三重県巨大地震を予測        三重県のNPO法人国際地震予知研究会(IAEP)のメンバー、『麒麟地震研究所』 が大規模な地震が起こる前兆を観測したとして、Twitterで注意を呼びかけている。        この研究所は2011年3月11日に起きた東日本大震災についても地震の前兆や発生時のデータを明確に捉えていたとしており、多くのTwitterユーザーが同研究所の注意喚起をリツイートしているようだ。 その内容は以下のとおりである。            <地震の前兆を観測したとされる研究所のツイート>        「国際地震予知研究会からの協力の御願い。 大気重力波や観測機1,2の反応で大きな地震が発生する可能性が在ります。 震源域を直前予測する為 テレビ、カーナビの受信異常、冷蔵庫の貼付磁石の落下 沿岸部の海水干退現象(予定外の引き潮)が起これば時間と場所をツイートしてください。」        「観測機2レンジ99999のデータです。 観測機3機が同期した5時40分以外最大級の反応は停止しています。 最高レベルの警戒が必要です。 沿岸部で海水干退現象(予定外の引き潮)が発生したら要避難です。」    (麒麟地震研究所Twitterより引用)          研究所によると3.11の前も観測機が同じようなデータを示したとしていることから、いつも以上に注意をしたほうが良いかもしれない。        また、ツイートにもあるとおりユーザーへ向けて 「テレビ、カーナビの受信異常、冷蔵庫の貼付磁石の落下 沿岸部の海水干退現象(予定外の引き潮)が起これば時間と場所をツイートしてください。」 と震源域を予測するために情報の提供を呼びかけているので、もし身の回りでなんらかの異常があったら念のため報告しておこう。(rocketnews24.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
       アメリカ、タイム誌が毎年暮れに選出する 「パーソン・オブ・ザ・イヤー」 (今年の人)。 その年に最も話題になった人や活躍した人を同誌編集部が選ぶものですが、それ以外に、読者のオンライン投票による結果も発表しています。 このオンライン投票は、以前から組織的な投票操作が繰り返し行われることでも有名。 2001年には、2ちゃんねる発の通称 “田代砲” によって、日本の元タレントの田代まさしが1位に躍り出たこともあります。       タイム誌        そんな 「パーソン・オブ・ザ・イヤー」、今年のオンライン投票では朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のリーダー、金正恩(キム・ジョンウン)氏が1位に。 これは “米国版2ちゃんねる” とも言われる画像掲示板 「4chan」 のユーザー約100人が、スクリプトなどを利用して大量な票を投じ、金正恩氏を1位に導いた結果でした。      しかし、それだけではありません。 1位だけでなく、そのほかの順位に選ばれた人々の票にも、操作の痕跡がうかがえます。 上位に選ばれた人物には、テレビ司会者のJon Stewart氏や、不特定の “パーソンズ” として、“Undocumented Immigrants(非正規滞在の移民)” などが並んでいますが、1位から14位までの頭文字をひとつずつ取って、いわゆる “縦読み” をしていくと……。 そこには、あるメッセージが隠されていたのでした。      そのメッセージは 「KJU GAS CHAMBERS」。 「KJU」 は、金正恩の名前の英語綴りした場合の頭文字(Kim Jong Un)。 そして 「GAS CHAMBERS」 は、第二次世界大戦中にナチス・ドイツが使用したといわれる、いわゆる毒ガス室を指しています。 つまりメッセージをそのまま直訳すれば 「金正恩 毒ガス室」 というわけです。      この投票操作を行った 「4chan」 ユーザーの1人が匿名でコメントしたところによると、「メッセージは、これといった明確な意味があるわけではないが、ちょっとした不快感と攻撃性を持っている」 とのこと。 ユーザーらが事前にどのような “縦読み” メッセージにするかを話し合い、選ばれたものなのだそうです。      ちなみに、今回のタイム誌の投票は単なる悪ふざけだったようですが、以前から 「4chan」 はいろいろなオンライン投票の投票操作を行っており、時には慈善的な結果をもたらすことも。           例えば今年8月、投票で選ばれた学校でアイドル歌手テイラー・スウィフトが無料コンサートを行うという企画を “乗っ取り”、聴覚障害者を教育する学校に同歌手を招待する目的で、大量の票を投じました。 残念ながら主催者側から不正投票があったとみなされ、同校はコンテストから除外されてしまったのですが、テイラー・スウィフトは自ら同校に1万ドル(約82万円)の寄付。 スポンサーとなった企業数社からも、それぞれ同額の寄付が贈られたそうです。 (narinari.com)                   ツイートこの記事をつぶやく
      タイ語講座2        タイ好き必見! バンコク通も必見! タイ語を覚えたい人ならなおさら必見なのが 「サワディーカップアングラ君の初級タイ語講座」 です。 なにせ漫画を読んでいるだけで自然とタイ語が覚えられるというのだからオドロキ桃の木マイペンライ!        「サワディーカップアングラ君の初級タイ語講座」 はマミヤ狂四郎先生による漫画です。         タイ語講座3        『パーサータイ ヤーク マーク (タイ語はとても難しい)』  顔を思い出せば大丈夫!?                        ツイートこの記事をつぶやく