最後に食べたいもの        サンスターは6月4日~10日に 「歯と口の健康週間」 を迎えるにあたり、60歳以上の男女を対象に 「歯とハグキの健康が食生活に与える影響に関する調査」 を実施した。 調査は4月19日~21日にかけて行われ、312人から有効回答を得られた。      

 人生最後に食べたいもの、健康な歯なら 「厚切りステーキ」

       最初に、人生最後の食事だとしたら何を食べたいか聞いたところ、「現状の歯とハグキ」 では 「まぐろのにぎり寿司」 を挙げた人が20.5%で第1位。 2位は 「厚切りのステーキ(14.4%)」 だった。        次に 「もしも、歯とハグキが健康な状態に戻ったなら」 という条件下で同様の質問をしたところ、1位は 「厚切りのステーキ(25.2%)」 だった。 2位は 「まぐろのにぎり寿司(15.3%)」 となっている。            歯とハグキ        また、歯とハグキが健康だったなら食べたいものを複数回答で尋ねると、「フランスパンなどハード系のパン」 や 「堅焼きせんべい」 など、現状の歯やハグキの状態では選ぶ人が少なかった硬いものを挙げる人が多かった。        食べたいもの        次に、「歯が痛んだりしみたりする」 「歯がぐらつく」 「ものがはさまる」 といった歯周病の症状が3つ以上ある人に 「歯とハグキが健康ならより食べたいものが自由に食べられると思いますか?」 と質問。 すると、64.8%が 「とてもそう思う・そう思う」 と回答。 歯周病の症状が少ない人で同様に感じている人は35.9%で、30ポイント近い差が出た。       自由に食べられる        食生活の充実度に関する設問に対しては、歯周病の症状が少ない人では80.8%が 「充実していると思う」 と回答。 しかし、歯周病の症状が多い人の場合は66.7%だった。 ふだんの生活についても、歯周病の症状が少ない人の方が充実していると答える割合が高く、歯とハグキの健康状態が、生活の充実度に影響があることが分かった。       充実      歯周病の症状が少ない人の方が充実度が高いようです。(mynavi.jp)           ツイートこの記事をつぶやく
      ヤフー流出        2013年5月16日21:00ごろ、日本最大のポータルサイト 『Yahoo! JAPAN』 の ID を管理しているサーバーに、不正アクセスがあったことが判明しました。 最大2200万個もの ID が流出した可能性があるとのこと。          ・ 『Yahoo! JAPAN』 利用者は必見      日ごろから 『Yahoo! JAPAN』 を利用している人はたくさんいると思いますし、過去にIDを作ったことがある人もいることでしょう。 今回は 「自分の ID が流出したかどうか確かめる方法」 をお教えしたいと思います。 その方法は以下のとおり。          ・ 自分の ID が流出したかどうか確かめる方法      1.  『Yahoo! JAPAN』トップ下部「当社サーバへの不正なアクセスについて」を押す      2.  ページ内の「もっと安全ガイド」に入る      3.  「当社サーバへの不正アクセスについて状況確認はこちら」 の 「こちら」 を押す      4.  流出した可能性があるかどうか結果が表示されます          ・ 流出しているかどうかの判断      流出していない場合 → 「対象ではありません」 と表示される    流出している場合 → 「対象のYahoo! JAPAN IDです」 と表示される          ・ ログインした状態でチェック    当然ながら、ログインした状態でチェックしてみてくださいね。 また、『Yahoo! JAPAN』 のふりをした偽サイトも存在しているらしいので、間違ってそちらでログイン行為をしないようにしましょう。          ・パスワードは流出していない    今回はパスワードや 「秘密の質問」 などは流出していないそうですが、とにかく不安なのは確かです。(rocketnews24.com)        yafu-                            ▲流出していないとこうなります。       ツイートこの記事をつぶやく
      スパイダー        ポルシェ ジャパンはこのほど、市販が間近となった 「918スパイダー」 のメカニズムについて、詳細な解説を発表した。 V型8気筒エンジンと2機のモーターの出力の合計は単純計算で約900PSに及び、ガソリンは100kmあたり約3リットルしか消費しないという。        「918スパイダー」 はハイブリッドシステムを備えた次世代のスーパースポーツカーとして、白紙状態から開発された。 レーシングカーを開発するポルシェ モータースポーツの技術陣と、市販車の製造に関わるスペシャリストが共同し、開発を進めてきたという。        搭載されるエンジンは4.6リットルのV型8気筒で、最高出力は612PS。 1リットルあたりのパワーは132PSとなり、これは 「カレラ GT」 を大きく上回る、ポルシェのNAエンジン最高の数値となる。 このエンジンに115kW(約156PS)のモーターが組み合わされ、後輪を駆動する。 これとは別に95kW(約129PS)のモーターが搭載されており、このモーターが前輪を駆動する4WDシステムになっている。        バッテリーはリチウムイオンで、プラグイン充電方式を採用。 専用の冷却系統を備えた液冷式で、放電特性に関してはパフォーマンス志向のチューニングながら、保証期間は世界共通で7年となっている。 この強力なバッテリーにより、2機のモーターだけの駆動でも30kmの走行が可能で、0-100km/h加速は7秒以下、最高速度は150km/hに達する。        ボディはカーボンモノコックで、大量のバッテリーを搭載するにもかかわらず、車重は1,640kgとなっている。 また、低重心化にも最大限の努力がなされており、7速PDKのトランスミッションは搭載位置を下げるために、上下逆に搭載される。        ポルシェでは、同モデルは効率と性能の両方が、互いに犠牲になることなく大幅に向上しており、これこそがポルシェの思想の根幹をなすものだと説明。 今後のポルシェのスポーツカーへ引き継ぐべき遺伝子供給源としての役割を果たすとしている。(mynavi.jp)                      ツイートこの記事をつぶやく
      パクリ        どこぞのテーマパークをそのまま真似したり、或いはどこぞのブランド商品をそのまま真似して平然と売ってしまう。 そういった事態が頻発する中国には、驚くなかれ、次のような商品まで存在するのです。        ご紹介するのは、海外サイト 『AcidCow』 に掲載されていた、ハリウッド映画DVDジャケットをそっくりそのままパクってしまった、中国映画DVDジャケットの数々。        そのパクり方ときたら、あまりにも大胆。 だって、ジャケットを一目見ればどの映画を模しているのかがすぐにわかる……というより、アレンジほぼ皆無で色や構図までそっくりそのまま使用している、といった様相なのですっ。        『オーシャンズ12』 や 『ラブ・アクチュアリー』 など、超有名ヒット作までをもそのままパクる、という荒業にただただ唖然。 中国映画製作者の方々、プライドというものがないのでしょうかね……。 見る者をひたすらモヤモヤさせる驚愕のラインナップは、ある意味必見かもしれませんよ。      

▼なにもここまでやらなくても……

 

pak2

 

 

 

 

pak3

 

 

 

 

pak4

 

 

 

 

pak5

 

 

 

 

pak6

 

 

 

 

pak7

 

 

 

 

pak8

 

 

 

 

pak9

 

 

 

 

pak10

 

 

 

 

pak11

 

 

 

 

pak12

 

 

 

 

pak13

 

 

 

 

pak14

 

 

 

 

pak15

 

 

 

 

pak16

 

 

 

 

pak17

 

 

 

 

pak18

 

 

 

 

pak19

 

 

 

 

pak20

 

 

 

 

pak21

 

 

 

 

pak22

      いかにもパクった感じ!!         ツイートこの記事をつぶやく