2013,11,28

量り売りの立ち食いステーキ店、銀座に「いきなり!ステーキ」開店。

           いきなりステーキ        東京・銀座に12月5日、“立ち食い” のステーキ店 「いきなり!ステーキ」 がオープンする。 いきなり300グラム以上、1グラム5円(税抜き)の量り売りスタイルと、少し変わったお店のようだ。        「いきなり!ステーキ」 は、ペッパーフードサービスが手がけるステーキレストラン 「ステーキくに」 の新業態。 歌舞伎座のすぐそば、銀座4丁目にオープンする。 2014年1月には2号店を銀座6丁目に開店する予定だ。      注文方法は、まず、300グラム以上の好みの厚さでステーキを注文する。 300グラムがスタートラインというあたり、かなりガッツリ系のお店であることは間違いない。 ステーキは備長炭で焼き上げ、熱々の状態で提供。 食べ終わる前には 「お替りはいかがですか?」 と声をかけられ、物足りなければステーキを 「あと○グラム」 と好みの量、追加することができる。      同社によると、「いきなり!ステーキ」 のコンセプトは 「いきなりステーキをお腹に入れ、ステーキをつまみにお酒を飲んで、さっと飲んで食べる、肉好きにはたまらないお店」 とのこと。 実に肉肉しいお店だ。      なお、ステーキに使用するのは、オーストラリア・鳴尾牧場で生産され、穀物飼料で日本人好みに育てられた牛肉で、「ステーキくに」 赤坂店で提供している価格(1グラム10円)の半額だという。 (narinari.com)      ツイートこの記事をつぶやく