フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールドは、「主婦の食品期限の意識調査」 の結果を発表しました。        同調査は3月14日~20日、同社登録の20代~60代の既婚女性会員を対象に、インターネットリサーチにて実施されたもの。 年代は20代:1.9%、30代:30.5%、40代:49.3%、50代以上:18.4%で、有効回答者数は479名。      

  消費期限切れは76.0%、賞味期限切れは93.2%が「食べている」

     消費期限切れ食品の場合、「切れてから日数が経っていなければ食べる」 は38.4%、「においが大丈夫なら食べる」 は18.2%、「加熱するなど再調理して食べる」 は19.4%、「食べずに捨てている」 は21.3%となった。 以上から、消費期限切れ食品を食べている家庭は、76.0%であることがわかった。        賞味期限切れの食品の場合、「切れてから日数が経っていなければ食べる」 が54.1%、「においが大丈夫なら食べる」 は20.3%、「加熱するなど再調理して食べる」 が18.8%、「食べずに捨てている」 が5.2%となり、賞味期限切れ食品も93.2%の家庭で食べられていることがわかった。        

  食品期限に関する家族からの指摘、半数以上が経験あり

     自宅で食品を保管している際、期限に関する家族からの指摘について、「よくある」 は6.7%、「たまにある」 は49.1%となり、家族から指摘を受ける割合は、約半数の55.8%となった。               

  期限切れ食品、主婦が自分で食べている割合は、90.2%

     「期限切れ食品を食べる場合、だれが食べていますか」 との問いには、「自分(妻)」 (90.2%)、「夫」 (72.9%)、「子供(幼稚園以下)」 (35.5%)、「子供(小学生)」 (42.9%)、「子供(中学生)」 (52.7%)、「子供(高校生以上)」 (46.4%)の順番となった。 主婦が自分で食べている割合は、90.2%となり、「もったいないので、まずは自分で食べる」 傾向がみられた。        具体的なコメントでは、「食中毒や食あたりになるのが怖いので、家族には食べさせたくない。 もったいないなと思った時は、自分で食べています」 (30代)や、「よく期限が切れるのは、納豆か豆腐かヨーグルトなので、切れた翌日か翌々日の昼に私が食べています」 (40代)などがあがった。              その他、調査結果の詳細は、同社ニュースリリースで確認できます。(mynavi.jp)          ツイートこの記事をつぶやく
                     神田バル祭り                  神田バル        神田バル実行委員会は5月11日・18日に、東京都千代田区神田駅東口周辺にある商店街の飲食店の食べ歩き・飲み歩きイベント 「第2回 神田バル祭り」 を開催する。

 3店舗を食べ歩き・飲み歩き

       同イベントは、食べ歩き・飲み歩きが一緒になった大型グルメバルイベント。 JR・東京メトロ銀座線神田駅周辺にある数十店舗の飲食店で、食べ歩き・飲み歩きができる。 イベントに参加する飲食店は、居酒屋やすし屋、焼き肉、中華、カレー、メキシコ料理、イタリア料理、インド料理やエスニック料理など様々。        イベント参加には、チケット購入が必要。 1部3枚つづりになっており、参加店から好きな店3店舗を選んで利用できる。 チケット1枚で、各店のおすすめドリンク1杯と、おすすめおつまみの特別メニューを楽しめる。 前売りチケットは2,900円。 [街バルジャパン] (http://machi-bar.jp/)にて販売しているほか、参加店舗でも購入できる。          同イベントは5月11日、18日の17時~23時まで開催。 参加店一覧など、イベントの詳細は神田バル祭り公式サイトで案内しています。(mynavi.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
      一生分タダ        毎月のケータイ代、できたら払いたくないぞ~! マ●ドとツ●ヤからしかメールこないぞ~! 着信音なんて、どんな音だったか忘れちまったぞ~! とはいえ、悲しいかなケータイは手放せない……そんなアナタに朗報!        ソフトバンクはFacebookページの開設1周年を記念して、信じられないようなキャンペーンを実施中。 その名も 「ケータイ代一生分無料キャンペーン」 !  えぇ~、ケータイ代が一生無料なんて、願ったり叶ったりじゃないですかぁ~!        応募方法はめちゃ簡単。 このキャンペーンのFacebookページに 「いいね!」 を押すだけなんです。 いいね、いいね、いいねぇぇぇぇ~!!!!!        応募できるのは、Facebookアカウントを持つ、日本国内在住の人。 ソフトバンクユーザーでなくてもOKで、応募受付は5月17日までなんだって。        そんで、結局何がもらえるのかっていうと、「ケータイ代一生分無料相当の商品券(518万8000円)」 を1名に、「1000円分の商品券」 を1000名に、抽選でプレゼントしてくれるみたい。 こ、これはぁ~!!          ソフトバンクユーザーでなくても応募できるってところが、心憎いねぇ~!          ツイートこの記事をつぶやく