2012,03,07

京王電鉄、3.11に全列車を一斉停止を発表。 「震災を風化させないために」。

       「3月11日午後2時46分、京王線は全線で運転を見合わせます。」 と、京王電鉄は前代未聞の 「運転見合わせ予告」 を発表しました。           大震災を想定した訓練と、1年前の東日本大震災を風化させないためだという。            京王電鉄は、3月11日の午後2時46分から約30秒間、京王線・井の頭線全線で大震災を想定した全列車の緊急停止訓練を実施すると発表しました。        これは、昨年の東日本大震災発生時刻に合わせて行われるもので、京王電鉄によると 「東日本大震災の経験を踏まえ、地震災害の風化を防止すると共に、地震発生時の被害を最小限に留めるため」 という。          今日現在、都内の鉄道会社でこうした発表を行っている所はない。 「風化を防止する」 という京王電鉄の公式発表の文言からは、利用者の命を預かる企業としての強固な意志が垣間見え、国内外から注目を集めそうだ。  (techinsight.jp)         ツイートこの記事をつぶやく