ちょっとしたおやつやビールのお供など、ピーナッツとの絶妙な組み合わせが後を引く米菓 「柿の種」。      そんな 「柿の種」 を手がける亀田製菓は、これまで需要喚起とターゲット層の拡大を狙い、さまざまな 「柿の種」 のバリエーションを投入してきたが、このたび新たに登場するのが 『亀田の柿の種辛(シン)ラーメン味』 だ。 7月9日より約1か月間、期間限定、数量限定で発売する。          亀田製菓        「亀田の柿の種辛ラーメン味」 は、韓国を代表するインスタントラーメン 「辛ラーメン」 とのコラボ商品。 じっくり煮込んだスープの旨味と、厳選された唐辛子の辛さが調和した “うまから” な味わいを楽しめる。         「亀田の柿の種」 の後引く美味しさを残しながらも、「辛ラーメン味」 に合うよう特別なブレンドのオリジナル醤油を使用した。      ラインアップは、全国のスーパーマーケットなどで発売する 「210g 亀田の柿の種辛ラーメン味6 袋詰」 (参考価格280円)と、コンビニで発売する 「80g 亀田の柿の種辛ラーメン味」 (参考価格118円)。        なお、亀田製菓は米菓を世界に広げるための挑戦を掲げ、グローバルでの取り組みを進めるため、「辛ラーメン」 を製造販売する韓国の食品メーカー・農心グループと技術供与契約を締結。 韓国国内で新商品を発売し、米菓市場拡大を協力して進めていくほか、両グループで世界各国での展開を視野に入れているという。                    ツイートこの記事をつぶやく
      RX-8        マツダは、2011年11月に発売したマツダ RX-8の最後の特別仕様車 “SPIRIT R” を、当初の1000台の販売計画を変更し、さらに1000台を追加生産すると発表しました。        今回の増産は、受注が当初の計画の1000台を上回ったため、ユーザーの要望に応えるかたちで決定されたもの。        SPIRIT Rは、専用オーナメント、レッド塗装のブレーキキャリパー、大径ブレーキ、革巻きステアリング(ブラック+赤ステッチ)などにより特別感を演出するとともに、6MT仕様と6AT仕様で異なる装備を追加し、それぞれの個性をさらに引き立てたモデルだ。        6MT仕様は、RECARO社製バケットシート、ハードサスペンション(ビルシュタイン社製ダンパー)、エアロパーツ、225/40R19 89Wタイヤ&19インチ鍛造アルミホイール(ブロンズ塗装)などにより、スポーツ性能が高められている。        一方、6AT仕様は、本革ブラックシート(赤ステッチ)、スポーツサスペンション、225/45R18 91W タイヤ&18インチアルミホイール(ガンメタ塗装)、シートヒーター(運転席、助手席)などにより、スポーティ感とラグジュアリー感の両方を高めたのが特徴となっている。        価格は、6MT仕様が325万円、6AT仕様は312万円。(asahi.com)          ツイートこの記事をつぶやく
       無罪判決が下された民主党の小沢一郎元代表(69)の判決公判は、ネット上でも話題になった。 ポータルサイトで行われたアンケートでは、メディアや検察側を批判しながら、無罪判決は妥当だとする声が相次いだ。          2012年4月26日午後の時点で、グーグルの 「今日の急上昇ワード」 を見ると、いずれも男性との交際が取りざたされた 「長谷川理恵」 「冨永愛」 につづいて、「小沢一郎」 は3位にランクイン。      また、ツイッターで多く話題にされている 「トレンド」 10単語のうちのひとつに、「無罪判決」 が含まれた。 ネット上では、1番ではないにしろ、硬派のニュースとしては相当程度の注目を浴びたことが分かる。              例えば、J-CASTニュースが判決直後に配信した記事には、短時間に100近いツイートが寄せられた。その内容は、      
「とりあえずホッとした」     「当たり前の判決結果」      
と、判決は妥当だとする見方がほとんど。 ただし、ネット上のアンケートでは、サイトによって、傾向がバラバラだ。          例えばヤフーでは、「今後の政局に影響があると思う?」 という質問をしている。 すでに1万8000件以上回答が寄せられており、「大いに影響がある」 が65%、「ある程度影響がある」 が21%と、判決が政局に大きな影響を与えると受け止めるネット利用者が大半のようだ。 コメント欄では、強制起訴のあり方に対する疑問を投げかける声が多数だ。      
「検察が起訴できない事例を起訴させた検察審査会のメンバーを引きずり出せ!」     「証拠がないのに強制起訴したのだから無罪が当たり前と思う」      
   ただし、小沢氏を直接的に支持する声以外にも、      
「検察庁の 『へま』 がこの結果、巨悪を生き返らせた責任は重大」      
と、小沢氏の影響力が悪い方向に働くことを懸念する声もある。                一方、ウォールストリートジャーナル日本版のウェブサイトでは、「小沢氏に期待する?期待しない?」 と質問。 約400件の回答が寄せられ、67%が 「期待する」 と回答した。 コメントの内容も、検察・マスコミ批判以外にも、      
「小沢一郎の能力が発揮されることを希望する」     「小沢氏しか今の日本で国益に適った政策をしそうな人は今のところ居ない」      
と、ストレートに小沢元代表への支持を表明するものが目立つ。 (j-cast.com)                           ツイートこの記事をつぶやく