2013,08,07

総額1500億円、アストンマーチン 550台が集結…創立100周年

      アストンマーチン        今年、創業100周年を迎えた高級スポーツカーブランド・アストンマーチンは、1年にわたり世界で記念イベントを開催。 イベントの締めくくりは本国イギリスでおこなわれ、新旧550台もの車両を目にするために、5万人ものオーナーやファンが集結した。      このイベントは7月22日、ロンドンのケンジントンガーデンズで開催。 映画 『007』 シリーズに登場した歴代の車両をはじめ、歴史を彩るアストンマーチンブランドの名車が勢揃いした。 合計550台もの車両の時価総額は10億ポンド(約1512億円)にのぼり、アストンマーチン車を集めたイベントとしては史上最大規模となった。      現存するアストンマーチン車として最古の 『A3』 から最新の 『ヴァンキッシュ』 の100周年記念エディションまでの歴代ロードカーはもちろん、カスタムメイドのザガートモデル、ベルトーネモデルのほか、アストンマーチンとは切り離すことができないモータースポーツの世界からも伝説の名車と呼ばれる 「DB4 GTザガート」 など新旧レーシングモデルも展示され、人々は目を輝かせた。      まさに豪華絢爛、アストンマーチンの歴史を感じることができるケンジントンガーデンでのイベントの様子、そしてロンドンのフリーメーソンズホールでおこなわれた前夜祭の様子は動画共有サイトYoutubeで公開されている。        その動画は、        Aston Martin Centenary – Kensington Gardens July 2013      Aston Maetin Centenary – Freemasons’ Holl – July 2013        こういう動画を観ると、Aston Martin 手放そうかと思ったけどやっぱり乗っていようかな!?                                       ツイートこの記事をつぶやく