トラブル        フェイスブックの普及によって、気軽に友だちと交流ができるようになった反面、さまざまなトラブルも発生しています。 その中でも、よく聞かれるのが、画像トラブルです。      自分が写っている写真を友だちがアップした。 参加した飲み会の写真がアップされていて、なおかつ自分の名前がタグ付けされていた。 そんなことがよくあります。 せっかく必要最低限以上は顔を出さないようにしてきたのに、いつの間にか見られ放題になっていたという経験をしたことがある人も多いはず。      ここでは、フェイスブックトラブルの解決法をまとめた 『Facebookのトラブルをキッチリ解決する本』 (平野逸平、中嶋茂夫/著、ソシム/刊)から画像にまつわるトラブルへの対処法を紹介します。        ■ 勝手な 「タグ付け」 を防ぐには?      画像のアップロードやタグ付けは、本人の確認を取ってからが 「マナー」 です。 しかし、そのマナーを守ってくれない人がいたらどうすればいいのでしょうか。      実は、現状、フェイスブックのシステムでは、「タグ付け」 自体を未然に防ぐ機能はありません。 ならば打てる手は打ちたいというところ。 その一つに、タグ付けされた写真を自分のタイムライン上で非表示にする方法があります。        1) 「プライバシー設定」 から 「タイムラインとタグ付け」 の 「設定を編集」 をクリック    2) 「あなたがタグ付けされたコンテンツに掲載するかどうかを確認する」 の 「オン」 をクリック        これは、自分のウォールにタグ付けされた写真を表示されないようにするための方法ですので、友達のタグ付けを防止できるわけではなく、友達のウォールには反映されることになります。      そのため、タグを外して欲しい場合は、相手に削除を依頼するのが今のところ一番の方法と言えます。        1) タイムラインの 「アクティビティログ」 で 「他のユーザーによるタグ付け」 から、タグ付けを削除したい投稿の鉛筆マークをクリックして 「タグを報告または削除」 するをクリックする    2) 「タグ付けの削除を希望します」 にチェックを入れて続行をクリックする        また、勝手にアップされた写真そのものを見られたくないときは、削除を依頼することもできます。 これは、間違えてタグ付けされてしまったときにも使えます。        1) 写真のオプションから 「タグ報告または削除」 を選択    2) 「他の人に見られたくありません」 を選択し、「続行」 をクリック。    3) 手順2の直後に表示される 「メッセージ」 を使って相手に削除依頼を送信することも可能        フェイスブックでは、ついつい他人のプライバシーを考えずに画像をアップしてしまうがちです。      自分が写真をアップロードするときには相手に確認を取るなど、ルールを自ら率先して守ることで、相手にもそのマナーは伝っていくはず。 本書にはフェイスブックのトラブル解決法が多数収録されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。( ツイートこの記事をつぶやく
       3月26日午前11時過ぎ、皇太子ご一家は3泊4日の日程で長野県奥志賀高原でのスキー旅行へ出発するため、東京駅に到着された。        皇太子ご一家は駆けつけた人々に手を振りながら、改札口へと向かった。        ご一家が改札を通り過ぎた、そのときだった。 雅子さまを震撼させる事件が起こる。 その場に居合わせた60代ぐらいの男性が、        「税金泥棒! 仮病・さぼりの税金泥棒! 皇室から出て行け!」        と大声で罵声を浴びせたのだ。 突然の出来事に驚かれた雅子さまは、愛子さまの手をさっと掴まれ、ご自分の体のほうに寄せられ、一瞬凍りついたご様子だったという。        この事件の影響からか、滞在先の奥志賀高原スキー場も緊迫した雰囲気に包まれた。        ご一家が宿泊されたホテルの周辺には、パトカーや警察車両が数多く止められていた。 スキー場には不釣り合いな服装の警察官が宿泊客やスキーヤーたちをくまなくチェック、さらにスキー場を訪れた車のナンバーの照会まで行っていた。        ゲレンデでも異様な光景が…。 貸し切りでないにもかかわらず、スキー板を着用した護衛の警察官30人ほどが皇太子ご一家を取り囲みながら、ゲレンデを滑走。 皇太子ご一家と知らずに、後ろから猛スピードで近づいてくるスキーヤーがいれば、前に回り込み、壁を作ってスピードを落とさせる。 そのため、一般客からはこんな不満の声が噴出した。        「一般のスキーヤーに迷惑をかけるのはおかしい。 ここまでするのなら、時間外に滑られたほうがよろしいのでは」        「どうして滑るコースを警察は邪魔するのか。 ここは貸し切りではないはずです」        「スキーを楽しむ体力があるのなら、なぜ公務がおできにならないのか」        最終日(3月29日)、皇太子さまと愛子さまはスキーを楽しまれたが、雅子さまの姿はゲレンデにはなかった。(news-postseven.com)                     ツイートこの記事をつぶやく
      ドリフト        ドリフト走行といえば、タイヤを 「キュキュキュキュ~」 とスリップさせながらコーナーを曲がったり、あるいは滑りながら直進したりする走行方法のことを指す。 実際のクルマでドリフトしたことのない人でも、レースゲームで体験したことがあるはずだ。      そんなドリフト走行を、どこにでもあるような軽トラックが見事にこなしている映像が 「カッコよすぎる!」 と大きな話題になっている。 動画のタイトルは 『必見!究極の縦ドリフト Must! Ultimate vertical drift 軽トラック』 だ!          ・ 仕事用の軽トラで爆走ドリフト!    約6分の動画には、2つの見どころが収められている。 まずは仕事用の軽トラで爆走しながら見事なドリフトをキメてしまうシーンがひとつ。 これは必見! 絶対に見てほしい。 「こんなに軽トラがカッコ良かったなんて……」 と、軽トラのイメージがガラリと変わるはずである。          ・ ひそかなチューニングがヤバイ!    ちなみに、かなりのチューニングが施されている軽トラだが、実際に鉄工場の仕事で使われているバリバリの商用車。 ベース車両はスズキの 「キャリイ」 であるが、クルマ好きのためにチューニングの詳細を書いておくと……      ・ スズキ 「エブリイ」 のターボエンジン    ・ スズキ 「カプチーノ」 のLSD(リミテッド・スリップ・デフ)    ・ タイヤはADVANの「NEOVA」    ・ スズキ 「エブリイランディ」 のブレーキ    ・ 日産 「シルビア」 のサスペンション      になっているらしい。 す、すごすぎる! 見かけは普通だが、中身は本気だ。 スタート時からの 「音」 が軽トラの音とはかけ離れているぞ!          ・ 究極の 「縦ドリフト」      もうひとつの見どころは、謎の技 「縦ドリフト」 だ。 縦に滑るドリフトかと思いきや、実は全然違う技だった。 「ジャックナイフでは……」 との声もあるが、なんだかものすごく楽しそう! どんな技なのかは、実際に動画をご覧になって確認してほしい!!       その動画は、     必見!究極の縦ドリフト Must! Ultimate vertical drift 軽トラック        ツイートこの記事をつぶやく
                  回転寿司        回転寿司をめぐる、興味深いデータが出た。 最近はレーンで 「回っている」 寿司を取らず、店員に 「注文して」 好きな寿司を食べる人が多数派になっているという。          マルハニチロホールディングス(東京・江東区)による調査では、回転寿司を1か月に1回以上利用する男女1000人に、「レーンを流れてくるネタ」 と 「注文して握ってもらうネタ」 のどちらを多く食べるかを質問した。        2013年3月27日発表されたその結果によれば、「注文の方が多い」 「やや多い」 と答えた 「注文派」 は、61.1%に上った。 「回転派」 は21.4%に留まっており、3倍近くの差をつけたことになる。          男女別に見ると女性が65.2%と男性(57.0%)よりやや多い傾向があり、年代では50代が最も多かったが、20代でも61.8%と高い割合が出るなど、「注文派」 は世代を問わず広がっている。 年齢に地域では関東の68.6%に対し関西が53.6%と、かなり 「東高西低」 の様相を示した。          実態を確かめてみた。東京・新宿のある回転寿司店。 寿司をつまみながら周囲の客の様子を眺めていると、隣の席に座った大学生風の若い男性が、レーンを流れる皿を指差して店員に声をかけた。      
「すいません、これなんですか?」     「ああ、『バチトロ』(バチマグロのトロ)ですね」     「へえー、じゃあ、それ握ってください」
         えっ、と思わず目を丸くした。 目の前にあるのに注文? 見たところ握りたてのようで、鮮度もまだまだ高いようだが……しかし店員は当然のように注文を受け付け、間もなく件のバチトロが男性の前に運ばれた。 この男性は結局1度も流れている皿は取らず、すべて注文で済ませていた。            他の客を見ても調査どおり、「注文派」 が多いようだった。 子供連れで来ていた若い女性も、終始レーンを眺めて品定めをしていたが、実際にはほとんど手を伸ばさない。 もちろん逆に一切注文をしないという人もあったが、やはり少数派だった。 注文派の増加はどうやら間違いないようだ。          こうした流れを受けて回転寿司店側も、注文システムの充実を進める。 最近増えているのが、客席にタッチパネル式の端末を備え付け、画面上から好きなネタを頼めるタイプの店だ。 スシロー、かっぱ寿司、無添くら寿司など大手3社はいずれも導入を開始している。          ここまで来ると、もはや 「別に回っている必要がないんじゃ……」 という気さえしてくる。 実際、「回らない回転寿司」 はすでに存在する。 12年にオープンした 「魚べい 渋谷道玄坂店」 「元気寿司 渋谷店」 だ。 回転レーンを全廃し、代わりに3列の高速運搬レーンを設置、端末から注文を受け付け次第、即座に客の眼前に寿司を届ける。          両店を運営する元気寿司(宇都宮市)によれば、やはりこうした業態も、注文派が増える中、注文にいかに迅速に対応するか、という試行錯誤の中で生まれたという。 「好みの寿司が新鮮な状態で早く届くのが、好評のポイントです」 と担当者は話していた。(j-cast.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
                    ドル        東京株式市場は2013年4月8日、日経平均株価が前週から4日続伸。 日本銀行の 『量的・質的金融緩和』 を背景にした円安進行で、終値は前週末に比べて358円95銭高の1万3192円59銭で引けた。終値が1万3000円台だったのは4年7か月ぶりのことだ。          この日の円相場は一時1ドル99円台に乗せた。 「100円台」 が見えるなか、一方で朝鮮半島情勢はこれまでにないほど緊張が高まっている。 万一、北朝鮮が 「暴発」 した場合、円と株はどうなるのか。        北朝鮮の米韓への挑発行為が、日々エスカレートしている。北朝鮮は2012年12月に事実上の長距離弾道ミサイルの発射実験を行い、13年2月12日には3回目の核実験に踏み切った。          3月に入ると、朝鮮戦争休戦協定の 「全面白紙化」 や韓国との不可侵合意破棄を宣言。 同26日には、米本土や太平洋地域の米軍基地へのミサイル攻撃を示唆しながら、「1号戦闘勤務態勢」 を発令し、翌27日には南北軍当局間のホットラインを遮断すると韓国側に通告した。 さらには4回目の核実験を準備する動きがあると、4月8日付の韓国・中央日報(日本語版)は報じている。          米韓を刺激し続けている北朝鮮が今後、従来では考えられない武力行使に出る可能性は十分にありそう。 局地的な衝突も否定できない状況になってきた。          一方、日本ではアベノミクス効果による円安・株高が続いている。 北朝鮮と米韓が 「心理戦」 を繰り広げているあいだに、円相場は16円超も下落し、日経平均株価は3700円超も上昇した。          4月8日の円相場は午後には1ドル98円後半で推移。前週末17時時点に比べ2円以上の円安・ドル高だ。 早朝から円売りが先行し、一時は2009年5月以来3年11か月ぶりに99円台に乗せたが、市場には 「緊迫した北朝鮮情勢も円売り材料として意識されつつある」 との見方も広がってきた。          朝鮮半島で紛争が起これば、周辺国である日本への影響は小さくない。 経済アナリストの小田切尚登氏は、「 『有事のドル買い』 というように、戦争になっても、またこのまま 『冷戦状態』 が続いても、やはり円売り・ドル買いが進むでしょう」 と話す。          ただ、「戦闘状態が長期化することは考えにくい。 加えて、実際に一番被害を受けるのは韓国(ウォン)ですし、中国元も売られやすくなります。 そう考えると、日本円はそれほど影響を受けないと思いますね」 と予測する。              第一生命経済研究所経済調査部・首席エコノミストの嶌峰義清氏は、「突発的に(北朝鮮が)暴発したとしても、直ちに円や株価が暴落することはないでしょう」 とみている。          北朝鮮の挑発行為が 「オオカミ少年」 のようになっており、「これまでもよりも(アナウンスの)トーンが上がったとしても(円相場や株価を動かすだけの)効果はないでしょう」 と話す。          「ここ数週間だけでも、北朝鮮はいろいろな挑発行為を行っています。 隣国の韓国の株価はその煽りで下落していますが、日本株はほとんど影響がありません。 現状ではそれだけ日本に勢いがあるということです。 たとえ北朝鮮が暴発したとしても、(2010年の延坪島砲撃のような)局地的な小競り合いで済めば、円安は進みますが98円半ばの水準が105円程度、株価も500円程度の下落にとどまるとみています」 という。          一方、前出の経済アナリスト・小田切氏は株価について、こう話す。 「かつての朝鮮戦争のような特需はないでしょう。 ただ、韓国企業のダメージの大きさによっては、日本企業が優位に立つので(日本株が)買われる可能性はあります」 とみている。(j-cast.com)                     ツイートこの記事をつぶやく