2012,03,11

沖縄に“巨大ロブスター”出現、レッドロブスター新店舗に大看板。

       沖縄の北谷美浜地区・アメリカンビレッジ内に、巨大なロブスターが出現。 レッドロブスタージャパンは3月23日、巨大ロブスターが目印のシーフードレストラン 「レッドロブスター」 沖縄2号店をオープンする。     レッドロブスター        今回、北谷美浜地区・アメリカンビレッジ内にオープンする2号店では、同地のニューシンボルを目指して3メートル×7メートルの巨大なロブスター看板を設置。 遠目からもすぐに 「レッドロブスター」 ということがわかる、強いインパクトを放つ看板だ。 また、店内はハーバービューのテラステーブルの開放感とテラスソファーのラグジュアリー感を演出。 リゾートの雰囲気を満喫することができる。       ロブスター        「レッドロブスター」 は世界で700店舗弱を展開する米国発のシーフードレストランチェーン。 日本では現在、関東を中心に21店舗を展開しており、今年で日本上陸30周年を迎えた。 沖縄には昨年9月に進出。 地元や観光客をターゲットに、沖縄国際通りに1号店の 「レッドロブスター沖縄国際通り店」 をオープンさせた。       ロブスター1      看板メニューはカナダから週2回、生きたまま空輸で店舗の水槽に届く世界最高品質のライブロブスター。 オーダーを受けてから調理することで、身の弾力や旨味を味わえるメニューだ。 また、ロブスターのほかにもフレッシュオイスターやカニ、そのほかパエリアやニューイングランドクラムチャウダーなど、世界のシーフード料理を楽しめる。  (narinari.com)        ツイートこの記事をつぶやく