はちみつ        レストランの食事の出され方もいろいろですが、変わったサービスがあれば行ってみたくなるものですよね。        「タイのホテルのレストランで、こんなハチミツの出され方をした」 という写真が、海外掲示板で話題となっていました。         はちみつ1      ハチの巣から、タラ~~。       はちみつ2        ポタポタとこぼれ落ちるのは、紛れもない本物のハチミツ。        新鮮なような怖いような。 確かに大胆なハチミツの出し方ですよね。        海外掲示板の反応をご紹介します。      ● 興味深い。じゃあミルクはどんな出され方をするんだろう。    ● ハチの巣は普通のハチミツの倍くらいおいしいんだ。    ● ハチの巣のハチミツだけなら、普通のハチミツじゃないか。    ● 実際のハチの巣のワックスのような後味はまずい。(ハチの巣から出るハチミツのことなら話は別だ。ハチの巣は食べるものじゃないだろ?)    ● ハチの巣なんて食べたことないぞ。クレヨンみたいな味?    ● ハチミツガムを食べているような感じさ。味がなくなったら吐き出すんだ。    ● いや、めちゃくちゃおいしいぞ。ワックスのような後味はない。ただ噛んだ後は吐き出すけど。    ● 友人が養蜂をしていて、ホームメイドのハチミツ酒を造っては誕生日などに送ってくれるが、自分のお気に入りだ。    ● だいたい偽物ハチミツってのはどういう意味なんだ。    ● アジアの高級ホテルでは結構いろんなところでやってるよ。    ● タイトルを見て、裸の女性の上にでも提供されているのかと思った。        見るからに美味しそうなのも確かです。        たらたらと流れてくるところをスプーンでたっぷりすくって……、何だかお腹が空いてきました。 (labaq.com)          ツイートこの記事をつぶやく
      クリスマスプレゼント        もーすぐクリスマスーっ! 「大切なアノ人と一緒に過ごせるだけで良い!」 とは言いつつも、やっぱり本心では何かしらのプレゼントを期待しちゃうものですよね♪        さて、世の独身女性たちはクリスマスに彼氏からどんなプレゼントを期待しているのでしょう。 やはり乙女の理想としてはロマンチックなサプライズや演出にこだわってほしいのかしら? ……と思いきや。 脱毛サロン 「ミュゼナプラチナム」 を展開する株式会社ジンコーポレーションが20代女性(1,050名)の本音を調査したところ、彼女たちの超現実的思考の実態がわかってしまったのです。        まず 「今年のクリスマスプレゼントにリアルに欲しいもの」 を質問したところ、1位は 「アクセサリー・ジュエリー(23.0%)」 がランクイン。 うんうん、クリスマスにキラキラしたものを好きな人からもらいたい気持ち、同じ女子としてわからなくもない。 ついで、3位の 「バッグ(8.8%)」 を差し置いて、なんと 「現金・金券(11.9%)」 という非情なまでに現実的なリクエストが2位に! だって確実に自分の好きなもの買えた方が良いもんね……って、そんな合理主義的な恋愛でいいのかい乙女たちよ!        で、このアンケート結果を裏付ける質問&回答がコレ。 「女性たちはどのくらいの割合でサプライズを求めているのか」 を尋ねたところ、42.2%もの女子が 「クリスマスプレゼントにはサプライズや演出よりも “希望通りの物” をもらうことを求めている」 とキッパリ! どんなに凝った演出でも、贈られたプレゼントが希望に敵わないと内心ガッカリしちゃうようです。 そんなことより 「気持ちを受け取ってあげて!」 と男子に同情したくなっちゃうけれど、悲しいかな、これが現実なんですね。 ガンバレ、男子たちよ!!        また、気になるのがクリスマスプレゼントの金額。 20代の独身女子たちは、全国平均では13,460円相当のプレゼントを期待しているそうです。 これだけでも、なかなかの金額のようにみえるのですが、地域別にみるとこれまた興味深いんですよ。(youpouch.com)         クリスマスプレゼント1        期待する金額が最も高かったのが 「中部地方の女子」で平均17,688円! ついで 「近畿地方の女子」 が平均16,853円だったそうです。 20代という若さで2万円近いプレゼントを期待しているとは、それだけ相手もリッチな男子が多いということ?         一方、控えめな金額に抑える傾向にあるのは 「北海道地方の女子」 が最安で平均10,774円「中国・四国地方の女子」 が平均10,774円だったそうです。 中部や近畿の女子たちと比べるとなんだかとても、しおらしく、かわいらしくみえてくる? 地域によっての金銭感覚や性格の違いがあるのかもしれないですね。        プレゼントも大切だけれど、まずは相手の心や優しさを重視して欲しいと老婆心ながら思うわけですよ、お嬢さんたち。        ちなみに、先程のアンケートによると 「今恋をしていない」 女子が51.1%とのこと。 そのうち3人に1人が 「クリスマス前の新しい恋に前向き」 なのだそうな。 クリスマスを一緒に過ごすための恋人を探すのかな? と思いきや、クリスマス当日は 「家族(53.1%)」 と 「自宅(74.8%)」 で、「プチ豪華な食事(27.4%)」 をして過ごしたいという意見が最も多かったそうです。           ホッ、なんだかちょっと安心しました。                            ツイートこの記事をつぶやく
       ツイッター上に批判が寄せられたミュージシャンの小室哲哉(53)は 『ツイッターってこんなにも、1人1人に、一言一句、気をつかわなければいけないツールだったっけ?』 と11月19日(2012年)につぶやき、やり取りに疲れた様子だ。          小室は音楽活動やアップルの 「iTnues Store」 でソニーミュージック系の音楽ダウンロードができるよう働きかけたことなどを近況報告としてツイートしている。 しかし、これらの発言が、詐欺事件で有罪判決を受け執行猶予中の身であるため、「天狗になるな」 などと批判を浴びた。          現在、小室はアルバム発売に向けて曲作りをしているためナーバスな状態だという。           「ほんの数人の高圧的な発言で、雲のように、音も、言葉も消えてゆく」 と批判にいら立つ様子だ。          周囲のフォロワーからは批判を無視するように勧められているが、「この数年で僕が悪いと決めつける人とは真摯に向き合う決意をしましたので、、。 頑固でゴメンね!」 と断り、作品を心待ちにしているというファンには 「その為に対峙しているんです」 と批判に応戦する決意を見せた。 (j-cast.com)          やめればいいじゃん!!                         ツイートこの記事をつぶやく
           億万長者になれる人の共通点        親や祖父母が資産家で、自分も引き継いでいるという人はいますが、一代で資産を築くのはなかなかできることではありません。 現在、資産を一億円以上所有している人は、いったいどんなことをしてきたのでしょうか。 「純資産1億円以上を所有する人」 に対してアンケートを実施すると、驚きの結果が出てきました。        ■ 億万長者の5人中4人は、自分一代で築いている。  日本の億万長者は、平均年齢が58歳の男性で、年収は8,000万円、資産は3億円を超えている人というのが平均的な姿です。 ところが、この5人のうち4人がゼロから現在の状態を築いています。 案外、多いと思いませんか?             ■ 仕事は 『自分の得意なこと』 を選んでいる。      億万長者は給料の条件、仕事環境の条件が合うか、そして 「自分の得意なこと」 であるかどうかで仕事を選んでおり、自分が好きかどうかはあまり考えていないのだそうです。    具体的には小規模のビジネスを立ち上げ、それを育ててタネ銭を作り、それを不動産に投じることが、良し悪しは別としても 「億万長者の常道」 であると言います。          ■ 仲間を大切にする。        億万長者になるには、次の条件が必要だといいます。      応援してくれる人が30人以上いるか妻と仕事の話をいつもしているか心の中に人生の師がいるか目標を立てるのが大嫌いか、それとも大好きか自分の信念がお金にならないとき、すぐに反省できるか?      つまり働くことに対して、大切なのは 「誠実であること」 「仕事が好きであること」 「勤勉であること」 そして、人間性を向上していくことなどが大切なことと挙げているのです。 そして、生活上では「収入の範囲内で生活する」ことを重視し、買い物はいつも現金を使い、ローンを利用しないことを心がけているそうです。      自分が58歳になったときに、億万長者でいられるかどうか。 現在の自分の仕事や生活への姿勢をまず見直していくことが億万長者への道なのかもしれません。(b-chive.com)                        ツイートこの記事をつぶやく
                 宇多田ヒカル”桜流し”がYouTube200万、iTunes1位、DL数10万と自己最速記録!        11月17日に急遽発表された宇多田ヒカルの新曲 「桜流し」 が、iTunesのトップソングチャート1位、YouTubeのミュージッククリップの再生回数200万、楽曲の総ダウンロード数が10万を突破し、立て続けに最速記録を叩き出している。        同日0:00に配信がスタートした新曲 「桜流し」 は、アニメ映画 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 の主題歌に起用され、配信開始と同時に発表。 同時刻には、東京・新宿バルト9の全スクリーンをジャックして世界最速上映会 「新宿ヱヴァ祭り」 が開催され、最速上映とともに大きな話題となっていた。 現在は 「人間活動」に専念している宇多田だが、映画製作スタッフからの熱烈な要望と、前2作の劇場版テーマソングを手がけきた宇多田の 『ヱヴァ』 に対する深い想いから、3度目のテーマソングが実現。 『序』 や 『破』 のテーマソングとは異なり、切なくも美しい文学的な気品に満ちた楽曲に仕上がっている。        同曲は、配信開始からわずか2時間50分でiTunesのトップソングチャートで1位を獲得。 これだけの短時間での1位獲得は自身最速記録であり、同日レコチョクのシングルデイリーランキングでも初登場1位。 さらに翌日も1位を記録し、この週末2日間のiTunes、レコチョクを含めた総ダウンロード数は10万を突破している。 これもトータル900万ダウンロードを記録している 「Flavor Of Life -Ballad Version-」 以来の最速初動記録となっている。        さらに、YouTubeにて限定3日間(11月19日24:00まで)でフルサイズバージョンで公開されているミュージック・クリップの再生回数も2日間で200万回を突破。 こちらも宇多田史上最速記録を叩き出している。 特設サイトに寄せられた関連ツイートも10,000超え、YouTubeに寄せられたコメントも1,000超えと、まさに記録づくしのスタートとなった。        なお、全国224スクリーンで公開された 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 も同様に記録づくしとなっており、オープニング週末興収(土日2日間)は11億3,100万4,600円。 これは7月13日に全国450スクリーンで公開された映画 『BRAVE HEARTS 海猿』 のオープニング3日間の成績・11億1,917万1,350円を上回り、本年度ナンバーワンのオープニング週末興収を記録している。 同シリーズの前作、前々作と比較してもそれぞれ2倍以上の興行収入となり、最終的な興行収入にも大きな期待がかかる。        2010年11月にリリースした 「Goodbye Happiness」 以来約2年ぶりとなる宇多田の新曲 「桜流し」 は、ミュージック・ビデオが11月28日(水)より配信開始、DVDシングルが12月26日(水)にリリースされる。 (mynavi.jp)                         ツイートこの記事をつぶやく
       「中国を切ってしまえば、日本の 『老衰』 は早まるだけです」。 ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正社長が、これまで控えてきたという政治的発言を始めた。 その意図を巡って、ネット上で論議になっている。          中国で反日デモが暴徒化した2012年9月15日、上海にあるユニクロの店舗が 「尖閣は中国領土」 とする張り紙を掲げて、物議を醸した。              ユニクロはその後、現地従業員が勝手に掲げたとして、遺憾の意と再発防止を示していた。          この騒ぎについて、柳井正社長が週刊朝日の11月23日号で口を開いた。          そのインタビュー記事によると、柳井氏は、店が張り紙を掲げたのは、地元警察官がそうしないと店が危ないと警告したためだと強調した。 しかし、記事では、この店を非難することはせず、むしろその正当性を訴えているかのようだ。 そして、日本で 「売国奴」 などと抗議が殺到する騒ぎになったとして、「中国よりも、日本のこうした反応のほうが何か怖い」 と漏らしている。          柳井氏は、尖閣を巡る騒ぎでは、悪いのは日本政府の対応だと言いたいらしい。 それは、政府が尖閣の領土問題を認めて中国と話し合いをしなかったからだという。 それが無理なら、これまでのように棚上げにすべきだったともした。          政府が何もしなかったため、日本の企業に大きな影響が出たと柳井氏は批判する。 中国市場を捨てることは、グローバル企業の死を意味するからで、日本はこのまま進めば、老衰していくだけだというのだ。 柳井氏は、10月4日に出した著書 「現実を視よ」 で、アジアに投資が集中するゴールドラッシュが起きており、その台風の目に中国があるとの見方を示している。          柳井氏は、日本はもはや豊かではなく、このまま失政が続けば円安になり、年収は400万円から200万円に半減してしまうと記事で指摘する。 それを防ぐには、経済に悪影響のある消費税アップではなく、公務員の給与を引き下げて行政を半分の費用でできるようにすべきだとした。              柳井正社長のこうした発言に対し、ネット上では、「公務員の給料とか明らかに高すぎる」 「これは正論」 との意見が出た。 一方で、疑問の声も相次いでいる。        「デフレのスパイラル続けたいのか?」      「 『ユニクロ栄えて国滅ぶ』 とはよく言ったもんだな」      「民間の給与を上げる方向に持っていかないと いつまでたっても消費なんて増えないっての」          国際金融アナリストの小田切尚登さんは、柳井氏が政治的発言を始めた意図についてこうみる。          「自分が悪いのではなく政治が悪いと言っているわけではないと思いますが、政治にプレッシャーを与えるように自分も頑張っていると株主などにメッセージを送っているのでしょう。 商人ですので、ビジネスを考えると政治に口を出しにくいはずですが、尖閣の騒ぎや消費税アップの悪影響があるため、いらだっているのかもしれません。 ソフトバンクなどと違って、ユニクロは政府の規制は強くありませんが、世界的な競争が激しくなっており、政府のやり方にも口を出さざるをえなくなったのではないかと思います」          小田切さんは、公務員の給与を引き下げるなどすればデフレスパイラルになるとの批判には、疑問を示した。      
「経済学者でも意見が分かれているところですね。 スパイラルになれば円安になって確かに貧しくなりますが、まだ日本経済の価値が高いので、円高になっている面もあるわけです。 日本はそれを生かして商売をするしかなく、ユニクロなどが中国で安く生産して日本で安く売るのも、そうしているからだとも言えます」      
   給料を上げることも、グローバル企業にとって現実的ではないと言う。        「コストが上がって企業に余裕がなくなり、競争力が下がることになります。 アパレルの最前線にいるユニクロがそれをすれば、世界的な競争に負けてしまうことにもなるでしょうね」 (j-cast.com)                            ツイートこの記事をつぶやく
                     閲覧注意! 知らなきゃよかった衝撃の雑学10☆        知っているとちょっと日常生活で得をしたり、キケンを避けられたりする雑学。        でも、なかには 「こんなこと知らなきゃよかった……」 という情報も!        今日はみなさんにそんな衝撃の事実をお届けしちゃいます。 平穏な日常を保っていたい、という人は見ないほうがいいかも!?         では、さっそくいってみますよ!?          ・ビール一杯で脳細胞が100万個死ぬ      ・虫歯菌は赤ちゃんの頃、親などからのキスで移される      ・エベレストの山頂には死体の投げ捨てゾーンがある      ・ニュースなどの 「全身を強く打つ」 という表現は体がバラバラになっているという意味、人身事故のアナウンスの 「負傷者の救出」 は死体のパーツ集めという意味のことが多い      ・人間は寝ている間に蜘蛛やゴキブリを食べていることがある      ・マッシュルームは牛糞で育てる      ・カビキラーを使ってもカビが落ちるわけではなく、化学物質で脱色しているだけ      ・タール色素(赤色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色104号・赤色105号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、緑色3号、青色1号、青色2号) は石油、抹茶アイスの緑色は蚕のフン      ・マクドナルドのシェークの主原料はサラダ油、バンズは精製デンプン      ・聖書のなかで悪魔が人間を殺した数は10人、神様が人間を殺した数は2038344人          いかがでしたでしょうか? 思わずゾッとする話が多いですよね。そしてさらに、上記以外にもこういうネタはザラにあるんです……。        あまり考えずにいた食べ物の主原料や歴史の真相など、ちょっと気をつけてみると考え方や世の中の見方がガラッと変わるかも!? (myspiritual.jp)         ツイートこの記事をつぶやく