ケーキ辞表        空港の職員として7年間働いていた31歳の男性は先日、夢の仕事に向けて入念に準備を整え、退職願いを提出した。 彼が次に行う仕事はパティシエ。 退職するにあたり彼は、辞める理由がよく分かる “ケーキの辞表” を作って提出したそうで、これがTwitterやFacebookなどで注目を集めている。        イギリス紙デイリー・ミラーやメトロなどによると、ケーキの辞表を作ったのは、英南東部のケンブリッジシャー州ソーストンでケーキ店を営むクリス・ホームズさん。 つい先日まで、彼はロンドン近郊にあるスタンステッド空港で働く公務員だった。 その一方で、自らの結婚式に出すウェディングケーキを作ったのをきっかけに、2010年からソーストンで小さな店も始め、パティシエとしての顔も持っていたそうだ。      公務員とパティシエ、2つの仕事をこなしているうちに、やがてパティシエに専念したい気持ちが 「無視できないほど大きくなった」 というホームズさん。 その思いを強く決意させるきっかけとなったのが、今年3月7日に生まれたベンくんの誕生だった。 「息子と家で目一杯の時間を過ごしたかった」 (英紙デイリー・メールより)彼は、それまでの仕事を辞めてパティシエに専念しようと決意。 そして辞表を提出するにあたり、6か月前から計画していたアイデアを実行に移した。      それが、今回話題になっている4月15日付で提出された “ケーキの辞表” だ。 ココナッツや木の実を混ぜたキャロットケーキにオレンジバタークリームを塗ってキャンバスに見立て、そこに2時間かけて辞表の文面を綴った。 文字を書くには相当の慎重さが必要で、とても大変だったそうだが、それだけに仕上がりはとても満足のようで、“ケーキの辞表” を渡したマネージャーも 「嬉しそうに驚いていた」 という。      また、受け取った元上司は 「彼の将来が素晴らしいものになるよう願っている」 と話しており、新たな道へ踏み出した彼にエールを贈っている。 (narinari.com)          ツイートこの記事をつぶやく
       USJで迷惑行為を働き、それを自慢する内容の記事や写真をブログやツイッターにアップする騒動が相次いでいるが、今度は男子高校生の集団が東京ディズニーランド(TDL)で迷惑行為をしていたとし 「炎上」 騒ぎになっている。          生徒のものと思われるブログによれば、数人でビッグサンダー・マウンテンに乗り、走行中に立ち上がったため運転がストップし、運休になった。 生徒は、客席ではない先頭の機関車部分に登った様子も写真撮影し、ブログにアップしていた。              迷惑行為をした一人は、東京在住18歳だとブログのプロフィールに書いている。 2012年4月21日付けの記事では、仲間数人とディズニーランドで遊んだ様子が写真とともにアップされた。 ビッグサンダー・マウンテンでは、全員テンションが上がり、乗車中上半身裸になって騒ぐ様子が写っている。 急降下前の坂をゆっくり登って頂上にいったとき、急に車両がストップした。      
「君達がした事わかってるよね?ちょーキレた口調で言われ降ろされた 笑」
         理由は、途中で立ち上がったのを危険と判断されたから。 そして車両から降ろされた後にとんでもない行動をとる。 集団の一人が先頭の機関車部分に登り、またがったのだ。 まだ高度がある地点とみられ、極めて危険な行動だ。          ブログには、      
「漢気見習いたい!笑 ビックサンダーマウンテンの1番先頭乗った人史上初はきっとゆーだい この先もないであろう レジェンド!!」
      と書き、その写真もアップした。          このところテーマパークで迷惑行為をしたことに関して、自慢げにブログやツイッターで報告したとして 「炎上」 騒ぎになる例が相次いでいる。 神戸大2年の男子学生(19)らがUSJでジェットコースターから身を乗り出し運行を止めたり、ボートをわざと転覆させて謝罪を求めたりした、などとブログに書き、4月上旬に騒動になった。 同志社大学生は3月12日にUSJのアトラクション 「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」 で水上を走る乗り物から陸地部分に飛び移り、約30分にわたって運行を停止させた、としてホームページ上に謝罪文を掲載した。 同じく同志社大生を名乗る別の男性は、パリのディズニーランドでアトラクションから身を乗り出すなどした、と13年4月11日にツイッターで自慢した。              今回の東京ディズニーランドのブログ記事は1年ほど前に書かれたものだが、ネットでは迷惑行為を自慢している書き込みが他にもあるはずだと捜索が行われていた。 13年4月21日に、掲示板 「2ちゃんねる」 に、「ディズニーランドでもDQNによる迷惑行為発覚 拡散しなさい」 といったスレが立ち、問題のブログのリンクが張られた。 このときはこのブログに付いたコメントはゼロだったが、次第に、        「あんたら頭おかしいんじゃない?デリカシーなさすぎ」      「お前ら二度とディズニー来るな。 入園禁止になればいいのに」      「TDRに通報しました。 もう二度と来ないでください」          などといった批判コメントが殺到するようになり、このブログのアカウントは間もなく削除された。          ネットで 「犯人」 とされた人物が通っているとみられる都内の高校に13年4月22日の夕方に問い合わせてみたところ、同校の教頭は、      
「今回の件を知ったのは4月22日の朝で、職員の一人が見つけてきた。今は調査中でまだ何も分かっていない」
      とだけ話している。(j-cast.com)                       ツイートこの記事をつぶやく
                                                   クライアントの名前をど忘れしてしまったときの対処法8パターン        お客様や取引先に会ったとき 「顔は覚えているけれど名前が出てこない!」 と焦った経験がある人も多いでしょう。 だからといって、ストレートに名前を聞くのは失礼にあたります。 そこで、「クライアントの名前をど忘れしてしまったときの対処法」をご紹介します。        【1】 あくまで聞き役に徹し、自分から呼びかけなくていいようにする      「こちらから話を振らなければ、名前を呼ばない不自然さもない!」 (20代女性)というように、相手に質問しないことで、名前を呼ぶシーンを避けることができそうです。 相づちを繰り返しているうちに名前を思い出す可能性もあるので、時間稼ぎとしても使えるでしょう。        【2】 「緊急用に携帯に連絡先を登録しておきたいので赤外線通信しませんか?」 と促す      「会社用携帯を持っている人なら大抵応じてくれます」 (20代女性)というように、連絡先の交換を理由に名前をゲットするパターンです。 ただし、急なやりとりが発生するほどの関係性でなければ、申し出自体に違和感を抱かれてしまうかもしれません。        【3】 「先日メールが戻ってきてしまって」と、名字入りであろうアドレスを聞き出す        「仕事用のメールアドレスは9割がた名字入り。 アドレスがわかれば名前もわかる」 (20代女性)というように、アドレス確認のふりをして名前を引き出すパターンです。 アルファベット表記なので、漢字の読みが分からないときにも役立つでしょう。          【4】 できる限り話を早く切り上げ、さっさと立ち去る      「長く一緒にいるほどボロが出やすいから、逃げるが勝ち!」 (20代女性)というように、名前を思い出せそうもないなら、不自然さを気取られる前に別れたほうがいいかもしれません。 「今日は急ぎなので、また改めてゆっくりと」 など申し訳なさをにじませて立ち去れば、印象を悪くすることもないでしょう。          【5】 「上司にも名刺を渡しておきたいので」 と言い、名刺をゲットする      「名刺をもらう言い訳なら、これが一番自然」(20代女性)というように、新たに名刺をもらい、さりげなく名前を確認するパターンです。 もらった名刺は本当に上司に渡し、「次回、直接ご挨拶がしたいとおっしゃっていました」 などと伝えると、お客様にとってもプラスになるかもしれません。        【6】 雑談をしつつ、誰かがその人の名前を呼ぶのをひたすら待つ      「誰かが 『○○さんはどうですか?』 と言うのに期待!」 (20代女性)というように、数人で出くわしたときには待ちの戦法が功を奏するかもしれません。 とはいえ、無理に話を引っ張る必要はありません。 早く切り上げられそうなら切り上げ、後でこっそり名前を確認しておきましょう。        【7】 名前ではなく 「御社」 と表現してやり過ごす      「会社員同士だからこそ成せるワザ」 (20代女性)というように、別の呼び方でその場を切り抜けることもできるようです。 ただし、個人的な話になると 「御社」 では対応しきれないので、積極的に仕事にまつわる話題を提供しましょう。        【8】 同僚を紹介して名刺交換に聞き耳をたてる      「 『こちら弊社の中村です』 と紹介すれば、必ず社名と名前を言ってもらえます」 (20代女性)というように、第三者を使って名前を聞き出すパターンです。 「今後もしかしたら一緒にお仕事させていただくかもしれないので」などと言えば、不審に思われることもないでしょう。        お客様や取引先の名前をど忘れしてしまったとき、ほかにどんな対応が考えられるでしょうか?                       ツイートこの記事をつぶやく
                                数か月以内に福島沖で「アウターライズ地震」の可能性 最大10メートル級津波がやってくる        全国で地震が頻発している。 兵庫県淡路島で2013年4月13日にマグニチュード(M)6.3の地震が発生して以降、三宅島や伊豆諸島・鳥島沖をはじめ同クラスの地震が続いているのだ。          これだけでも心配になるが、専門家は別の不安要素を指摘した。 数か月以内に福島県沖で、「アウターライズ地震」 と呼ばれる大津波を伴う地震が起きる可能性があるという。        電力土木技術協会によると、アウターライズ(海溝外縁部)の定義は 「海溝軸の海寄りにかけて存在する、海洋プレートが地形的に隆起した領域」 とある。 4月22日放送の 「モーニングバード!」 (テレビ朝日系)では、アウターライズ地震が起こるメカニズムを解説した。          東北太平洋側にある太平洋プレートは、陸側の北米プレートに対して日本海溝で沈み込んでいるが、急激に滑ってずれると地震となる。 プレート境界面の浅いところが滑った場合、太平洋プレートに引っ張られる力がかかって亀裂が入り、海溝の外側が隆起することがある。 このときに起きるのがアウターライズ地震だ。 比較的まれなケースと考えられているが、断層のずれ方が垂直に近いことから隆起により海面が上昇し、津波発生の危険性が高くなる。          過去の事例として知られるのは、1933年の昭和三陸沖地震だ。 これは1896年の明治三陸沖地震が誘発したとみられ、震源は岩手県沖の日本海溝外側だった。 実は地震の揺れそのものは激しくなかった。 これがアウターライズ地震の特徴で、住民は 「揺れが弱かったから津波も大きくないだろう」 と勘違いしてしまったようだ。 ところが後から津波が押し寄せ、3000人を超える死者・行方不明者を出す大惨事となっている。          番組に出演した東海大学地震予知研究センター長の長尾年恭氏は、数か月以内に東北沖をアウターライズ地震が襲う可能性があるとの認識を示した。 注目したのは、淡路島や三宅島、石垣島と全国各地で地震が頻発しているのとは対照的に、福島県沖での地震活動が小康状態にある点だ。 長尾氏は 「大地震の前には 『嵐の前の静けさ』 で地震が減る」 と指摘する。 予測では最大10メートルの津波が東北の太平洋沿岸一帯を襲うと述べた。          福島沖でアウターライズ地震、大津波発生となれば当然、今も事故処理が続く東京電力福島第1原発が心配だ。          東電は2012年4月27日付で、福島第1、第2原発におけるアウターライズ地震による津波の対策をまとめている。 地震の規模の想定として、M8.4の昭和三陸沖地震より大きかった1611年の慶長三陸沖地震(M8.6)を採用、また福島県沖から茨城県沖にかけて津波が起きうると設定した。 これをもとにした数値計算で第1原発の場合、敷地南東部から1~4号機側へ10メートル級の津波が押し寄せて浸水の可能性があるとした。 そのため報告書では 「仮設防潮堤の設置を検討する」 とある。 東電広報に確認したところ、すでに防潮堤はつくられており対策は施されているとの説明だった。 一方、第2原発には主要建屋設置エリアの浸水はないとの結論が出されている。          万一、想定を上回る津波となった場合も、第1原発では原子炉への注水手段や燃料プールの冷却機能維持の手段を確保するため、非常用電源や消防車両を高台に配備する、などと説明されている。          とはいえ、第1原発では最近燃料ブールの冷却設備が配電盤の故障でストップしたり、地下貯水槽から放射性物質の汚染水が漏れ出したりするなどトラブル続き。 水素爆発で吹き飛んだ原子炉建屋は、補強したとはいえ耐震性への懸念が残る。 「モーニングバード!」 でも長尾氏は、原発事故の直後に米政府が4号機の燃料プールの補強を要求したのは 「アウターライズ地震による津波が心配だったから」 と明かした。 冷却は続けられているが完全防御されているとは言い切れない燃料プールが、再度巨大な津波に見舞われたら本当に耐えきれるのか、不安がぬぐえない面もある。(j-cast.com)                       ツイートこの記事をつぶやく