北海道        世界の美しい風景が話題になることがありますが、日本の景色だって捨てたものではありません。        逆に海外で日本の美しい風景が話題になっていることも多いです。        海外サイトで人気となっていた、「北海道の丘」 と題された風景をご紹介します。              北海道の丘          うわ!辺り一面に広がるピンクと紫!        こんな場所があったなんて…       北海道の丘1          咲いているのは芝桜とのことです。 国内でも行ったことがない・知らない絶景はたくさんありそうですね。        海外サイトでは、この景色に感嘆する人の声であふれていました。       北海道の丘2        ちなみにこの景色は、北海道大空町東藻琴 「ひがしもこと芝桜まつり」 のシバザクラとのことです。        開花は5月上旬~6月上旬と結構長く、シーズン中であればこの通りの絶景のようです。        日本の景色が海外で絶賛されていると、やはりうれしいものですよね!(labaq.com)       ツイートこの記事をつぶやく
         RUSSIA/          ロシアの首都モスクワ中心部のゴーリキー中央公園で展示されている、100万粒のコーヒー豆で作ったモザイク画が26日、世界最大のコーヒー豆モザイク画としてロシアの記録ブックに登録された。          女性の顔とコーヒーカップを描いたこの作品は、アーティストのアルカディ・キムさんと助手数人が10日間かけて制作した。 大きさは約30平方メートル。          同記録ブックによると、これまで最大のコーヒー豆モザイク画として登録されていたのは、アルバニアで制作された25平方メートルの作品だった。          キムさんらによると、ギネス世界記録にもすでに申請しているという。(reuters.com)                    ツイートこの記事をつぶやく
      浮き出る絵          お絵描き大好きっ子あつまれー! あまり絵心がない人も、安心してお集まりくださ~いッ!! 今回ご紹介したいのは、メチャ簡単な 「浮き出る」 3D絵画の描き方。 海外の画像サイトに紹介されていた方法ですが、試してみたら本当に簡単!          その方法を以下に簡単に記しておきますので、是非ともお試しくださいまし!            【メチャ簡単な 「浮き出る」 3D絵画の描き方:「手」編】        その1 : 画用紙に手を置いて、えんぴつで輪郭をなぞる。        その2 : 輪郭線を参考にて、「実際にふくらんでいるところは曲線」 になるように、マジックで水平線を何本も引く。        その3 : 自由に色を塗る。       浮き出る絵1        手のほかにも、バナナやウイスキーの瓶でも描いてもらいましたが、どれもこれもモワッと  “浮き出て” います。 また、色を塗らなくても黒一色の 「ライン」 だけでも十二分に浮き出ているように見えます。 これぞ簡単3D絵画!          本当に簡単、しかも描いててメチャクチャ楽しいので、お時間のあるときにでも是非ともトライしてみてください!(youpouch.com)         浮き出る絵2       浮き出る絵3       浮き出る絵4       浮き出る絵5       浮き出る絵6       浮き出る絵7             誰でも簡単に描ける3D絵画        http://www.youtube.com/watch?v=OtPuJt4ZKIk ツイートこの記事をつぶやく
       国際ハッカー集団「アノニマス」によるとみられる、日本政府関係サイトへのサイバー攻撃が相次いでいる。 他のサイバー攻撃を異なるのが、「アノニマス」 が公式ツイッターアカウントを開設し、攻撃の狙いを明確に主張していることだ。 中には、「誤爆ごめんな」 といった、くだけた表現も多く、注目度が上昇している。                     アノニマス        「アノニマス」 の日本向けのツイッターアカウント(@op_japan)は2012年6月25日に開設。        「この頃、ウェブサイトの攻撃がしていました。 日本の政府がダウンロードを犯罪にしましたから、我々は行動しています。 この出来事から、みんなを目覚めさせたい」       と、若干たどたどしい日本語で犯行声明をツイートした。 「アノニマス」 によるサイバー攻撃は、違法ダウンロードに対し刑事罰を盛り込む改正著作権法が成立したことに抗議する狙いがあるとみられるが、このことを改めて表明した形だ。        「違法ダウンロード刑事罰を止めさせる方法は一つだけあります! 現実の世界で、日本の人々は抗議するべきです! サイト攻撃ではなくデモで! チラシで! 座り込み抗議でも! 何もしないなら、何もが変わらない! 今すぐインターネットを保護しないと、すべてを失う!」       とも訴えた。            翌6月26日から27日にかけて実際に攻撃が行われた模様で、財務省、最高裁判所、自民党、民主党のサイトなどが相次いでつながりにくくなったり、書き換えられたりした。 27日夜には、          「昨日は忙しいだった。 でもちょっとミスしました。 誤爆ごめんな(笑) やっぱり日本語は難しい。 でもみんなは優しい。 ミスの説明を言いました。 ありがとう。頑張ります」         とツイート。 ここで言う 「誤爆」 とは、著作権の議論とは関係ない関東地方整備局霞ヶ浦河川事務所が攻撃を受けたことを指すとみられ、「霞ヶ関」 と 「霞ヶ浦」 と取り違えた可能性がある。            また、ネット上で 「自民党も誤爆された」 と指摘されている点については、        「ただ、自民党と民主党はミスではなかった。 彼らは違法ダウンロードを支持して投票をしたから、お仕置きされた」       と反論した。 意外な言葉遣いに、ネット上では 「萌え系」 と評する声もあり、アノニマスのサイバー攻撃や 「誤爆」 については、
      「問題ない」   「気にするな」   「日本のために戦ってくれてありがとう」
      などと好意的な声の方が多いようだ。            アノニマスのアカウントでは、サイバー攻撃がメディアに露出することも歓迎しているようだ。 サイバー攻撃を報じる英BBCの記事を 「国際的なニュースになっている」 とコメント付きで紹介している。 6月28未明にNHKで放送された 「NEWS WEB 24」 では、アノニマスのチャットで      
「間違ったサイトを攻撃するなよ」   「次のターゲットは http://www.dpj.or.jp だ」
      などと犯行に向けた話し合いが行われる様子を紹介した。 ちなみにこのURLは民主党だ。            これを受ける形で、アノニマスのツイッターには番組の写真がアップロードされ、
        「Hello Japan.. ready for chaos? (日本の皆さん、こんにちは。 混乱の用意はできていますか)」
        と思わせぶりなツイートも出現。NHKがターゲットになる可能性も指摘されたが、現時点ではNHKに対する攻撃は行われていないようだ。          番組のウェブ上で公開されている「放送後記」の動画では、番組ネットナビゲーターの津田大介さんが      
「攻撃だけが注目され過ぎてしまって、なぜそういう主張になっているのかがクローズアップされない」      
と背景を開設。 橋本奈穂子アナウンサーが      
「もうちょっと、悪いことじゃない方法でできたらいいのにな、って思うんですけどね…」      
と応じた。 この動画は英語の字幕付きでユーチューブに公開され、アノニマスのツイッターでも紹介されている。 (j-cast.com)               ツイートこの記事をつぶやく
       日本は天然ガスのほとんど(国内消費の98%)をLNG(液化天然ガス)で輸入している。 LNGは気体をマイナス160度程度まで冷却して液化するコスト、専用タンカーで海上輸送するコスト、再び気化するコストがかかるので、どうしても割高になる。 いったいなぜこんなことを続けているのか。 大前研一氏が解説する。          日本は他の先進国に比べて天然ガスの利用率が低い。 一次エネルギー供給構成比(2009年)を見ると、天然ガスの割合はイギリスの37%、カナダの30%、アメリカやドイツの24%に対し、日本は18%にとどまっているのだ。        なぜ、日本は天然ガスの利用が進んでいないのか? 理由は二つある。 一つは、輸入価格が高いことだ。 日本は天然ガスを長期契約で原油価格に連動する価格で買っているため、原油価格高騰によって輸入価格が高止まりしている。        だが、このところ非在来型天然ガスが世界各地で続々と発見されている影響で、在来型天然ガスの価格は原油に比べて大きく下がっている。 だから市場価格でスポット購入しているアメリカやイギリスなどの購入価格は日本の4~6割だ。        しかも、日本は天然ガスのほとんど(国内消費の98%)をLNG(液化天然ガス)で輸入している。 LNGは気体をマイナス160度程度まで冷却して液化するコスト、専用タンカーで海上輸送するコスト、再び気化するコストがかかるので、どうしても割高になる。        もう一つの理由は、海外からのパイプラインがないことだ。 これまで日本は海外からのパイプライン敷設を拒否してきた歴史があるが、それはパイプラインのバルブを閉められたらどうするのか、相手に生殺与奪の権を握られてしまう、という意見が強かったからだ。        したがって今は中近東やインドネシア、マレーシアなどからLNGタンカーで輸入しているわけだが、この理屈はそもそもおかしい。 バルブを閉められるような状況になったら、日本のタンカーが行ってもLNGを輸出してはくれないだろう。 パイプラインだからリスクが高い、ということはないのである。        現にヨーロッパの国々は北海やロシア、アフリカから天然ガスのパイプラインを数千キロメートルにわたって敷いている。 アメリカとカナダも、網の目のようにパイプラインを敷設している。 日本も早急にロシアと平和条約を結び、サハリン(樺太)のガス田からパイプラインを敷いて天然ガスを輸入すべきなのだ。        サハリン南端から北海道・稚内までの宗谷海峡は約40キロメートルしかないので、やろうと思えば簡単にできる。ウラジオストクから新潟の日本海ルートも難しくはない。 日本の場合は漁業権の補償という問題もあるが、それは安価なエネルギーの確保に比べたら些細なことだ。 (news-postseven.com)               ツイートこの記事をつぶやく
       福島第1原発の1号機から、致死量に当たる10シーベルト強の放射線が検出され、廃炉に向けた作業が難航することが確実な情勢になった。 一方で、早く手を打たないと、4号機の方が怖い、との指摘も出ている。          10シーベルトというと、人が1時間浴び続ければ、確実に死ぬレベルだ。 そんな高濃度放射線が、1号機内にたまった汚染水の水面近くで検出された。                     東電発表        東京電力が2012年6月27日に発表したもので、原子炉建屋一階から配管の貫通口を利用して、圧力抑制室がある地下1階のトーラス室の床にたまった汚染水周辺の線量を前日に測定して分かった。 格納容器内を除くと、原発建屋内では過去最大の線量になる。          これほどの高濃度になった理由として、東電では、炉心損傷で燃料の90%以上が溶け落ちたためだとみている。 そして、溶けた核燃料を冷やすため原子炉に注入している水が抑制室付近から漏れ出し、汚染水としてたまったのではないかという。 汚染水の水位は、床面から5メートルほどもあった。          核燃料を冷やしているのに、なぜこんなことになるのか。              東電の広報部では、取材に対し、こう説明する。        
「冷やしているのは、核分裂がこれ以上進まないようにするためで、温度はあまり放射性物質の濃度には関係ありません。 溶けた燃料は、すでに放射線をある程度持っていますので、水を流せばそれだけ汚染されることになります」        
   廃炉に向けて、予想外の困難が出てきたわけでもないとする。線量が高くてもおかしくないと考えていたからだという。          大きな地震や台風などの風雨で、さらに汚染水が外部に漏れたりしないのか。          この点についても、広報部では、「ある程度大きな地震でも耐えられることが分かっていますし、外部から浸水しても汚染水があふれないように水位の維持管理はできています」 とした。          専門家はどうみているのか。 京大原子炉実験所の今中哲二助教は、こう話す。
        「放射性物質が溶けていれば線量が高いので、冷やしていても汚染水の濃度はそうなるでしょうね。 廃炉には、20~30年はかかりそうなので、大変な作業にはなるはずです。 地震や台風の影響については、よく分からない部分があります。 しかし、汚染水は炉心から流れてきていますので、もし外部に漏れたら大変なことになると思いますよ」        
   実は、福島第1原発では、むしろ4号機の方が、専門家もより懸念しているようだ。            4号機は、震災中は定期点検のために建屋内のプールに、使用済み核燃料が運び込まれていた。 それは、1331体にも達しており、もし空気中に露出すれば大変な事態になる。            オーストラリア放送協会(ABC)の2012年6月25日付ニュースでは、京大原子炉実験所の小出裕章助教が出演して、その危険性を指摘した。 小出助教は、プールの水面が地上5階、約30メートルと高いところにあり、地震や台風によって崩壊しないとも限らないとした。 もし、プールにひび割れが生じ、水が漏れて燃料がむき出しになれば、これまでにメルトダウンで放出された放射性セシウムの10倍もが大気中に拡散する可能性があり、風向きによっては東京も住めなくなるという。 そのうえで、できるだけ早く、燃料を安全なところに運び出すべきだと警告した。          4号機は水素爆発で上屋が壊れ、最近は、建屋の傾きなども見つかっている。 これで安全なのかについて、東電の広報部では、次のように説明している。        「震災後に、プールの底を支える構造物を作って補強しており、建屋の耐震性に問題がないことも分かっています。 爆発して上屋の壁はなくなっていますが、鉄筋コンクリート製ですので強風で崩れるほどのものではありません。 危機的状況だとは考えておらず、何か必要があればその都度対処します。 燃料については、がれきを撤去するなどの対策をしながら、来年12月から運び出していく予定です」 (j-cast.com)            東京が住めないということになったらどこに逃げるかが問題だな!?                  ツイートこの記事をつぶやく
         TK8181877-EUROZONE-SUMMIT-BOND        欧州連合(EU)は債務危機解決を目指して首脳会議を開催し、1200億ユーロ(1490億ドル)規模の成長策で合意した。 しかし、イタリアとスペインは、まず借り入れコストの引き下げにつながる短期的な措置を認めるよう要求している。        関係筋は、イタリアのモンティ首相とスペインのラホイ首相は、ドイツが借り入れコストの引き下げにつながる緊急策を受け入れるまで、成長プログラムへの署名を拒んでいる。        ファンロンパイEU大統領は記者会見で、EU首脳が、欧州投資銀行(EIA)による融資拡大やインフラ向けのプロジェクト債などを盛り込んだ成長策について原則合意したと発表した。        各国首脳の間で対立が続いていると伝えられたことに関しては、「障害はない。 われわれは前進を続けている」 と答えた。        ただ、スペインやイタリアなど一部の国は、合意を最終的に承認する前に、ユーロ圏の救済基金による国債買い入れや銀行支援を可能にする措置を求めている。            あるEU当局者は 「即時かつ無条件の措置を求める国と、欧州経済のファンダメンタルな変化を求め、経済の安定・規律・成長を目指している国との間で戦いが続いている」 とコメントした。        別の当局者によると、フランスのオランド大統領も懸念を表明し、財政規律に関する厳しい措置の導入延期を求めている。 これについてフランス当局のコメントは得られていない。        一方、メルケル首相は予定されていた記者会見をキャンセルした。        今回のEU首脳会議では、スペインやイタリアに対する市場の圧力を緩和するための緊急策について協議している。 ただ、抜本的な対策を求める国々と、あくまで財政規律を重視するドイツなど一部の国との間では、依然として対応に大きな隔たりが見られる。        フランスのオランド大統領は首脳会議の場に到着した際、記者団に 「私がここに来たのは、財政再建に向けて著しい努力をしているにもかかわらず市場において大きな困難に直面している国を支援するため、非常に迅速な解決策を見つけ出すためだ」 と語り、首脳会議では借り入れコストが持続不可能な水準まで上昇している国を支援する緊急措置について合意できる、との見方を示した。        複数のEU当局者によると、首脳会議では、発行市場でイタリア、スペインの国債を買い入れるためにユーロ圏救済基金を活用できるかどうか焦点となる見通し。        関係筋は、EU27カ国首脳による会合の後、29日に開かれるユーロ圏17カ国首脳の会合で合意に到達するだろう、との見通しを示した上で、「われわれは(暫定的な欧州救済基金である)欧州金融安定ファシリティー(EFSF)と、それを引き継ぐ恒久的な安全網である欧州安定メカニズム(ESM)の両方を活用する必要がある。 それが稼働すれば、発行市場で国債を買い入れることができる」 と語った。        ドイツと並んで最も強硬な立場を取っているオランダのルッテ首相は、ユーロ圏は市場の問題を解決するため既存のツールを用いることができる、との考えを示した。        国債利回りの上昇に苦しめられているスペインとイタリアは、市場からの資金調達ができなくなる前に借り入れコストを引き下げるための緊急策を求めており、EFSFや欧州中央銀行(ECB)が早急に国債買い入れに踏み切るよう要請している。        しかし、ドイツではメルケル首相に対して、ドイツ国民の負担となりかねない救済策を拒否する姿勢を貫くよう求める声が一段と高まっており、冷静な報道で知られるハンデルスブラット紙までが、1面に大々的に 「Nein! No! Non!」 (絶対にノー)という見出しを掲げた。        アメリカ・ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙は、ショイブレ財務相の発言として、ドイツが債務共通化の容認に向けて予想より早く行動する用意もあり得ると報じたが、ドイツ財務省は28日、「報道は正しくない」 とした上で、ユーロ圏共同債は財政統合の最終段階でのみ実現し得るとの主張を繰り返した。        危機解決策をめぐる各国の隔たりが依然としてかなり大きいため、EU関係筋は、双方の見解の相違を埋めるため、7月に再び首脳会合を開く可能性があると明らかにした。        一方、明らかになったEU首脳会議の声明草案では、EU首脳は経済・金融同盟の深化に向け、具体的な行程表の策定を主要当局者4人に要請するとしている。        ファンロンパイEU大統領を中心に、欧州委員会のバローゾ委員長、ユーログループのユンケル議長、ドラギECB総裁が統合深化に向けた報告書の作成を担当し、10月に中間報告書を提出、年内に最終的な取りまとめを行うという。        また、ユーロ圏当局者は、スペインとイタリアによるカバードボンド発行や、救済基金による発行市場での両国の国債買い入れに関するフィンランドの提案について協議していることを明らかにした。        ある当局者は 「ユーログループ作業部会は、スペインとイタリアの支援に向けたカバードボンド(発行)と発行市場での役割について検討している」と述べた。 別の当局者は「技術的な作業を終わらせ、首脳らが今夜それに目を通すことが目的だ」 と語った。(reuters.com)                 ツイートこの記事をつぶやく
       シルベスター・スタローンと名立たるスーパースターたちが 「アクション映画史上の最高傑作を作る」 との決意で製作し、2010年に大ヒットを記録した映画 「エクスペンダブルズ」。 その続編 「エクスペンダブルズ2」 が10月20日より全国公開となるが、6月30日より発売される前売り券の特典が “能力値がわかる” オリジナルトレカ6枚組セットであることがわかった。       エクスペ       「エクスペンダブルズ2」 は、前作でメガホンを取ったスタローンが主演と脚本に専念。 さらに数々のアクション映画を大ヒットさせたチャック・ノリスとジャン=クロード・ヴァン・ダムが参加、加えて前作でカメオ出演的な登場だったブルース・ウィリスとアーノルド・シュワルツェネッガーもアクションに本格参戦することも話題を呼んでいる。     エクスペ1     エクスペ2       そんな同作の前売り券特典が “能力値がわかる” オリジナルトレカだ。 カードにはメンバーの得意技や能力値が記載され、各キャラの個性がよく分かる内容。 「スタローンとステイサムどっちが強いんだ!」 といった、男なら誰でも知りたくなるような、エクスペ出演者同士のドリームマッチが実現できる。     エクスペ3     エクスペ4     エクスペ5       なお、今回明らかになったのは前作キャストの6人のみ。 「2」 から本格参戦となる、ウィリス、ノリス、ヴァン・ダム、シュワルツェネッガーなど、ほかのキャストがいつ登場するのかも気になるところだ。 (narinari.com)                   ツイートこの記事をつぶやく
      マクラーレン12C        イギリス・マクラーレンは、イギリスで29日に開幕するグッドウッド フェスティバル オブ スピードの会場で、“MP4 12C” の2013年モデルと、同モデルをベースとしたレースカー仕様 “GREAT’ 12C GT3” を公開すると発表しました。          マクラーレンは、2010年のグッドウッドで、MP4 12Cを発表。 翌年の同じイベントでは、MP4 12C GT3がベールを脱いでいる。          今年の主役の1台である2013年モデルの12Cは、さらなる性能アップが追求されており、インテーク・サウンド・ジェネレーターを採用するなど、官能性能の向上にも重きがおかれている 。MP4 12Cの2013年モデルの関連記事(http://www.carview.co.jp/news/1/167067/)はこちら。            もう一台の注目モデル、イギリス国旗のユニオンジャック カラーが目を引く “GREAT’ 12C GT3” は、マクラーレンGTがプロデュースするレーシングカーだ。           GREATとは、イギリスの政府機関が2012年に打ち出したキャンペーンで、イギリスの同国の文化やスポーツ活動の繁栄を目指す活動のこと。 マクラーレンはこのキャンペーンに賛同し、グッドウッドでは最新マシンの展示のほかに、ヒルクライムの同乗走行体験会なども実施する。 (asahi.com)                ツイートこの記事をつぶやく
                  プレミアムビール        お中元意識調査委員会(東京都渋谷区)は 「お中元」 をテーマにした調査を実施しました。 日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを物や形に変えて贈り物をするお中元。 最近ではお中元の習慣、贈り物の内容に変化が現れてきている。      本調査から、お中元の贈り先として、親族関係(親・兄弟姉妹、親戚、友人・知人)が、会社関係(上司、同僚、取引先)を上回り、身近な人へお中元を贈る傾向が高い結果となった。         贈り物に関しては 「美味しいから」 「高級感がある」 「嬉しいから」 等の理由からプレミアムビールが贈りたい、贈られたい共に1位を獲得した。        「お中元として贈りたい、もしくは贈られて嬉しい物」を調べたところ贈りたい物で33.1%、贈られて嬉しい物で46.4%と、共にザ・プレミアム・モルツ(サントリー)に代表されるプレミアムビールがトップとなった。 お中元で贈りたい物として、プレミアムビールが選ばれる理由は、「高級感がある(66.6%)」 「特別感がある(47.5%)」 「美味しいから(46.3%)」 の順で高い傾向。 お中元で贈られたいものとして、プレミアムビールを選んだ理由としては、「美味しいから」 が、もっとも高く7割以上の結果となった。        また、日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを物や形に変えて贈り物をするお中元。 実際に 「お中元を誰に贈っているか」 調べたところ、「親・兄弟姉妹」 約6割、「親戚」 約4割、「仲の良い友人・知人」 約2割、とお中元を身近な人に贈ると回答した人が圧倒的に多いことが分かった。 (npn.co.jp)            ツイートこの記事をつぶやく
Page 1 of 2112345»1020...Last »