2012,06,08

ケツメイシが10年ぶりCM出演、CMソングは自身初挑戦の楽曲カバー。

         ヒップホップグループのケツメイシが、約10年ぶりにCM出演することがわかった。 キリンビールの発泡酒 「麒麟淡麗<生>」 の新CM「ビーチ篇」に出演するもので、おなじみのCMソング 「ボラーレ ~Nel Blu, Dipinto Di Blu」 がケツメイシ自身初のカバーとして流れる。 放送は6月8日から。      ケツメイシ        「麒麟淡麗<生>」 は、「飲もうよ。」 というキーワードのもと 「気分爽快、仲間と飲んでつながろう」 をテーマに販売促進活動や広告を展開しており、その一環として本年度よりケツメイシをナビゲーターに起用した特設サイト 「飲もうよ.com」 を開設。 キリンビールの “裏社員” という設定で 「麒麟淡麗<生>」 を盛り上げるためのユニークな動画を毎週配信している。      今回のCMは、その 「飲もうよ.com」 の企画アイディアから誕生。 “淡麗の顔” として2009年からCMキャラクターに起用されている俳優の佐藤浩市とケツメイシの共演が決定した。       ケツメイシ1        CMの撮影は今年4月、沖縄県カヌチャベイリゾートのビーチを貸し切って実施。 照りつける太陽がまぶしいと思いきや、通り雨が降ったりと、とても不安定な天候の中、佐藤もケツメイシもテントで雨宿りをしながら、太陽を待っての撮影となった。      ケツメイシは慣れないCM撮影の現場、さらに佐藤とは初対面とあって、少し緊張気味だったそう。しかし、普段は異なる世界で活躍する佐藤の話に興味津々で、雨宿りの時間に会話も弾み、すぐに意気投合したという。       ケツメイシ2        サッカーボールを豪快に蹴るシーンでは、ケツメイシの4人が挑戦。 監督から事前に 「一番かっこよく蹴れた人を採用します」 と伝えられ、ほかのメンバーには負けられないと目の色が変わる4人、普段から趣味でサッカーをしているメンバーがいることもあって、気合十分で撮影が行われた。     ケツメイシ3        メインカットである、監督こだわりの5人での乾杯シーンでは、高く突き上げたジョッキの位置が理想の位置からどうしても微妙にズレてしまい、何度も撮り直しをすることに。ケツメイシの戸惑う姿も見られたが、そこは佐藤が的確な演技のアドバイスを送り、再度チャレンジすると…監督から無事 「OK!」 の声が出た。 その瞬間思わず5人とも 「よし!」 と喜びの声を発し、現場は笑いと楽しい雰囲気に包まれたそうだ。      なお、CMソングの 「ボラーレ ~Nel Blu, Dipinto Di Blu」 は、ケツメイシが原曲歌詞バージョンとしてカバー。 実はケツメイシが楽曲をカバーするのはこれが初の試みとなるが、イタリア歌詞もバッチリのカバーとなっている。 また、7月11日発売のケツメイシのニューシングル 「LOVE LOVE Summer」 のカップリングには、CMとは別バージョンとなる “日本語ver.” が収録されることも決定した。  (narinari.com)                         ツイートこの記事をつぶやく