バイトランキング        アルバイトやパートで働く人たちにとって人気の高い店やブランドは—? 人材採用コンサルティング事業を展開するツナグ・ソリューションズは、働きたいブランドに関するアンケート調査結果をまとめた 「アルバイト人気ブランドランキング2013」 を発表しました。      働き先を選ぶ際に重視する条件は 「仕事内容」 や 「給与」 はもちろん、「シフト」 や 「通勤時間」、「店(社内)の雰囲気」 など様々。 人によっては、自分が好きなブランドの商品を扱っているショップだったり、着てみたい制服がモチベーションとなる場合もあるだろう。      そうした世の中に数ある働き先の中でも、“働きたいブランド” として人気が高かったのは、「東京ディズニーランド」(総合1位)。 “夢の国” は仕事をするオトナたちにも夢を与え続けているようだ。 また、2位には 「無印良品」 がランクインしている。      しかし、このランキングには性別、年代によって大きく偏りがあり、東京ディズニーランドの場合は、女性は全回答者2729人のうち755人が支持。 10代・20代・30代で1位、40代・50代でも2位という全世代からの圧倒的支持を得たが、その一方、男性からの支持はやや低く、世代別で1位となったのは20代のみで、男性全体の票数は384票にとどまった。 同じく、無印良品でも女性:698票に対し、男性:438票と、男女差が見られた。      以降は比較的、男女差が少なく、4位 「イオン」 (男460/女481)、5位 「TSUTAYA」 (男385/女473)、6位 「セブン-イレブン」 (男389/女377)といったブランドが並んでいる。      また、同ランキングで気になったのは3位。 「あてはまるものがない」 が、男性20代以降の全世代で1位。 女性でも30代:4位、40代:3位、50代:1位と、年代が高くなるにつれて回答数が多くなる傾向が顕著で、多くの職場を経験した人ほど、「働きたいブランドなんて無い…」 とでも言うかのような、理想と現実との間に深いギャップがあることをうかがわせる回答結果となっている。      同調査は2013年9月27日~29日の期間、全国の15歳~59歳の男女で過去3年以内でアルバイト・パート経験のある5483人(男性2754人、女性2729人)を対象に実施された。(rbbtoday.com)         ツイートこの記事をつぶやく
      スピード        自動車レースには、車両によって様々な種類がある。 たとえば、F1(エフ・ワン)ことフォーミュラ1。 ご存知、自動車レースの世界では最高峰に位置するのがF1だ。 ジャンルで言うならフォーミュラ系。 車両も 「F1のために作られた」 ものだ。        一方、市販車をレース用に改造して競うのがツーリングカー系。 俗にいう 「GT」 だ。 そんな F1 と GT は、どれだけスピードが違うのだろうか? 今回ご紹介する動画 『Speed Comparison: GT vs. F1』 を見れば一発で理解できるぞ!!        動画は、同じコースを、ほぼ同じアングルに固定して撮影している。 左が GT。 右が F1だ。 そして再生してみると……なんだかもう、全然ちがう! 音からして全然ちがう! GT だって速いけど、F1 のスピードはロケット並! とんでもないスピードである。        ちなみに日本で最も有名な GT のレースは、『SUPER GT(スーパージーティー)』 だ。 マッチこと近藤真彦さんが監督を務める 「KONDO RACING」 も2006年から参戦している。 GTファンのみならず、マッチのファンも要注目だ。(rocketnews24.com)         説くとご覧あれ!!      speed comparison:GTvs.F1            ツイートこの記事をつぶやく