ケネディ暗殺        歴史に残るショッキング映像のひとつ、それが第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが白昼堂々パレード中に暗殺された 『ケネディ大統領暗殺事件』 だ。 事件が発生したのは1963年11月22日、今から50年も前のことである。        そんな半世紀前のショッキング映像を、現代のテクノロジーを駆使して再編集した動画が大きな話題になっている。 動画のタイトルは 「JFK Assassination Zapruder Stabilized Motion Panorama HD plus SloMo – 50th anniversary」 だ。        この映像は、現存するケネディ大統領暗殺事件の映像をつなぎ合わせてパノラマサイズにし、最新技術で映像クオリティを高めたものである。 思い切り横長のパノラマサイズにすることにより、周りの状況がよく分かる。        いろいろな謎がつきまとう50年も前の 『ケネディ大統領暗殺事件』。 ちなみに動画の中には、ハッキリとケネディ大統領が暗殺されている瞬間、さらにスロー映像も収められているので、閲覧するときには注意していただきたい。(rocketnews24.com)                          ツイートこの記事をつぶやく