顔立ち        女性なら誰もが 「キレイでいたい」 「美しく見られたい」 と願っているもの。 それは単なる自尊心ではなく、異性を惹き付け、種が繁栄していくための本能だとも言われています。        色々ある美しさの基準のうちのひとつが 「顔」。 美しい顔立ちは異性も同性も惹き付けます。 女優やモデルから身近なカワイイあの子まで、その顔が美しいと感じる根拠はいったい何? それは 「4つの要素から来ている」 というのが本日の話題。         ご紹介するのは米サイト 「The Huffington Post」 に掲載されていた 「美しさの科学」 という記事の一つ。 2010年の研究で、認知科学の研究者カン・リーとパム・パレット両教授は、女性の顔を美しく見せている鍵を発見したと言います。        ■ 1&2 パーツ上の比率      ”黄金律” という言葉を聞いたことはありますか? 究極の美しさを表すと考えられた比率 「1:1.618」 です。 古代ギリシャから始まったこの考えを元に作られた作品は沢山あります。では、美しい顔は ”黄金律” で構成されているの?        教授たちによると、答えはNO。 人は 「両目の間」 と 「目から口の間」 の距離と顔全体の比率に反応。 リサーチでは 「両目の間」 は顔の幅の46%、「目から口の間」 は顔の長さの36%が、被験者の美しいと感じる平均だったそう。        美のかたちはそれぞれと思いきや、人の脳による判断やその過程は共通しているようです。 これが本当ならば、例えば前髪を作ったり頬を隠したりすることで、全体の比率を調整できるってことですよね。 グッドニュース!        ■ 3 平均的な顔ほど美しい!?      これにはちょっとビックリ。 私たちは日々色んな顔を見て過ごしていて、脳は無意識にその平均を割り出しています。 平均を求めるこの脳の習慣は、人間の基本的な情報処理能力なんだそうですよ。        つまり、私たちは遺伝子レベルで、「平均的な顔を好む」 傾向があるのです。 個性的な顔で  ”美しい”  と言われている人は、顔以外の様々な要素が合わさっているということでしょう。        ■ 4 性差からくる女性らしさ      性差 (sexual dimorphism )を示す要素、例えば 「つぶらな瞳」 や 「ふっくらした唇」 も大きな鍵だそう。 実はこれは女性なら誰もが知っているし、実践もしています。 そう、メイキャップです。        例えば、付けまつげやアイライン。 他の部分とのコントラストを付けることで、目を大きく見せ強調しています。 口紅も同じ。 あるフランスの研究では、真っ赤なルージュをひいたウェイトレスの方が、チップを多く稼げたそうです。        いかがでしたでしょうか。 なんとなく味気ないデータのような気もしますが、あくまで 「顔」 だけのお話なのであしからず。 美しさを決めるのは顔だけじゃありませんからね!                            ▼目の間は顔の幅の46%   facialatractiveness2

 

 

 

▼目から口は顔の36%

 

facialatractiveness3

 

 

 

▼平均的な顔=美しい?

 

facialatractiveness

 

 

 

▼メイクで魅力を引き出せる!

 

facialatractiveness4

 

 

 

▼メイクするのは人間だけじゃありません。 繁殖期のフラミンゴは、雌も雄も羽根に油を塗ってピンクを鮮やかに見せるそうです

 

facialatractivenss5                          ツイートこの記事をつぶやく
            便器スピーカー        一体どうしてこんなかたちにしようと思ったのかしら……。 これからご覧いただくアイテムを一目見た瞬間、あなたもきっと同じように思うはず。        ご紹介するのは、なんと便器のかたちをしたUSBスピーカー、『Toilet Speaker』。 商品は、海外サイト 『Designever』 などで購入することができます。        その斬新すぎるビジュアルに強烈なインパクトを覚える、『Toilet Speaker』。 こちらイヤホンプラグ式なので、パソコンはもちろんのこと、スマホに繋いで使用することも可能なのだとか。 機能はちゃんとしてるのね……って、あたりまえか。        デスクでコレを使用すれば、注目を集めること必至。 見る者に驚きと少々の疑問を感じさせる 『Toilet Speaker』 は、人とは違うアイテムを求める方には打ってつけかもしれません。        気になるお値段は、日本円でおよそ1450円とのこと。気になったあなたはぜひ、サイトをチェックしてみて。(youpouch.com)      

▼なぜ……!

 

bs3

 

 

 

bs4

 

 

 

bs5

bs6

 

 

 

 

bs7

          ツイートこの記事をつぶやく
                 嫉妬と恋愛        自分の彼氏が、他の女の子と遊んでいても全然気にならない。 こんなおおらかな性格の女性になりたいと思いつつも、やはり人は嫉妬してしまうもの。 誰でもやきもちは感じるものです。 ただ、ほんのちょっとのやきもちならばカワイイかもしれませんが、それが度を超えてしまうと、どんなカップルにもいい影響はもたらしません。        嫉妬したくない、しかしどうしても、彼が他の女性を見ているだけ、話をしているだけでイライラしてしまう。 嫉妬にまつわる恋愛心理は、どうしたら改善できるのでしょうか。        ■ 嫉妬する女性の共通点は、「行動や思考を束縛しようとする」      恋愛と嫉妬は、なかなか切り離せないものです。 嫉妬の存在が、恋愛を燃え上がらせてくれることもありますが、行き過ぎたジェラシーは相手を傷つけてしまい、恋心をなかったものにしてしまうことすらありえるのです。        嫉妬深い人には、他の人の常識からは大きく外れたルールを他人に押し付ける傾向もあります。       「自分以外の女性とは話さないように束縛する」      「相手の携帯電話の着信履歴やメールの履歴をチェックしてしまう」      「相手の行動をしつこくチェックして、その日あったことを報告させる」      「自分に黙って外出したり、友人との約束に出掛けたりすると怒り狂う」      「過去の経験をしつこく聞き出そうとし、元カノとのいい思い出などを聞くとイライラしだす」      「そんな事実もないのに、”浮気している”と思い込んで当たり散らす」       など、その行動パターンもさまざまです。        こういった嫉妬心は、二人の恋愛や生活に暗い影を投げかけます。 じゃあ別れようと簡単に関係を切り捨てられればいいですが、既に情が移ってしまっていると、そううまくはいきません。        ■ 嫉妬する女性の特徴とは      そもそも、どうして過度に嫉妬してしまう女性がいるのでしょうか。 例えば、嫉妬心が過去のトラウマ(心的外傷)に大きく関係している女性もいます。 恋愛でひどい裏切られ方をしたという場合には、嫉妬する性格の女性になりやすいとも考えられます。        また、自分に自信が持てない女性も嫉妬深くなりやすい傾向にあるそうです。 自分のような女性と付き合っているのだから、満足できているはずがない。 浮気をするはずだ、他の女性に気持ちが揺らいでいるはずだと思い込んでしまい、勝手に嫉妬してしまうのです。 一度嫉妬してしまうと、その気持ちから逃れるのはなかなか難しいもの。 嫉妬をしていて 「気持ちいい」 「楽しい」 と感じられることはないでしょう。 好きな人のことを疑ってしまうわけですから、自分自身の感情がどうしてコントロールできないのか、ウジウジしてしまい、ストレスを積み重ねてしまうこともあります。 男性は嫉妬している方もつらいということをわかってあげること、女性はがんばって彼を信頼するように努めることで、次第に事態が好転していくでしょう。(mynavi.jp)                          ツイートこの記事をつぶやく