バランス        ある日本人女性が見せた凄まじいパフォーマンスに、世界が衝撃を受けている。 世界も驚くそのパフォーマンスとは、絶妙なバランスでモノを積み重ねていく超絶バランスパフォーマンスである!        日本人女性 「シダ ミヨコ」 さんが、スペインのテレビ番組 「Tu Si Que Vales」 (和訳:あなたはすごい人)で披露したその神技は、まさに目を見張るほどのインパクトと美しさを持った技であり、これは見とれずにはいられない。        現に多くの海外ネットユーザーが、シダさんのパフォーマンスに心奪われており、彼女の神技を映した動画 「Miyoko Shida Rigolo 」 には称賛の声が次から次へと寄せられている。            ・ 海外ネットユーザーの声      「パフォーマンスの間、ずっと息を飲んで見てた……ワオ」 (セルビア)    「 “完璧” というものは存在していた」 (不明)    「これはピュアで、正真正銘の、素晴らしい、スペクタクルな、美しい “アート” です!(彼女に脱帽)」 (アルゼンチン)    「こんなものを見られる日が来るなんて、思ってもいなかった! 信じられほどの精密さだ!」 (ニュージーランド)    「窒息しかけた」 (フィリピン)    「このパフォーマンスが持つメッセージは、本当に素晴らしい! 完全に言葉を失ったよ」 (アメリカ)    「凄いなあ……訓練を積んだアジア人が集中したら、まさに超能力並の力を発揮するってことだな」 (ベルギー)    「いい意味で、恐ろしいパフォーマンスだ」 (シンガポール)    「レディースANDジェントルメン、これが “アート” です!」 (ルーマニア)    「神様に報告です。 どうやらこの世に、バグ(欠陥)が生じているようです」 (インドネシア)    「一体どんなバカが、屋内のパフォーマンスを見るのにサングラスをつけてんだよ!」 (アメリカ)    「鳥肌が立った……確固とした意志のもとに成り立つ内面の静けさと美しさが現れた素晴らしいパフォーマンスだ、これは」 (ブルガリア)    「人生は、バランスを保たなければならない。 すべてのものが重要であり、一番小さな羽でさえも、そのバランスを崩し得る」 (インドネシア) ※( )内はコメント投稿者の居住国        シダさんの個人サイトを見てみると、彼女は広島県福山市の出身であり、現在はスイスのリゴロ・ヌーボー・シルクという団体で活躍しているようだ。 これだけ技術と集中力を要するパフォーマンスを、シダさんは一体どれだけの年月をかけて習得したのだろうか? うーん、想像しただけで恐ろしい……。(cketnews24.com)          その動画は、         Miyoko Shida Rigolo1        神技です!!         ツイートこの記事をつぶやく
               キラキラ        この数年、子供の名前がすごいことになっている。 今までの日本語にはない発想の読み方をする子供の名前は、「DQNネーム」 や 「キラキラネーム」 と揶揄され、一部では 「子供のうつ病の原因になる」 という否定的な意見が多い。 果たして、こうした名前は本当に問題があるのか? そのことを考える……前に、ひとまずどこまで読めるのか、試してみよう!        問 : 次の名前がよめますか?      【1】 来桜  出典 : 『mama ANGEL』 (スタンダードマガジン)より      【2】 心韻  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【3】 李姫  出典 : ギャルママ誌『 I LOVE mama』 (インフォレスト)より      【4】 侍心  出典:編集部調べ      【5】 瑠孔  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【6】 姫愛乃  出典 : 『mama ANGEL』 (スタンダードマガジン)より      【7】 乃愛琉  出典 : 『痛快!ビッグダディ』( テレビ朝日)      【8】 琉星  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【9】 大宙  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【10】 煌翔  出典 : 『mama ANGEL』 (スタンダードマガジン)より      【11】 絆星  出典 : 編集部調べ      【12】 虹  出典 : 編集部調べ      【13】 朱香  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【14】 夢叶  出典 : ギャルママ誌 『I LOVE mama』 (インフォレスト)より      【15】 姫亜織  出典 : 編集部調べ      【16】 青空  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【17】 英雄  出典 : 編集部調べ      【18】 天響  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【19】 実新  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【20】 飛緯朗  出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【21】 空流    出典 : 明治安田生命名前ランキングより      【22】 晴心  出典 : 編集部調べ            解答です。    【1】 らら  【2】 ろい  【3】 りび  【4】 らいしん  【5】るうく  【6】 ひなの  【7】 のえる  【8】 るきあ  【9】 てん  【10】きらと  【11】 きら  【12】 しえる  【13】 あろま  【14】 しゅか  【15】 きらり  【16】 はるあひーろー 【18】 てぃな  【19】 みにい  【20】 ひいろう  【21】 くうる  【22】 せいん        いくつわかっただろうか? 【13】と【14】は解答を書き間違えたわけではない。【16】はなぜ普通に「あおぞら」と読ませてくれないのか……?? (joshi-spa.jp)          凄いことになっている!!                         ツイートこの記事をつぶやく
             Facebook乗っ取りが流行中!ChromeとFirefox利用者はとくに要注意        Microsoftマルウェア対策センターによると、Facebookのプロフィールを乗っ取る悪質なブラウザ拡張機能が流行中とのことです。        今回公表されたマルウェア 「Trojan:JS/Febipos.A」 は、ウェブブラウザ(Webページを閲覧するためのアプリケーションソフト)の拡張機能・アドオンを装っています。 ブラウザに後から機能を加えるためににインストールするときに、これを誤ってインストールすると感染します。        ウェブブラウザは、Google ChromeとMozilla Firefoxが標的にされているとのこと。 Google ChromeとMozilla Firefoxのアドオンをインストールするときには、とくに注意が必要です。        このマルウェア 「Trojan:JS/Febipos.A」 は、感染すると、利用者がそのブラウザを使って Facebook にログインしているかを確認します。 次にFacebookの設定ファイルの内容次第で、ユーザーのFacebookプロフィールを使って 「いいね」 ボタンを押させたり、共有、投稿、グループへの参加、友達とのチャット、投稿へのコメント行うなどといった、さまざまな操作が勝手に行われてしまう恐れがあるということです。        「Trojan:JS/Febipos.A」 はブラジルで最初に発見され、ポルトガル語圏で動画を投稿してリンクをクリックさせる手口も確認されましたが、この動画は既にFacebookによってブロックされているとのこと。 しかし、このマルウェアが使っているFacebookページの 「いいね」 などの数は増え続けてており、感染者の拡大が懸念されています。(appwoman.jp)                         ツイートこの記事をつぶやく
                              橋下妄言        大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)の発言が、国外へも波紋を広げている。 橋下氏がいわゆる従軍慰安婦について 「必要だった」 と発言した点がクローズアップされた結果、国外のニュースサイトでもかなりのアクセスを集めている。 橋下氏はツイッターで丁寧な説明を繰り返しているものの、国外には短絡的な形で発言が伝わる可能性がある。        2013年5月14日の国外メディアも、こぞって橋下氏の発言を取り上げた。 例えば韓国の東亜日報は      
「日本政治家の妄言病が再発」      
として、橋下市長の発言や自民党の高市早苗政調会長の歴史認識をめぐる発言を批判。            中国外務省の洪磊・副報道局長も、定例会見で      
「日本の政治家が人類の良識と歴史的正義に挑戦する発言を公然と行ったことに驚きと強烈な憤慨を示す」      
と強く批判した。          影響は東アジアにとどまらない。 AP通信は 「大阪市長:戦時の性奴隷は必要だった」 という見出しで発言を報じており、この記事は世界中の英語圏のニュースサイトに配信された。              英BBCのニュースサイトのランキングでは、5月14日16時現在、橋下市長の発言を伝える記事は 「共有(シェア)された記事」 の中ではトップで、読まれた回数を表すランキングでは2位。 1位は、女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、乳がんのリスクを減らすために両乳房切除手術を受けていたことを報じる記事だ。          このBBCの記事のリード文は、橋下氏が      
「第二次大戦の軍隊のために女性が売春婦になることを強いられたシステムを 『必要』 と表現した」      
とあり、「強制売春は必要」 といった短絡的な形で、発言が広く世界に伝わっている可能性がある。          午後には橋下氏がツイッターを更新し、      
「悲劇であるにせよ、今は日本軍だけが特殊な対応をしていたと世界では見られている。 反省はしなければならないが、事実として違うのであればそれは言わなければならない」     「批判者は、風俗業=売春業=性行為と短絡的に考えているね。 日本人は賢いから、性行為に至る前のところで、知恵をこらしたサービスの提供を法律の範囲でやっているよ。 そして今の日本の現状からすれば、貧困からそこで働かざるを得ないと言う女性はほぼ皆無。皆自由意思だ。 だから積極活用すれば良い」
      と従来の主張を繰り返し、米軍が風俗業を活用すべきだとの考えを改めて強調した。          なお、米軍では1995年の少女乱暴事件をめぐり、リチャード・マッキー米太平洋軍司令官(当時)が      
「彼らは(犯行に使った)車を借りる金で女が買えた」      
と発言し、更迭されたという経緯がある。 このことも、橋下氏の提言に司令官が 「凍り付いた」 背景にあるとみられる。          橋下氏はツイッターで、      
「しかし日本の識者と言われる人も、人の話を聞かないね。 吉永みち子さんも、全く人の話を聞いていない。 『当時は必要だった』 と、今容認していることは別でしょ。 僕も今は容認していない。 ただ当時の戦時下においては世界各国の軍でどうだったのか。 日本だけが特殊だっったのか(原文ママ)、そこを指摘したんだ」      
と、自分の主張を精査するように求めているものの、言語の壁もあり、これらの主張がきめ細かく国外に伝わる可能性は低いとみられる。                           ツイートこの記事をつぶやく