2013,12,23

Facebookに「同情する」ボタンが導入されるかも!? Twitterユーザーの声「どうでもいいね!」「知らん、ボタンが欲しい」

      フェイスブック        「いいね!」 ボタンは、Facebookの特徴のひとつです。 日々のさまざまな出来事をFacebookに投稿すると、それを見たユーザーが 「いいね!」 ボタンを押してくれるという仕組み。         「いいね!」 がたくさん押されると、うれしくなっちゃいますよね        しかし、困るのがハッピーではない報告のとき。 つまり、失恋した、誰かが亡くなったなど、「いいね!」 ボタンを押している場合じゃない雰囲気のときです。 「いいね!」 ボタンを押して、アナタの投稿を見たよと伝えたいけれど……いいのかしら? って迷います。        「CNET Japan」 によると、Facebookに 「Sympathize(同情する)」 ボタンが導入されるかもしれないみたい。 これが導入されれば、感情的な部分をもっと自由に表現できるようになるといいます。        これについて、Twitter上では次のような声が上がっています。        「押し間違える可能性があるよね」      「『つらいね!』『たいへんだね!』『がんばってね!』あたりも追加で」      「できれば『それがどうした』も欲しいけど」      「どこまで需要があるものなのか……」      「しょーもなくて笑った」      「『どうでもいいね!』ボタンも……」      「もう『へぇ』ボタンでいいよ」      「『だからなんやねん!』ボタンも作ってほしいなー」      「知らん、ボタンが欲しい」      「そこまでして同意してほしいのかww」      「どうでもいいね!」      「もうめんどくさいから『既読』でいいよ」       このボタンがいつから導入されるのかは、現在のところ不明のようです。どんどん新機能が増えれば、どんどんFacebookを更新するのが楽しくなりそうですね!(youpouch.com)         ツイートこの記事をつぶやく