2012,12,31

NASAのハッブル宇宙望遠鏡がとらえた高解像度写真があまりにも美しすぎる!!

     
    IDL TIFF file        1990 年にNASAによって軌道へと打ち上げられた、『ハッブル宇宙望遠鏡』。 「天空の目」 として、今もなお私たちに宇宙の真の姿を教えてくれる、大変貴重な存在です。        今回みなさまにご紹介するのは、この 『ハッブル宇宙望遠鏡』 がとらえた高解像度写真20点。 海外サイト 『wired.com』 に掲載されていた、現実とは思えないほどの圧倒的な美しさを目の前にすると、自分という存在の小ささを否が応にも感じずにはいられなくなるでしょう。         軌道望遠鏡である 『ハッブル宇宙望遠鏡』 は、大気や天候の影響を受けないため、宇宙をより遠くまで、しかもハッキリと映し出してくれます。 そのおかげで天文学者たちは、「宇宙の年齢」 や、重力に反発しそれが宇宙の膨張に寄与しているとされている 「暗黒エネルギー」 について知ることができたと言っても、過言ではありません。      そんな 『ハッブル宇宙望遠鏡』 が今回私たちに見せてくれたのは、月や太陽、そして土星などの惑星。 さらには 『コーン星雲』 や 『クリスマス星団』 などの、無数の星たちの姿でした。        宇宙には、まだまだ私たちの知らないことがたくさんある。そのことを、この奇跡のような写真が教えてくれているような気がします。それではみなさま、しばしの宇宙トリップを心ゆくまでお楽しみくださいませ。

     

     

     

    ▼言葉を失う美しさ

     

    utyu2

     

     

     

    utyu3

     

     

     

     

    utyu

     

     

     

     

    utyu5

     

     

     

     

    utyu6

     

     

     

     

    Hubble snaps NGC 5189

     

     

     

     

    utyu8

     

     

     

     

    ESO’s Very Large Telescope Peers into a Distant Nebula*

     

     

     

     

    utyu10

     

     

     

     

    utyu11

     

     

     

     

    utyu12

     

     

     

     

    The Carina Nebula imaged by the VLT Survey Telescope

     

     

     

     

    utyu14

     

     

     

     

    utyu15

     

     

     

     

    APEX image of a star-forming filament in Taurus

     

     

     

     

    utyu17

     

     

     

     

    utyu18

     

     

     

     

    utyu19

     

     

     

     

    NGC 2264 and the Christmas Tree cluster*

            なんと神秘的なんだろう!!          ツイートこの記事をつぶやく