ディズニーランドのエントランス(入場口)に一部、バーコードをかざす方式の新型ゲートが導入され、意外な波紋を呼んでいる。        パスポートが使用済みか未使用か、見た目だけでは区別がつかなくなるため、金券ショップではすでに買い取りを中止したところが出てきた。 また、オークションなどで使用済みを未使用と偽る 「詐欺」 が横行するのでは、との見方もある。            東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)を運営するオリエンタルランドは、2012年10月16日、TDLのエントランス(入場口)ゲートの一部に新型を導入した。 従来は、駅の自動改札のように、「パスポート」 を通すと 「利用開始後の有効期限日付」 が印字されて出てくる仕組みだった。 それが、新しいゲートでは、パスポートのバーコードを、センサー部にかざすだけで入れるように変更された。 飛行機に搭乗する際に 「e-ticket」 でチェックインするのと同じような感覚で、入場後もチケットの見た目は変らない。 ちなみに、5月に開業した東京スカイツリーでも同様の入場方式を採用している。          新型ゲートでは、16日より前に発券されたパスポートも問題なく使えるほか、11年から取り扱いを開始した 「ディズニーeチケット」 も利用できる。 「ディズニーeチケット」 は、インターネットを通じてチケットの購入決済ができるサービスだ。QRコード(バーコードの1種)付きの画面を印刷したものがパスポートがわりになる。          同社では、今回の変更について、ディズニーeチケットの提供とあわせて、チケットブース(券売所)やエントランス(入場)にかける時間を短くするのが狙いと説明した。 あくまで「顧客の利便性向上のため」の変更と言う。          確かに、ネットでは 「プリントアウトしたeチケットを入り口の人に見せて入るのは面倒」 「年パス(編注:年間パスポート)的にはこっちの改札の方が便利!」 と歓迎する人もいる。 現在は一部のみの導入だが、TDLとTDSあわせて90機あるゲートの全てを順次新型に切り替えていく方針だ。            ところが、この変更に頭を抱えているところがある。 金券ショップだ。 パスポートが未使用か使用済みかを見た目で区別することができなくなってしまったためだ。 TDLとTDSのパスポートを取り扱っていた金券ショップでは、先週頃から 「パスポート」 の買い取りを中止するところが続出した。          アクセスチケット(東京・八王子市)のホームページの買い取り価格表では、29日現在、引き換え券を除くすべてのパスポートが 「買い取り中止」 となっている。 引換券とは、「観光券」 ともよばれ、旅行会社などが発行し、チケットブースでパスポートと引き換える券だ。 なお、同じく買い取り中止した東京・千代田区の金券ショップも、観光券は引き続き取り扱うと話していた。          ただ、「使用済み」 をつかまされる可能性は消えていない。 買い取ったパスポートの販売を継続しているショップもあり、現状では、それが 「未使用」 であるかはわからない。 また、ネットユーザーからは、直接やり取りするネットオークションで、使用済みチケットを未使用と偽って売りつける詐欺も起きる心配がある。          実際に、使用済みのパスポートを買ってしまい、エントランスで発覚した場合、どうなるのか。 29日、オリエンタルランドの広報はJ-CASTに対し、「有償でも無償でも譲渡は禁止させていただいている」 と説明した。 その上で、「個別に、直接購入されたものか確認し、対応させていただくことになると思う」 と話した。(j-cast.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
      たくさんの本        4歳のときに本をたくさん読んだ子は、のちのち頭が良くなるということがアメリカの研究により明らかになったそうです。 小さいお子さんがいるお母さん、結婚も子育てもこれからという独身のあなた、ぜひ読んでみてくださいね!        なんでも、4歳の子どもに10冊の本を与えると、言語脳といわれる左脳の成長が促されるそうです。 また、4歳のときに知育玩具を与えたり、動物園や遊園地などへ連れて行ったりすることも左脳の発達を促進するようですよ。        しかしながら子どもが8歳のときに前述のことを行ったとしても、同様の結果は得られなかったとか。 以下、英 「デイリーメール」 電子版よりご紹介します。        米ペンシルベニア大学の研究者らが、同じような生活レベルの家庭で育った64人の子どもを対象にリサーチを行いました。 子どもが4歳のとき、8歳のとき、さらに18・19歳になったときの脳の成長具合を見るというものです。        実験開始から15年後、18・19歳に成長した被験者の脳スキャンを行いました。4歳のときに本や知育玩具を与えられていた被験者は、これらの行為を行っていなかった被験者と比べ脳の成長スピードに違いが表れたということです。 また、本や知育玩具を与えられなかった被験者たちよりも言語テストの得点が高かったそうです。          この研究結果を踏まえ、ブライアン・アバンツ研究員は 「幼い子の脳は環境に敏感だということが改めて分かりました。 今回の研究では、ほんの少しの家庭環境の違いが脳の成長に影響を及ぼすということを裏付ける大きな証拠となりました」 と話しています。          え、自分が4歳の時に本を読んだ記憶がない? としても、読書で世界観が広がることは間違いありませんよ! 読書はいつになっても大切。 みなさんも、今日からぜひ読書を習慣づけてみてはいかがでしょう。(youpouch.com)                            ツイートこの記事をつぶやく
                                         (画像はnikkansport.comより)        「近頃のゴルフ場では、オジサンギャラリーたちの 『おぉ、か~わいいなぁ~』 という会話がよく聞こえてくるんですよ。 強烈な追っかけもいるしねぇ」      目尻を下げてこう話すのは、「月刊ゴルフレビュー」 編集主幹でゴルフジャーナリストの宮崎紘一氏である。        「今、女子でダントツに実力があるのは韓国、中国勢。 朴仁妃(パク・インビ)、安宣柱(アン・ソンジュ)、憑珊珊(フォン・シャンシャン)、曽雅妮(ツェン・ヤニ)といった連中は桁外れに強いですが、ビジュアルがもう・・・・男だか女だかわからないような感じだったり、ドーンと腹が出た体形だったり。 日本の選手はそれと好対照にかわいくてスタイルもよくて。 だからオジサンたちがハマるし、つい目がいくんですよ」        宮崎氏がその筆頭格に強く推すのが、木戸愛(めぐみ)(22)。 父は元プロレスラーの木戸修というプロフィールの持ち主で、小学生の頃は覆面レスラー、獣神サンダー・ライガーが好きだったという。      「日本版ポーラ・クリーマーと言われる美人で、スタイルが抜群にいい。 私も見とれたほど、脚がきれいなんですよ。 女子プロ一の美脚と言っていい。 本人もそれを意識しているから、常にミニスカートをはいている。 それ目当てのオジサンも、そりゃいますよ」      身長172センチで股下が84センチという数字は、まさしくトップモデル級。 その美脚ラインはため息が出るほど完璧だ。 木戸自身もゴルフ誌のインタビューで、こう自負している。        「多くの人から 『脚がきれい』 と言われて、いつの間にかチャームポイントになりました。 たくさんの人に言われて、最近は気にするようになった。 時間を見つけてはエステやアロママッサージに行って、お手入れしています」      ゴルフカメラマンが鼻の下を伸ばして言う。        「脚が長すぎるから、グリーン上にしゃがんでボールをマークする時、ミニスカの奥がバッチリと見えるんですよ。 しゃがんだ瞬間、報道陣のシャッター音がすごい(笑)。 本人はそれを気にし始めているみたいで、股間を撮られないようにくふうというか、膝をそろえてちょっと斜めに構え、ラインを読むようになった。 まぁ、それでもミニのタイトスカートをやめませんけどね」      だが、このスケベな激写対策のしぐさにも先の宮崎氏は称賛の声を贈るのだ。        「斜めしゃがみ・・・・あれがまた楚々とした色気を醸し出して、かわいいんだよ。 私は個人的にも彼女がいちばん好きだね。 明るくて愛嬌があるし、しかも実力もメキメキとつけている。 彼女こそがこれからの若手女子ゴルフ界を引っ張っていく存在だと思いますよ」        木戸は08年にプロテストに合格。 5年目の今季は7月のサマンサタバサ・レディースでツアー初優勝を果たし、一躍脚光を浴びた。 獲得賞金は2793万円(10月19日現在)で、賞金ランク21位につけている。 ルックス、成績ともに大ブレイク必至の逸材なのである。        となれば気になるのは、そのプライベート。 海が大好きで、「サーファーでカッコいい人」 が好みのタイプなんだとか。 さらに、ゴルフ担当記者はこうも言う。        「好きな芸能人は岡田将生だと公言しつつ、『ロールキャベツ系が好き』 とも。 要するに、一見して草食系なんだけど、中身は肉食系ということですよ。 ただ、父親が元プロレスラーとなれば、悪い虫も寄ってくる勇気があるかどうか。 だから処女説も流れています」      さて、NO1脚線美に猛チャージをかける美女は誰なのか。      「かわいさ、美人度では群を抜いている斉藤愛璃(あいり)(22)でしょう。 今までかわいいと言われた選手は、あくまでゴルファーというジャンル内でのレベルにとどまっていました。 ところが彼女はゴルファーでなくても文句なくかわいい。 アイドルタレントもしのぐほどで、レベルが他とまったく違うんです。 デビュー前、プロテストを受ける段階から報道陣が、あまりにかわいいと騒ぎたてていましたからね」(前出・ゴルフ担当記者)      その斉藤は今季開幕戦のダイキンオーキッドレディスで初優勝し、超新星としていきなり注目の的となる。 しかもツアー出場11戦目での戴冠は、日本女子プロツアー史上最速の快挙だった。        その後は予選落ちを連発するなど低迷が続くが、    「開幕戦のコースは目が詰まっていて硬い高麗芝。 力が必要でタッチも合わせづらいのですが、勝ち気でガンガンいくタイプの斉藤は強気で思い切ったパターで制した。 が、その後の柔らかいベント芝のコース‥‥これがほとんどですが、そこでは繊細なタッチが要求される。 パターの不調が伸び悩みにつながっているのでは」(前出・カメラマン)        ちなみに当の本人は、    「初戦を勝ったのはたまたま。自分ってすごいやと思ったけど、(その後の成績は)やっぱり私ってこのくらいなんだ、とホッとしました。 思ったとおりだから、またそこからスタートして積み上げていけばいいや」      と客観的に自分を分析し、   「チヤホヤされても、決して勘違いしているような態度はありませんね」 (ツアー関係者)      まさしくクール&ビューティなのだ。 (asagei.com)          ツイートこの記事をつぶやく
               姉妹        最新のオリコン週間シングルランキングで歌手の倖田來未の出産復帰後第1弾となる53枚目のシングル 「Go to the top」 (24日発売)が約5万5000枚を売り上げ、首位を獲得したことを各スポーツ紙が報じている。      倖田は昨年12月にロックバンド・BACK-ONでボーカルとギターを担当するKENJI03とデキちゃった結婚し、今年7月に出産したが、首位獲得について発表したコメントで 「結婚、出産という人生の大きな節目を迎え、“これから倖田來未はどうあるべきか?” 悩みに悩みました。 “倖田來未を辞める” という選択肢があったことも事実」 と苦悩を告白していたが、とにかく、働くしかなかったのが事実のようだ。      「夫の収入がほとんどないので復帰しか選択肢がなかった。 とはいえ、今後は、ママタレの先輩で良き相談相手のタレント・神田うののバックアップでベビー関連の事業に進出という話もあるだけに結婚・出産前よりも年収がアップしそう」 (女性誌記者)        一方、倖田の妹misonoは先日、V6の森田剛との熱愛が報じられ、先日、セミヌードに初挑戦した写真集を発売したが、「28日に都内で開催された発売記念イベントでは、森田との質問を危惧し、記者の囲み取材が中止になるピリピリムード」 (芸能記者)。 所属レコード会社社長に相談したうえで、27日に自身のツイッターとブログの更新をやめることを宣言したばかりだが、囲みを中止したイベント終了後、「昨日(27日)も学園祭ライブで我慢して笑ってたのに泣いちゃって押し潰されそう」 と自身も森田との報道にかなりナーバスになっているが、 精神状態はかなり不安定なままのようだ。      「今年3月には摂食障害による激やせが一部で報じられ、そのことについて長々とブログで反論。 その際、倖田について 『姉妹で、別々の場所で、それぞれのキャラで、全く違う事をやれてるから』 と書き込んだが、過剰に意識していることを伺わせた」(同)      同時期に明暗を分けた姉妹だが、misonoに振られて倖田を選んだというKENJI03はなかなか女を見る目があった? (npn.co.jp)                        ツイートこの記事をつぶやく