視覚効果        こちらは、スペインの首都マドリードの路地裏にあるレストラン 「Rayen」 のエントランス。 実はこの写真はあえてモノクロにしてあります。        記念写真を撮っていく人が続出するという、ある仕掛けが施されていると言うのですが……。        ユニークな視覚効果をご覧ください。(labaq.com)        1.   スペインの視覚効果レストラン01  まぶしいほどピカーッと照らされています!    ……が、もちろん照明が強力なわけではありません。        2.   スペインの視覚効果レストラン02  ライトが照らされてるように、黄色に色付けされているのですね。 fosという3人のアーティストチームが手掛けたそうです。        3. スペインの視覚効果レストラン03  じっと見つめる子供たち。 建物にはペンキではなく黄色のテープを貼っているので、原状復帰がしやすいようです。        4.   スペインの視覚効果レストラン04  絵画も黄色に染まっているのがポイント高いです。        5.   スペインの視覚効果レストラン05  写真を撮りたくなる気持ちもわかりますね。        6.   スペインの視覚効果レストラン06  ありふれた路地裏が、写真を撮る人が続出する名所になっています。        7.   スペインの視覚効果レストラン07  製作中。 もともとはこんなにも質素でした。        8.   スペインの視覚効果レストラン08  ちなみに、こちらが本来のライトで照らされている景色。        9.   スペインの視覚効果レストラン09  製作に携わったfosの3人だそうです。        製作に使った材料も手に入りやすいものばかりと言い、目を引くだけでなく、見る人を楽しい気分にさせてくれるのがすばらしいですね。        アイデアに脱帽です。        ツイートこの記事をつぶやく