現在日本でも多数の利用者がいるソーシャルネットワークサービス 『Twitter』。 さまざまな情報を得るのにも他人と交流を深めるのにも役立つものですが、悲しいことに利用者同士の揉め事などたびたび騒動も起きています。        では、いったいどうすればそんな騒動に巻き込まれずに済むのでしょうか? そんな悩みのある人へ向けてでしょうか、インターネット掲示板などでネットユーザーが語っていた 「触れてはいけないアイコン」 の特徴が掲載されていたので、今回はそれをお伝えすることにしましょう。            <ネットユーザーが語るTwitterの触れてはいけないアイコンの特徴 >      ・ アニメアイコン      芸能人や有名人に対して暴言を吐く人がよく利用しているのが、「アニメアイコン」 だそうです。 確かに最近ローマ法王に対してとんでもない発言をしていた人がアニメアイコンを使っていたような気が…。        ・ 日の丸アイコン      「日の丸アイコン」 を使っている人は愛国ツイートばかりで付いていけないそうです。 まあ確かに思想の話ばかりだと、同じ考えでない限りちょっとキツいかもしれませんね。        ・ 猫アイコン      こちらも日の丸アイコンと同じく、動物愛護ツイートばかりで嫌になるのだとか。         ・ プリクラアイコン      プリクラアイコンがまずい理由は、自己主張が強いからだとか。 確かに最近よくある目が大きくなるプリクラはぎょっとしますが、実際のところどうなんでしょうか…。        ・ 初期(卵)アイコン      いたずら目的で作った場合が多いからだそうです。 まああまり使わない人の可能性も高いですが、ずっと初期アイコンはちょっと味気ないかもしれないですね。        ・ アイドルアイコン      AKB48などアイドルのアイコンを使っている男性はオタク気質なので触れないほうがいいとのこと。 これは女性でもジャニーズなどのアイコンを使っている人は多いので、趣味があえば良いかと思いますが…。        ・ わいせつなアイコン      これは論外ですね。 モラルの無い人が確かに多そうです。        ・ アニメ+日の丸アイコン      「とにかく触れるな」 だそうです。 理由は知りません。        これらがネット上で書き込まれていた触れてはいけないアイコンの特徴ですが、これだけダメなものが多いと普通に思ってもらえるアイコンを探すのにも一苦労かも…。        まああまり気にする必要もないのかもしれませんが、逆に 「このアイコンならまとも!」 というものがあればぜひ知りたいものです。 (youpouch.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
       いま、南アフリカのある地域では、住民が大きな危険に晒されている。 最近発生した洪水被害の影響で、飼育園のワニ1万5,000匹が外へと逃走。 現在も半数が捕獲されていないため、周辺住民から目撃情報が相次いでいるそうだ。     ワニ        南ア紙ビールドや英スカイニュースなどによると、南ア北部地域では1月20日頃から暴風雨が続き、モザンビークやジンバブエなどと国境を接するリンポポ川が氾濫。 発生した洪水により、川沿いのリンポポ州では10人が亡くなるなど、大きな被害があった。 しかし、洪水の影響は水害だけに留まらず、飼育園からワニが大量に逃げ出す二次被害をも生み、周辺住民がさらなる危険に晒される状況になっているそうだ。      川が氾濫した際、同州にあるラクウェナ・ワニ飼育園では、洪水で 「施設の壁が壊れる懸念」 (南アニュースサイトNews24より)からゲートを開けようと決断。 これにより、飼育されていた1万5,000匹のワニが飼育園から逃げ出してしまった。 その後、関係者らが必死の捕獲作業を始めたそうだが、現時点で再度収容できたワニは約半数。 およそ7,500匹が未だ捕獲に至っておらず、飼育園関係者の1人は 「以前は川に少ししかいなかったワニが、今はたくさんいる」 とその影響の大きさを語っている。      関係者らはワニの目が赤く光って見える夜を中心に捕獲作業を継続。 また、住民からも目撃報告を受けては、現場へ急行して捕獲している。 ただ、中には飼育園周辺から遠くへ移動したワニも少なからずいるようで、数匹が 「120キロ離れた学校のラグビー場で見つかった」 といったケースも。 また、洪水を免れようと屋根に上った住民を救出した現場でも、「ワニが家の周囲を泳いでいた」 とされるなど、飼育園周辺では野放しにされたワニの目撃例が後を絶たないようだ。      こうした事態に、地元警察も軍とも協力してワニの捕獲援助を表明。 今のところ、ワニによる事件発生の報告はないそうで、現状住民に被害が及んでいないのが幸い。 しかし残された危険を早急に取り除くべく、未だ逃げているワニが少しでも早く全て捕獲されるよう、飼育園関係者や警察らの努力に期待したいところだ。 (narinari.com)                    ツイートこの記事をつぶやく
       マカオでカジノ事業を行う父親の娘として、超セレブな生活を送っているモデルのソンミ。 かねてよりそのライフスタイルには驚かされることが多いが、このたびまたしてもセレブ世界の一端をお茶の間で披露してくれた。        『踊る!さんま御殿!!』 (日本テレビ系)で放送された 「せこいドケチVSお金にルーズな人SP」 にご存じセレブモデルのソンミが登場。 その発言に凡人とは違う豪華な生活、交友関係を垣間見ることができた。        まずは2億4000万円をソンミのために用意してくれたという友人・ジョージについて語った。 プライベートジェットを2機持っているというジョージ。 海外旅行に行くとバーキンなどのブランドバッグを友人全員にお土産として買ってきてくれる。 さらにそのジョージからプロポーズまで受けたことがあるというソンミ。 ソンミのためならテレビ局まで買ってくれるような金持ちだと語っていた。 しかし、そのジョージの年齢を聞いてスタジオ中から驚きの声が上がった。 ジョージは80歳を過ぎたおじいさんだというのだ。            さらに 「ちょっとムダ使いしちゃったなぁと思った事」 というテーマに、ソンミがある出来事を語った。 父親とスイスに旅行に行った時のこと。 ロッカーの鍵をなくしてしまったソンミ。 どのロッカーに荷物を入れたかも分からなくなったソンミ親子は、鍵を探すのも時間がかかるため全てのロッカーの鍵を壊してもらい、荷物を探し当てた。 その後、そのロッカー全てを弁償した。 合計でいくら支払ったかは分からないというが、ソンミの父親が深いため息をついたというからには、かなりの金額であろう。        これ以外にも、占いで 「今日のラッキーカラーが赤」 と聞いたら、その日のうちに服や財布など全て赤いものに買い替える。 肉が好きで野菜が食べられないためドクターと相談して週に1度点滴を打つなどのエピソードを語ったソンミ。 子供の頃からお金に不自由しなかった彼女ならではの話に、司会の明石家さんまも言葉を失ったようであった。(techinsight.jp)                          ツイートこの記事をつぶやく
        佐藤かよ1          『Twitter』 とは気軽に投稿出来るという便利さがある反面、つい書いてはいけないことまで投稿してしまうという脅威になってしまう。        「今盗撮した」 「未成年だけど飲酒中」 などと言った投稿が全世界に向けて発信されてしまうのだ。 そんな中でも最もモラルを守らなければ行けないお店の店員さんの来客のプライバシーに関するツイート。 過去にも有名人が訪れたことをツイートし、炎上騒ぎとなったほか、先日は病院の研修生がスポーツ選手のカルテを見てツイートするという事件が起きた。今回紹介するのもその類の事件である。        タレントの佐藤かよさんが訪れたカフェにて事件は起きた。 そのカフェの店員は、佐藤かよさんが来客したことに気付き 「今日バイト先に佐藤かよがきた!前も来てて自撮りばっかしてたらひー! 今日も化粧ずっと直してた!笑(^^)こないだゎ、川口春奈きたよー!」 とツイート。 有名税という言葉は確かにあるが、カフェ店員側も店員としてのマナーをわきまえて欲しい。 これに対して佐藤かよさんは 『Twitter』 で反撃。 次の様にツイートしている。          “1人のお客さんとしてお店に行って、勝手な事ばかりTweetされるのは如何なものか。 別に直接言う気もないけど、そのお店の食事がどれだけ美味しくても、どれだけサービスよくても、二度と行く事はありません。 それがその人から見えた私なのならしょうがない。”          佐藤かよさんはこのツイートに気付きこのカフェには二度と行かないと表明。 確かに有名人が街を歩けば噂される日々を送るだろう。 しかしこのときの佐藤かよさんは “客” だったことを忘れないで欲しい。 こういうことが起きたお店は悪い噂が広まり、佐藤かよさんだけでなくほかの有名人も寄りつかなくなるだろう。        『Twitter』 は誰に向けても発信できるというメリットがあり、そして誰からも見られていることを忘れがちである。 時に内輪で悪口を言っているつもりが人を怒らせたり傷つけたり更には炎上騒ぎとなる。 どうしても自慢したいなら身内でメールするなりすれば良いのに、何故 『Twitter』 で世界発信するのだろうか……。        このケジメは佐藤かよさん得意の格闘ゲームで決着?(getnews.jp)                      ツイートこの記事をつぶやく
      小雪が韓国遠征出産を選んだ理由が判明 産後院長が韓国メディアの取材に答える        韓国メディア 「ニュースエン」 は24日、小雪が韓国での遠征出産を選んだ理由が判明したと報じた。        これまでの報道では、専門的なケアを2週間から1カ月に渡り受けられる韓国の 「産後院」 に魅力を感じたからだと伝えられてきたが、実は日本で産後院のビジネス展開を考えているのだという。        売れっ子俳優が海外での出産を決断するのはそう簡単なことではないが、小雪は今回、第二子の出産を韓国に決めた。 その理由について、産後院 「La madre」 のハン・ヒョジュ院長は23日、韓国メディアのインタビューに応じ、「小雪さんは日本で産後院の事業を考えているようです」 と語った。          「La madre」 は小雪が現在入院している産後院。 最近では、KBSアナウンサーのチョ・スビン、タレントで歌手のヒョンヨンもここで出産しており、著名人御用達の高級産後院だ。        院長によると、韓国の産後院は日本とは違って手続きや環境が整っており、「世界的に見ても韓国ほどよくケアしてくれる国はない」 のだそうだ。 小雪はそこに注目し、産後院を自分で直接経験するため遠征出産に至ったという。        韓国の産後院は小雪の遠征出産の影響で注目が集まっており、同院にも 「日本で産後院を展開したい」 という相談が何件も寄せられた、と院長は話す。        院長が語る小雪の産後院ビジネスについて、韓国のインターネット上には 「単純にシステムが良いからでは?」 「ビジネスはしないと思う」 などと懐疑的な見方を示すコメントが多い。 本当に韓国型産後院のビジネス展開を考えているのだろうか?(news.livedoor.com)          ツイートこの記事をつぶやく
             日本ハム “球界ナンバー1外野手”糸井を電撃放出の舞台裏          1月23日、日本ハム、オリックス両球団から衝撃的な超大型トレードが発表された。        日本ハムは “球界ナンバー1外野手” との誉も高いWBC日本代表候補の糸井嘉男外野手(31)と、06年新人王の八木智哉投手(29)を放出。 オリックスから木佐貫洋投手(32)、大引啓次内野手(28)、赤田将吾外野手(32)を獲得し、2対3の交換トレードが成立した。           日本球界を代表する糸井の電撃トレードは、大きな衝撃を与えた。          オリックスはクリーンアップを任せられる外野手の獲得を熱望し、糸井に食指。 日本ハムは木佐貫と正遊撃手である大引の加入で、コマ不足の先発投手陣と、田中賢介内野手(31=現ジャイアンツ)のFA移籍により手薄となった内野陣を補強できる。 双方にメリットあるトレードとなったが、チームの中心選手の糸井を放出した日本ハムが損したイメージはぬぐえない。        糸井は03年のドラフト自由獲得枠で、近畿大から投手として日本ハムに入団。 しかし、投手としては芽が出ず、3年目の06年に外野手にコンバート。 08年から出場機会を得て、09年にレギュラーを奪取してからは4年連続で3割、20盗塁をマーク。 選球眼も良く四球が多く、出塁率は3年連続4割台で、11年から2年連続でリーグ最高出塁率のタイトルを獲得。 守っては驚異的な身体能力で守備範囲も広く、強肩を生かした補殺の多さも群を抜いている。 まさに走攻守3拍子兼ね揃えた糸井は、日本球界屈指の外野手。 リーグ連覇を目指す日本ハムにとっては、チームに欠かせない戦力だったはずだ。        そんな糸井を日本ハムはなぜ放出したのか?         糸井は昨年12月6日の契約更改交渉で、球団提示の1000万円増の年俸2億円プラス出来高を保留。 2回目以降は代理人に委ねたが、1月21日の交渉で大筋合意。 今月中にサインする見込みとなっていた。        ただ、糸井側は21日の交渉で今オフ後にポスティングシステム(入札制度)を利用して、メジャーに挑戦する意向を球団に伝えた。 だが、球団は糸井のポスティングを容認しない方向だったというのだ。 某スポーツ紙記者は 「関係者の話を総合すると、日本ハムが糸井のポスティング希望を認めないとなると、また今オフにもめることになります。 球団が認めなければ、トレードという展開になってしまいかねません。 『それであれば、1年早いが放出してしまえ』 というのが真相のようです」 と語る。          糸井は 「今はさびしい気持ちでいっぱいですが、この世界では当たり前のことととらえています」 とのコメントを発表したが、内心じくじたる思いであることは容易に察せられる。        糸井を受け入れるオリックスは、ポスティングでのメジャー挑戦という爆弾を抱えることになる。 村山良雄球団本部長は「今後のことは直接本人と話をして聞きたい。(移籍1年目で)本人もそんなつもりはないでしょう」と楽観視したが、予断は許さない。        糸井がメジャー挑戦を急ぐ理由には、海外FA権取得の問題がある。 糸井は1軍定着が入団5年目と遅かった関係で、順調にいって、その取得は17年シーズン。 権利を行使してメジャーに移籍したとして、18年シーズンは37歳を迎える。 すでに、峠は越えており、メジャー球団の評価も下がるだろう。 そのため、全盛期にメジャーへ挑むとなると、ポスティングしか手段がないのだ。 とはいえ、ローテーション投手の木佐貫や、正遊撃手の大引らを出してまでして獲得した糸井のポスティング希望を、簡単に容認するわけにもいかない。 今オフにはひと悶着あってもおかしくないだろう。(npn.co.jp)                       ツイートこの記事をつぶやく
       「僕、彼女を募集しています」―Google Adwordsを使ってこんな広告を出そうとした学生が、インターネット上で話題になっている。          発想の斬新さでどんどん噂が広まっていき、まだ広告が掲載されていないにもかかわらずツイッターのフォロワーが急増、多数のリプライが寄せられる事態となっている。 果たしてこの学生に彼女はできるのだろうか。
        「2年付き合った彼女と別れたのでGoogleAdwordsで彼女を募集してみる」
           2013年1月23日、はてなブログにこんなタイトルのエントリーが更新された。            「razokulover」 さんというこのユーザーは、2か月ほど前に2年以上交際した彼女と別れた。 それ以来アイドルグループ 「ももいろクローバーZ」 関連のアプリやアダルトサイトの作成に精を出してしまい、「今年の4月から新卒社会人としてデビューする僕はまともにならなければいけない」 と思い 「彼女を作ろう」 という考えに至ったという。          どうしたら彼女が作れるか、「わからないことがあったらGoogle先生に聞くように教わったゆとり世代」 というrazokuloverさんはGoogle検索を使い、「google adwordsに彼女募集の広告を出してみた。」 という12年4月のはてなブログのエントリーにたどり着いた。 これはGoogle Adwordsを使って広告を出そうとしている人がお試しで 「彼女募集」 の広告を出したというブログで、razokuloverさんはこれを参考にしてアダルトサイトのアフィリエイトで得た収入を彼女募集の広告に使うことにした。          そして 「僕、彼女を募集しています 年齢・職業不問!実務(恋愛)経験なしでもOK」 と書かれたテキスト広告を掲載、ブログの最後には 「エンジニアのたまごの僕としてはエンジニアさんとたくさんお話してみたいですし、デザイナーさんの友達もほしいので彼女とか関係なくコミュニティを広げたいです」 とアピール、自身のツイッターアカウントを載せて 「興味がありましたら、フォローして話しかけてくださいー」 と締めた。              このエントリーが投稿された時点で広告はまだ反映されていなかったが、はてなブックマークやツイッターでどんどん拡散されていった。        「笑った。 この発想はなかった」        「こういう手があったか!」       と話題になり、razokuloverさんのツイッターのフォロワーはブログ更新から約12時間で100人増えた。          そもそもGoogle Adwordsとは、Googleで検索したキーワードに応じて検索結果の画面に出る広告を指す。 文言とターゲットの性別や年齢、どの検索ワードで広告を表示させるか、などを設定し、Googleの担当者が承認すれば広告が表示される、という簡単さだ。 比較的安価で広告が出せるということもあり、お遊び程度に個人で広告を出す人も多い。          「彼女募集」 広告の詳細や寄せられている反応について、razokuloverさんにツイッターでコンタクトを取って話を聞いてみた。          広告作成に際し、razokuloverさんはターゲットを18~34歳の女性に、検索ワードは 「彼女 募集」 「彼氏 欲しい」 に設定した。 現在ツイッターアカウントあてに、ブログを見たエンジニアやデザイナーの男女から多くのリプライが寄せられており、なぜか恋愛相談もされたという。 ただし実際に 「会いましょう」 などの誘いはないので、リアルの恋愛に発展するかはわからない、とのことだ。          ちなみに元彼女はツイッターでrazokuloverさんのブログを知り、「これだけ話題になっていることを誇らしく思う」 と言っているという。          なお、この広告は現在Googleの支払い処理で不具合があり掲載が停止されている。 razokuloverさんは現在再登録を申請しているところだ。(j-cast.com)                     ツイートこの記事をつぶやく
      ミュージックビデオ          みなさんに、「これはポルノなのか? それとも健全なミュージックビデオなのか?」 を判断してもらいたい動画がある。          「MR JUVE – MISCA MISCA DIN BURIC VIDEOCLIP OFICIAL」 というその動画は、ルーマニア語のタイトルを持つ 『MISCA MISCA DIN BURIC』 という曲のミュージックビデオなのだが、あまりにセクシーすぎてネット上で大きな話題になっている。          どこがどうセクシーなのかを簡単に説明すると、このミュージックビデオにはお尻をフリフリ動かしまくる美女がたくさん登場するのだ。 それもみんなかなり露出の高い服を着ており、そのセクシーさたるや鼻血必至レベルである!        案の定、動画には 「これは紛れもなくポルノだ」、「この曲の90%がポルノ、そして10%が歌からできている」、「このポルノの音楽は素晴らしいね!」 などのコメントが多数寄せられている。 しかしそのほとんどのユーザーが動画をプラスに評価しており、さらに視聴回数が700万回超えするという驚異の人気ぶりを見せている。          うーん、やはり視聴者たちの間ではこれがポルノだろうが、ミュージックビデオだろうが関係ないようである。 要は大事なのは、それがセクシーなのかそうじゃないのか。 これが一番重要なのだ。 (rocketnews24.com)          その動画は、        MR JUVE-MISCA DAN BURIC VIDEOCLIP OFICIAL        かなりヤバイヨッ!!a(a`ε・´o)         ツイートこの記事をつぶやく
      ソニー、「スライドパソコン」量産化の秘密 好調の「VAIO Duo11」、安曇野工場に行ってみた        マイクロソフトが画面タッチ操作に対応した最新OS 「ウィンドウズ8」 を発売したのは2012年10月26日のこと。 その同じ日に、多くのパソコンメーカーが対応機種を発売した。 マイクロソフトのジャン-フィリップ・クルトワ上級副社長によると 「世界で1000以上、日本では250以上もの対応デバイスが世の中に登場した」 という。 シェアアップが続いているアップルとの比較では、「デバイスの多様性がマイクロソフトの大きな魅力だ」 (クルトワ上級副社長)。        ■ パソコンは似たものばかり・・・・        しかし、である。 現在の売れ筋パソコンをみると残念ながら似通ったデザインの製品が多い。 具体的には、アップルのヒット商品 「マックブック・プロ」 と見間違えるようなパソコンが数多く発売されている。        キーボード操作のノートパソコンとタッチ操作を行うタブレット端末を1台でこなせる点がウィンドウズ8の大きな特徴だが、この機能を実現するためのマシン設計を見ても、あまり個性的なものはない。 液晶画面側をグルリと回転させてタブレット型にする 「サバ折り」 を採用しているパソコンがほとんど。 意表を突いたものとしては液晶部分を取り外せるモデルもあるが、バッテリーの関係で全体の重量がかさんでしまうため、携帯性の面で難点がある。          そうした中で、独自のスライド型ボディを採用しているのがソニーの 「VAIO Duo11(デュオ・イレブン)」 だ。 昨年12月発売の週刊東洋経済臨時増刊 「マイクロソフト 逆襲のシナリオ」 でも、複数の専門ライターがお勧めパソコンとして絶賛している。        スライド型の強みはキーボード操作とタッチ操作の切り替えがワンタッチで行えること。 テーブルの上に置いたまま片手で切り替えられるため、作業が中断することがない。 それに対し、サバ折りタイプは作業をする手を止めて一度、パソコンを持ち上げてから、グルリと回転させなければならない。        実際、Duo11の販売台数は好調に推移しているという。 ソニーは機種ごとの販売台数を明らかにしていないが、「年末商戦では計画以上に売れたためバックオーダーを抱えている状態。 生産現場はフル生産が続いている」 と説明している。 1月初旬に米ラスベガスで開催された 「CES(コンシュマー・エレクトロニクス・ショー)2013」 では後継機種も発表し、VAIOのフラッグシップ(代表機種)と位置づける。          ■ 長野県の安曇野で生産        65カ国/地域で販売しているVAIOの総販売台数は今期850万台(前期840万台)の予定。 その中に占めるDuo11の比率は必ずしも高いわけではないが、その果たす役割は重要である。 長野県安曇野市豊科にある生産子会社のソニーイーエムシーエス長野テクノロジーサイト(長野工場)で生産し、国内生産ならではのスペックやサービスを織り込んでいるからだ。        現在、ソニーはVAIO生産のほぼすべてのシリーズを中国に工場を持つEMS(電子機器製造サービス)に委託しており、日本で生産しているのは旧モデルの 「Zシリーズ」 とこのDuo11に限られる。 「メイド・イン・ジャパン」 を続けることの意味とは何なのか。 実際に付加価値を生みだしているのかどうか。         長野工場は、モノづくりだけではなく、VAIO&Mobile事業本部の本拠地である。 開発・設計部隊が品川本社から移動したのは10年のこと。 現在でも販売現場に近いマーケティングや商品企画部隊は品川にあるものの、本部長以下、かなりの人数が長野工場に集結している。        04年から 「@安曇野」 という形で、生産現場と開発現場の一体化を進め、05年9月には薄型の 「TXシリーズ」 という形で成果を出した経緯がある。 この組織一体化をより一層進めたのが10年だったというわけだ。 その後も 「Zシリーズ」、そして 「DUO11」 と独特なデザインのパソコンを生み出してきた。        「企画、設計、量産、調達などすべての関係者が一同に集まって、一度に話が進められる。 それまでは設計→試作→評価→フィードバックという具合にループを回していたが、それと比べると時間の短縮が図れるようになった」 とVAIO&Mobile事業本部PC事業部商品1部の林薫統括部長は言う。          ■ 「大部屋」で開発        実現できたのは、スピードアップだけではない。        「従来は設計でもマージン、製造でもマージンという具合に、いろいろな部署が余裕というかのりしろを持って仕事をしていた。 商品を良くしたいという思いは共有していても、他の部門に迷惑をかけないように、という思いからどうしてもそうなってしまう。 そして、そのマージンが積みあがるとどうしても分厚くて余裕のあるデザインになってしまう。 ところが、大部屋、ワイガヤのスタイルでやるようになってからは、そうしたマージンがなくなった。 これにより、高密度実装をいっそう追求し、究極の薄さ、究極の使い勝手を目指せるようになった」 (林統括部長)        ベルトコンベア方式ではなく、コンパクトなセル型の製造ラインになっている。 製造現場にはさまざまな工夫がある。 その代表的なものをあげると、まずは 「IPS液晶ディスプレイユニットへのカメラ用レンズ台の取り付け」 である。 ディスプレイ上部に開けられた穴に正確にレンズ台を置くため、位置決め専用のアシスト装置を自社開発した。        ディスプレイメーカーにあらかじめレンズ台を付けるガイド用の突起を付けてもらえばこうしたアシスト装置は必要ない。 しかし、そうすると薄さを犠牲にしなければいけなくなる。 また見た目の美しさにも悪影響がある。 そのため、手作業で1つ1つ正確に取り付けることにこだわった。        こうした独自の装置を用意できるのは、設計部隊と量産立ち上げ部隊が大部屋にいるからだ。 量産工場の設計を担当するソニーイーエムシーエスGDP部の長澤敏行担当部長は 「設計の早い段階から頻繁に打ち合わせをしているため、ほかには絶対に真似をできないようなギリギリのところまで追求できる。 製造装置を自作できるのも強みだ。 製品設計が終わったときには量産ラインも完成している、という形になっており、垂直立ち上げをできる」 と胸を張る。          ■ スライド方式を可能にした秘密兵器        DUO11の最大の特徴であるスライド型の構造も、「@安曇野」 だからこそ実現できたものだという。 左の写真を見てほしい。 これはCPU・キーボード側と、ディスプレイ側をつなげているところだ。        1人の作業員が効率的に作業できるようにつくったのがオレンジ色をしている装置。 写真のためわかりにくいのだが、この装置には2本の配線をすばやくつなぐためのノウハウが盛り込まれている。 鏡が付いているのも、失敗することなく配線作業を行うための工夫だ。        「スライド型の難しさはヒンジの構造の問題で配線が難しいこと。 手の届かないところに配線をするためにはどうすればいいのか。 その難題を解決してくれたのが、工場の現場が開発してくれたこの装置。 これがなければスライド型はあきらめざるを得なかった」 (林統括部長)。        なお、「@安曇野」 ならではの工夫としては、タッチ画面への保護フィルムの貼り付けサービスも行っている。 クリーン度を保った囲いの中で作業員が丁寧に保護フィルムを貼っていた。        長野工場で生み出した製造ノウハウはEMSへ委託する際にも、活用している。 平井一夫社長は1月17日のインタビューで 「日本国内でしかできないものは国内でつくる。 さらに国内工場には、量産の技術やノウハウを蓄積し、海外の自社工場やEMSへ展開していく役割がある。 そうしたマザー工場、マザー製造事業所ということを日本で引き続きやっていかなければならない。 円安が進んだとしても、この構造が大きく変わることはない」 と発言している。        マザー工場としての役割という点では、長野工場は優等生的といえるだろう。 あとは世界シェアを伸ばせるような差異化商品を継続的に生み出し、赤字が続くエレクトロニクス事業の損益改善に寄与できるかどうかが問われている。(toyokeizai.net)                       ツイートこの記事をつぶやく
       ライフメディアのリサーチバンクは2013年1月16日、タブレット機に関する調査結果を発表した。 それによると調査対象母集団においては、タブレット機の保有比率は13.2%であることが分かった。 そして非保有者のうち54.3%は購入・利用したいとは思わないと回答している。 その人たちに理由を尋ねたところ、もっとも多かったのは 「パソコンがあれば良い」、次いで 「自分に必要とは思わない」 が続く結果となった。     今調査対象母集団においては、タブレット機の保有率は13.2%。そして非保有者(「持っていない」との回答者)のうち、具体的に購入を検討している人は4.0%・現時点で具体的計画は無いが、今後欲しいと考えている人は41.7%との結果が出ている。       ↑ 現在タブレット端末を保有しているか(再録)   ↑ 現在タブレット端末を保有しているか(再録)       ↑ 今後、タブレット機を購入・利用したいか(「タブレット機非保有」回答者限定)(再録)   ↑ 今後、タブレット機を購入・利用したいか(「タブレット機非保有」回答者限定)(再録)      それでは 「現在タブレット機を持っていない」 人のうち 「今後購入・利用したいとは思わない」 人は、いかなる理由でタブレット機が要らないと判断しているのだろうか。 複数回答で聞いた結果では、最も多くの人が挙げた理由は 「パソコンがあれば良い」 とするものだった。 同意率は74.0%、ほぼ3/4に達する。     ↑ なぜタブレット機を購入・利用したいと思わないのか(「今後タブレット機を購入・利用したいと思わない」人限定、複数回答)    ↑ なぜタブレット機を購入・利用したいと思わないのか(「今後タブレット機を購入・利用したいと思わない」人限定、複数回答)      タブレット機はスマートフォン以上に大きな画像と高い仕様を持ち、ノートパソコンに近い性能を有する。 機動力はノートパソコンよりも高く、ちょうどノートパソコンとスマートフォンの中間的な立ち位置にあると考えて良い。 「スマートフォン以上の事がノートパソコンより気軽に、持ち運べる環境で利用できる」 という次第だが、「スマートフォンなり携帯電話以上の機能が必要なら、パソコンがあれば十分」 「わざわざ高機能のパソコンより性能面で劣る環境を使う必要はない」 「機動力の高さはスマートフォンで充足している」 などの思惑があるのだろう。      第2位項目の 「自分に必要とは思わない」 も似たような理由。 タブレット機ならではの便宜性、必要性が回答者自身には見つけられない、該当しないのなら、わざわざ手にする必要はないということだ(「便利」だと言われても、それを使う場が無ければ、言葉通り「宝の持ち腐れ」となる)。 その観点では第3位もほぼ同じ。      第4位の 「価格が高い」 は、多分にスマートフォンなどと価格的に比較してしまっているようだ。 iPadやiPad miniなどはそれなりの価格がするが、それは性能相応のもの。 また昨今では昨年末に【アマゾン、日本向けKindle各種の予約受付開始】で伝えたアマゾンのKindleシリーズをはじめ、Android OS系のタブレット機の多くで、安価なものが展開されている。 あるいはタブレット機の効用・利便性にさほど魅力を覚えず、単純な値段では無く 「費用対効果の観点で」 高いと考えているのかもしれない。      ちなみに男女別々に集計をすると、技術的な面では男性が高い回答率を示している。     ↑ なぜタブレット機を購入・利用したいと思わないのか(「今後タブレット機を購入・利用したいと思わない」人限定、複数回答)(男女別)    ↑ なぜタブレット機を購入・利用したいと思わないのか(「今後タブレット機を購入・利用したいと思わない」人限定、複数回答)(男女別)    他方、「スマートフォンがあればよい」 「価格が高い」 「自分に必要とは思わない」 の3点では女性が男性よりも高い値を示している。 自分の利用の限りではスマートフォンで十分、という女性が多いのだろう。 (garbagenews.net)                           ツイートこの記事をつぶやく
Page 3 of 10«12345»...Last »