以前に男性でありながら、妊娠して3人の子どもを授かったアメリカのトーマス・ビーティーさんの記事をアップしましたが記憶に残っておりますでしょうか!? それが、悲しいことになっているようです。          今からちょうど4年前のこと、米オレゴン州在住の “男性” が 「妻の代わりに僕が産む」 と言って妊娠・出産し、大変なニュースになった。 イレギュラーなケースながら、ファミリーは幸せにやっているものとばかり思っていたのだが…。        赤ちゃんを出産して全米の話題をさらった “男性” というのは、ハワイ出身のトーマス・ビーティさん(38)。 かつてはミスコンテストで優勝するほどの美人であったが、男性の体を手に入れるために性転換手術と男性ホルモンの投与を受け、2004年には愛する女性ナンシーさんと結婚した。        やがて夫妻は子供を望むようになり、子宮を病気で摘出したナンシーさんに代わって体内に子宮が残っているトーマスさんが産むことを決意し、精子は 「バンク」 より提供された。 あれから4年、その後トーマスさんは第二子、第三子をも出産していたのだが、彼の苦しみと並行するように夫婦仲にはヒビが入って行ったという。      このほど医療系人気番組 『The Doctors』 に出演したトーマスさん。 結婚9年を前に妻ナンシーさんと別居に入ったことを告白し、「色々なことがきっかけで、男女としてかみ合わなくなってしまった」 と辛い思いを吐露した。 男性の体に限りなく近づけるための “最終的な” 手術を受けたというトーマスさんだが、「ナンシーにそれを見せたくても、そのチャンスがないんだ」 と肩を落とす。         男も女も、そしてパパもママも経験したトーマスさん。 乳房を切り取った体に及ぼす何かしらの影響、不安にもめげず、ナンシーさんのためにあれだけ頑張ったのだ。 結婚に続いて離婚も経験するというのでは、あまりにも気の毒でならない。 (techinsight.jp)                    ツイートこの記事をつぶやく
       グーグルの 「サジェスト(予測)機能」 でプライバシーを侵害されたとして、日本人男性がアメリカ・グーグル本社に表示差し止めを求める仮処分を申請し、2012年3月19日、東京地裁は申請を認める決定をした。 同様の訴訟はフランスでもあり、2011年12月、グーグルに対して損害賠償の支払いを命じる判決が出ており、グーグルの対応が注目されている。          「サジェスト(予測)機能」は、検索の際の補助機能で、単語を入力している途中で関連する語句を予測、自動的に脇に表示する。原告男性の代理人の富田寛之弁護士によれば、数年前から男性の名前を入力すると犯罪行為を連想させる単語が関連語として表示され、この関連語を含めて検索すると、男性を中傷するサイトが表示されるようになった。            退職に追い込まれたり、内定が取り消しになったりしたのはネットの中傷記事によるものだとして、グーグルに記事の削除を求めた。 相手にされなかったため、関連語句の表示を差し止める仮処分を申請していた。 グーグル日本法人は 「削除権限は米国本社にしかない」 と主張、米国のグーグル本社は 「予測単語は機械的に選ばれており、意図的ではないので、プライバシーを侵害しない」 と反論していた。 決定後、日本の法律は米グーグル社内のプライバシーポリシーには適用されないとして、決定に従わないことを回答してきているという。                フランスでは2011年12月、名誉毀損でパリ高等裁判所が米グーグルに対して5万ユーロの損害賠償の支払いを命じていた。 さらに、フランス、ベルギー、イギリス、スペイン、カナダ各国のグーグルのサイトからの 「中傷語句」 の削除、グーグルフランスのトップページに判決を掲載することなども命じられている。 一審に続き高裁でもグーグルが敗訴した。          訴えたのは、フランス・リヨン市の保険会社。 検索で社名を入力すると途中で 「escroc(詐欺師)」 が検索候補として表示された。 グーグルは、ユーザーがもっとも頻繁に入力する検索語を自動的に表示しているにすぎないなどと反論したが認められなかった。 また、米国企業なのでフランスの法律に従う必要はないとの主張も退けられている。 グーグルはこの判決に従っていないもようで、現在でも 「詐欺師」 が検索候補として表示される。                日仏の裁判でグーグル側に利用者の国の法律に拘束されないという主張がある。 消費税などの課税に対しても、海外に利用者の多いネット企業に見られる主張だ。 フランスの有力誌レクスプレスのインターネットサイトは、フランス当局が2011年6月、グーグルフランスに家宅捜索に入り、多数のメールや請求書、契約書を押収したと伝えた。 法人税や付加価値税の金額を算定するためだが、グーグルは法人税率が低いアイルランドに欧州拠点をおくなどして節税し、また日本の消費税に相当する付加価値税を払っていなかった。 調査結果によっては1億ユーロを超える支払いを命じられる可能性があるとしている。          フランス政府が強気なのには理由がある。 外国法人の事業活動について課税するための基準を検討していて、グーグルに対して適用できると考えているからだ。 判例に基づく解釈通達として次の3点を適用基準としてあげている。 (1)恒久的な施設を有する、(2)外国企業の代理人がその事業に関わる業務を独立して行っている、(3)cycle commercial complet(完全な事業活動)。         「cycle commercial complet」 とは、仕入れから販売まで事業を一貫して行っていることを意味し、これをあてはめれば、現行の法律を変えることなく、外国法人の 「本当の売り上げ」 に対する課税が可能だと見ている。            レクスプレス誌のエマニュエル・パケット記者はJ-CASTニュースの取材に対し 「マイクロソフト、グーグル、アマゾン、アップルといったアメリカの大企業は、彼らの事業のほんの一部分についてしか税金を払っていない。 “Le cycle commercial complet” は、アメリカ企業が単なる使い走りではなく、フランスの領土において顧客を見つけ、みずからの裁量でサービスを売ることができる地域子会社であるということを証拠立てる」 と解説した。 グーグルと同様の手口で 「節税」 をしているアップルやフェイスブック、アマゾンなど米企業にも大きな影響を与えそうだ。          サルコジ仏大統領が、インターネット事業者の広告収入に対する課税いわゆる 「グーグル税」 にしばしば言及し、導入に意欲を示しているが、これは外国法人がフランス国内における事業収入に応じた税金を払っていないことへの苛立ちからきている。 しかし、インターネット事業者すべてが対象になる 「グーグル税」 は国内ネット事業者からの反発も強い。          フランス政府が適用を考えている法令・基準は日本にもあり、所得税法基本通達で示されているが、判例で固まってはいない。 通達などによれば、国内において行う事業から生ずる所得については、非居住者でも 「恒久的施設」 を持っていれば総合課税とされる。 事業活動の拠点となっているホテルの一室などでも 「恒久的施設」 に該当すると見る。(j-cast.com)                       ツイートこの記事をつぶやく
      スカイプ        2012年4月28日―5月6日のゴールデンウィーク期間中、VoIPサービス 「Skype」 付属の公衆無線LANサービス 「Skype WiFi」 がパソコンやiOS端末から無料で利用できる。           「Skype WiFiフリーウィーク」 というキャンペーンで、全国各地のアクセスポイントで1人当たり15分の接続を4回行える。          Skype WiFiでは、事前に購入したSkypeクレジットを消費することで、複数の公衆無線LANサービスを横断利用できる。 通常料金は時間制で1分当たり4.26―16.20円だ。        今回のキャンペーンは、Skype WiFiが提携する公衆無線LANのうちワイヤ・アンド・ワイヤレスの 「Wi2」 「Wi2Premium」 が対象。 空港や駅、飲食店など全国10万カ所以上から無料でネットに接続できる。 利用できるアクセスポイントは、同社のWebサイトで地図上の青いアイコンとして一覧できる。          接続すると、Skypeでの通話に加え、ニュースサイトの閲覧、ソーシャルメディアの利用などを自由に行える。 iPhone、iPad、iPod Touchの場合、Skype WiFiの専用アプリケーションをダウンロードし、ログインすると接続できるアクセスポイントの一覧が分かる。 ノートパソコンの場合、Skypeのアプリ本体の最新版からログインし、接続できるアクセスポイントを探す。            キャンペーンに関連するTwitterのハッシュタグは 「#freeskypewifi」 があり、ゴールデンウィーク期間中、Skype WiFiをどのように使ったか感想を寄せられるようになっている。 (bizmash.jp)                       ツイートこの記事をつぶやく
       元 「CanCam」 モデルの徳澤直子が21日、都内で行われた女子限定のトークイベントに登場した。        
出産後初の公の場に登場した徳澤直子
         同イベントは、徳澤直子がジャケットを飾るコンピレーションCD 「ウチナカカフェ・モア~リラックスタイムのカフェボッサ~」 の発売記念として開催。 女子限定にて一般応募の中から10組20名が招待された。        徳澤直子は、現在米大リーグのツインズ傘下3Aロチェスターに所属する西岡剛内野手と2010年に結婚。 翌年2月に 「CanCam」 卒業とモデル業休止を発表し、同年8月にアメリカで第一子となる女児を出産した。      昨年10月に帰国したが、今年2月に一部スポーツ紙にて離婚が報じられた。 今回、出産後初の公の場となり、報道陣から離婚問題は決着したか?という質問が飛んだが終始無言を貫いた。      その後、所属事務所の担当者に話を聞くと 「(離婚に向けて)話し合い中です。 今はお話できることはないです」 と話した。          この日の衣装は、白のミニワンピにネイビーのライダースジャケットをあわせた爽やかな装いだったが、産後とは思えないほど、持ち前の美脚とスレンダーボディは健在だった。      トークショーでは、女性たちからスタイルキープ法や美に関する質問が集中。 美しさを保つため毎日やっていることは?との質問には、「モデルを始めた17歳の頃からやっているお風呂上りのストレッチですね。 ヨガマットを引いて開脚や前屈したりして、ストレッチポールも使いますよ。 あとは脚をほぐしたり、その日の疲れはその日のうちにリセットすることが大切です」 とコメント。        出産で体重が10kg以上も増えたというが 「出産前に腹筋していたから体型の戻りが早かったのかも。 ボディクリームを塗りながらのマッサージも効果的でしたね」 と明かした。      また、妊娠や出産で肌質にも変化があったといい 「最近はスチーマーを使ったり、保湿メインのケアをしています」 と美肌の秘訣も伝授した。    
ミニワンピで美脚を披露した徳澤直子
         現在、9カ月になる我が子については 「笑顔を見ていると本当に幸せ」 とニッコリ。 「家でゆっくりするのも好きだけど、子供に色々なものを見せてあげたいので外へ出るようにしています」 と、充実した子育てライフを送っているようだ。      今後の活動については 「来月から徐々に撮影も始まりまり、雑誌の方でちょっとずつ復帰する予定です」 と笑顔で語った。        4月11日に発売されたコンピレーションCD 「ウチナカカフェ・モア~リラックスタイムのカフェボッサ~」 は、ネスレ日本が提案する 「カフェで飲むような本格的コーヒーを自宅で簡単におしゃれに楽しむ」 というライフスタイル “ウチナカ カフェ” にぴったりな洋楽洋楽を集めたカヴァーアルバムで、12月発売した人気作品の第二弾。        今作はマイケル・ジャクソンやレディー・ガガなど、新旧問わない有名ヒット洋楽曲を女性ボーカルでボッサ調にアレンジ・カバーしたカフェミュージック作品を収録し、「自宅でゆったりコーヒーを飲みながら、お気に入りの音楽を聴く」というライフスタイル提案していく。(mdpr.jp)                   ツイートこの記事をつぶやく
       2007年から2012年にかけて世界のインターネットユーザー数が倍増したという記事が、Royal Pingdomに 「World Internet population has doubled in the last 5 years」 と題して掲載された。        同記事で参照しているデータはInternetWorldStats.comをソースとしている。        記事によると、2007年のインターネットユーザー数は11億5千万人だったのが、2012年には22億7千万人となり、この5年間で2倍になったと報じている。      また、グローバルでの各地域別に5年間でどれだけインターネットユーザ数が増加したのかについても言及している。          アフリカ :  3400万から1億4000万へ – 317%増加。         アジア :  4億1800万から10億へ – 143%増加。        ヨーロッパ :  3億2200万から5億100万へ – 56%増加。        中東 :  2000万から7700万へ – 294%増加。        北アメリカ :  2億3300万から2億7300万へ – 17%増加。        ラテンアメリカ :  1億1000万から2億3600万へ – 114%増加。        オセアニア :  1900万から2400万へ – 27%増加。            この5年間でもっともインターネットユーザー数が増加したのはアジア圏となっている。        また、現在のアジアのインターネットユーザー数が、5年前の世界のインターネットユーザー数と同じであることや、増加率ではアフリカや中東地域が約300%ともっとも成長している点なども指摘している。(mynavi.jp)                          ツイートこの記事をつぶやく
       間もなく結婚一周年を迎える、英国のケンブリッジ公爵夫妻ことウィリアム王子とキャサリン妃。 この2人がなかなかの倹約家であるらしいが、特にキャサリン妃の 「庶民感覚」 はいまだ健在のようだ。          一般家庭の出身ながら王室、皇室に嫁ぐ女性の 「庶民感覚」。 以前のようなバブリーな世の中では、この言葉に眉をひそめる方も多かったはずだが、今は違う。 例外にもれず英国の財政悪化は王室費予算にも影を落としており、莫大な警備費用がかさむ昨年のそのロイヤル・ウェディングについても、「地味婚化」 を求める声が飛び交った。        こうしたことをウィリアム王子とキャサリン妃は十分に承知しているのであろう。 先日この夫妻は、ミドルトン家と合同のバケーションをフランス、スイスで過ごしたが、その帰国便に超格安航空会社のエコノミー・フライトを利用し、人々をびっくりさせていた。        そんなキャサリン妃は、今もたまにイングランド南部バークシャーの実家に帰る。 するとバーゲンをやっているお店に気軽に入り、ショッピングを楽しんでいるそうだ。 そこでアンティークショップ 「Youll’s Antiques」 を経営しているご主人は、英誌 『Now』 にこのように話している。          「彼女はロイヤル・メンバーという雰囲気を全く見せません。 “これ、もう少し安くならない?” とフツーに値切って来て、ちゃっかりベストプライスで買って帰りますよ。 プリンセスのお願いとあっては、ダメだなんて言えないじゃないですか。」          また、高級ブティックが立ち並ぶあたりを歩く際、キャサリン妃が母キャロルさんのワードローブから服を拝借していることも分かった。 “バーゲン大好き” で知られているキャロルさん、常に賢い消費者であろうとする精神を、娘たちに徹底的に叩き込んだのであろう。 民間出身のキャサリン妃のこうした庶民感覚を、今の英国民は純粋に 「喜ばしいこと」 と受け止めているようだ。 (techinsight.jp)                    ツイートこの記事をつぶやく
       6年前に開校した公立大学に、全国から熱い注目が集まっている。 英語を中心とした異色のカリキュラムときめ細かい就職指導で、就職率はほぼ100%。志願者数も増加を続け、受験偏差値も、今や旧7帝国大に肩を並べるほどなのだ。            国際教養大学(秋田県秋田市、AIU)は2004年に開学。 ウェブサイトには 「 『英語を学ぶ大学』 ではなく 『英語で学ぶ大学』 です」 とうたっており、すべての授業が英語で行われているほか、1年間の留学が義務づけられている。 9月入学を早く取り入れていることが特徴だ。 全国的に注目を浴びたのが、その就職率の高さだ。 AIUでは08年に初めての卒業生を出したが、就職率は100%を達成。 12年度(11年8月卒業と12年3月卒業)は、161人の就職希望者に対して160人が就職。 就職率は99.4%と、高い水準を保っている。          「大学の思い出は就活です(苦笑): 大学生活50のお約束」  (ちくま新書)などの著書がある大学ジャーナリストの石渡嶺司さんによると、        
「ある程度『できる』学生が入ってくる上に、みんなよく勉強する」        
のだという。 初めての卒業生の就職実績が話題になり、企業の 「AIU詣で」 もあるという。        
「地場だけではなく、在京・在阪の名だたる企業が学校まで出向いて会社説明会を開催しています。 これが企業側の採用意欲の表れで、学生にとっては、就職活動に対するハードルが下がるはずです」        
     その結果、入学の難易度も上昇している。 代々木ゼミナールの12年度の大学難易度一覧では、国際教養大の2次試験の偏差値は66。 参考までに旧帝大の前期日程の偏差値を見ると、東大文Iが71、京大法学部が69、東北大法学部64、大阪大学法学部66、九州大法学部62といった具合だ。          出願者数も伸びている。 4月入学者向け入試について言えば、130~150人程度の募集に対して、09年度は1186人、10年度は1506人、11年度は2632人と右肩上がり。12年度は2238人と約15%落ち込んでいるが、大学側は、        
「11年度が非常に多かったので、その反動なのではないか。それでも、10年度に比べれば1.5倍に増えている」        
と、高水準で推移していることに自信を見せている。          いわば、「良い就職実績が出る→志願者数が増える→学生の質が上がる→就職実績が上がる」 という良いサイクルが繰り返されている形で、石渡さんも 「偏差値も 『高止まり』 するのでは」 と見ている。          なお、12年度の出願者2238人のうち、秋田県内出身者は5%未満の108人。 全国区の大学だということを裏付ける一方、秋田県の公費が投入されている公立大学としては 「痛し痒し」 といったところだ。 (j-cast.com)                   ツイートこの記事をつぶやく
       加齢臭が気になる季節がやって来た。 加齢臭といえば、「耳の後ろが臭くなる」 というのが、都市伝説のようによく聞く話だ。 専門家に問い合わせると、「都市伝説ではないですよ。 耳の後ろが臭う、というのは理由があるんです」 との答え。 自らの加齢臭と闘ってきた 『加齢臭読本』 の著者で、ネット文筆家の奈良巧氏が報告する。          居酒屋で、おしぼり袋を 「パンッ」 と割り、手を拭くかと思えばいきなりメガネを外し、耳の後ろを念入りに拭き始めるオヤジ世代は少なくない。        「あれ、どうしてなの。 キモイんですけど」。 こういうOLの声は届いているのかいないのか、耳の後ろを念入りに拭く行為は広まりこそすれ、一向に収まる気配はない。        この原因ともいえるのが、都市伝説かというくらい良く聞く話だ。 「加齢臭は、耳の後ろが臭くなる」。 これは果たして本当なのか。 そこで、筆者はライオンのビューティーケア研究所で、30代の脂臭さを研究している藤山昌彦さんに聞いてみた。        「都市伝説ではないですよ。 耳の後ろが臭う、というのは理由があるんです」。 意外な返事が帰ってきた。 人間の体の中で皮脂の分泌量の多い場所というのは限られているという。      【1】 頭皮    【2】 額から鼻にかけてのいわゆる「Tゾーン」    【3】 耳の後ろから首全体にかけて    【4】 両胸、及び胸の中心部    【5】 両脇    【6】 背中の中心部(肩甲骨に挟まれた、背骨に沿った縦の部分)    【7】 おへそとその周囲    【8】 陰部        このような場所から皮脂は多く分泌される。 その皮脂を放置しておくといずれは酸化する。 この臭いが加齢臭になるわけだ。        「耳の後ろから加齢臭が出る理由は3つあります。 まず、皮脂が出やすい。 次に、その割には洗い忘れやすい場所。 そして、他人の鼻の位置に近いので、ニオイが認識されやすい。 この3つの条件が揃ったので、ニオイやすい、と言われるのでしょう」 (藤山さん)        加齢臭を防ぐには、こういった皮脂の分泌しやすい場所をきちんと認識して、そこからニオイが発生するのを防がなくてはならないわけだ。        まずはオシボリでもなんでもいいから、皮脂の出やすい場所は念入りに拭くべきだろう。但し宴席で拭ける箇所は限られている。 くれぐれもご注意いただきたい。(news-postseven.com)                     ツイートこの記事をつぶやく
       人の目でカメラのレンズに相当するのが水晶体。 これが濁る病気が白内障だ。 視力が衰え、一般的には加齢とともに起こる “老人性白内障” だが、今やパソコンの時代、働き盛りの40代後半から発症する人も増えている。 初期段階で、「たかが疲れ目」 と軽く見るのは大間違い。 最悪の場合、失明などの重い症状に発展する恐れがある。      ある眼科医は、こう言う。        「ここ10年ほどで、訪れる患者さんの年齢層や訴える症状は随分と様変わりしています」        特に目立つ変化とは、目の “異常” を訴える患者の低年齢化、深刻な疲れ目の急増、そして生活習慣病の合併症などによる目の病気が増えている点だ。 さらに 「夕方になると目が霞んだり、乾いてくる」 と目薬が手放せないなど、軽度の症状まで範囲を広げると、日本は世界でもトップクラスの患者数といわれる。      もちろん、こうした症状を放置していれば、白内障や緑内障に繋がってしまうのはいうまでもない。          名古屋市に本部を置く 『日本白内障学会』 のガイドラインを参考にすると、白内障の発症率は50歳代(37~54%)、60歳~66歳(66~83%)70歳代(84~97%)、80歳以上は(100%)となっている。人によって進行度は違うが、白内障の要因で最も多いのは加齢によるもので、一種の老化現象といわれる。      だが、最近はアトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症によって、若い人でも発症するケースが増えている。 また、母親の妊娠中、風疹に感染したのが原因での白内障や、目のけがや薬剤の副作用から発症する場合も少なくない。      レンズの働きをする水晶体は、水分とたんぱく質の成分で満たされているが、白内障の原因となる水晶体の “濁り” は、そのたんぱく質が変化し、水分量のバランスが崩れたときに起こるといわれる。      「白内障になってしまうと、物が霞んだりぼやけて見える。 これはレンズである水晶体が濁ると、光が網膜まで届かなくなったり、水晶体を通過するとき乱反射を起こして網膜に正しい像を結ぶ事が出来ないため。 老化に伴う現象ですが、40代から徐々に始まり、80代にもなれば水晶体に濁りが見られるのが普通です。 ただ、老化現象も人によって進み方がまちまちで、濁り方の程度にも差があり、どの病気でも早期発見、早期治療が何よりも大切です。 ですから、異常を知らせる変化は、どんな小さなものでも見過ごさないようにしたいものです」        こう説明するのは、横浜市内で眼科クリニックを営む望月重利院長だ。 そして、白内障の初期症状を見逃さないためのポイントを、次のように挙げた。      (1) 疲れ目がなかなか回復しない。 視力も低下してきたと思うときは要注意。      (2) ものが霞んで見えたり、ぼやけたりする点をチェック。 この段階で検査を受ければ、他の病気の発見にも繋がる。      (3) 電灯や太陽を見たときに、眩しさを強く感じたことがある。 これは、初期症状の特徴的なシグナルだ。      (4) 水晶体の濁り方によっては、以前より良く見えることがある。 「老眼が治った」と錯覚する変化だが、目の老化が逆戻りしたり、老眼が治ることは決してない。 (wjn.jp)                  ツイートこの記事をつぶやく