お笑いコンビ 「ロンドンブーツ1号2号」 の田村淳が2012年9月18日、中国各地で発生しているデモにツイッターで苦言した。          9月17日にはツイッターで、「中国のデモ行動は、デモを超えて、暴行や略奪をして海の向こうで頑張ってる日本企業に恐怖を与えています。 デモで自分達の意見を伝える事については、自由だと思います。 しかしデモに乗じて暴行、略奪が行われる事は許されない!」 とパナソニックの工場や総合スーパー 「イオン」 などの日系企業を襲撃されたことを念頭に置いたと思われるツイートをしていた。          翌日には 「中国のデモは、ハッキリしてない所が嫌です。 日本に不満があるなら日本に向けて理性あるデモ行動を! 中国政府に不満があるなら中国政府に理性あるデモ行動をして欲しい! あと中国にいる日本人がラーメンを投げられたと新聞で見ました…僕たちは日本人は、日本にいる中国人に蕎麦を投げたりしない!」 と発言している。(j-cast.com)                       ツイートこの記事をつぶやく
              中国で襲われた河原啓一郎さんに、中国人ユーザから8万件近いコメント       17日、中国に滞在中の河原啓一郎さんが、中国人に襲われたと、微博(中国版ツイッター)や自身のブログで報告した。        河原さんは今年の2月、自転車による世界一周旅行中に、中国の武漢で自転車を盗まれたことで話題になった男性だ。 地元TV局によって盗難が報じられると、市民の協力もあり、無事自転車は見つかったが、中国ネット掲示板では 「日本人だから警察が特別扱いしたのでは?」 とも議論になった。 現在は、9月に雲南省で起きた地震の被災地へ支援に向かっている途中のようだ。        ブログでは中国人に襲われた経緯を詳しく書いている河原さん。 突然、20人くらいの男に囲まれ、腕をつかまれ、行く手を塞がれたといい、さらには、男たちから体当たりをされ、身の危険を感じた河原さんと同行者は、その場所から逃げ出した。        しかし、警察に電話をしても、自動音声サービスが流れるだけで繋がらなかったという。 その後、友達の家族にバイクで助けにきてもらい、それに乗って、追ってきた男たちから逃げたと綴っている。        河原さんが中国人に襲撃されたことを微博で報告すると、そのつぶやきには、中国人から8万件近くのコメントが寄せられ、その多くが 「ごめんなさい」 「何回も謝りたい」 「中国人を代表して謝る」 と、河原さんに対する謝罪のコメントばかり。         また、雲南省の被災地に薬を届けにいくことに対し、応援や感謝の意を示すコメントも多く寄せられている。(news.livedoor.com)         ツイートこの記事をつぶやく
       尖閣諸島の国有化などによって反日感情が日に日に高まり続ける中、中国は1931年9月18日に満州事変が発生してから81年目の「国辱記念日」を迎えた。          そんな18日、中国の大手検索サイト 「百度(バイドゥ)」 のトップページに、尖閣諸島に中国の国旗が立てられたイラストが掲載されている。                     百度        中国版の 「百度」 トップページを開くと、上部のイラストロゴの中心に中国旗を立てた島のイラストが描かれている。 このロゴをクリックすると、「釣魚島、中国的!(釣魚島は中国のもの)」 と大きく書かれたページにジャンプする。 このページには尖閣諸島に中国旗を立てた独自の地図や尖閣諸島関連のニュース、Q&Aなどへのリンクが掲載されている。          ツイッターでは、ロゴが変わっているのを見つけた日本のユーザーが 「ちょww国策エンジンwww」 「これから日中関係はどうなっちゃうのよw」 「もう日本で商売する気ないんだなw」 などと反応している。            なお、9月18日13時30分現在、日本版百度のトップページには変化はない。          中国の国民にとって9月18日は、柳条湖で日本軍が南満州鉄道の線路を爆破した 「満州事変」 が発生した日で、「国辱記念日」 とされ各地で愛国イベントが開催されている。        2012年は日本の尖閣諸島国有化により、中国内の反日感情がピークを迎えている中での 「国辱記念日」 となっている。 百度のロゴ変更は「国辱記念日」の愛国イベントの一環と思われる。(j-cast.com)                        ツイートこの記事をつぶやく
       日本政府の沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する反日でもが中国全土に拡大する中、芸能界にも影響が出始めている。      香港のテレビ局の電子版が報じたところによると、今月12日、香港で行われた10月スタートのドラマ 「金田一少年の事件簿」 (日本テレビ系)のロケで、現地の男性が 「ここは中国だ。 日本人は撮影するな」 と抗議したため、警察官が出動する騒ぎになり、日本総領事館は事実関係の確認を急いでいるという。      また、一部スポーツ紙によると、歌手の谷村新司が、今月25日に中国・北京の国家大劇院で開く予定だった日中国交正常化40周年記念コンサートが延期が決定。 現地の主催者側から同日電話があり延期を伝えられたという。      また、来日が予定されていた中国の芸能人では、映画 「バイオハザードV リトリビューション」 に出演している中国人女優リー・ビンビンが今月予定していた来日を中止し、日中国交正常化40周年を記念して今月末、東京都内で予定されていた中国の人気歌手・孫楠のコンサートの中止が決定。      このままではさらに日中両国の芸能界に影響を与えそうだが、ジャニーズ事務所が発表していたあのプロジェクトには多大なる影響を与えそうだというのだ。      「今年6月、ジャニーズは東日本大震災の被災地の復興支援で仙台市にパンダを誘致するため設立した団体・マーチングJが、同市が中国からパンダを借りる際の10億円規模の資金支援を正式表明。 ジャニーズは昨年末に同市に誘致の支援を申し入れ支援内容を詰めていたが、その背景には昨年行った募金活動の収益金の金額などかなり不透明な点が多く、それから目を背けるために発表したような復興支援になってしまったが、このままではパンダ誘致どころではない。 ジャニーズは、今後、広大なマーケットである中国向けの戦略を強化しようとしていたが、それも頓挫しそう」 (芸能記者)        パンダ誘致の支援がダメになった場合、その金をどこに使うのだろうか??(npn.co.jp)                     ツイートこの記事をつぶやく
      中国アウディ          世界的に有名な自動車ブランド・アウディ(Audi)は中国でも販売を展開しているが、その中国アウディのスタッフが 「日本人は皆殺しだ!」 と書いた横断幕を作り、アウディ店舗前で掲げているとされる写真が問題視されている。        しかしこの写真が真実かどうかは不明であり、実際に中国アウディのスタッフが横断幕を作ったのかどうかも不明だが、指摘を受けた日本アウディ(アウディジャパン)の公式Twitterが 「この度は不快な思いをさせてしまい申し訳ございません」 と謝罪している。 以下は、横断幕に書かれた言葉と日本アウデイのコメントである。            ・ 中国アウディのスタッフが作ったとされる横断幕      「華夏がすべて墓になろうとも、日本人は皆殺しだ! たとえ中国に草木がなくなろうとも魚釣島を取り戻せ!」          ・ 日本アウディのスタッフTwitterコメント      この度は不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。 ドイツ及び中国 のAudiに対し報告をしており、事実関係を確認中です(引用ここまで)            ちなみに横断幕にあった 「華夏」 という言葉は、漢民族および漢民族を中心とした中華思想における中国のことを意味する。 とにかく、その内容はあまりにも過激でモラルにかける内容であり、もし事実であれば、企業としてありえない行為である。          この写真や横断幕の存在が事実かどうかは日本アウディが事実確認中らしいが、とりあえずはアウディ関連の出来事で不快に思わせたことに対し、謝罪しているようだ。 もしこれが本当の出来事だとすれば、さらに大きな波紋を呼びそうだ。(rocketnews24.com)                       ツイートこの記事をつぶやく
       ユニクロは9月18日、中国・上海にある店舗のショーウィンドーに 「支持釣魚島是中国固有領土(尖閣諸島は中国固有の領土であることを支持する)」 と書かれた紙が掲示されていたことについて、公式サイトでコメントを発表した。       中国ユニクロ        この一件は、尖閣諸島問題に絡み日中間で高まる緊張感の中で、上海のユニクロが 「支持釣魚島是中国固有領土」 と書いた紙を掲示していたことが新浪微博(中国版ツイッター)や地元紙の報道などにより判明。 反日デモの過激化による暴徒の襲撃を避けるためにこうした張り紙をしていたと見られているが、これに反応した日本の一部ネットユーザーからはユニクロに対して批判の声が上がっていた。      こうした事態を受け、日本のユニクロは公式にコメントを発表。 同社の調査では 「上海郊外の一店舗におきまして、9月15日午後、当該店舗の現地従業員が独自の判断により、上記内容の張り紙を掲示し、約40分後、撤去していた」 という。 これはあくまでも会社の指示によるものではなく、ほかの店舗ではこのようなことは一切起きていないそうだ。      そして 「(株)ファーストリテイリング、並びに、(株)ユニクロは、一私企業が政治的外交的問題に関していかなる立場も取るべきではないと考えており、このような行為があったことは大変遺憾であると考えております。 今後は、二度とこのような事が起こらないよう社内徹底してまいります」 としている。      また、中国におけるユニクロの現状については 「日ごとにユニクロへの影響も拡大してきており、9月18日時点では、42店舗の営業中止、および、200人強の日本人スタッフは全員、自宅待機といたしております。 なお、現在のところ、店舗設備、商品への被害、および、社員並びにその家族への人的な被害は発生しておりません」 とのことだ。 (narinari.com)                     ツイートこの記事をつぶやく
       年間100万円貯める! 言うは易し、行うは難しで、特にこの不況下、「そんな余裕はない!」 と感じている人がほとんどでは? でも、全国を見れば、「100万円貯金」 に成功しているやりくり上手な人もいるんです。        家計ライターとしてこれまで1000世帯のお財布事情をのぞいてきた村越克子さん。 その経験から 「確実にお金を貯める法則がある」 と話す。        「手元にあるお金を何も考えずに使い、余った額を貯金に回そう、という考えでは一生貯まりません。 貯金に成功している人は、給料をもらったらすぐ、強制的に目標額を貯金しています」          村越さん考案の “年間100万円貯まる計画” は、「貯金専用口座」 の開設から始まる。        「まずは絶対に手をつけない貯金口座をつくります。 例えば年間100万円の貯金が目標なら、そこに、『2回のボーナスで計30万円』 『毎月のお給料から6万円(12か月分で計72万円)』 を給料から引き落とす形にしておきます」        こうして “先取り貯金” をして、残ったお金で、毎日の家計をやりくりする。 その際に大きな手助けとなるのが 「財布の紐が固くなる便利帳」 だ。 1週間ごとに1ページを使い、買い物をした 「店名 」と 「レシートの合計金額」 を書いていくだけ。 重要となるのは 「予算立て」 だ。        「例えば、1か月の給料が32万円の家計で考えますと、まず月6万円を先取り貯金します。 残った26万円のうち、家賃や光熱費、通信費や保険、子供の塾代など固定費を差し引いて、残った金額を生活費にあてます。 生活費が仮に6万円だとすると、この6万円を4週間で割って、1週間1万5000円以内で生活することをノルマとします」 (村越さん)        1週間毎に予算を立て、その目標額をクリアできたかどうかをチェックするので自然と財布の紐が固くなるわけだ。(news-postseven.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
               中国の反日デモでサムスンなど韓国企業が攻撃受ける 日本企業と誤認か?        尖閣諸島をめぐる中国の抗議デモが各地に広がるなか、中国に進出したサムスンなど韓国企業が日本企業と間違えられてデモ隊から攻撃を受けるという事態が発生している。        韓国の報道によると、17日、韓国のコミュニティーサイトに 「韓国の店の前で反日デモをする中国人」 とのタイトルの書き込みが登場し、サムスンの看板を掲げた店舗が放火されて燃える様子と、中国のデモ隊が韓国飲食店の前で抗議している様子を映した写真が紹介された。 写真は中国人が撮影したもので、現地のコミュニティーサイトに掲載されていたものを韓国人ユーザーが見つけてきたのだという。        中国ではサムスンを日本企業と認識している人が多いようで、関係のないサムスンを間違って攻撃しているようだ。 デモ隊が押し寄せた韓国飲食店は、トッポギや饅頭など韓国料理を販売する店だが、看板にハングル表記だけでなく日本語表記もあったことから日本料理店と誤認されたとみられている。          韓国のインターネット上では、中国で激しさを増す反日デモが、韓国企業にまで被害を与えるのではないかと憂慮する声が寄せられている。 「日本の企業と見分けがつかないのか?」 「一体、日本が嫌いなのか、それとも世界が嫌いなのか」 「中国当局が取り締まらないというのが一番の問題」 「愛国心を理由に泥棒行為をしているだけ」 「野蛮だ」 などと中国を批判する人は多い。(news.livedoor.com)               ツイートこの記事をつぶやく