錯覚画        静止画のはずなのに動いて見えたり、同じ色なのに違った色に見えたり……と、「目の錯覚」 を利用した作品は、見る者を不思議な世界へ誘ってくれます。 何度か見たことのある作品でも、やっぱり自分の目や脳は錯覚を起こしちゃう。 なんで? なんでなの? とにかくスゴイ!        ということで今回ご紹介するのも、海外サイト 「BRAIN BASHERS」 に紹介されていた目の錯覚画像です。 まずは画像をご覧下さい。 そして、頭を動かすか、画面を上下にスクロールしてみてください。 すると……        ……な、なんと! 画像中央部分が□型にボワンと浮き出ているではありませんか! 完全に中央の□は手前にある! 間に指を差し込めば、ペロリと剥がせるんじゃないか的な立体感なのです! これはスゴイ。 目の錯覚、すげーっ!          同サイトには、同じカラーリングの円形画像も紹介されていました。 こちらも画像を見て頭を左右に動かしてみると……ぬおおおっ! 円形中央に、これまたフワリと浮かぶ小さな円形! なんでこう見えちゃうの? なんでかわからないけど、とにかくスゴイ。 それが目の錯覚画像の魅力なのです。(youpouch.com)         錯覚1                 ツイートこの記事をつぶやく
       仲の良い友だち、もしくはその伴侶の浮気を知ったときの “もっとも適切な” 対処方法とは、いったいどのようなものだろうか。 中国ではこのたび、ある女性からそうした相談が舞い込み、メディアがネットでアンケート調査を実施。          すると75%もの人が 「浮気はなかったことにする」 「秘密を守る」 と答えたという。        中国紙楚天都市報によると、同メディアに相談を待ちかけたのは女性の王さん。 先日、王さんは夫と一緒に街をぶらついていた際、大学時代の同級生である高明さん(仮名)を目撃した。 そのとき、王さんは高明さんに声をかけることができなかったという。 と言うのも、高明さんは若い女性と一緒で、お互いに肩を寄せ合って歩いたり、大胆に口づけをするなど、誰がどう見ても “恋人以上の関係” の雰囲気を漂わせていたからだ。     とは言え、王さんは2人に遠慮して声をかけなかったわけではない。 王さんが声をかけなかったのは、高明さんが昨年のバレンタインデーに別の女性と結婚している事実を知っていたからだ。      王さんは高明さんの妻とも親しくしていた関係から、当初は 「同じ女性同士。 早く彼女にこのことを知らせてあげなきゃ」 とも思ったが、考えれば考えるほど、その後のことを想像すると切り出すことができない。 悩みはますます膨れ上がり、“板挟み状態” に耐えられなくなった王さんが最終的にとった手段が「メディアに相談を持ちかける」というものだった。      相談を受けた楚天都市報は、少しでも王さんの役に立てればと、中国の大手サイトである大楚網と騰訊微博(中国版ツイッター)と合同でアンケートを開始、広く大衆の意見を募ることに。 すると、1日も経たないうちに2,000人近いユーザーから返答が得られたそうだ。      その結果、ほとんどの人が 「伝えるべきではない」 と考えていることが判明。 その割合は実に75%にも及び、寄せられた意見の大勢は 「こうした問題は当事者こそがもっとも上手に対処できる」 「他人が口を挟むとロクな結果にならない」 「より複雑化する」 といったものだ。 一方、一部の人たちからは 「すぐに話して、すぐに解決しなければならない」 といった意見も見られると同時に、「もしあなたの夫が浮気をしていて、あなただけがそのことを知らなかったとしたら、どう思う?」 などの声も見られた。      ちなみに、この一件関してコメントを求められた省婚姻家庭協会の副秘書長は 「きちんとした方法や考えがない限り、むやみに口を挟むべきではない」 という立場。 また、「婉曲的な表現でそれとなく当事者の女性に伝え、女性自ら問題を知ることができる機会を作ってあげるのも手」 と話し、そうすれば知り合いの女性に 「まったく話さなかった」 ことにはならず、女性が受けるであろう傷も軽減されるとアドバイスを送っている。 (narinari.com)                        ツイートこの記事をつぶやく
       日本からはすでに撤退しているものの、いまだ世界のケータイ端末市場では大きなシェアを握っているノキア。 そのノキアがこのたび、新興国向けに超格安端末を発表しました。        ノキアはこれまでにも格安端末を新興国市場向けに投入してきたが、今回発表された 「Nokia 103」 は、同社の端末の中でも最安となる16ユーロ(約1,700円)だという。            ノキア1700円携帯        ノキアの低価格端末と言えば、「Nokia 1202」 (25ユーロ)や 「Nokia 1280」 (20ユーロ)などが有名だが、今回の 「Nokia 103」 はそれらよりもさらに価格を抑え、一方で機能を向上させている。        キャッチフレーズは 「初めてケータイを購入する人にとって、最も手頃なノキアケータイ」 で、もちろん、現在のケータイで主流の多彩な機能は一切ない。 画面はモノクロ、カメラもなしと、あくまでも通話とSMS(ショートメッセージ)の送受信に特化したシンプルな仕上がりだ。      ただ、同じく新興国向けに発売された 「Nokia 1280」 よりもスペックは向上しており、特に電池の持ちについては 「Nokia 1280」 の待受時間が22日間、連続通話時間が8.5時間だったのに対し、「Nokia 103」 はそれぞれ27日間、11時間と格段に向上。 また、ゲームもプリインストールされている。      「Nokia 103」 はまず、アフリカのナイジェリアで販売され、以降、世界の新興国市場へ徐々に販売網を拡大させていくとのこと。 ナイジェリアで発表されたノキアのプレスリリースによれば、現在、世界の総人口である70億人の内、経済的な事情からケータイを保持できない人はまだ32億人いるという。         こうした人たちに格安のケータイを届け、より便利な生活を享受してもらうことがノキアの戦略のひとつとなっているようだ。 (narinari.com)               ツイートこの記事をつぶやく
                         焼肉        老若男女問わず人気の焼き肉。 全国には特産牛がいますよね。 神戸牛、松坂牛、飛騨牛、近江牛、能登牛などなど…… 。        ブランド牛がそれぞれの県にあるのもさることながら、意外にも焼き肉店の店舗数がもっとも多いのは石川県らしいのです! 逆にもっとも少ない県は沖縄県ということです。 (人口10万人あたりでの計算)        石川県でよく食べられているのが、能登牛。 今回は石川県の焼き肉の中でも、ご当地の能登牛の意外な秘密についてご紹介します。            ■ 能登牛の希少価値      ブランド牛というと、松坂牛や近江牛などは市場に年間4,000~5,000頭の出荷があります。        しかし、能登牛は2010年度の出荷数が年間わずか565頭と、ほかのブランド牛と比べてはるかに少なく、能登牛公式サイトによる能登牛取扱店によると、ほぼ県内でしか流通していないのが現状。 なので、非常に希少価値が高いのです。        今後は全国にも供給できる体制を整えているようですので、能登牛をもっと市場で目にする日が来るのが期待されます。        さて、そんな希少価値の高い能登牛の味や、特徴はどのようなものなのでしょうか?          ■ 能登牛が美味しい理由        能登牛の美味しさの秘密は “脂肪の資質” と言われています。 能登牛は、第9回全国和牛共進会において、脂肪に含まれるオレイン酸の含有量が最も多かったということで 『脂肪の質賞』 という賞を受賞しました。        この全国和牛共進会は “食のオリンピック” とも言われている、非常に評価が期待される大会です。        能登牛の美味しさの秘密はこのオレイン酸の含有量の多さにあります。 牛肉のやわらかさや香りの良さは、オレイン酸の量により変わり、含有量が多いほど、トロけるような食感が味わえるとされています。        しかも、オレイン酸は、血中のコレステロールを取り除いてくれる効果もあるので、美味しいだけでなく、体にも良い効果ももたらすお肉として、石川県お墨付きのうまさだそうです。        今回は、なぜか焼肉店の多い石川県で食べられている肉 “能登牛” についてご紹介してきました。 (biranger.jp)        “焼き肉店がなぜ多いのか?” の謎はまだまだありそうですが、石川県に行くと希少価値の高い能登牛が食べられることはわかりましたね。                      ツイートこの記事をつぶやく
       調査会社のニールセンは、世界の広告信頼度調査の結果を発表しました。 対象国は56か国で、2万8000件以上の回答を得た。            回答者のうち47%が、有料テレビや雑誌、新聞の広告が信頼できると答えたが、2009年以降では信頼度がテレビは24%、雑誌20%、新聞25%それぞれ落ちている。      これに対して口コミや、友人や家族からの推薦は92%が 「信頼できる」 と回答、その割合は2007年以降で18%アップした。           インターネット広告についても、70%の回答者が信頼を寄せている。 (j-cast.com)                ツイートこの記事をつぶやく
       工業用ゴム大手 「シバタ」 (東京都中央区)の経理部係長男性(33)が会社の金を使い込んで、キャバクラ嬢に5億円近くを貢いでいたことが分かった。 かつて外国人女性に同様に貢いでいたケースがあっただけに、金の行方が関心を集めている。          テレビカメラが捉えた経理部係長は、黒縁のメガネをかけ、ややふっくらした顔をしており、ごく普通の中年男性のようだった。                     キャバ嬢5億円        ところが、2005年5月ごろから使い込んだとされる金額は凄まじい。          報道によると、係長は会社のパソコンからネットバンキングを使って、自分名義の口座に会社の預金を振り込む手口を、192回も繰り返し、計5億2000万円ほどをだまし取っていた疑いがある。 係長は12年4月11日、電子計算機使用詐欺の疑いで警視庁中央署に逮捕されている。          そのうち、4億9000万円ほどを主に東京・葛飾区のキャバクラに勤めていた1人のキャバ嬢に注ぎ込んでいたというのだ。 係長は、1回400~500万円をこのキャバ嬢の求めに応じて送金していたそうだ。              なぜ毎回、こんな多額の金を貢いでいたのか。          報道では、キャバ嬢は、重病を患っていると係長に明かし、治療費や手術費に多額の金が必要だと訴えていたという。 しかし、どう見ても5億円近くはかからない可能性があり、ネット上では、本当は何か別のことに使っていたのでは、との指摘が出ている。            関心は強く、Q&Aサイトでは、「キャバ嬢 5億円何に使ったと思いますか?」 といった質問が出ていた。 ホストに貢いだ、株式や不動産などに投資した、スナックなどの起業に使った、といった憶測が出ており、中には、闇の組織に流れていたのではとのうがった見方まであった。          キャバ嬢の金の使い道などについて、警視庁の広報課では、取材に対し、本格的な捜査はこれからだと説明した。          シバタ側は、前岨博弁護士が取材に答え、係長がなぜ多額の金をキャバ嬢に貢いでいたかについて、「捜査の進展で明らかになると思います」 とだけ話した。 係長は、キャバ嬢との付き合いについて、上司や同僚には何も話していなかったといい、会社でも金遣いの荒さなどに気づかなかったという。          報道によると、係長は、残りの約3000万円を株式投資や自宅修理、車の購入などに充てていた。          使い込みは、2010年8月に税務署の調査が入って初めて発覚した。 係長は、10月に諭旨解雇となり、11年5月にシバタ側の告訴が警視庁に受理されている。 退職金が出たかについては、前岨弁護士は 「コメントを控えます」 としている。 ただ、本人の預金口座などから、可能な範囲でだまし取られた金を回収したとしている。          報道では、係長は、会社の預金口座を1人で管理しており、入出金記録を破棄し、出金額を除いた文書を作って上司に報告していたとされている。 なぜ複数で管理しなかったのかについて、前岨弁護士は 「そう言われましても…。 本人がうまくやりくりしていたということだと思います」 と説明した。 係長の上司を処分したかについては、「社内的に適切に対処しました」 と言っている。 (j-cast.com)                 ツイートこの記事をつぶやく
               お酒        一緒にお酒を飲んでいた女性といい雰囲気に。 だが、酔いから醒めて、相手の顔をあらためて見つめたときに 「あれれ、なんか違う……」 と戸惑いを感じたことはないだろうか?  これは気のせいではない。 酔っぱらうと、どんな女性も美人に見えるという 「ビール・ゴーグル効果」 の仕業である。        でもなぜ酔っぱらうと異性が魅力的に見えてしまうのか。 この原因を真剣に追究した研究結果がこの程発表された。 それによると、酔った時に異性を魅力的に感じる理由は相手の顔が左右対称かどうかの判断がにぶるからだという。 しかも、男性よりも女性の方が判断力が落ちるというのだ。        この研究を行ったのはロンドンのローハンプトン大学の研究チーム。 彼らは100名の男女を対象に実験を行った。 実験では100名を二つのグループに分け、一つのグループの男女にはアルコール度数の高いウォッカトニックを与え、もう片方のグループにはソフトドリンクを与えた。        その後、ペアとなった異性の顔を評価させたのだが、評価項目に 「相手の顔が左右対称かどうか」 という質問事項を入れておいた。 その結果、ソフトドリンクを飲んだグループと比べて、アルコールを飲んだ男女は相手の顔が左右対称かどうかを判断する力がにぶることが判明したという。 さらに、男性よりも女性の方が判断力が大きく落ちる傾向にあったそうだ。            今回の論文を執筆したルイス・ハルゼー博士は 「今回の実験によって、ビール・ゴーグル効果が生じる一因に顔の対称性を認識する能力が関わっていることが分かりました」 と話す。          ビール・ゴーグル効果に関する研究が行われたのは今回が初めてではない。 過去に英国のブリストル大学が行った研究でも、酒を飲むと男女ともに相手の異性をより魅力的に感じるようになるという結果が発表されている。      また、米国のある研究ではコーヒーやソフトドリンクに関連したフレーズよりも酒に関連する言葉を見た後の方が女性の写真を高く評価する傾向にあるという研究結果が示されている。 この結果に基づけば、もはや酒のことを考えるだけでも異性がより魅力的に見えてしまうのだ。        ともかく、酔ったときに恋におちるのはリスキーということだ。 後悔をしないためにも、初デートや合コンはできるだけしらふでいる方がよいかもしれない。 (rocketnews24.com)         ツイートこの記事をつぶやく
       4月8日、日刊スポーツ一面で報じられた。 石川遼(20才) “結婚” の大見出し。 その内容は、中学時代の同級生恋人・A子さん(20才)と石川が婚約したというものだった。        同日、予選落ちしたマスターズが行われていたアメリカから帰国した石川は会見を開き、婚約報道を認めたが、その裏には石川サイドが “歯ぎしり” するような事態が隠されていた。            ひとつ目は、前述したように日刊スポーツが婚約をスクープしたことだ。 これは石川サイドにとっては予想外のことだった。 スポーツ紙記者は語る。        『今回の婚約は、遼くんの担当記者の耳には少し前からはいっていたんです。 ですが、石川サイドはマスターズが終わって落ち着いてから、マスコミに一斉に発表するという方針でした。  父の勝美さんのいうことを聞かないといけないというのは、遼くん担当記者の常識ですから、みんな従っていたんです。 だけど、日刊がいうことを聞かずに出し抜いてしまった。 勝美さんは烈火のごとく怒り、日刊の記者は遼くんから遠ざけられているそうです』            2つ目の歯ぎしりは、マスターズに出たアマチュア選手の松山英樹(20才)の存在だ。 今回マスターズに出場した日本人選手は、石川と松山のふたりのみ。 松山は石川とは対照的に、2年連続となる予選突破を見せ、一時期はアマ最上位をキープし、大会を大いに盛り上げた。        「遼くんと松山選手は、同い年でライバル同士なんです。 勝美さんも松山選手をとても意識していて、彼がスポーツ紙の一面をとるかどうかをチェックしたりしているそうです。 遼くんも松山選手を意識していて、親しく口をきくような仲ではないみたいです」 (前出・関係者)        今回、自分だけが予選落ちし、「20才でマスターズ優勝」が目標といっていた石川は、松山の活躍がさぞ悔しかったに違いない。 まさか、それゆえに婚約発表で松山選手の記事を小さくしよう、などと考えたとも思えないが…。 (news-postseven.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
      中国限定458        フェラーリは、中国で最初のフェラーリ(フェラーリ348)を販売してから20年が経過した今年、上海ワールドエクスポパークのイタリアセンター内に、常設の展示場を設立すると発表した。        伊マラネロ以外の場所では初めてとなる同常設展示場は3年間運営される予定。           900平方メートルの敷地は、“中国におけるフェラーリ”、“環境技術”、“プロダクト”、“デザイン”、“レース” の5つのブースに分けられ、新旧さまざまなフェラーリが並ぶという。          また同社は、中国における販売開始20周年を記念し、中国専用に開発した “458イタリア” のスペシャルエディションを販売することを発表した。 同モデルは、マルコポロレッドと呼ばれる特別なボディ色や、ゴールドとブラックのストライプライン、中国伝統のドラゴンホースをあしらったボンネットフード、ゴールドのホイールなどを特徴とする。        また内装にもゴールドのアクセントが随所にあしらわれる。同モデルは、中国限定で20台が販売される予定だ。 (asahi.com)       ツイートこの記事をつぶやく
       韓国の金星煥外交通商相は13日の記者会見で、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射し 「失敗したと確認した」 と述べた。          日本政府は藤村修官房長官が午前8時半すぎに記者会見し、北朝鮮から午前7時40分ごろ、何らかの飛翔体が発射されたと発表。 日本政府筋は、飛翔体は上空約100キロの付近で、少なくとも三つに分裂したと明らかにした。            米CNNテレビも米政府高官の話として、発射は失敗したと伝えた。        日米韓などは過去の国連安全保障理事会決議違反として、新たな決議や声明を含め対応を検討する。        藤村氏は 「わが国への落下物などによる影響は一切ないと考える」 と述べた。(47news.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
Page 10 of 16« First...«89101112»...Last »