2012,09,30

“開発20年”のトマトジュース、デルモンテがスカイツリー限定で販売。

       キッコーマンは10月1日、20年かけて開発したプレミアムトマトジュース 「デルモンテ 天空のトマト」 を発売する。 東京スカイツリーのオフィシャルショップおよびレストラン、カフェのみで、11月下旬までの期間限定(予定)、8,000本の数量限定。 500ml入りで、価格は1,000円(税込み)。                    デルモンテトマトジュース        「デルモンテ 天空のトマト」 はキッコーマンのグループ会社である日本デルモンテが、20年の歳月をかけて独自開発したトマト品種 「インカレッド(INCA RED)」 を使用している、プレミアムなトマトジュース。      話は日本デルモンテが1992年、米国のトマト研究者が率いる 「トマト野生種遺伝資源解析プロジェクト」 に参加したことまでさかのぼる。 そのプロジェクトにおいて、マチュピチュ近郊で発見された小指の先ほどの小さく青い野生種のトマトを、日本デルモンテが20年50世代にわたり、遺伝子組換えではなく、交配による品種改良を実施。 結果、ジュースに最適な大きさや味わいの 「インカレッド」 を完成させた。      そんなトマトから作られた 「デルモンテ 天空のトマト」 は、フレッシュでフルーティな香り、すっきりとした後味、バランスのよい甘みと酸味が特徴だという。 限定商品なので、試してみたい人はお早めに。 (narinari.com)         ツイートこの記事をつぶやく