2013,12,31

パンツにカイロを貼ると自律神経の乱れが改善! 右胸下とダブルで貼ると冷え・慢性疲労も効果あり

      カイロ        寒い時期、気分が優れずなんだか元気がなくなってきている人はいませんか? そんな方にオススメの体質改善方法は 「カイロをパンツに貼ること」。 肌の弱い方だと低温ヤケドしてしまう可能性もありますので、デリケートな方は 「温感シート」 など、温度が低めのものにしてみてください。その効果についてお伝えします。

 ・不眠・うつなど自律神経の乱れに効果アリ

     意外と知られていませんが、下半身のパンツ周辺箇所には自立神経が集中しているのです。 ですので、下半身を温めることによって自律神経の働きがよくなり、不眠や 「うつ」 といった自律神経の乱れからくる症状を緩和させることが出来ます。      これ、実は韓国の伝統的な健康法 『よもぎ蒸し』 と同じやり方。 よもぎ蒸しは、漢方を含んだ蒸気を直接下半身にあて自律神経と内臓に働きかけます。 カイロをあてることで同様な効果が得られるのです。

 ・パンツからお尻をじわ~っと温める

     一番効果的なのは、パンツの外側からカイロでお尻の穴あたりを温めること。 粘膜から内臓へとダイレクトに暖かさが伝わることで、全身がすぐに暖かくなり、温かくなった血液が体を巡ることで免疫力もアップするのです。

 ・ブラジャーの右胸下(男性はタンクトップ)に貼るのも効果絶大

     右胸下には 「沈黙の臓器」 と呼ばれる肝臓が存在しています。 肝臓は代謝・デトックス・体温維持など、さまざまな重要な働きをする臓器。 また肝臓には大量の血液があるため、「健康のためには肝臓を温めることが最も効果的」 だと多くの医師が唱えています。 右胸下を正面と背中からカイロでサンドするとより効果的。 慢性疲労を感じている方は是非試してみてくださいね。        カイロを衣類に貼ったまま洗濯してしまうと、衣類が砂鉄まみれになってしまうので注意が必要です。 心の体もポッカポカになるカイロ健康法は、体質改善だけではなく美肌・ダイエットにも効果があると言われています。 冬の健康は手洗いうがい、そしてパンツにカイロをはることから始めましょう。(rocketnews24.com)                       ツイートこの記事をつぶやく