2013,02,27

「LINE」がノキアと提携、低価格スマホで世界展開の拡大を目指す。

                          らいん        NHN Japanは、無料通話・メッセージ アプリ 「LINE」 の世界展開を拡大するために、フィンランドの携帯電話メーカーであるノキアと提携すると発表した。        現在、「LINE」 のユーザー数は1億人を超えているが、ユーザーの4割が日本人だ。        NHN Japanは世界展開を拡大するためにも、東南アジア、中南米、中東、アフリカなどの新興国ユーザーの獲得を目指す。 そこで、ノキアの低価格 スマートフォン 「Asha(アシャ)」 向けの 「LINE」  アプリを提供した。 3月中にもノキアストアからダウンロードが可能になる。        「アシャ」 版の 「LINE」 で利用できる機能は、トーク、グループトーク、スタンプ(ムーン、コニー、ブラウン、ジェームズの4種類)で、通話機能などは随時追加していくという。        NHN Japan代表取締役社長の森川氏は 「ノキアというグローバルプレイヤーと提携することで、『LINE』 は戦略的な新規マーケットを開拓できる」 とコメントしている。        無料で通話やメッセージが可能な 「LINE」 は東南アジア、中南米、中東、アフリカでも急速に浸透するかもしれない。(ibtimes.com)        ツイートこの記事をつぶやく