2013,05,28

ロト7で16億円当選!? ネット騒然

           ロト7        今年4月1日から発売が開始されたロト7。 37個の数字の中から7個を選び購入するこの宝くじは、キャリーオーバーが発生すると宝くじ史上最高額の8億円が当たるという代物だ。        5月17日に抽選が行われた第7回では、1等8億円が3口も出るという結果に。 8億円が当選というだけでもうらやましいのに、今回この1等を2口買っていて16億円をゲットした人がいるのでは? と話題になっているようだ。        宝くじの情報を扱っている 「宝くじネット(http://www.takarakujinet.co.jp/)」 さんでは、「幸運の売場」 コーナーでロト7の1等当せんの出た売場の一部を紹介しているのだが、5月17日の第7回で1等の当選が出た売り場は東京都の 「東村山プラザ」 と香川県の 「観音寺」。 となっている。         そして観音寺では2口当選が出ているのである! これは購入者が2口とも同じ数字を選んで買ったと考えるのが妥当なところだろう。 とすれば8億円×2口で16億円当選!うらやましいにも程があるッ!!        ネットでは、当選場所が香川県だけに 「16億円あればうどんが何杯食えるんだ!」 という声や、16億円が当たった人の身の安全を心配する声などが上がっているようである。(getnews.jp)                     ツイートこの記事をつぶやく