ビタミンやミネラルが豊富なだけでなく、低カロリーで満腹感が得られる野菜は、ダイエットに最適。 子供の頃に野菜嫌いだった人も、大人になって健康や体形維持のため野菜中心の食事に切り替えている人も多いのではないだろうか。 ところが、子供時代に野菜を食べる頻度が、将来のメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に関連することを示唆するデータが、フィンランド・トゥルク大学医学部のPaula Jaaskelainen氏らによって、米医学誌 「Diabetes Care」 (2012; 35: 1937-1943)に発表された。     メタボ        ◎ 大人になったら取り戻せない?      Jaaskelainen氏らは、登録時に3~18歳だった2,128人を27年間追跡し、小児期の生活習慣(野菜、果物、魚、肉を食べる頻度、パンへのバター使用、運動)と成人後のメタボリックシンドロームとの関係を検討した。 なお、生活習慣はアンケート調査によって確認した。      年齢や性別、血圧、BMI(肥満指数)、2型糖尿病と高血圧の家族歴などを考慮して解析した結果、小児期の生活習慣のうち野菜を食べる頻度のみがメタボリックシンドロームとの関連を示した。 野菜の食べる頻度が高い人は、メタボリックシンドロームになるリスクが14%低下したという。 この関連は、成人後の野菜摂取量で補正しても変わらなかった、つまり、大人になって野菜を多く食べても取り戻せないことも示唆されている。      子供時代に野菜を食べる頻度が低いことは、メタボリックシンドロームの中でも血圧と中性脂肪の上昇を予測したという。(narinari.com)                        ツイートこの記事をつぶやく
       ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバジャパンは9月27日から、ハロウィン限定の 「ピエジコレクション」 の販売を開始した。10月31日までの期間限定。       ゴディバハロウィン        「ピエジコレクション」 には、なめらかな口当たりの限定カレ2種類が登場。 オレンジピールが爽やかな 「ミルクオレンジ」 と、フィユティーヌのサクッとした食感が楽しい 「ダークフィユティーヌ」 だ。       ゴディバ        また、ラッピングチョコレートは、キャラメルにトフィーとシーソルトを加え、甘みと塩味のバランスが絶妙な 「キャラメルミルクソルテッドトフィー」 と、アップル味のガナッシュにシナモンとキャラメルを加えた、味わい豊かな「トリュフミルクキャラメルアップル」の2種類の季節限定粒を用意した。       ゴディバ2       ゴディバ3        パッケージはちょっと怖そうな洋館、クモの巣、こうもりや、可愛らしいスパイダー、かぼちゃなど、幅広いデザインを採用。 ハロウィンの雰囲気を盛り上げていく。(narinari.com)                        ツイートこの記事をつぶやく
      豪華アイメイク        早いもので、9月ももう終盤。乙女のみなさん、こりゃモタモタしていたらあっという間にハロウィン当日になっちゃいますよっ。          「ハロウィンは毎年仮装楽しんでます!」 というあなたはもちろん、「ハロウィンなんて関係ないし~」 というあなたも、今年こそはハロウィンにこんなアイメイクで参戦してみませんか?          ご紹介するのは、豪華絢爛かつカラフルな、とびっきり美しいアイメイクの数々! この秀作たちを製作したのは、ドイツのアーティスト、Svenja Jödickeさんです。        海外サイト 『pixiecold.deviantart.com』 に、Jödickeさんのアートワークとして紹介されているこちらの作品群は、一目見ただけで人の心を掴む衝撃に溢れています。        メイクの一部として使用されているものもとってもユニークで、そのラインナップは 「虫」 「かたつむり」 「花びら」 「羽」 など実に様々。 シルク・ドゥ・ソレイユや、劇団四季の 『キャッツ』 なんかを思い出しちゃう奇抜さですねっ。        「いや~ん、これ絶対マネしたいっ」 と思った、そこのあなた。 Jödickeさんのyoutubeチャンネルには、一部のメイクを実践している様子がアップされているので、こちらも合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。        今年のハロウィンは、刺激的なアイメイクで誰よりも目立つ! そんな気合いで、ハロウィンを思いっきり楽しんじゃいましょう。(youpouch.com)      

▼うっとりしちゃう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         これ凄い!!        その動画は、  Crazy Rainbow Make up        Fish Makeup Tutorial – Eye Art        Dead Doll make up Tutoral Hakkoween           ツイートこの記事をつぶやく
       大阪市の橋下徹市長が休日を理由に元従軍慰安婦の女性と面会しなかったことを、朝日新聞の記者が 「ふざけんな。出て来い!」 などとツイッターで批判した。          これに対して、橋下市長も2012年9月25日夜、「それは偉そうすぎるだろ」 などと猛反撃した。 記者は、記者会見で論戦を挑む構えだ。                     橋下ツイート        橋下市長が批判しているのは、朝日新聞大阪本社の阿久沢悦子記者。 阿久沢記者は、橋下市長が元慰安婦の女性と面会しなかったことについて、ツイッターで、          「86歳がわざわざ韓国から来たのに、橋下市長は同時刻に自宅でツイッター三昧。 記者を外れるけど、人間としての怒りが抑えられません。 ふざけんな。出て来い!」          と批判していた。この発言をJ-CASTニュースが報じたところ、橋下氏がツイッターで記事を紹介した上で、同記者について、          「僕がこれまで接した朝日新聞の記者の中では最悪に質が悪い」         と批判。 「出て来い!」 発言についても、          「記者ってそんなに偉いんですか?以前、読売新聞の記者が、記者会見で常識はずれの態度をとって叩かれた。 阿久沢記者は、完全にその路線です」          「阿久沢記者にとっては、元慰安婦の金さんは僕が絶対に会うべき人物なのだろうが、この人に会うべきだという提案は、たくさん頂いている。 阿久沢記者が会えという人に僕が絶対に会わないといけないということか。 それは偉そうすぎるだろ」         と噛みついた。 また、          「朝日にしてはほんと質が悪い。 例のMBSの記者と同じ感じ」          とも書いており、総じて朝日新聞の記者は質が高いと評価しているようだ。                阿久沢記者も、ツイートに返信。 「出て来い!」 には         「この部分は口が過ぎました」       と陳謝しながらも、          「近々、論戦をしにうかがいたいと思います。 聞きたいことは山のようにありますので。 スチュワーデスっぽい格好をして行ったらいいですか?」          と 「週刊文春」 が報じた女性スキャンダルを皮肉りながら、記者会見で論戦を挑むことを宣言した。(j-cast.com)                        ツイートこの記事をつぶやく