一生分タダ        毎月のケータイ代、できたら払いたくないぞ~! マ●ドとツ●ヤからしかメールこないぞ~! 着信音なんて、どんな音だったか忘れちまったぞ~! とはいえ、悲しいかなケータイは手放せない……そんなアナタに朗報!        ソフトバンクはFacebookページの開設1周年を記念して、信じられないようなキャンペーンを実施中。 その名も 「ケータイ代一生分無料キャンペーン」 !  えぇ~、ケータイ代が一生無料なんて、願ったり叶ったりじゃないですかぁ~!        応募方法はめちゃ簡単。 このキャンペーンのFacebookページに 「いいね!」 を押すだけなんです。 いいね、いいね、いいねぇぇぇぇ~!!!!!        応募できるのは、Facebookアカウントを持つ、日本国内在住の人。 ソフトバンクユーザーでなくてもOKで、応募受付は5月17日までなんだって。        そんで、結局何がもらえるのかっていうと、「ケータイ代一生分無料相当の商品券(518万8000円)」 を1名に、「1000円分の商品券」 を1000名に、抽選でプレゼントしてくれるみたい。 こ、これはぁ~!!          ソフトバンクユーザーでなくても応募できるってところが、心憎いねぇ~!          ツイートこの記事をつぶやく
      ニャンコ        「ああ、この子と話すことができたらなぁ……」        ペットを飼っている方なら1度は思い描くであろうこんな妄想を叶えてくれるのが、本日みなさまにご紹介するiPhoneアプリ『Human-to-Cat Translator』です。        こちらのアプリ、猫語を人間の言葉に翻訳するのではなく、人間の言葉を猫語に翻訳してくれるとのこと。 前者のような例はこれまでにもあったけれど、後者はもしや初めての試みなのではないでしょうか。        『Electric French Fries』 社が開発したこちらのアプリには、25匹の猫ちゃんたちから採取した鳴き声サンプル175例のほか、翻訳時メインとなる声6種、猫の注意を惹くことに特化した声16種が収録されている模様。        その中には猫の様々な鳴き声、例えばゴロゴロ喉を鳴らす音や、怒った時の声などはもちろんのこと、鳥やネズミの声まで含まれているのだとか。 しかもこちら、スワヒリ語以外のすべての言語に対応しているんですって!?        ちなみにアプリの開発者は、「猫以外の動物もアプリの声に反応を示すだろう」 「ペットが苦痛そうにしていたり攻撃の兆候をみせたりしたら、使用を即座に中止するように」 とコメントしています。        まあ実際のところ、本当に言葉が通じているのかは猫ちゃんたちにしかわからないのでしょうが、どんな反応をみせてくれるのかちょっぴり気になっちゃいますよね。 お値段も99円と低価格なので、お宅に猫ちゃんがいるという方はぜひ1度、試してみてはいかがでしょうか。(youpouch.com)      

▼ニャンコさん、ホントのところはどうなんすかね!?

 

                               ニャンコ1                    ニャンコ2          ツイートこの記事をつぶやく
       60年の伝統を持つ米国の老舗パンケーキ専門店 「オリジナルパンケーキハウス」 が、6月4日、日本1号店をオープンすることがわかった。 出店場所は東京・吉祥寺の丸井吉祥寺店(東京都武蔵野市)で、オープン日と翌日に限り、先着100人に 「オリジナルパンケーキハウス」 特製トートバッグをプレゼントする。           オリジナルパンケーキハウス        「オリジナルパンケーキハウス」 は1953年にオレゴン州ポートランドで創業し、現在は全米に117店舗を構える老舗パンケーキチェーン店。 日本1号店となる吉祥寺店では、こだわり抜いた素材と、60年間続く伝統の製法・技術により生み出されるパンケーキを忠実に再現する。       ポートランド本店    そのメニューは、オーブンでじっくり焼き上げたジャーマンパンケーキに手作りのホイップバター、レモン、粉砂糖をふりかけた 「ダッチベイビー」、新鮮なリンゴとシナモンをふんだんに使いオーブンで焼き上げた 「アップルパンケーキ」、生地作りに時間を掛け、手作りホイップバターと手作りメープルシロップを添えて食べる定番の 「バターミルクパンケーキ」 のほか、すべてオリジナルレシピのパンケーキ、クレープ、ワッフル、卵料理など豊富なラインアップを取り揃える。       アップルパンケーキ       フルーツパンケーキ       チェリークレープ        ブレックファースト、ランチ、ディナーを選ばず、米国で長年にわたって広く親しまれてきた「オリジナルパンケーキハウス」。 今後はオープンに向けて、公式サイト(http://www.pancake-house.jp/)やFacebook公式ページでも情報発信されるので、パンケーキ好きはそちらも要チェックです。 (narinari.com)       公式サイト        ☆店舗概要  店名 : オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店  所在地 : 〒180-8552  東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1  丸井吉祥寺店1F  営業時間 : 9時00分~21時00分  定休日:不定休          ツイートこの記事をつぶやく
             カジノ        基本骨子を、石原前都知事が打ち立てて以降、しばらく動きのなかった東京都のカジノ建設話に新しい展望が見えてきたようだ。        猪瀬直樹東京都知事は、3月13日の都議会で、「ある意味ではいいことだらけ。 日本にカジノがないのは不自然だ」 とカジノの必要性を強く訴えたのだ。        あわせてカジノ合法化を国会議員に求めるため、各党都議に要請をはじめたという。        議会では、カジノ誘致の場所として臨海副都心などを挙げており、もし合法化ともなれば、国内外で話題になることは間違いなく、さらに新しい観光メッカとなる可能性も期待できる。        livedoorネットリサーチでは 「お台場にカジノ建設 支持する?」 と題してアンケートを実施。 これまでに341件の回答が寄せられている。        そしてこのうち、54.3%の回答者が 「支持する」 と答えており、アンケートに参加した方々のおよそ半数は、カジノ合法化に対して前向きだったことが分かった。        寄せられたコメントを以下に列記してご紹介したい。      ・カジノを作る代わりにパチンコを法律で禁止してくれ。これ以上朝鮮半島に金が流れるのはごめんだ。      ・俺は支持する。そのかわりパチンコは禁止にすべきだ。      ・公営なら税収もあるので良いでしょう。脱税の温床と日本に向けられるミサイルの資金源であるパチンコは廃止して欲しいですね。      ・パチンコは廃止。     このように、娯楽の多様化が進んでいる昨今の日本では、カジノに対してそこまで不安を抱かない方もいることがよく見て取れる。        一方で、国内どこにでも存在しているパチンコ店に対しての批判的な意見が目立つ結果となった。        国営、あるいは都営のカジノであれば、収益が国内の景気を牽引するほどの活躍も見込める。この点は今のパチンコ企業とは大きく異なるものだろう。        反対に、「支持しない」 としたのは全体の45.7%の方々。 寄せられたコメントは、以下の通りとなっている。      ・そんなどうでもいいこと考える暇があったら、対馬、尖閣、南鳥島にミサイル基地でも作れよ。      ・悪いビジネスをなぜわざわざ推進する必要があるのだ。      ・日本に建設は賛成。 でも東京は反対。 地方にして欲しい。      ・これは私が、冤罪で収監された時にとある人から聞いた話だ。 その人は、違法カジノの従業員だったという罪状によって収監されたそうだ。 逮捕前に警官に 「どうして石原のカジノ構想は良くて、俺達がダメなんだよ」 と訊いてみても、無視されたそうだ。 おそらく石原猪瀬は、自分の利権にならないギャンブルを取り締まりたいのだろう。        こちらの意見に共通しているのは、そもそもカジノの必要性を疑問視しているということであり、さらに他に目を向けるべき点があるのに、どうしてカジノ合法化に拘るのか理解できないという声である。        この指摘は決して間違ったものではないはず。だからこそこれまで日本には、合法のカジノが建設されてこなかった。        もしもこの先、日本にカジノが建設されるとしても、それはまだまだ遠い未来の話かも知れない。        少なくとも民意の半数は、カジノ合法化に異論を唱えている。        国民を無視したハコモノであれば強引に作ってしまえるが、肝心の来客が見込めないものを用意しても後先は知れている。        まずはカジノが出来ることで、どの程度都民の生活が豊かになるのか、具体的な話を発信するべきだ。(news.livedoor.com)                       ツイートこの記事をつぶやく
       東京都の都営地下鉄や路線バスの24時間運行が、にわかに現実味を帯びてきた。 猪瀬直樹・東京都知事が、地下鉄やバスを24時間運行している米ニューヨークを視察して、「東京も公共交通を24時間化する」 と表明したからだ。          政府も、産業競争力会議で検討を進めている 「アベノミクス戦略特区」 として 「後押し」 する見通しで、東京が本格的に 「眠らない街」 になる。                     都営バス        猪瀬知事は、手始めに2013年12月中に、渋谷‐六本木間で都営バスを運行する考え。 東京都は現在、23時以降に深夜バス(運賃は、通常の2倍の400円)を6系統で走らせている。 それらの最終バスは午前0時台に運行しているが、渋谷‐六本木間もその1本(終点は新橋)。 利用状況は、「1回の運行で10数人~20数人程度」 (交通局)という。          これを片道1時間に1本程度を想定して利用状況を調査。 あわせて、他の路線についても検討していく。          じつは都営バスの24時間運行は、13年ほど前の石原都政時代にも持ち上がった。 当時は深夜に都心からの帰宅便がなかったことで検討したが、実現しなかった。 「今回は都心部の魅力アップが狙いですから、視点が違います」 と、バス運行の24時間化に向けて大いに 「脈あり」 とみている。          ただ、都営地下鉄の24時間運行は簡単ではない。 猪瀬知事も「線路のメンテナンスをする時間が必要で、現状では難しい」と話していて、現在の終電時間を遅らせたり始発時間を早めたりする、運行時間の延長での対応を検討するという。          一方、新宿や渋谷、赤坂、六本木にバブル経済で華やかな頃の、ネオンに煌々と照らされていた街が戻ってくる――。 都営バスの24時間運行に、早くもそんな期待を寄せる声があがっている。          現在でも居酒屋などの深夜まで開いている店が多く並ぶ、渋谷センター街や新宿・歌舞伎町などは 「大歓迎」 だ。 交通機関の24時間運行が実現すれば、お客が店に滞留する時間が長くなるし、2軒目、3軒目と流れてくるお客が見込める。          コンサートや観劇、スポーツ観戦を楽しんでから、現在はまっすぐ帰宅しなければならなかった人が、ゆっくり食事をしてから帰れるようにもなる。          バス路線の拡大、あるいは地下鉄が24時間運行して、国際化した羽田空港に合流すれば、海外からのビジネス客や観光客の需要も取り込める。              エンタテイメントやアミューズメントパーク、外食業などが、都営バスや地下鉄の24時間運行に期待を寄せるなか、危機感を抱くビジネスもある。 タクシー業界は、その一つだ。          タクシーにとって、終電後は1日で最も集客が見込める時間帯。 その終電がなくなるのだから、反発は無理もない。          約400の事業者が加盟する東京ハイヤー・タクシー協会の藤崎幸郎専務理事は 「現状でもタクシーの夜間需要は以前よりも半減しています。 現状、夜間の就業人口が増えているわけでもないのに、(24時間運行する)意味があるのかなとは思います」 と、懐疑的だ。 ただ、「タクシー業界としては、渋谷‐六本木間だけであれば、影響も限定的ですが、他のバス路線や地下鉄が動くとなると影響は大きいでしょう」 とも話す。          さらに、終電を逃した人が帰宅できずに始発までの時間をつぶすのに利用されがちな、マンガ喫茶やカラオケ、24時間営業のファミリーレストランも 「利用が減るのではないか」 との見方があるほか、ビジネスホテルなども宿泊客の減少を心配する。(j-cast.com)                        ツイートこの記事をつぶやく
       説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。 しかし、知っているつもりが正しく理解していないこともあるはず。 このコーナーでは、そんな 「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」 をわかりやすく解説します。 今回は、「iPhoneの置き方は仰向け、うつ伏せ、どちらが正しい?」 という質問に答えます。          現在、iPhoneの形状は表/裏面とも平らです。 iPhone 3GSまでは、背面が緩いカーブを描いていましたが、iPhone 4以降は両面ともフラットなデザインが継続されています。 背面に関していうかぎり、iPhone 3GSまではラウンド形状、iPhone 4以降はスクエア形状といえるでしょう。        ですから、大半のユーザがiPhone 4以降のモデルを利用している現在、質問の 「仰向けかうつ伏せか」 という問題の答えは明白です。 ケースを装着していないかぎり、どちらを下に向けてもグラつくようなことはありませんから、どちらでも好きな置き方をすればいいのです。        しかし、敢えていえば、うつ伏せこそiPhoneのあるべき置き方ではないでしょうか。 以下に、その理由を挙げてみます。          *  LEDフラッシュを見逃さない        アクセシビリティ機能として、iOSにはプッシュ通知や電話の着信を知らせる 「LEDフラッシュ通知」 が用意されています。 仰向けに置くと背面のLEDの点滅に気づきませんから、iPhoneをうつ伏せに置かなければなりません。          うつぶせ        * 液晶に汚れが付着しにくい        iPhoneの液晶パネル表面に貼られているガラスは、かなりの強度を誇ります。 だから仰向けでもうつ伏せでもキズ対策としては大差ありませんが、うつ伏せのほうがホコリは付着しにくいはずです。          *  着信があったとき通話に移りやすい        着信があったときスピーディーに会話へ移るためには、上部のスピーカー部分をできるだけ早く耳もとへあてる必要がありますが、仰向けに置いている場合、「持ち上げたiPhoneを手のひらに滑りこませる」 必要があります。 うつ伏せに置いた場合、持ち上げてそのまま耳もとへ運べばいいので、動作にムダがありません。(mynavi.jp)                 ツイートこの記事をつぶやく
      2台持ち        スマートフォン利用者のうち従来の携帯電話との併用、いわゆる 「2台持ち」 をしている人は減り続けており、2013年時点では1割強にとどまる。 こんな調査結果をライフメディアがまとめた。        この調査は2010年4月、2011年4月、2012年3月、2013年3月にそれぞれ実施したもの。 各回1200―1900人の回答を集めている。 まずスマートフォン利用率は2010年が22.9%、2011年が17.5%、2012年が28.1%、2013年が42.8%と増加傾向にある。        スマートフォン利用者のうち従来の携帯電話と併用している人は2010年時点では50%を占めていたが、2011年には39.9%、2012年には19.5%、2013年には13.5%と一貫して減少を続けている(グラフ参照)。        スマートフォンの普及が進むにつれ、2台の端末に機能を分担させるのではなく、1台だけですべて済ませる利用形態が一般化しつつあることがうかがえる。        また実際に使っている端末を尋ねたところ、iPhoneの所有率は2010年時点の7.3%から2013年には14.6%に拡大している。 Android機は同1.6%から28%といっそう急激な伸びだ。        スマートフォンを使っていない人に今後購入したい端末を聞くと、年ごとに異なり2010年はiPhone、2011年はAndroidが高い人気で、2012年以降は再びiPhoneが優勢になっている。        これに加えスマートフォン利用者に購入理由を聞くと、4年間を通して 「PCのWebサイトを閲覧したかったから」 が多く、6割前後がそう答えた。 一方スマートフォンを使わない人の理由は 「従来の携帯電話で満足している」 がトップで7割前後だった。(bizmash.jp)                         ツイートこの記事をつぶやく
                 お前          サイバーエージェントは、スマートフォン向け女性限定の完全匿名掲示板 「GIRL’S TALK」 で、男性から「お前」と呼ばれるのが好きかどうかについてアンケート調査を実施した。 回答人数は1,056人、調査期間は4月2日~4月8日。        男性から 「お前」 と呼ばれるのが好きかどうか聞いたところ、女性の72%が 「NO」 と回答し、4人中3人が 「お前と呼ばれるのは嫌だ」 と思っていることがわかった。        また、「彼氏・好きな人に 『お前』 と言われるの好きですか?」 と質問したところ、54%の女性が 「NO」 と回答。 過半数の女性が、たとえ彼氏や好きな人であっても 「お前」 とは言われたくないと回答している。        なお、「お前」 と呼ばれるのが嫌という女性からは、「偉そう」 「上に立たれている感じが嫌」 「名前で呼んでほしい」 という意見が多数あげられ、彼から尊重されて大事にされたいという女性の心理がうかがえる結果となった。(woman.mynavi.jp)           『お前』って言葉。 私も嫌悪感を覚えるね! サラリーマン時代の社長が何時も見下したような言い方で「お前は」って言われるのが嫌だったな~     だから、社員にも名前で呼ぶようにしている。        ツイートこの記事をつぶやく
         消費期限        フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールドは、同社登録の20代~60代の既婚女性会員を対象に 「主婦の食品期限の意識調査」 を実施した。 有効回答者数は479名。調査期間は3月14日~3月20日。

 消費期限と賞味期限の違いは?

     食品の期限表示である消費期限と賞味期限(品質保持期限)の違いに関しては、「違いを説明できる」 44.5%、「何となく知っている」 50.3%となった。 約95%の既婚女性は期限表示に関して意識しており、「日本の消費者は鮮度に厳しい」 と言われるように、食品の期限表示に関する理解もかなり浸透していることがわかった。

 ほとんどの人が期限確認をしている

                 期限の有無                   商品の取り方        購入時に食品期限を確認している割合は、「必ず確認している」 64.1%、「商品によって確認している」 34.9%となり、確認している割合は99.0%となった。 また、商品のとり方については、「期限をチェックして新しい商品をとっている」 71.0%、「奥からとっている」 16.1%、「手前からとっている」 12.9%となり、店舗で期限の新しい商品を選んでいる様子がうかがえる結果となった。      

 家庭での賞味期限の管理は?

      期限切れ        購入後、自宅保管時の期限切れについては、「よくある」 15.7%、「たまにある」 66.0%となり、約82%の家庭で、食品の期限切れが発生していることが判明。 購入時には、賞味期限を意識している割合が99%であるにも関わらず、購入後の期限切れは82%の家庭で起きていることから、購入時に期限を厳しくチェックする一方で購入後は意識や管理が甘くなってしまうということが浮き彫りとなった。(mynavi.jp)          ツイートこの記事をつぶやく
       ほぼすべての自動車メーカーは 「環境に優しい」 エンジンを搭載した従来車とは異なる車として、ハイブリッド車(hybrid electric vehicle 略称:HEV)を売り込んでいる。      ハイブリッド(hybrid)とは日本語で 「混合」 「組み合わされた」 という意味だ。 ガソリンで動く 「エンジン」 と電気で動く 「モーター」 という異なる2つ以上の動力源を持つ自動車が、「ハイブリッド車」 または 「ハイブリッドカー」 と呼ばれる。      一般的に普及しているガソリン車のエンジンは、低速度の時には燃費の効率が悪い。 このためハイブリッド車は電気で動くモーターを使って加速し、燃費が良い速度になったときにガソリンで動くエンジンに切り替えて走行する(なお、これとは異なる仕組みのハイブリッド車も存在する)。      状況に応じて、例えば町中を走行するのか、あるいは高速道路なのか、停止するのか、時速100キロで走行するのかといった違いにより、エンジンのみで走行、モーターのみで走行、エンジンとモーター走行など適宜切り替えて運転される。 ガソリンエネルギーを効率よく使え、なおかつ二酸化炭素(CO2)や排気ガスを抑えることのできるハイブリッド車に注目が集まっている。      トヨタ自動車社のプリウス(PRIUS)は、トヨタが1997年に製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車である。 その後、ゼネラルモーターズ(GM)、本田技研工業社、フォード・モーターもハイブリッド車に関わってきた。      ハイブリッド車の人気は高まっている。米国でハイブリッド車の販売は伸びている。今年最初の2か月の売上は前年同期比32%増だった。        そこで質問だ。ハイブリッド車は本当に環境に優しいのだろうか?      トヨタは1997年に、世界初の量産型ハイブリッド車としてプリウスの3代目を発表した。 同車は50mpgだ。 50mpgとはガソリン1ガロン当たりの平均燃費性能が50マイル(ガソリン1リットルで約21キロメートル走行可能)を意味する。 初代の41マイル、2代目の46マイルを上回り初めて50マイルの大台に乗せた。 基幹部品の小型軽量化などを進め、従来弱点とされた高速走行時の燃費を良くし実用性を高めたとしている。      しかし、これはすべてを語っていない。      1つの問題として、ハイブリッド車のような軽量車製造にはより多くのエネルギーが必要だ。 これは軽量車に使われるアルミニウム鍛造工程などが、従来車のステンレス鋼よりも製造工程が複雑なためだ。 従来車の生産よりも大きなカーボンフットプリント(Carbon Footprint of Products 略称: CFP)となる。      CFPとは商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みである。 一般的にCFPは製品が販売されるまでの温室効果ガス排出量(重量)によりあらわされる。      もう1つの問題は、ハイブリッド車が使用するバッテリーは生産に多大なエネルギーが必要なことだ。 ニッケル、銅、レアメタルが必要であり、これらの資源を有する地域を汚染する可能性も高まる。 出荷された原材料を迅速に加工するために、バッテリー生産工場の工程で多くのエネルギーが必要になる。       販売台数        この図は、累積的かつ月ごとに、米国でのバッテリー式電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)、拡張範囲電気自動車(EREV)といった電気駆動車の販売数を示している。  資料提供: 米電気駆動車協会(EDTA) EDTAは1989年に創設されて以来、電気駆動技術をサステイナブル(持続可能な)モビリティに向かう中核技術として推進している企業団体である。自動車メーカー、電気事業者を初め様々な業界の企業が参加している。      最新のハイブリッド車として、プラグインハイブリッド車が多数発売されている。 コンセントから差込プラグを用いて直接バッテリーに充電するハイブリッド車であり、PHV(Plug-in Hybrid Vehicle)またはPHEV(Plug-in Hybrid Electric Vehicle)と略される。      トヨタのプラグイン・プリウス、フォードのC-Maxハイブリッド、ホンダのアコードプラグインハイブリッド、ゼネラルモーターズのシボレー・ボルトなどは、バッテリーがより強化される一方で内燃機関がバックアップとして機能しており、ハイブリッド車のリーダー的役割を果している。      プラグインハイブリッド車は充電する必要がある。 そこから問題が発生する。 米国エネルギー省によると、米国の電力の大半は石炭によって生成され、わずか13%が再生可能な資源によるものだという。 したがって、非常に多くの化石燃料が毎日、無公害車を充電するために利用されていることになる。      「電力エネルギーの半分以上が、化石燃料の燃焼によるというのは間違いない。 ハイブリッド車は思うほど環境に優しくない」 と米国の保守系シンクタンク、カトー研究所センターディレクターのパトリック・マイケルズ(Patrick Michaels)氏は述べた。       コンセント      米国の電力生成源 米国エネルギー省によると、2011年、米国の電力の42%は石炭から生成されたという。 天然ガスが25%、原子力が19%、石油は1%未満であった。 同年の米国の電力の13%が再生可能エネルギーにより生成された。  (資料提供:米国エネルギー省)      どれほど環境に配慮したプラグインハイブリッド車を使用したとしても、充電しなければならない。 地域により電力生成源は異なる。 国際的な非営利団体である 「憂慮する科学者同盟」 (UCS)は、カリフォルニアやニューヨークでプラグインハイブリッド車を充電すると、ガソリン車を70mpg動かすエネルギーを使用するのと同じことになると報じている。 米国エネルギー省の代替燃料データセンターでは、米国の郵便番号からハイブリッド車に対する従来車のエネルギー消費量の比較を知ることができる。      米エネルギー省の国立再生可能エネルギー研究所(NREL)は、プラグインハイブリッド車の充電は電力消費ピークを避けて、深夜など電気需要が低い時間帯に充電するように指摘している。      NRELの報告書によると、地域社会がピーク時の充電を制限するようにプログラムできるHEV充電ステーションを設置するように勧めている。 加えて報告書では、未来のスマートカーは電力が必要なときに最低価格で充電できるように、そして車体屋根部分にソーラーパネルを取り付けた車の実現なども提示している。      今後発売される多くのハイブリッド車にとって、現状が、より環境に優しいクリーンな車への確実なステップになるだろう。 そして車によるカーボンフットプリントはさらに抑制されるだろう。 消費者は、車を購入する前に車両が実際に環境に与える負担を考えるべきだ。 何人かの専門家は、一次エネルギーの採掘から車両走行による消費エネルギーまでの価格を考えるべきだと指摘している。(ibtimes.com)        隠れた数字はあなたには見えていない場合がある。                        ツイートこの記事をつぶやく
Page 5 of 12« First...«34567»10...Last »