を出すカウンターにおでこがぶつかって “痛い・(ノД`)・” ってならないように                      110310_143737    角にワインのコルク栓が張り付けてあります。  これだと安心・安全です。      で、この日は  『とろーりとろけるチーズのせ』 をオーダー               110310_143858      分かりますかね~~  チーズがとろけているところが!!??      とろけているチーズ   110310_144036  とトロトロ卵と一緒に口に入れると・・  チーズ、卵、デミグラソースが一体となって美味しいかった。      久しぶりに食べたけどここなかなか美味しいです。 ツイートこの記事をつぶやく
     昨夜も早く帰ろうか!? と思っていたのですが・・・ 昼に(゚∀゚)ラヴリィ!!が 「縁起物仕入れましたよ!!」 と画像が届きました。     110323_145116     まるまるとしたカツオの画像が・・・    コメントが 「まるまる太った初鰹仕入れてました。 早く腸を取らないと悪くなりますからササッとやっつけますから・・・夜お待ちしています」      で、さらに画像を送ってきたのが               110323_145806    捌きたてのたての初鰹。      美味しそうだ  ^^      このくらいの型だと4キロぐらいかな!?  初鰹だからキロ1800~2000円ぐらいかな??  4キロとして7200円~8000円Σ(・Д・)カッ!?        高いですね~~ ><    今、口にするのは贅沢だ!!           ちょっと贅沢する?? とも重いと裏腹に足はおのずと 『神田 かぶき』 南口店へ        早速、初鰹を              DSC_0076      頂きます。      この脂    110323_195824    “ピカピカ” しています。      この初鰹に   110323_195626   おろし生姜をたっぴり乗せて食べるんですがカツオの味覚が呼び起されますね!!  この時期の鰹が香りが強くないからニンニクではなくやはり香りを殺さない生姜お勧めです。        (゚∀゚)ラヴリィ!!  『 美味しいでしょう!! 』      『 (。´゚ェ゚)ゥム  初鰹も美味しく感じるな!!  美味さで云えば戻り鰹の餌をたっぷり食べてくて脂がのったほうが鰹らしいでど・・ 』      『 この時期はこの時期でいいもんですよ。  目には青葉  山ホトトギス 初鰹 ってくらいですから・・ 』       『 へぇぇ・・  山口素堂の句なんか知ってるんだ!! 』       『 それくらい知ってますよ(〃*`Д´)  詠んだ人知りませんが 』       まぁ  この時期の鰹は身が締まってほのかな香りがするこの時期の鰹も確かに美味しいね!          『 それと、鹿児島産の筍焼きますから食べてください 』          たけのこ        甘みが強いね!  レモンを絞らないでそのままが美味しい ^^    焼き筍が温かいうちに食べるのが一番です。        『 他 何かないの!? 』    『 ありますよ!!  とっておきが 』                110316_184747      『 赤穂の牡蠣です。  牡蠣の独特の臭さななくて美味し牡蠣ですから絶対おすすめです 』       この赤穂の牡蠣  臭みのなく身もプリッとしていて確かに美味しい牡蠣です。       『 来年からこの牡蠣入れてよ。 この牡蠣だったら10個は大げさだけど5個ぐらいは食べれるな。 それくらい美味しいよ! 』      『 でしょう!! ^^  この牡蠣 来年から仕入れます 』       かぶきのファンの方々 今年の冬には赤穂の牡蠣食べれますよ!!       ツイートこの記事をつぶやく
     先日、日テレの夕方のニュース番組の news  every でCOREDO室町 「豚肉料理 日本橋 平田」 のラーメンを紹介していて三元豚のばら肉で作ったチャーシューが美味しいということ・・・・  でも、日本橋 平田は                110304_133541      やはり 『三元豚のロースかつ』 でしょう!!!        この日、食事をしようとCOREDO室町にブラブラ出かけて 「米祥」 で焼き魚定食でも食べようかな?? と思ってエスカレーターをぐるっと回って 「日本橋 平田」 の前を通り過ぎたら   S井店長が 『いらっしませ!!』 って目ざとく声掛けてきて・・・       “(*´・д・)*´。_。)ゥム” って振り返ると 『今日から厚切りをこの価格で提供していますから、どうぞ!!』       で、肉厚の三元豚   110304_133603  頂きました。      肉が肉厚でも柔らかくて肉の甘さのうまみを感じさせてくれます。        食べるんだったら肉厚で決まりダナッ( ´,_ゝ`)y-~          ちなみに番組で紹介されていた醤油ラーメンは、                110204_125515      これです。      以前食べましたが麺の腰がイマイチだったような記憶です。  スープは美味しかったな~~       ツイートこの記事をつぶやく
     昨夜は、3月の決算も近くメンバーが頑張ってくれるからリフレッシュの意味で天空の食事処 なだ万 ZIPANGU・カレッタ汐留店 で食事することに、               夜景      47階からは東京タワーがなぜだか下に見えます。        この夜景もご馳走の一部((。・д・)oダナ~~!!        この夜は気取ってスパークリングワインで                  シャンパン                   カンパーイ(`・з・)ノU☆Uヽ(・ε・´)カンパーイ        料理ですが、まずは 『旬菜』    八寸      手前から、「穴子小袖ずし、串に刺さっているのが、合鴨、真ん中が青唐油焼、真丈呂焼」  合鴨が美味しかった ^^  右奥が、「飯蛸のフライ、柚子味噌、 鹿の子かぼちゃ 蚕豆」 かぼちゃがとても甘く感じた。  真ん中が 「うるい胡麻浸しもみ海苔」 うるいのぬめりというか粘りっぽい感じが楽しめし上品な味わいというか美味しかった ^^      左が 「桜花豆腐」 豆腐に花見見立てた人参、岩茸がのり山葵と生のり酢で頂くんですが美味しかった ^^         次は 『お造り』   おつくり      「鮪」 「烏賊」 「鯛」  旨みはあるけど何時もお造りは〆たてを食べているから “コリコリ感” が舌が美味しいと感じているらしくちょっとボケるという表現は適切ではないかもしれないが舌触りがイマイチだった。      これは、旨み成分が出てくるのは〆てから24時間を過ぎてからだけど・・・ “プリプリ・コロコリ感” は時間が経つにつれて失われるから、旨みを取るかプリプリを取るかどっちもどっちなんだよな~~       私の好みからいうと魚は〆たてがイイね!!        お次は、『フォワグラの茶わん蒸し』              茶わん蒸し      フォワグラのマッタリ感というより上に乗っていた蟹の風味が強くて                    フォワグラ    これはフォワグラのマッタリ感があまり感じられなかった   決して不味いということではありませんヨッ!!        美味しい一品です。          次は 『酢の物』                マリネ      「蛍烏賊のマリネ&酢味噌ドレッシング」  上品な盛り付け宇宙の空間に星を盛りつけたと思わせる感じダナッ!!      味噌が蛍烏賊と合うね!!        お次は、『焼き物』     西京焼き        左にあるのが山百合豚肉を西京漬けして中に筍を巻いて焼いてあるんだけど、“これ、甘みのあり塩加減も絶妙でオイシイ(o^―^o)!!”         これが一番(´・_・`。)ヵナァ・・  白い飯が欲しくなった。。      野菜で気になったのが、じゃがいもをマッシュにして固めて焼いてあるんですが、これ手が込んでいて仕事してるって感じです。        この後に 『ご飯』     この席に付いてくれたスタッフがO澤さん 彼女が 「梅しらすの炊き込みご飯です」 って              大沢さん      お釜を見せてくれました。        コラ!!  ミノ邪魔(〃*`Д´)       その 「梅しらす炊き込みご飯」 が               梅ごはんおかま      梅で季節がら桜の花びらのような演出がイイね!!  しかも、ベストな香りです。      この梅しらす炊き込みご飯  梅ごはん  を        漬物    赤だし      香の物と赤だしで頂きました。      『梅しらす炊き込みご飯』  いや~~~ これも美味しかったな~~        これ丼いっぱい食べたかった(●-`ω-)b ZO!      美味しいご飯っててべた時日本人に生まれて良かったって思うネッ(oゝД・)b        〆は 『デザート』              デザート3      「ナタデココ&アイスクリーム小豆餡添え」 だったかな~~       私にはちょっと甘かった ><      デザートは甘かったが、たまには場末の居酒屋ではなく天空レストランで眼下に東京タワーを見ながらの食事もいいものです。      T田店長 O澤さん   お世話になりました。      また、寄らせていただきます。  ご馳走様でした。       ツイートこの記事をつぶやく
     14:00も過ぎ そろそろお昼ご飯を食べに行こう!? と、出かけるも “何 食べるんだい??”       足は、神田駅方面へ  「野郎ラーメン」の味噌ラーメン??   「塩力」の塩ラーメン??  「そら」の塩ラーメン??  「油屋製麺」のつけめん?? それとも、神田かぶきの500円ランチか? と思ったが14:00過ぎているからやっていない。。  そのまま、進むと熱中屋のフライドチキン丼もランチの時間が過ぎてやっていない。 「吉野家」の牛丼  久しぶりに 「美味卵家 (うまたまや)」 のオムライス??かと思ったけど・・ メタボへまっしぐらという感じで敬遠!!     で、行きついたのが先日行ったことのある 『はなまるうどん』 神田駅前店      素うどんだけでは、味気ないと思い天ぷらで一番油がしみ込んでいなさそうな “竹輪天”               110225_141028     を選び、うどんは “かけの小”                110225_141005      を、お願いして “揚げ玉” と “胡麻” をトッピング。        脂肪が燃えるように “カプサイシン”    110225_141110   の七味唐辛子をたっぷりと振り掛け。。        頂きました  ^^      今日のお昼ご飯の予算    110225_141717   「かけうどん」 と 「竹輪の天ぷら」 でしめて210円デス!(●・w・●)ゝ      安い!!!         これで、十分です。   満足なお昼ご飯食べました。       ツイートこの記事をつぶやく
       昨日のお昼ご飯は、ラブリーから 「なにしてるんですよ!!」 って連絡。  「これから、お昼ご飯を食べに行こうか??と思っているけど!?」       「何、食べます??」      「寒いし・・ 温かいものでラーメンじゃなくて温かいものといったらうどんかな!?」       「野らぼー でも行こうかと思っているんだけど!!」      「じゃ・・ 行きましょう!」 って “野らぼー” へ向かったのですが・・ ランチは、14:15まででした ><  既に時間は14:30を過ぎている。        仕方がないから、神田駅東口すぐの 「はなまるうどん」 に入ってみました。                     DSC_0007      神田のお店は初めてで入ってのですが、トレイを手にお好みで天ぷらをチョイス                DSC_0005      ちくわの天ぷらとゲソの天ぷらをチョイス ^^         うどんは“温玉のぶっかけ” の温かい中玉を選び          おんたま        この温玉ぶっかけに、ちくわの天ぷらとゲソの天ぷらを               DSC_0006      乗せると下のうどんが見えないくらい大きいです。        麺は、腰があるけどちょっとツルツルというよりはボッそっとした感じかな・・・  不味くはないけど・・  昔、四国に出張したときに食べた時の麺はツルッとして腰があって弾力が凄かったと記憶しているんだけど・・・  ちょっと違うね ><        ラブリーが、チョイスしたのはカレーの中                    DSC_0003       これはこれで美味しそうでした。        ですが、ラブリー曰く 「こんなのは、ダメだ!!  温いよ ><  それに、セルフなんてまどろっこしいよ~~!!」 だって。。        私は、そこそこ楽しめたね ^^        キョロキョロしたら揚げ玉とか無料のようでしたから、次回行く機会があったらぶっけけの小105円で揚げ玉トッピングで食べてみようかな~~            ツイートこの記事をつぶやく
Page 5 of 44« First...«34567»102030...Last »