衛星        誰しも生きていれば、深い悩みに直面することがあります。        でもね、地球がいかに広大で、そのぶん自分がいかにちっぽけな存在か、そのことがわかるだけで、心がすーっとラクになるものですよ。        ご覧いただくのは、欧州宇宙機関(ESA)が毎週更新している、衛星が上空からとらえた美しい地球の姿。        過去2~3年の間に撮影、公表されてきた自然のありのままの姿は、すべてが言葉を失うほどに、絶景。        褐色に目を奪われるナミブ砂漠や、スカンジナビア半島に美しく点在する雪。 地球上の、至る所にあるランドマーク的地形をみていると、いつしか悩んでいたことすら忘れてしまっているはず。 だってあなたも私も、この写真の中では見えるか見えないかわからないほどの、ひとつの点でしかないのですから。        最近の資金不足で、衛星写真などの更新が滞り気味のNASA。 その一方で、意欲的に更新を続けているESAは、衛星写真を見る上で 「今最も穴場」 といえるかもしれません。 ほんの束の間、あなたの心を軽くしてくれるであろう光景を見に、あなたもぜひ同サイトを訪問してみてはいかがでしょうか。        ▼インド・ガンジス川デルタ 衛星1        ▼スカンジナビア半島 衛星2        ▼ナミブ砂漠 衛星        ▼アメリカ・ミシシッピ川デルタ 衛星3        ▼カナダ・クリアウォーター湖 衛星4        ▼ペルー 衛星5        ▼海上に漂う豊富なプランクトン 衛星6        ▼大西洋 衛星7        ▼スペイン東部の農村地帯(アラゴン・カタルーニャ) 衛星8       凄いというほか無い!!          ツイートこの記事をつぶやく