「精も根も枯れ果てる」 「精も根も尽きはてる」   どちらも、合っているかのようですが、気力や根気といったエネルギーは、枯れ果てることはないから尽きはてるという言い方が正解。 「精も根も尽きはてる」というのが正しい使い方だそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
「念頭に置く」という言葉を「念頭に入れる」と間違った使い方をしていません( ゚∀゚ )カッ? 「念頭」とは既に頭に入っている事を言いますからす、入っていることを再度ということになりますから正しくは「置く」が正解です。 ツイートこの記事をつぶやく
これも、ネプクリニックで伝えられていた事ですが、以前は、視力が悪くなるから 「暗いところで本を読んではいけない」 「TVは、近くでは観てはいけない」と言われていましたが、これは、勘違いだそうです。 それは、目の水晶体を厚くしたり薄くしたりする毛様体が緊張していてこの緊張を解けば良いそうです。 パソコンの画面のじっと見て仕事をしたら1時間ぐらいしたら過度の緊張をほぐしてあげるのが良いそうです。 ここで、実験です。 暗がりで本を読んでみます。 読む前に視力の検査 右・左とも1.5 1時間暗がりで本を読んで視力を測ると右・左とも1.2になり更にもう1時間暗がりで本を読むことにすると右が、1.0 左 0.9に低下 更に、もう1時間暗がりで読書したら両目とも0.9に低下。 ところが、目の上の三叉神経を刺激してあげるとなんと視力が回復します。  毛様体が疲れて1次的に視力が落ちるということだそうです。 そこで、明るいところで読書をしての実験です。 結果は、暗がりで読書をした時と同じ結果のように視力が落ちました。 それは、暗いところでは、瞬きは少ないが、明るいところは1720回の瞬きが繰り返され瞬きすることで毛様体が疲れて視力が一時的に悪くなるということが分かりました。  視力の低下を防ぐには、目を休めるということが大事だということです ツイートこの記事をつぶやく
午後の番組で「ネプクリニック 開業180度変わる医学常識」を見ていると、「ビールは太らない」ということを言っていました。 ビール腹って言いますが、ビールを飲むと食欲が出てしまうから太ってしまう原因になるそうです。 ビールの糖類は吸収されないそうです。 そこで、実験をすることに20代、30代、40代の男女6人に、各年代の3人には3日間ビールと栄養バランスを考えたおかずを食べてもらう。 もう3人には3日間白飯とおかず食べてもらって体重の変化を見ることに。 ビール組みは、ビール1杯 200キロカロリー 男性は、毎食3杯 女性は2杯を毎食に飲むんでおかずを食べる。 白飯組は、ご飯とおかずを食べる。 3日後、20代はビールの人が72.1キロから72.25キロ  ご飯を食べた人は、72.1キロから72.75キロに体重が増えていました。 30代も、ご飯を食べた人が体重が増えていて、40代のご飯を食べた人は2.2キロも体重が増えていました。 結果、ご飯を食べていた人に体重の増加が見られましたが、ビールは太らないと思って沢山飲んで脂っこい鳥のから揚げ、フライドポテトとか食べ過ぎると太りますから、くれぐれも食べすぎ飲みすぎは注意しましょう。  ビールは、何故沢山飲めるのかというと、ビールは、胃でも腸でも吸収されるから沢山のビールが飲めるそうです。   ツイートこの記事をつぶやく
あるTV番組をみていると、「擦り傷は、消毒、乾燥させるのは良くない」ということが伝えられていました。 以前は、消毒して乾かして瘡蓋を作ることで早くなおると言われていましたが、今では乾かすことはしない方が良いそうです。 消毒は、傷口についたばい菌の細胞膜のほうが頑丈に出来ていて消毒すると皮膚の細胞の方が弱ってしまうそうです。 そうしたら、擦り傷の消毒はどうしたら良いのか?? それは、水道で傷口を洗うのが良いそうです。 そして、傷口をウェットに保つと早く傷口が良くなるそうです。  やけどしたら、何故、痛いのかというとそれは、空気に触れているから痛いそうです。空気を遮断すると痛みがピタッと止まるそうですよ。 夏の日焼け、日焼けのヒリヒリの痛みにはラップにワセリンを塗って日焼けした所に巻くと痛みが止まるそうです。 今は、手術の傷口は、ラップのようなものでピッタッと貼るだけですだそうです。 以前、手術をしているところを見たことがありますが、腹部を確か大きなラップのような物で貼っていた場面を思い出しました。  ツイートこの記事をつぶやく
2009,12,13

紫は高貴な色

江戸時代から日本では、紫色の服は国を治める人や身分の高い人がしか着れませんでした。 ヨーロッパも同様に高貴な色とされていましたが、かつて紫色が高貴な色とされていた理由とはどいうことだか知っています?? 天然の素材から色を作っていた時代、紫は植物や貝から取れる原料がとても少なく貴重だった為高貴な色とされていたそうです。 日本では、紫草 officinale3 の根が原料  西洋では、紫貝 f0166164_1964797 (アクキ貝の分泌物)が原料 日本では、紫草の根っこが最初に染料として発見した方がスゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イし、西洋の紫貝の分泌物が染料になると思ったことも、これまたスンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ! 昔の人の知恵って何処に根拠があってそうなることを発見できたのだろうか??? ホントに不思議でなりません。 ツイートこの記事をつぶやく
「混じる」「交じる」には明確な使い方の違いがあります。  どのように使い分けるのか知っています?? それは、元のものが区別出来るか?出来ないか?の違いで分けます。 「混じる」は、元のものが区別出来ないこと。  例えば、色の違う絵の具が混じる。 絵の具の「白」と「赤」混じってしまうと分けられなくなります。 「交じる」は、交じった後でも区別できること。 例えば、男性の中に女性が交じる。これは、後でも、女性を分けられる。   つまり、「混じる」ということは、元のものが区別出来ない。 「交じる」は元のものが区別できるということです。 これからは、使い方に注意したいものです。 ツイートこの記事をつぶやく
091211_145143 最近は、両側にヒレが付いていてあることによって電線のたるみや断線を防ぐ工夫のためにヒレを付けています。 その目的とは何かご存知ですか?? (続きを読む…) ツイートこの記事をつぶやく
最近の自動車に静かにドアが閉まる「オートクロージャー」が装備されていますが、“静かにドアが閉まるようなシステムを作ってください”の要請によって開発されました。 その「作って」の要請をした職業の方は、crsm0000000000救急隊員の方だそうです。 患者さんを病院に搬送するときに、ドアの“バタン”という閉める音で血圧が上昇する為に半ドア状態にすると自動的に閉まるシステムが開発されたそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
「野草」と「雑草」には、ある条件によって明確に使い分けられています。 その、違いとは、「野草」は、野や山など管理されていない自然の中で生えている物。 「雑草」は、田畑や家の庭、道路など人の手で管理されている土地に生える草をいいます。 つまり、野草と雑草の区別は人の手で管理されているいないかの違いだそうです。 ツイートこの記事をつぶやく
Page 2 of 9«12345»...Last »