対中非難                   上院に提出された「対中非難」決議案。        「米上院が公然と『手のひら返し』を行った!」      「『尖閣諸島』決議案、まさかの全会一致で通過」          米上院が2013年7月29日可決した 「対中非難決議」 に、中国側はいらだちを隠せない様子だ。 尖閣諸島などでの中国の行動に 「釘を刺す」 この決議案が提出された6月以来、中国メディアやネットなどでは、米国の出方を警戒する記事がたびたび掲載されている。        決議案は2013年6月10日、民主党のメネンデス外交委員長ら超党派議員により提出されたもので、6月25日に外交委員会で、そして今回29日に本会議で、いずれも全会一致で可決された。 沖縄県・尖閣諸島周辺を含む東シナ海や南シナ海での中国の 「威嚇行為」 を非難し、全ての当事国に平和的な解決を求める内容だ。          決議では、アジア太平洋地域の安定が、米国の国益に直結するとの立場から、すべての当事国に対し問題の平和的解決を求めている。 特に念頭にあるのは中国で、尖閣諸島を含む東シナ海や南シナ海で活発な活動を繰り広げていることを指摘、また 「地域の緊張を一段と高める」 具体的な事例として、2013年1月に起こった海上自衛隊艦船への 「レーダー照射」 事件、尖閣諸島周辺での中国艦船・戦闘機による威嚇行為、このほかベトナム・フィリピンとの間の領土問題などが挙げられた。 表面的には日本を含む関係各国に向けた内容だが、事実上中国を狙い撃ちにする形で自重・自制を促すものと言っていい。          決議案提出直前の6月7~8日には、米中両首脳が会談を行ったばかり。 この会談では尖閣問題も議論に上り、習近平主席が 「国家主権と領土の統一を断固として守る」 と主張したのに対し、オバマ大統領は挑発的な行動を避け、対話を通じての解決を図るよう求めた。 今回の上院決議は、中国側の「実力行使」を認めないという米国側としての姿勢を改めて示すものと見られる。            当然、中国としては面白くない。 決議案の内容が明らかになって以降、中国メディアは米国に対する警戒心も露わな記事をたびたび掲載している。          たとえば中国の国営通信社・中新社は7月30日、日本の報道などを引用しながら、「アメリカ上院は事実を顧みず、中国を批判した」 などと報じ、「レーダー照射事件」 などに関する中国側の反論を掲載、        「米国は日本の尖閣横領を後押しするとともに、中国を封じ込める子分として利用している」       と、露骨な不快感を示した。 作家・言語学者の関愚謙も27日、米国側の尖閣諸島をめぐる動きを指して、米国は日中に紛争を起こすことで 「漁夫の利」 を得ようと目論んでいるとの論を発表している。 米国の日本寄りの姿勢に対する、中国側の不満がにじみ出た形だ。          一方、嬉しいのは日本だ。菅義偉官房長官は30日の会見で、        「海洋における力による現状変更を非難するとともに、日米安全保障条約に対する米国の力強いコミットメントを米上院として表明するものになっているということで、我が国としてはその内容を高く評価したいと思っています」       と話し、積極的に歓迎する意向を示した。(j-cast.com)                       ツイートこの記事をつぶやく
      ジブラルタル        イベリア半島の南東端にあるジブラルタルは、スペイン領ではなくイギリス領であり、現在もイギリス軍が駐屯しています。        ジブラルタル空港はクラスAにもかかわらず、パイロットが選ぶヨーロッパで1番危険な空港に選出されたことがある空港として知られています。        その訳は滑走路の写真を見れば一目瞭然であると、海外サイトで話題を集めていました。       ジブラルタル空港01    ひえー。        滑走路を横切るように、一般車道が交差しています。       ジブラルタル空港02    さらに列車を待つように踏切で自動車が待機し、その間に飛行機が離着陸するシステムとなっています。    (参照:飛行機が一般車道のど真ん中を突っ切って離着陸…ジブラルタル空港)      知る人ぞ知るジブラルタル名物ともいえるこの光景に、海外掲示板にはいろんなコメントが寄せられていました。        ● 黄色になったらこうなるのか。    ● どうしてトンネルにしないんだろう?    ● むしろ飛行機がトンネルに着陸すべきだ。    ● ↑2つのトンネル:10万ドル(約1千万円)以上    2つの信号:99ドル(約1万円)    ● ↑それはいったいどこの物価だよ。 もっと正確には、    トンネル:250万ドル(約2億5千万円)    信号:1万ドル(約100万円)    ● それは単なる混雑する交差点というだけでなく、ジブラルタル唯一の道路でもある。    ● ほー、興味深い。空港は半島にあるんだな。     ジブラルタル空港03      ● どうして反対向きに建設しなかったんだろう。都市建設担当の人はSim Cityをしないのかな。    ● 大きな岩山が途中にあるんだよ。    ● 滑走路に異物があるだけで着陸の障害になる。いったいどうやって地上スタッフや管制塔では、毎日滑走路に異物が紛れないように徹底しているんだ? 自動車がこんなに通って、オイルやら車から落ちたゴミなどをどうしているんだ?    ● ジブラルタルのドキュメンタリーでそのことをやっていたことがあるよ。 道路は着陸20分前に閉鎖され、道路(滑走路)を清掃するんだそうだ。    ● ↑それは違う。 よく通るが10分以上待たされたこともないし、清掃する人を見たこともない。 ただ常に監視する人がいて、何かがあれば清掃をするという程度のものだと思う。    ● 滑走路の上に橋を作るべき。    ● スコットランドのバラ空港(Barra Airport)     ジブラルタル空港04    干潮のときのみ着陸できる。    ● ↑今日自分は、スコットランドの空港がビーチであることを知った。        世界にはいろんな空港があるものですが、実際にこの場所にいるとなると、飛行機側でも自動車側でもかなり緊張しそうですね。(labaq.com)           ツイートこの記事をつぶやく
       今の時期、特に気をつけなければならない熱中症。 熱中症になりやすいのは、炎天下で、スポーツをしたり、働いたりする人たち、屋内でも体力のない高齢者が典型的だ。 しかし、いずれにも当てはまらなくても、熱中症になりやすい人がいるのをご存じだろうか。      高血圧や糖尿病などの持病がある人だ。 しかも、そうした持病の人は、脳梗塞を起こすリスクも高いという。      日本救急医学会 「熱中症に関する委員会」 委員長で昭和大学病院救命救急センター長の三宅康史教授は、「あまり知られていませんが、持病を持った人たちも、子供や高齢者と同様に熱中症にかかりやすいハイリスク群です」 と指摘する。      なぜ高血圧だと熱中症になりやすいのか。 まずは体温調節のメカニズムを見てみよう。 気温が高くなったり身体を動かしたりすると、人間の体温は上昇する。 そこで、我々は汗をかいたり、皮膚の血流を増やしたりして身体を冷やし、体温を一定に保とうとする。      汗は蒸発するときの気化熱で体温を下げる。 皮膚の血流が増えると、体内の熱を帯びた血液が、体温より低い外気温にさらされて効率的に血液が冷やされ、冷やされた血液が心臓に戻っていく過程で、体温を下げる仕組みである。      ところが、大量の汗をかくと、体内の水分と塩分が失われる。 脱水状態になると、血液量が減るうえ、いわゆる 「ドロドロ血」 と呼ばれる粘度の高い血液になる。 また、塩分が失われると、さらに血液量が減少する。 流れにくい少量の 「ドロドロ血」 を押し流すには、ポンプ役の心臓に大きな負担がかかる。      また、血液量の減少が進むと、手足の先や臓器への血流が落ち、最終的には脳の血流が低下して、死に至る。 これが熱中症である。 日本高血圧学会が推奨する1日あたりの塩分摂取量は6グラム未満(WHOの推奨摂取量は5グラム未満)だが、日本人の平均摂取量は男性で11グラム強と多い。 したがって、1日3食きちんと食べている人なら、汗をかいてもすぐに塩分不足にはなりにくい。      しかし、高血圧の人は、血圧を下げるために減塩食を心がけているため、一般的に、発汗による塩分不足となりやすいのだ。      さらに、最近の降圧薬は利尿薬が配合されていることも多い。 つまり、医師に処方された薬を欠かさず飲み、減塩食を実践しているまじめな人ほど、体内の水分と塩分が不足する可能性が高まる。 その結果として、熱中症になりやすい、というわけである。(dot.asahi.com)                          ツイートこの記事をつぶやく
       サッカー東アジア杯の男子日韓戦で、日本側の応援席から一時、旭日旗が掲げられたことについて、韓国メディアが国際サッカー連盟(FIFA)の規定違反の可能性が大きいと報じた。 そんな証拠はどこにあるのだろうか。          「歴史を忘れた民族に未来はない」。 韓国・ソウルで2013年7月28日夜に行われた日韓戦では、韓国側の応援席にこんな韓国語の横断幕が長さ約40メートルにもわたって張り出され、物議を醸した。          日本のスポーツ紙各紙では、応援での政治的主張を禁じたFIFAの規定違反に当たる疑いが指摘されている。          これに対し、韓国メディアでは、旭日旗応援について、日本が第2次大戦で使った戦争犯罪の旗であり、韓国では怒りの声が上がっているとしており、聯合ニュースは、「FIFAの規定違反の可能性が大きい」 と踏み込んで報じた。          旭日旗を巡っては、U-20女子ワールドカップの12年8月30日の日韓戦で、日本側の応援席で旭日旗を掲げようとした観客が係員に制止される騒ぎがあった。          報道によると、FIFAから事前に旭日旗を 「応援席に出させない方がいい」 と日本サッカー協会に連絡があり、協会では、旗を見かけたらサポーターにしまうよう声をかけることを警備員に指示していた。 実際に、制止した係員も、「FIFAの判断によって、掲示することをご遠慮いただいているということなんですよ」 などと観客に説明していた。          今回の日韓戦でも、試合開始時に日本側応援席で一部サポーターが旭日旗を掲げると、係員に制止されて3分ほどで旗を降ろしたと報じられている。          とすると、旭日旗応援は、FIFAの規定違反になってしまったのか。          日本サッカー協会の広報部に取材しようとしたが、協会が夏季休暇中で話を聞くことができなかった。              韓国メディアでは、韓国側の応援席に前出の横断幕が掲げられたのは、日本側が旭日旗を掲げたことがきっかけだとも報じている。          フジテレビ系で中継された日韓戦を見ると、確かに、前半開始から1分弱のところで、日本側の2階席で旭日旗を掲げる姿が映っていた。 とはいえ、試合開始直前に韓国側が国歌を歌うシーンで、応援席が映し出されると、横断幕らしきものを張り出しかけるところがあった。 歌い終わった後には、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した安重根とみられる肖像画を掲げるサポーターもいたのだ。          韓国側が前出の横断幕を掲げたのは、旭日旗を掲げる前か後かはっきりしないままだ。          なお、横断幕については、日本サッカー協会は2013年7月29日、主催の東アジアサッカー連盟に抗議文を出したと報じられた。 菅義偉官房長官も、この日の会見で 「極めて遺憾だ」 と述べている。 しかし、韓国の聯合ニュースによると、大韓サッカー協会は、特に対応する計画はないと明らかにした。          これに対し、日本のネット上では、「一度違反してFIFAが甘い裁定を下したから調子に乗ってきた」 「厳罰に処すべし」 といった声が相次いでいる。(j-cast.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
                   アイフォーン        アップルのスマートフォン最新機種 「iPhone 5」 の安売りが話題になっている。 2013年に入り、実質的な販売価格が急激に下がり、16GBで5万1360円だったものが1万4800や9800円で買えるという店が現れ、ここにきて0円になった、というのだ。 投売り状態では、といった憶測まで出ているほど。          これまで 「0円販売」 をうたう場合は、月々の割引はないというのが常識だったが、最近は0円で買っても機種代金に当たる分の5万1360円が2年間の月割りで割り引かれるという。 どうしてこんなに安くなってしまったのか?        マーケティング会社BCN調査によれば、13年1月から4月まで大手量販店のスマホ販売台数が前年割れした。 スマホが販売されてから前年割れになったのはこれが初めてだ。          スマホを買う場合によく 「実質0円」 という表示を目にするが、これはスマホ本体価格を2年間にわって月割りで同額の割引をする、ということを意味する。 「iPhone 5」 を1円で買えば、2年間でだいたい5万1359円がもらえるようなものだ。          最前線はどうなっているのか、2013年5月26日午後2時頃に東京新宿にある量販店の携帯電話売り場に行ってみた。 どの売り場も12年ほどの賑わいはなく、客はまばらだ。 店内は各社の13年夏の新機種が並んでいる。          「ヨドバシカメラ」 にあるソフトバンクの店舗を覗いてみると、他社からの乗り換えの場合は 「1円」 と表示されていた。 店員に話を聞くと通常は3万円程度で販売しているが現在はキャンペーン中のため1円になっていて、5万1360円で買ったときと同じように2年間で同額の割引が付いているという。          次に 「ヤマダ電機」 のauショップに行ってみた。 「iPhone 5」 の売り場には乗り換え 「0円」 の表示がある。先のソフトバンクの店より1円安いということなのだろう、と思ったが違っていて 「0円」 で買うと、ソフトバンクと同じように5万1360円分の割引と、ヤマダ電機のポイント1万ポイント(1万円分)が付いてくるのだという。 店員は、
      「つまり本体、割引、ポイントを合わせると11万円以上得をするということです」
      と胸を張った。        これは 「iPhone 5」 の投売りなのかと質問すると店員は、契約者をできる限り増やすことと、ヤマダ電機は日本一安いというPRを兼ねているキャンペーンだと説明した。            いったいどうなっているのか。 BCNアナリストの森英二さんは、「iPhone 5」 が売れなくなって在庫を投売りしているのではなく、顧客の争奪戦が過熱した結果に現れた安売り合戦だと見ている。 というのも国内のスマホでは 「iPhone」 が2013年6月時点でシェアが34.9%を占めるダントツの首位で人気は衰えていない。 スマホ市場全体で見ると13年1月から4月まで大手量販店の販売台数が前年割れしたが、13年夏モデルが出た5月以降はプラスに転じた。          初の前年割れという数字に関しては、携帯電話会社のキャリアショップの販売台数が含まれておらず、スマホ初心者はキャリアショップで買う傾向が強くなっているため、実質は全体では前年よりプラスになっている可能性が高いからだという。      
「総務省の調査では12年末に携帯電話全体に占めるスマホのシェアは49.5%になっていて、まだ半分ほどですからiPhoneも他社のスマホもまだまだ販売が伸びていくと予想しています」
      と森さんは説明している。(j-cast.com)        「早く欲しい!!」って急いで購入すると損をする典型的な話ダナッ!!                           ツイートこの記事をつぶやく
             夏に体重が増加する人は「栄養失調太り」の可能性        夏バテで体調は芳しくないのに、体重が増えてしまった――、最近、そんな不思議な健康状態の人が増えているという。        生活総合情報サイト 『オールアバウト』 が運営する生活トレンド研究所が夏の健康に関する調査を行なったところ、5人に1人が 「昨年の夏、体重が増加した」 と回答している。        夏バテのせいで痩せてしまうという話はよく聞くが、逆に太ってしまう人がそこまでいるとは……。 なぜこんなコトに? 女子栄養大学教員で、オールアバウト 「食事ダイエット」 ガイドも務める浅尾貴子氏が説明する。        「夏の時季に太る人というのは、栄養失調に陥っている可能性も考えられます。 夏は冷やし中華やそうめんをはじめとした麺類など、炭水化物中心の食事になる方が多いですが、カロリーをたくさんとっても、炭水化物=糖質を燃焼させるための栄養素が不足していると、上手に消化することができないんです。 その結果、体がだるくなったり、睡眠不足などの体調不良を引き起こし、同時に太ってしまうというわけです」        栄養失調に陥っている? 一見、カロリー不足のようなイメージを持ってしまいがちな栄養失調だが、実はそうではない。 三大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂質に加え、ビタミンやミネラルなど多様な栄養素をバランスよく摂取できていない状態、それが栄養失調なのだ。        栄養失調による体重増加……、いささか矛盾しているようにも思えるが、そもそも夏はその状態を誘発する要因がたくさんあるという。 前出の浅尾氏が続ける。        「夏場は冷たい麺類のほか、サンドイッチ類、アイスクリームなどの冷たいデザート類と、軽い食べ応えの割にカロリーが高い食べ物を選びがちです。 例えばそうめんは、2人前くらい平気で食べてしまいますよね? あんなにあっさりした食べ物なのに、実はカロリーは700キロカロリーを超えます」        炭水化物ばかり食べていると太ってしまうというのは、なんとなく知っているが、夏は不思議とそういったものをとりたくなるというのもまた事実。        「それにはきちんとした理由がある」 と語るのは、医学博士で健康科学アドバイザーの福田千晶氏だ。        「ガムシロップをたっぷり入れたアイスコーヒー、コーラやスポーツドリンクといった大量の砂糖を含んだ清涼飲料水など、暑いとどうしても冷たいものを飲む機会が増えますよね? すると内臓が冷えてしまう。 内臓が冷えると消化酵素の働きが悪くなって、消化能力は衰えます。 その結果、胃腸の働きも弱まってしまう。 おのずと消化しやすい炭水化物を体が欲するというわけです。 ですから、冷たい飲み物をとりすぎないことも大切ですね」        福田氏は、夏場はアルコール甘いものものという 「3つの“あ”」 の誘惑に勝つことが、栄養失調太り対策にとって重要だと説く。 この夏、お腹が少し気になってきた人は、食生活を見直してみよう。(wpb.shueisha.co.jp)            ツイートこの記事をつぶやく
      SNS        ブランドコンサルティングなどを行うリスキーブランドはこのほど、同社による生活意識調査、MindVoice調査を用いて行った「SNS活用者動向」についての分析結果を公表した。 MindVoice調査は全国の15~64歳男女を対象に、毎年5月にインターネットを通して実施。 2013年の標本数は4,267となっている。

活用者人口1位はLINE

     同調査の回答と総務省による 「人口推計・通信利用動向調査」 を合わせて推計したところ、活用者人口が最も多かったのはLINEの1,094万人だった。 次がFacebookの906万人、3番目がTwitterの783万人、4番目がmixiの440万人となっている。      2011年から2013年までの2年間における活用者の増減を見ると、Facebookは約5.8倍(749万人)、Twitterは約1.4倍(225万人)で増加している。 一方で、mixiは697万人(2011年)から440万人(2013年)へと、37%減少している。

 55~64歳では、Facebook活用者が最多

     年齢階層別にSNS活用率を見ると、LINEとTwitterは若年層からの支持が強く、15~24歳年齢階層では、28.6%がLINEを、24.0%がTwitterを活用していることが分かった。 25歳以上になるとLINEとFacebookが多くなり、55~64歳では、Facebook(107万人)がLINE(97万人)を僅差で上回っている。             SNS1      

 LINEには「のどか志向」が

     2013年のMindVoice調査を用いて、主要SNS活用者の価値観特性(同社が開発した価値観分析手法。価値観要素の回答結果を用いた比較分析により割り出す)を分析したところ、LINEは 「のどか志向」、Facebookは 「外交的×先取り志向」、Twitterは 「内向的×先取り志向」 という特徴があるとわかった。             SNS2        同分析手法における 「のどか志向」 とは、「甘えたい」 「伝統的男女観」 「地元志向」 などの価値観要素と親和性が高いことを意味する。 「外交的×先取り志向 」とは 「社会のために」 「視野を広げる」 など、「内向的×先取り志向」 は 「愚痴」 「刹那主義」 「自分の隠れ家」 などと親和性が高いことを示している。                          ツイートこの記事をつぶやく
      円満な恋愛        「悪いと思ったら “ごめんなさい” と、ちゃんと謝りなさい!」 と小さいころから親にしつけをされた人は多いだろう。 「ごめんなさい」 の一言があるかないかで相手の気持ちも随分違うと思うが、恋愛においてこの言葉は、それほど効果を発揮しないことがある調査によって判明した。          ・ 謝るだけではダメ      この調査は、米ベイラー大学の神経科学・心理学部のキース・サンフォード准教授によって行われた。 対象になったのは455人の既婚者で、年齢層は18歳から77歳、結婚期間は1年未満から55年間だ。 彼らにそれぞれ、夫婦間のケンカに対する理想的な解決法のリストを作ってもらった結果、一番多かった答えは「謝罪」ではなく 「主導権を譲ること」 だったという。          ・ ケンカ中にパートナーに望む6つのこと      回答者の答えは28のカテゴリーに分類されたのち、さらに6つに絞られ順位がつけられた。 その結果は以下の通りである。      1位 : 主導権を譲る      2位 : 二人の関係に気持ちと時間を注ぐ      3位 : ケンカごしにならず対立しない      4位 : お互いに、もっとコミュニケーションをとる      5位 : 愛情を示す      6位 : 謝る       と、意外にも「謝罪」は最下位に位置しているのだ。          ・ ケンカ中は主導権を譲ることが鍵      そして新たに498人の既婚者(年齢層は19歳から81歳、結婚期間は1年未満から51年)を対象に、前出の28に分類された質問に答えてもらった。 結果は一回目の調査と同じく、「主導権を譲ること」 と答えた人が最も多かったという。        パートナーと良い関係を築くには、謝るよりも相手に主導権を譲ることが一番効果があるのだ。 「主導権を譲る」 とは、相手に自由と心のスペースを与えて、尊重し妥協することも含まれている。        恋愛や結婚は相手があってこそ成り立つもの。 譲り合う気持ちが円満な関係作りには欠かせないのかもしれない。(rocketnews24.com)                ツイートこの記事をつぶやく
      ベンツ        「メルセデス・ベンツといえば800万~900万円というような価格帯のイメージがありますが、300万~400万円ぐらいでも買えるようになってきています」。        東京・六本木の 「メルセデス・ベンツ・コネクション」 で開かれた新車発表会に出席したメルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は、会見後の報道陣とのやり取りでこんな話を明かした。        メルセデス・ベンツは同日、4ドアクーペというカテゴリの新型車 「CLAクラス」 を日本で発売した。 今年1月にドイツで先行投入したモデルで、「Aクラス」 「Bクラス」 「Cクラス」 など、ベンツの既存車種にない、まったく新しいタイプとなる。 エンジンは排気量1600cc、2000ccのいずれもターボ(過給器)付きで計3タイプをそろえた。 最も性能が高い仕様は 「AMG」 という有名なスポーツブランドが冠され、エンジンの最高出力はなんと360馬力と、高性能スポーツカー並みである。      

 「4ドアクーペ」 と呼ぶ理由

     CLAクラスで最も特徴的なのは斬新なデザインだ。 「クーペ」 といえば、通常は2ドアのスポーツカータイプなどに用いられる呼称であり、通常の4ドア車は 「セダン」 と称される。 CLAクラスがあえて4ドアクーペと銘打っているのは、4ドア車でありながらもスポーツカーのような流線型の外観を実現しているから、というのがベンツのコンセプト。 ベンツは2004年から販売している 「CLSクラス」 という独創的なデザインの4ドア車についても、4ドアクーペと呼んでいる。               ベンツ1        CLAクラスが狙う客層は、「ベンツに初めてお乗りいただけるようなユーザー」 とメルセデス・ベンツ日本の上野社長は言う。 Aクラス、Bクラス、Cクラスなどといった従来モデルではとらえきれなかった新たな需要を取り込むのが、CLAクラスに課せられた役割である。        ポイントは、一般的なサラリーマンでも頑張れば、「手の届く」 価格。 最も手頃な仕様の車両本体価格は335万円からで設定され、30~40代の若い世代を主なターゲットに据えている。 出力を高めるターボが付き、実質的な排気量は1800ccに相当するとはいえ、日本車なら200万円台の車と走行性能はそれほど変わらないかもしれない。      

 カッコよく、高級感も申し分なし

     が、そこはさすがのベンツである。 CLAクラスの実車をまじまじと眺めたが、確かにカッコいい。 内外装の高級感も申し分ない。個人的に 「これで335万円から、というのはリーズナブルなのでは」 と感じたぐらいだ。      一方、デザイン上、仕方ないが、後席は背の高い人だと若干圧迫感があるかもしれない。 CLAには乗っていないが、CLAクラスとほぼ同じエンジンを積むAクラスの試乗経験から、1600ccターボモデルは、街中のストップ&ゴーで多少、重さを感じるかもしれない。 マニアックな話だが、空気抵抗の少なさを示すCd値は0.23。 量産車の中では世界最高水準で、燃費や静粛性、高速安定性などを高めている。      メルセデス・ベンツの販売は絶好調だ。 今年上期(2013年1~6月)の全世界販売台数は69万台と過去最高水準。 日本でも前年上期比24%増の2万4000台を売り、快走している。 それを支えているのが、客層の拡大だ。 メルセデス・ベンツ日本の上野社長が話したように、今やベンツが手頃な価格で買えるようになってきているという側面は小さくない。                ベンツ2      象徴的なのは、昨年、6年ぶりにフルモデルチェンジ(全面改良)した新型Bクラスと、今年1月に7年ぶりのフルモデルチェンジで日本投入された新型Aクラス。 いずれも大胆な変身を遂げた。 とくに、従来、背高でファミリーカーのようだったAクラスは、車高が低く、流れるようなデザインの車に生まれ変わった。 車両本体価格は285万円から、とベンツにしては手頃な価格で設定され、足元の販売好調を支えている。        ベンツの武器は 「ブランド」。 ここ日本でも長らく富裕層に好まれ、高級車としてのイメージを確立している。 トヨタ自動車の高級車ブランド 「レクサス」 が、ベンツ、BMWなどの欧州高級車メーカーになかなか及ばないように、日本車メーカーが一朝一夕には追いつけない無形の資産を築いている。      

 「一目でベンツとわかる」 デザイン

       だからこそ、大変身したAクラスやCLAクラスによって、さらに客層を広げる戦略が描けるのだろう。 Aクラス、CLAクラスともに、フロントマスクは高級車ベンツ特有の迫力があり、伝統のスリーポインテッドスターのマークと相まって、一目見てベンツとわかるデザインとなっている。 みずからのブランドを殺さず、逆に生かしつつ、新しいコンセプトの製品を出していくというやり方がうまいと感じる。        ベンツが手頃な価格のモデルを相次いで出せている背景には、世界的な環境規制の強化を受けたダウンサイジングの流れがある。 各メーカーともエンジン排気量を抑えた車の投入が目立ち、ベンツはターボの技術を洗練することで、これに対応している。 結果として、小排気量エンジンでコストを抑えながら、従来になかったモデルを開発・投入できるようになってきている。 日本車が同じような戦略を採ろうとしても、そう簡単には追いつけまい。 日本市場で高級車ブランドの確固たる地位を築いたベンツは、それをますます固めているように見える。(toyokeizai.net)                     ツイートこの記事をつぶやく
                        話し方        自分は普通に話しているのに、相手から不愉快な顔をされたり、突然嫌われてしまったりして、話が全く伝わらなかったという経験がある人はいるでしょうか。        特にビジネスにおいてはコミュニケーション力が重要とされていますが、ビジネスに限らず家庭でもプライベートでも変わりません。 黙っていても伝わるというような関係はそうつくれません。      『ハーバード流「話し方・聞き方」超入門』(山田美明/著、徳間書店/刊)はハーバード大学グローバル・ネゴシエーション・イニシアチブの共同設立者の一人で、アメリカで大人気のポッドキャスト番組 「Negotiation Tip of the Week」 を配信しているジョシュア・N・ワイス氏が、話し合いの場面におけるコミュニケーション術を解説している一冊です。 今回は本書の中から、相手が嫌がる話し方を3つ、ご紹介します。        ■自分の世代の価値観が一番正しいと思っている      離れた世代間で話をするときに、お互い価値観が全く違うことにたびたび驚かされることがあります。 そこから話が合って意気投合する人もいますが、多くの人はそうなりません。 それはどうしてなのでしょうか。    全てにおいて意見が違うわけではないので、価値観が違うからというのは答えになりません。 それよりも、相手の話を尊重し、そこから何かを学ぼうとする姿勢がないことが問題です。    多くの人が、相手の方が自分の世代の考えに従うべきだと思っています。 しかし、世代間の相違は 「文化の相違」 のようなもので、どちらが正しいというものではないですから、相手の意見に敬意を持って接するということが大切です。        ■男女のコミュニケーション方法の違いに気づいていない      異性とのコミュニケーションが苦手という人もいるでしょう。 男性と女性の話し合いの時の違いについては様々な研究がありますが、本書ではリンダ・バブコック氏とサラ・ラシェーバー氏が著した 『そのひとことが言えたら…』 (北大路書房/刊)からその違いが引用されています。    それによると、女性は男性よりも話し合いの中で提示された内容を受け入れやすい傾向があり、あまり期待を抱くことなく話し合いに臨むため、男性よりも謙虚なのだそうです。 また、女性は相互関係や協調性を重視する傾向があるので、相互関係にとってマイナスになる問題は避けようとします。    もちろん、これは一般論にすぎません。 しかし、男性と女性には異星人とまではいかないにせよ、明確な違いがあるとワイス氏は述べます。 本当に異性と適切なコミュニケーションができていたのか、見直してみてもいいでしょう。        ■自己主張をあまりしない      自己主張は攻撃的な態度と受け取られることがあり、度が過ぎるとあまり良い顔はされません。 しかし、本来、自分の希望が何なのかはっきりさせるために、自己主張は大事なものです。    もし、自己主張をあまりしなかったら「この人は何をしたいんだろう」と思われてしまいかねませんし、自分の希望が通ることはまずありません。    特に話し合いの場面では自己主張をしない限り、相手の要望をただ受け取るだけになってしまいます。しかし、どの人にも、希望をかなえる権利はあります。    自己主張できるかは自分の気持ち次第です。自分の希望を通すために、一歩踏み出したコミュニケーションをしてみてはいかがでしょうか。        本書では、まずよくありがちな 「話し合い」 についての4つの思い込みから抜け出し、ビジネスの交渉の場面やインターネットでの対話、子どもとのコミュニケーションなど、さまざまなシチュエーションのコミュニケーション術を説明しています。        いつはじめても遅すぎることはありませんので、本書を参考にしてコミュ力を鍛えてみてはいかがでしょうか。(getnews.jp)                      ツイートこの記事をつぶやく
Page 1 of 512345»