予約していた人気レストランへ到着すると 「車椅子だから」 と入店拒否された―。 作家、乙武洋匡さん(37)が 「銀座での屈辱」 として語った入店トラブルが波紋を呼んでいる。          名指しされたレストランはツイッターで事情を説明するも、「どんだけ殿様営業やねん」 と批判が集中。 ホームページも一時サーバーがダウンしてしまうほど大騒ぎになってしまった。            事の発端は、乙武さんが2013年5月18日に投稿したこんなツイートだった。      
「今日は、銀座で夕食のはずだった。 『TRATTORIA GANZO』 というイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。 が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。 『車いすなら、事前に言っておくのが常識だ』 『ほかのお客様の迷惑になる』 ――こんな経験は初めてだ」      
   乙武さんがこの日訪れたのは、東京・銀座6丁目にある人気イタリアンレストラン。 雑居ビルの2階に位置する全12席の小ぢんまりとした店内は、所謂 “隠れ家レストラン” といった趣だ。          こちらのエレベーターは2階に止まらないため、階段を利用する必要がある。 乙武さんは 「下まで降りてきて抱えてほしい」 と申し出たのだが、店主から 「それはホームページにも書いてあるんだけどね」 「忙しいから無理」 と断られ、結局、料理を味わうことなく店を後にしたという。            乙武さんは、「ひどく悲しい、人としての尊厳を傷つけられるような思いをする車いすユーザーがひとりでも減るように」 と店名を公表。 車椅子利用の事前連絡を怠ったことについては非を認めつつも、店主の 「まるで心が感じられない対応」 に不満を露にする。          一連のツイートが60万人を超えるフォロワーに届くと、ほどなくして店主のツイッターには、さまざまなコメントが寄せられた。 「車椅子なら事前連絡は当たり前」 という擁護の声も少なくないが、「どんだけ殿様営業やねん」 「早急に接客業辞めて下さい」 などの批判も多く、釈明に追われることに。          店主は謝罪した上で 「事前に事情がわかっていれば入り口に近いお席にご案内して入店のストレスを軽減したり、ほかのお客様の入店時間をずらしてスタッフがご案内できる余裕を持たしたり対応させていただきました」 と断った事情を説明した。 またホームページ上に掲載した文章では、「決して車椅子の方をお断りするつもりはありませんし差別もしておりません」 と断言し、店主と新米スタッフ1人の計2人で営業していることや、店のバリアフリー環境が悪いことなども明らかにした。          一時はサーバーがダウンするほどアクセスが集中し、知る人ぞ知る人気店が思わぬ形でネット上の有名店となってしまったが、現在では乙武さんも 「ぜひ、次回は事前に車いすである旨をご連絡してからお伺いしますね!」 と和解しており、騒ぎも次第に治まりつつある。(j-cast.com)          何様なのかね!? 乙武洋匡って!! 障害者を盾にとって『屈辱』だって、お店の事情も分からずに世間は介助して当然なのか!?  特別扱いされるのが当たり前になっている驕った考え方に嫌気がさす。         ツイートこの記事をつぶやく
                   マツコ        いまやテレビでひとりも見ない日はないほど芸能界で地位を築いた “おネエ系タレント” のみなさん。 歯に衣着せぬ喋りや底抜けに明るいキャラクターが多くの視聴者にウケていることが伺えますね。        そんな “おネエ系タレント” の中で、世間で支持が厚いのはいったい誰なのでしょうか?  今回、テレビや雑誌、ネットで目にすることの多い9人のおネエ系タレントに 「この中にはいない・おネエ系タレントを知らない」 という選択肢を加えてアンケートが実施されました。 以下がその結果となっています。          「一番好きな 『おネエ系タレント』 は誰ですか?」      1位 マツコ・デラックス : 27.0%    2位 はるな愛 : 15.4%    3位 佐藤かよ : 5.5%    4位 ミッツ・マングローブ : 4.6%    5位 IKKO : 4.4%    6位 おすぎとピーコ : 3.9%    7位 美川憲一 : 2.7%    8位 KABA.ちゃん : 2.1%    9位 椿姫彩菜 : 1.6%        ※この中にはいない・おネエ系タレントを知らない:32.8%    (リサーチパネル調べ、13万9897人が対象)          マツコ・デラックスさんが圧倒的に支持されるという結果が出ました。 トークを中心に構成されたレギュラー番組を多く持つマツコさん。 特に女性からの支持は圧倒的で、全年代での数字は37.0%。 10代・20代の若い女性では順に42.2%・43.1%の人がマツコさんを選んでいます。 “おネエ” というよりは、お姉さん的に頼られているのかもしれませんね。        男性でもマツコさんが1位となっていますが、女性の結果と異なっているのが、2位・3位との数字の差。 はるな愛さん・佐藤かよさんといった、女性とも見まがうほど見た目の美しさが際立っている2人がそれぞれ順に17.1%・7.9%の票を獲得しており、女性と比べると18.4%で1位だったマツコさんとの差は僅差になっています。        では、1位から5位まで、それぞれに寄せられた声をいくつか抜粋して紹介しましょう。        【マツコ・デラックス】    「言っていることは的を得ているし、嫌みがない」    「頭がよくて、良識をわきまえていて、マトを得たことを話しているように思うので比較的好きです」    「そもそもオネエ系タレントは好きではないが、そのジャンルを抜きにしても、マツコは別格」        【はるな愛】    「愛ちゃんは本名をいわれても笑いに変えて、愛嬌がある」    「やっぱり美人が良いです」        【佐藤かよ】    「とにかく、佐藤かよさんは声も仕草も見た目も完全なる女性にしか見えませんネ」    「女性以上に可愛いので憧れます」        【ミッツ・マングローブ】    「マツコさんは番組によって毒舌のレベルを変えている感じがします。 個人的にはミッツさんのほうが裏表ない感じがして好きです」    「頭の良さと穏やかさで」        【IKKO】    「男性には人気ないけど、メイクの知識が豊富なので役に立ってます」    「美容のプロだから参考になる」        また、「この中にはない」 では、クリス松村さんを挙げる声も多数見られました。 しかし、同回答で圧倒的に多かったのは、「そもそもおネエ系タレントが好きではない」 という意見でした。(shunkan-news.com)                            ツイートこの記事をつぶやく
           アマゾンアフィリエイト        Amazon.co.jpは5月17日、アフィリエイトの紹介料率を6月1日付で改定すると発表しました。 従来は3.5%から8%の変動制となっていたPC用パッケージソフト(ダウンロード販売は除く)、おもちゃ(ホビー含む)が一律2%、書籍(Kindleの電子書籍は除く)は一律3%に固定される大幅な引き下げで、同時に対象商品1個ごとの紹介料上限は1000円となります。      今回の引き下げは昨年8月にCDやDVD/ブルーレイ、ゲームソフトの紹介料率上限を2%に引き下げて対象商品1個ごとの紹介料上限を1000円とした際に続く対象範囲の拡大で、特に 『2ちゃんねる』 のスレッドを抜粋・編集してアフィリエイトで収入を得ているまとめブログにとっては昨年の引き下げ実施後も単価が高く紹介料率の引き下げ対象に含まれていなかったフィギュア(ホビー商品)が今回の引き下げ対象に含まれるなど、非常に大きな影響が予想されます。        昨年6月には “ゲハブログ” の代表格とされる 『はちま起稿』 やアニメ系の 『やらおん!』 など5つのまとめブログが、元記事の偏った編集やコメントの捏造などにより外部の個人や企業が実害を受けていることを理由として 『2ちゃんねる』 より指名される形で転載禁止を言い渡されました。      そこにAmazonのCDやDVD/ブルーレイ、ゲームソフト紹介料率引き下げが追い打ちをかけてこれらの大手まとめブログは減収を余儀なくされたと見られますが、今回の紹介料率引き下げ範囲拡大は 『2ちゃんねる』 の転載禁止対象になっていないブログを含めまとめブログ運営がビジネスとして成立するかどうかの岐路に立たせる “決定打” とも言える内容になっています。        他方、Amazonでは今回の紹介料率引き下げに合わせてギフト券での紹介料受け取り最低額を従来の1500円から500円とする措置も発表しており、今後はまとめブログを中心とする大口のアフィリエイト参加者優遇から 「お小遣い」 程度の収入が得られれば十分な小口の参加者優遇へシフトして健全化を図る方針を明確に打ち出したと言えるでしょう。(getnews.jp)                          ツイートこの記事をつぶやく
            タクシーに乗るとき知っていると楽しい業界の隠語20選        タクシーを利用したことのある人はたくさんいると思います。 タクシーに乗った時に運転手さんが不思議なフレーズを無線で話していたことはありませんか?        実はタクシー業界にはたくさんの隠語があります。 この隠語を理解していればタクシーに乗った時に今までとは違った視点で運転手さんを見ることができます。 ここでは、タクシー業界の隠語20選について紹介します。        ■  タクシー業界の専門用語        ◎ 1 : 青タン      深夜の割増時間帯のことをいいます。 深夜時間帯とは23時から5時までの間を指します。 この言葉は主に関東圏で使われています。 ちなみに 「赤タン」 という表現はありません。        ◎  2 : 工事中      警察取り締まり中のことをいいます。 同じ意味で 「赤信号」 という言葉もあります。 同僚と会ったときに 「3丁目の交差点、工事中だよ」 と教え合ったりしています。 実際の道路工事は 「本工事」 といい、飲酒取締りは 「マル酔工事」 といいます。        ◎  3 : いらっしゃい      「いらっしゃい」 とはチップのことをいいます。 「いつでも大歓迎!」 という意味が込められています。        ◎  4 : ろく      「ろく」 という言葉もチップのことを意味しています。 主に関西圏で使われる用語です。余分の利益のことを指す 「余禄」 が略されて 「ろく」 と呼ばれるようになりました。        ◎  5 : お化け      長距離客のことを 「お化け」 といいます。 びっくりするほど嬉しい気持ちからこの表現が使われるようになりました。 「最後の客がお化けでさ~」 のように使用されます。        ◎  6 : 空転(くうてん)      メーター作業後に営業が成立しなかった状態を指します。 営業所や無線センターに連絡し、了解されれば自腹を回避することができます。        ◎  7 : 三桁      料金が1,000円以下の短距離の仕事のことをいいます。 「今日は三桁ばっかで、どうにもらんわ」 のように使用されます。        ◎  8 : タリフ      タクシーの運賃表または運賃のことをいいます。 関税のTariffから転用されました。        ◎  9 : 大日本帝国      ・大和自動車    ・日本交通    ・帝都自動車    ・国際自動車       の大手4社の総称をいいます。 「四社」 という言葉も同じ意味で使われます。        ◎  10 : チャンガラ      会社の中で1番古い車やポンコツ車のことをいいます。 「うわ、今日はチャンガラしか残ってないのかよ…ついてねえな…」 のように使われます。        ◎  11 : 伝票      タクシーチケットのことをいいます。 長距離の仕事のことを指す場合もあります。        ◎  12 : てんぷら      タクシーの車内に定員である4人が乗り込み、その4人が乗っても1,000円以内で着いてしまう場所に行くことをいいます。 「てんぷら」 が効率がいいと考える乗務員と効率が悪いと考える乗務員がおり、その賛否が業界内でも分かれています。        ◎  13 : どようなみ      暴走族のことをいいます。 暴走族は土曜日に多いと考えられていることからこの名称が付けられました。 「平日だってのにどようなみが多いこった…」 とぼやいたりします。        ◎  14 : 流れ弾      長距離客が狙える確率の高いタクシー乗り場などで近距離のお客にあたることをいいます。 「やれやれ流れ弾に当たっちまったぜ」 という使い方がされます。        ◎  15 : にじゅう(20)      暴力団のお客さんのことをいいます。 語源は 「ヤクザ→893→8+9+3=20」 から来ています。        ◎  16 : ネギ      お客さんからの苦情のことをいいます。 「やっかいなネギが来ちまったよ…」 といったりします。 京都の九条地域で作られている九条ネギにかけて作られた言葉です。        ◎  17 : 姫      女性のお客さんのことをいいます。 女性客は近距離が多いので一部のドライバーにはあまり好かれません。        ◎  18 : 水揚げ      売上のことをいいます。 同僚を見つけて 「今日の水揚げはどうだい?」 と話かけています。 漁獲高から派生して作られました。        ◎  19 : メリット      乗務員の緊急または非常事態の暗号の事をいいます。 交通事故や一人で解決できないトラブルなどが起きた時に使います。 他の車両にヘルプを求める場合にも用いられます。        ◎  20 : ワカメ        酔っ払っている客のことをいいます。 酔客はゆらゆらと動いているのでその状態を揶揄して 「ワカメ」 と呼ぶようになりました。 「週末はワカメが多くて嫌になるぜ」 と言ったりしています。          ■  おわりに      ここでは、タクシー業界の隠語20選について紹介しました。        タクシーの運転手は苦労の多い仕事です。 この業界用語を知ることで少しでも運転手さんの大変さが理解できれば最高ですね!(nanapi.jp)           ツイートこの記事をつぶやく
      日本人対アメリカ人      やはりアメリカは色々とスケールが大きかった。      ゆるいタッチのイラストで描かれている日本とアメリカを比較したイラスト 「日本人とアメリカ人の面白い違い」 がfacebookを中心に話題になってます。 ぜひ以下よりご覧になって、文化の違い感じてみてください。 ところどころに 「クスッ」 とくるイラストもありますよ!       日本人平均       日本人の基礎データ、僕らの知っているごくごく一般的なデータですが…….。       アメリカ人平均        ああ、やっぱりアメリカ人はこんな感じなんですね……。       年収        国民の年収は平均で見て、アメリカ人の方が高いらしいですが……。       医療費        医療費はアメリカの方が日本より年間倍以上かかっているようです。       お酒        よく日本人は弱いなんて言われますが、なんだかんだお酒好きなんですよねー。       セックスライフ        見なくても分かる! アメリカ人の平均バストサイズはEカップらしいです。       家事の分担        家事をする男性はアメリカの方が割合が高いみたいです。 こうしてみると日本は圧倒的に少ないような気も……       ドリンク消費量        お酒に比べソフトドリンクの差がすごい! どうりで基礎データに差が大きくでているわけですネ       テレビを見る時間          アメリカの視聴時間が長いのは昔からケーブルテレビが普及しており、チャンネル数が非常に多く、テレビ文化が深く根付いているからでしょうか。 それに比べ日本はテレビ離れが進んでいるのか、少ないです。 イラストのように仕事で忙しいというだけでは無い気がします。 それにしてもアメリカの 「8.2時間」 はだいぶ長いような気が……。          いかがだったでしょうか? 知っていそうで意外に知らなかったり、実はこんな事実だったんだ、なんてものもあったかと思います。(kotaku.jp)                     ツイートこの記事をつぶやく