2012,03,03

KFCが「パリパリ旨塩チキン」、鳴門の焼塩と胡椒でシンプルに味付け。

     ケンタッキー・フライド・チキンは3月22日から、パリパリとした衣の食感が楽しめる 「パリパリ旨塩チキン」 を発売します。 価格は1ピース260円(税込み)、2ピース以降は1ピース250円(同)。               パリパリ塩チキン        「パリパリ旨塩チキン」 は、塩と胡椒でシンプルに味付けしたチキン。        特に塩にこだわり、「鳴門の焼塩」 を使用しているのがポイントだ。 さっぱりまろやかな味わいに、ピリッとした胡椒がアクセントとなっている。    また、胡椒の風味をより楽しめるような工夫も。 食べる直前に振りかける 「あとがけ香り胡椒」 が、2ピースに対して1袋付属する。      なお、同時に新サンドメニュー 「ゴーダチーズの海老カツサンド」 も発売。 こちらは海老と鶏モモ肉のミンチ、たまねぎを合わせたカツに、濃厚でまろやかなスライスゴーダチーズ、キャベツを合わせ、ピリッと辛みを効かせたオーロラソースと特製マヨソースで味付けている。 価格は380円(税込み)。 (narinari.com)               ツイートこの記事をつぶやく