2012,09,19

中国アウディが「日本人は皆殺しだ!」という横断幕を作った!?  日本アウディが謝罪「不快な思いをさせ申し訳ない」

      中国アウディ          世界的に有名な自動車ブランド・アウディ(Audi)は中国でも販売を展開しているが、その中国アウディのスタッフが 「日本人は皆殺しだ!」 と書いた横断幕を作り、アウディ店舗前で掲げているとされる写真が問題視されている。        しかしこの写真が真実かどうかは不明であり、実際に中国アウディのスタッフが横断幕を作ったのかどうかも不明だが、指摘を受けた日本アウディ(アウディジャパン)の公式Twitterが 「この度は不快な思いをさせてしまい申し訳ございません」 と謝罪している。 以下は、横断幕に書かれた言葉と日本アウデイのコメントである。            ・ 中国アウディのスタッフが作ったとされる横断幕      「華夏がすべて墓になろうとも、日本人は皆殺しだ! たとえ中国に草木がなくなろうとも魚釣島を取り戻せ!」          ・ 日本アウディのスタッフTwitterコメント      この度は不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。 ドイツ及び中国 のAudiに対し報告をしており、事実関係を確認中です(引用ここまで)            ちなみに横断幕にあった 「華夏」 という言葉は、漢民族および漢民族を中心とした中華思想における中国のことを意味する。 とにかく、その内容はあまりにも過激でモラルにかける内容であり、もし事実であれば、企業としてありえない行為である。          この写真や横断幕の存在が事実かどうかは日本アウディが事実確認中らしいが、とりあえずはアウディ関連の出来事で不快に思わせたことに対し、謝罪しているようだ。 もしこれが本当の出来事だとすれば、さらに大きな波紋を呼びそうだ。(rocketnews24.com)                       ツイートこの記事をつぶやく