2013,12,30

これがランボルギーニ「ウラカン」のエンジン音!

      うらかん        先日ランボルギーニが 「ガヤルド」 の後継車として、新型モデル 「ウラカン」 の詳細を発表したばかりだが、早くもそのエキゾーストノートを収めたビデオが届いたのでご紹介しよう。
 今回のビデオは、ドイツの自動車情報サイト 『AutoBild』 が撮影し、YouTubeにアップしたもの。 残念ながらアクセルを全開にしているわけではないが、それでも最高出力610hpというV10直噴エンジンの大迫力のエキゾーストノートを届けてくれたことは嬉しい。
 ウラカンのクワッド・エキゾーストパイプから発せられるエンジン音は、「アヴェンタドール」や「レヴェントン」ほど高く張りつめた音ではないが、ガヤルドよりも明らかに嗄れたような、威嚇的な咆哮だ。 ピーク・パワーを発生する8250rpmに達した時のエキゾーストノートには期待がふくらむばかりだ。(autoblog.com)
 それでは、早速ビデオでウラカンのエキゾーストノートをチェックしてみよう!
 

 Lamborghini Huracan Sound – first video shot

 

 

 

    

ツイートこの記事をつぶやく