夫婦円満        「あこがれの結婚生活を始めたけれど、旦那とどうもうまくいかない」 そんなふうに悩んでいる女性は少なくないのではないでしょうか。 1月30日放送の 『ホンマでっか!? TV』 のテーマは 「結婚の光と影」。 夫婦円満の秘訣や結婚生活の注意点などが紹介されました。 結婚している人もこれからしたい人も参考になりそうな情報ばかりですので、ぜひチェックしてみてください。          ■ 共働き夫婦は 「同じ方向に出勤」 すると幸せになれる      アメリカと中国の共働き夫婦を調査したところ、毎朝同じ方角に出勤する夫婦の方が明らかに幸福度が高かったそう。 同じ方向を向く夫婦は同じ未来を描きやすい傾向にあるようです。          ■ 夫婦でドライブすると円満度がアップ      夫婦の円満度はドライブの距離に比例するという話があるとか。 長距離ドライブだけでなく、駅前の送り迎えなど、月200kmドライブすると離婚率が激減するそうです。 ちなみに、車内は公共交通機関ではできない私的な話ができるので、ケンカをしても仲直りやすいという話も。          ■ 夫婦の会話には 「でも」 をつけると円満に      夫婦の円満度を調査した結果、言葉の使い方が円満度に影響することが明らかに。 相手の欠点を言ってもあとで「でも」をつけて長所を言うことで、夫婦円満になりやすいそうです。 会話のやりとり一つでも差が出るようです。          ■ 嫌いなものが一致すると夫婦円満      趣味や食べ物の好みなど嫌いなものが同じだと夫婦円満に、反対に旦那が嫌いなものを奧さんが好きだと不仲の原因になるそうです。 好きなものが一緒だと仲良くいられると思いがちですが、嫌いなものの一致の方が大事なようです。          ■ 夫婦喧嘩を抑えるには、朝のみそ汁と夜の納豆が効果的      みそ汁・納豆は心を穏やかにする成分 「トリプトファン」 が豊富なため、けんかを抑える効果あり。 さらに納豆を食べると血液がサラサラになるうえ、夜食べることで心筋梗塞・脳梗塞のリスクも軽減してくれる効果も期待できるそうです。          ■ 夫のストレスは、ふくよかな妻の方が下がる      夫は、妻がふくよかな方がストレスが下がる傾向にあるそう。 特に不況のときは男性にはふくよかな女性の方が好まれるとか。 よく 「結婚してから妻が太った」 なんて話を聞きますが、これは一概に悪いことではなさそうです。          ■ スイーツ好きな女性は怒りっぽい      スイーツ好きな女性は、怒りや不満を抑えるため無意識に甘いものを食べている可能性があるそうです。 特に結婚後スイーツ好きになった女性は、結婚生活に不満を抱えているかも。          いかがでしたか。 夫婦円満を目指したいという人は、できることからトライしてみてはいかがでしょうか。 ちなみに、最近の婚活カップルの離婚率は57%と非常に高いそうです。         婚活中は見栄を張って自分をよく見せようとする人が多く、結婚後に化けの皮がはがれて離婚する人が多いのだとか。 結婚生活は長い長い道のりです。 結婚前はよーく考えて、結婚後は小さな工夫をして、いずれにしても努力することが大切なようです。(youpouch.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
      ジョン・マクレーン        日本でも絶大な人気を誇る、ブルース・ウィリス主演映画 「ダイ・ハード」 シリーズの最新作 「ダイ・ハード/ラスト・デイ」。 2月14日の公開に向け、現在テレビではジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)の“ツイてない”CMが放送され話題を呼んでいるが、この映像がウェブでも解禁された(http://www.youtube.com/watch?v=CbFM6fT7aXk)。        オンエア中のCMは、“世界一ツイてない男”=ジョン・マクレーンの運の悪さにフィーチャーした構成。 テロップでは 「1989年 高層ビル」 「1990年 空港」 「1995年 ニューヨーク」 「2007年 アメリカ全土」 と、ジョンがトラブルに巻き込まれた場所が記され、ナレーションでは 「かれこれ25年前、地獄みたいなあの高層ビルに閉じ込められてから俺のツイてない人生が始まった。。。」 と悲痛なセリフが流れる。        その後も 「いろんな場所で何度も死にかけた。。。今度はどこだぁ。。」 とボヤき、さらに本編のブルース・ウィリスも 「ロシア語なんて分かるか!」 とロシアの一般人に対してイライラを拳でぶつけたり、「最悪の休暇だ!」 とボヤキまくり。2013年の舞台ロシアでもやっぱりツイてないジョン・マクレーンの期待を煽るCMとなっている。      テレビでこのCMの放送が始まるや、ネットでは        「25年前から振り返るCMがうけるw おっさんがんばってる!」      「今回のダイハードのCMいいよなー。 職人うまいよー」      「ダイハードCMやりすぎ!」      「あのCMズルい!」      「エフェクト強引すぎだろw」      「ボヤキが面白いなぁ…」      「何故か声出して笑った」      「ダイ・ハード新作のCMが私的に超面白い!声だして笑っちゃう」      「ダイ・ハードのふざけたCM好きだなぁ…w」      「CM見たら興奮してきた!ヤバイぜってぇ面白いでしょ!」       などなど、絶賛の声が多数上がっているようだ。        ニューヨーク市警の不死身の刑事ジョン・マクレーンは、毎回信じられない大災難に否応なく巻き込まれる “世界で最もツイてない男”。 1作目ではロサンゼルスの超高層ビルで銃撃戦を繰り広げ、2作目ではワシントン・ダレス国際空港の危機を救うべく雪の中でテロリストと対決し、3作目ではセントラル・パークをタクシーで激走するなどニューヨーク市全域を舞台に戦い、さらに4作目 「ダイ・ハード4.0」 では政治の中枢、ワシントンDCをはじめアメリカ全土を股にかけ、サイバーテロから国家の危機を救ってきた。 そんな男が、5作目 「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 では、ついに世界を相手に大暴れする。      最新作の舞台はモスクワ。 疎遠になっていた一人息子ジャック(ジェイ・コートニー)が警察沙汰のトラブルを起こし、裁判に出廷するハメに。 その身柄を引き取るために、単身見知らぬ国に乗り込んだジョン・マクレーンはシリーズ最大最強の敵に立ち向かうこととなる。      “世界で最もツイてない男” と、そのDNAを色濃く受け継いだ息子。 “マクレーンの行く手に災いあり” の法則は、今回も生きていた……。 過去に4度も凶悪テロを未然に防いだ男が、数々の危機を切り抜けモスクワで巨大な陰謀に立ち向かう。      おなじみの 「ベートーヴェンの交響曲/第9番」 をBGMに、マシンガン、ショット・ガンを撃ちまくるド派手な銃撃シーン、78日間を費やしたという大規模なカー・スタントをはじめとするスピード感あふれる怒涛のアクションが満載だ。 そして期待を裏切らないジョン・マクレーンの “タフ・ガイ” ぶりはさらにエスカレート。 さらに、観る者を引き込む抜群のユーモア・センスも加えて、まさにシリーズ最高傑作の出来映えと言えそうだ。(narinari.com)        「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 は2月14日(木)より全国で公開。                        ツイートこの記事をつぶやく
      中国フォトショップ        撮影にちょっとくらい失敗しても後で画像加工するから大丈夫! 最近では、修正専門の業者もいるくらいだ。        画像加工はお隣・中国でも盛んなのだが、中国のネットユーザーが残念写真をカッコよくしてほしいとフォトショップ職人に依頼したところ、その修正が斜め上すぎ! 「何じゃコリャー!?」 と吹き出してしまうレベルだと話題になっている。        これらの画像が掲載されたのは中国のニュースサイト 「京報網」 だ。 たとえば、「ネットでホットな話題になるようにしてください」 という男性の写真には、ええっ、そんなとこ熱くしちゃうの!? また、「官僚の息子っぽくしてください」 という依頼には、まさかのあの北の 「将軍」 の息子とのコラである。          「熱い」 も 「官僚の息子」 も間違いではないが、これで依頼者は納得しているのだろうか。 修正方法が全く違うベクトルを向いている。そのほか、次々と出てくる斜め上修正画像に笑いをこらえずにはいられない。        これらの画像に、ネットユーザーも 「フォトショ神キター!」、「すごいアイディアだ」、「腹筋が死ぬww」 などとコメント。 世界に向けて笑いが拡散中だ。          達人の発想の斜め上具合には好感が持てる。このような良質のフォトショ加工には国境はないと言えるだろう。 一度修正をお願いしてみたいものだ。(rocketnews24.com)        

▼依頼者「目の下のクマが気になるの目立たないようにして!」

 

2013-02-01_191623

 

 

▼こうなった!

 

2013-02-01_175313

 

 

 

 

▼依頼者「ネットでホットな話題になるようにしてください」

 

2013-02-01_191658

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_175538

 

 

 

 

▼依頼者 「イケメンにしてほしい」

 

2013-02-01_191852

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_185547

 

 

 

 

▼依頼者 「“アブナイ男”、で」

 

2013-02-01_191829

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_185432

 

 

 

 

▼依頼者「官僚の息子みたいにしてください」

 

2013-02-01_191939

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_185823

 

 

 

▼依頼者「カッコいい雰囲気にしてください! 今晩、妻の父親に会うんですよ~」

 

2013-02-01_191751

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_180024

 

 

 

▼依頼者「後ろの友達をもっと覇気ある雰囲気にできますか?」

 

2013-02-01_191959

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_190107

 

 

 

▼依頼者「水の中にいるみたいにしてほしいな~」

 

2013-02-01_191913

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_185645

 

 

 

▼依頼者「勇気のある男ってイメージでお願いします」

 

2013-02-01_192149

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_190802

 

 

 

▼ 「カッコよくしてくれ。 ヘタクソな修正ならいらねぇ」

 

2013-02-01_190628

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_190653

 

 

 

▼依頼者「もっとセクシーになりたいの!」

 

2013-02-01_191810

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_185334

 

 

 

▼依頼者 「卒業記念です! おめでたい雰囲気にしてください!」

 

2013-02-01_192205

 

 

▼こうなった

 

2013-02-01_191132       う~~~ なんとも言いようがないが・・・                      ツイートこの記事をつぶやく