レッドフォックス        ロシア、ポーランド、ベラルーシに囲まれた東ヨーロッパの国・ウクライナ。 旧ソ連に属していたということもあり、寒く閉ざされた地というイメージが強い。 一年で最も熱い8月でさえ気温は20度を下回るそうだ。        だが、ウクライナのチアガールたちはそんな寒さなんて関係ない! 美女ぞろいでとっても活発、真夏以上にホットなのだ!          ウクライナの美女だらけのチアガール軍団は首都・キエフに本拠地を置く 「レッドフォックス」 だ。 チアガールといえばプリーツのミニスカートが定番だが、彼女たちは水着、民族衣装、闘牛士、ときに 「レッドフォックス」 らしくキツネのしっぽまでつけちゃって小悪魔的な魅力も披露している。          また、ダンスでは新体操のリボンやバスケットボールなども駆使。 ここまでくればもはや一種のレビューショーである。 こんな美女にあの手この手で応援されたら頑張れないわけがない! 味方は元気100倍、敵はメロメロ、観客はワクワクだ!           彼女たちの舞台は広いヨーロッパだけにとどまらず2006年に日本で行われたFIBAバスケットボール世界選手権や2008年の北京オリンピックでもパフォーマンスを披露している。 ある世界大会ではあまりにもセクシーすぎるため応援活動が禁止になったという過去もあるそうだ。        レッドフォックスは2011年に結成10周年を迎えた。 しかも2012年はオリンピックイヤーだ。 彼女たちの活躍が日本からも見られるかもしれないぞ!! (rocketnews24.com)       レッドフォックス1       レッドフォックス2               レッドフォックス3       レッドフォックス4                レッドフォックス5               レッドフォックス6               レッドフォックス7               レッドフォックス8                レッドフォックス9              レッドフォックス10               レッドフォックス11               レッドフォックス12               レッドフォックス13               レッドフォックス14       レッドフォックス15       レッドフォックス16          動画はこちらから      http://www.youtube.com/watch?v=FQEYkDNnqF8&feature=player_embedded      http://www.youtube.com/watch?v=GDNeKkYs4dU&feature=player_embedded        このネタならA社のEさん満足してくれたかな!?         ツイートこの記事をつぶやく
       「日本人は地震で一瞬に死んで下さい」という反日動画がネット上で騒ぎになったが、今度は、別の若い男性が同じ口調で韓国を罵倒する動画がアップされた。 日本人の投稿なのかと論議になっているが、今度も激しいバッシングにあっている。      
「ハーイ、韓国人たちよ、こんばんは」      
   ニコニコ動画に投稿された2分半の動画は、反日動画をパロディ化したように、同じようなフレーズで始まる。                    嫌韓        男性は、同様に手を振って、画面に顔を一瞬近づける。 韓国人のモノマネを装っているのか、たどたどしい日本語だ。 背景を見ると、自宅の部屋の中らしい。          動画では、韓国が工場からの汚染水の中で魚を捕るなどしているとし、文化もパクリばかりで何もないと嘲笑った。 偽文化で日本の文化が汚されるのはイヤだと言い、こう韓国を罵倒した。      
「これ以上、工場とかで発展し、貧富の差を広げ、貧しい人をが死んでいき、豊かな人だけ、なんか伸び伸びと生きてく、見てて愉快です」      
   そして、怒りの口調に変わり、「あんま日本人をバカにするなよ、韓国人、な。 お前らなあ、日本人だって頑張って生きてるんだよ」 と畳みかけた。 最後に、右手のこぶしを振り上げながら、「この動画見てる日本人、負けんなよ。 頑張ろう、日本」 と呼びかけている。            男性は動画の中で、韓国側で滑稽なことをしているとして、「別に叩かれてもいいですよ」と開き直っていた。              一方で、この動画は、日本のネット上でもバッシングの嵐に見舞われた。 韓国人男性によるともされる反日動画と同様に、2ちゃんねるでスレッドがいくつも立つ祭り状態になっている。          それを見ると、「同じレベルに堕ちてどうするんだよ…」 「まさに、日本の恥だ」 と嘆く声が相次いでいる。              一方で、韓国を罵倒する動画を投稿した男性は、日本人ではないのではないかとの疑問も渦巻いた。          「どうせ在日の自作自演だろ?」 「日本人になりすますな」 として、韓国人説が流れている。 その証拠として、男性の部屋にあったカレンダーでは、3月20日の祝日が赤字に見えないとの指摘も出た。 しかし、すべて黒字にも見える、との声も出ており、はっきりしていない。          男性のブログなどのプロフィールを見ると、福島県在住で19歳の会社員とある。 ハンドルネームは、人気お笑いコンビの片方の名をもじって付けたようだ。 しかし、日本人なのか韓国人なのか断定できるものはなかった。          ネット上で騒ぎになると、男性は、動画を削除するとともに、今度は別の謝罪動画をアップした。          この動画で、男性は、「私は韓国があまり好きではありません」 とし、福島で地震の恐ろしさを体験したので反日動画によけい我慢ができなくなったと説明した。 パロディ調の動画にした理由については、「韓国人がいかに滑稽なことをしたのか、いかにバカなことをしたのかを表現するために、わざとあのような韓国人のしゃべり方、身振りをマネした」 と明かした。 韓国を批判することによって、殺されても仕方がないと覚悟していたともいう。          とはいえ、「私のせいで日本人の印象が悪くなる」 「韓国の思うつぼという結果になってしまった」 と話し、本当に申し訳ないと頭を下げた。 (j-cast.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
       TOKIOが出演した 「フードアクションニッポン」 のCM 「食べて応援しよう」 の動画が今年1月末にYouTubeにアップロードされたが、同CMの内容に海外ユーザーから批判が殺到している。      http://www.youtube.com/watch?v=HUya-c-3m1c        物議を醸している、その内容は、TOKIOのメンバーが被災地を含む東日本でとれた食材を美味しそうに食べる姿と、「東日本を食べて応援」 と掛け声をかける姿だ。          このCM動画のコメント欄には 「神風に見える」 「狂ってる。 言葉を失った」 「食べて応援=食べて自殺」 など、外国人ユーザーによる英語の批判コメントが多く寄せられる結果となった。        「戦時中に一億総玉砕とか言ってたのと何も変わらないな」 など、日本語による批判も書き込まれているが、「俺は買って食ってるよ。 長生きする自信あるぜ」 「買って応援」 など、日本語でCMの内容を支持する意見もあり、賛否両論の状態。        一方で英語で書き込まれた外国人ユーザーの意見はほぼ 「否」 一色の状態であり、日本人の “集団主義” を 「理解できない」 とする意見が多かった。(news.livedoor.com)          このCMを観たときはなんとなく情緒的だな~ そいうことで福島を含めて震災に遭われた方々の解決にはならないのでは・・って思ったけど海外ではそう映るんだよな!          ツイートこの記事をつぶやく
                    香妻琴乃        3月4日、「ダイキンオーキッドレディス」 の大舞台で優勝した斉藤愛璃(22)を筆頭に、「今年の新人は当たり年」 といわれる女子ゴルフ界。 実力はもちろんのこと、美女揃いの新人たちが続々と登場している。        中でも注目するのが、香妻琴乃(こうづま・ことの=19)。        父親の手ほどきで3歳からゴルフを始め、高校1年で出場した 「日本アマチュアゴルフ選手権」 では、初日に8アンダーを出しベスト16入り。        若い女性から人気のブランド 「サマンサタバサ」 と所属契約を結ぶなど、ファッション業界からもラブコールが来る注目美女だ。 (news-postseven.com)          LPGAでは、相変わらず韓国勢の勢いが止まらず先週のヨコハナタイヤPRGRレディスでは優勝争いが昨年度韓国での賞金女王のイ・ボミと日本の賞金王アン・ソンジュ。 日本のトーナメントなんだから日本人が頑張ってほしいんだけど韓国の選手が強くて面白くないね!! だから、こういう美人で強い選手が出てくると日本のトーナメントも面白いにだが・・・ 。        日本人選手頑張れよ!!       ツイートこの記事をつぶやく
       ファミリーマートは2012年3月14日、同社のサービス企画・運用を手掛けるファミマ・ドット・コムが、インターネットショッピングサイト 【ファミマ.com】 において、「白木屋」 「魚民」 「笑笑」 などを展開するモンテローザの居酒屋メニューを販売すると発表した(3月14日午前10時からの発売開始のため、現時点ではすでに発売中)。 全9品。 ある程度数量がまとまったセット販売となる。         白木屋メニュー        今回発売が開始されたのは、モンテローザが運営している各種居酒屋で提供中のメニューの一部。 説明にいわく、「女子会やファミリーパーティーなど、ホームパーティーに最適な居酒屋メニュー」 を 「家族みんなで楽し」 むためのもの。 会社や学生などの集まりで足を運ぶ場合はともかく、家庭ではなかなか訪れることは難しい、ましてや未成年は単独では来店が不可能な居酒屋。 そこで提供されるメニューは多種多様に及び、ファミレスや食堂、そして総菜屋やスーパー・コンビニとはまた違った料理の世界が繰り広げられており、人によっては 「憧れのメニュー」 となりうる。      今回のサービス開始は、その 「憧れのメニュー」 を自宅で楽しむことができるようにするというもの。商品内容は次の通り (すべて税込・送料込)。      
・本場韓国発の辛辛セット(1980円) (キムチ500g・カクテキ500g・辛味噌250g) ・白木屋名物 鉄鍋餃子100個入り(2399円)  (白木屋餃子100個) ・バラエティー餃子3種セット味くらべ(2599円)  (白木屋餃子40個・島唐辛子餃子50個・一口餃子20個) ・メガ盛りパーティーセット(3480円)  (スパイシーポテト1kg・枝豆カリカリ揚げ250ホン・チーズ明太揚げ70ヶ) ・居酒屋イチ押し 一口串揚50本セット(2999円)  (ささみ大葉梅肉フライ10本・じゃがチーズフライ10本・エビフライ10本・鮭チーズフライ10本・豚ロースフライ10本) この食感がたまらない!もっちもちセット・特製五目あんかけ焼きそば(10食)(3399円)  (五目そば麺180g×10ヶ・五目そば具250g×10ヶ) ・トントロチャーハン5食セット(2199円)  (トントロチャーハン230g×5ヶ) ・この食感がたまらない もっちもちセット(3399円)  (いももち明太チーズ10ヶ・丸型キムチチヂミ5枚・おもちポテト40ヶ) ・居酒屋人気メニュー3種セット(3,299円)  (スパイシーポテト1kg・もちチーズベーコン串10本・たこわさび500g)
       お酒のお供的な 「居酒屋メニュー」 としてはもちろん、ごく普通に 「食卓に並べられるおかず」 としても十分以上に楽しめるものも少なくない。      ファストフードや料理店のメニューを別途家庭向けに提供する切り口は、これまでにもいくつか行われている。 牛丼系ファストフード企業における牛丼セットが好例。 一方、居酒屋で提供されるメニューは、その原型となるもの (今件なら例えば 「一口餃子」 「鉄鍋餃子」 のような餃子群) は多数展開されているが、「居酒屋のメニューとして提供されている食品」 の販売はあまり見たことが無い。      いつも居酒屋でこれらの料理をたしなんでいる 「働き人」 はともかく、居酒屋で食する機会があまりない、あるいは来店そのものが出来ない人達には、単なる料理以上の味わいを堪能できるに違いない。 (garbagenews.net)         ツイートこの記事をつぶやく
      ピグエッチ        昨日15歳以下は利用規制すると発表した 『アメーバピグ』。 サイバーエージェントのヒットコンテンツでアバターキャラが仮想世界を移動しながらチャットを楽しむというサービス。 この15歳以下の利用規制で、結果何もできなくなってしまったという事実を知り、スタッフブログは大荒れし現時点で3万件のコメントが寄せられている。 未だに苦情が殺到し 「退会する」 「考え直せ」というコメント であふれているようだ。        そんな 『アメーバピグ』 は実際に健全だったのだろうか? ユーザーが公開しているひどいサイトを発見した。 なんと 『ピグH(ピグえっち)』 という名称のサイトだ。 そこでは 『アメーバピグ』 ユーザー同士でのエッチな行為が公開されている。 つまり不健全な行為が日々行われている。 「Hな擬音」 「あえぎ声(女性&男性)」 など項目が分かれており、それぞれ2頭身の 『ピグ』 キャラクタでエッチ行為を楽しんでいるようだ。        こういった文化は 『アメーバピグ』 以前にもオンラインゲームでも盛んに行われており、女性キャラクターに対して 「見抜き」 として行われていた。 風俗まがいのことがオンラインサービス内で行われているが、全く規制されることなく横行している 『アメーバピグ』。 未成年のユーザーが数多くいるが、こういった行為を盛んに行っているのは “おっさん連中” が中心になっている。        中にはベッドを並べ、風俗店まがいのものを作るユーザーも存在し、『アメーバピグ』 内で不健全な行為を行っているようだ。        「ちゅ」 「ちゅ」  とキスする程度なら可愛い物だが、卑猥な音や喘ぎ声までチャットで行い、その体験談を 『ピグH』 に投稿している。 例を挙げるなら 「体験談 投稿3 女性多数(3人)」。 詳細な内容は公開できないが、個室で卑猥極まりない行為が行われているのは確かだ。 こういったことも原因として15歳以下の利用規制に踏み切ったのだろう。        15歳以下はチャットのフィルタリングでも搭載すれば解決なのだが、それじゃダメなのだろうか。        『BLOGOS』では 「”15歳以下は他ユーザとの交流停止へ”、アメーバピグの判断は厳しすぎる?」という記事も公開されているので、そちらも参照してみてほしい。       ピグエッチあえぎ声        『ピグH(ピグえっち)』    “15歳以下は他ユーザとの交流停止へ”、アメーバピグの判断は厳しすぎる? [リンク] http://blogos.com/discussion/2012-03-14/amebapigg/                 ツイートこの記事をつぶやく