2012,05,01

宮城ナンバーのハーレー、カナダ海岸にコンテナごと漂着。

          TK0795042-MIYAGI-HARLEY-REACHED-CANADA        カナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州のグレアム島で、東日本大震災での津波にさらわれたとみられる白いコンテナが漂着しているのが見つかった。        中には大型オートバイ 「ハーレー・ダビッドソン」 が1台入っており、在バンクーバー日本総領事館などによると、宮城ナンバーのプレートが付いていた。 カナダ放送協会(CBC)の映像や写真では、さびついたハーレーが確認できるが、ナンバーの詳細は読み取ることができる。       発見者のピーター・マークさんは、人けのない海岸を散策中にコンテナを見つけたという。 共同通信によると、マークさんがコンテナを発見したのは4月中旬だった。         日本の当局では、オートバイの持ち主の特定を急いでいる。          震災の津波で流されたと見られるものの中には、先月カナダ西部沖で見つかった日本の漁船や、米アラスカ沖の島の海岸に流れ着いたサッカーボールなどがある。(reuters.com)         ツイートこの記事をつぶやく